The days…

ピープルツリーの日々のこと

水曜日

3

9月 2014

Lee × People Tree コラボデニムができるまで vol.4

Written by , Posted in おしゃれ, ニュース

デニムブランド「Lee」とピープル・ツリーのコラボデニム、
本日より自由が丘店で先行販売を開始!
モザイクモール港北店オンラインショップで予約受付を開始します。

第1弾(紡績編)はこちら
第2弾(織り編)はこちら
第3弾(縫製編)はこちら

レポートの最終回は、製品に洗いや脱色、着古し感を出す「ユーズド加工」などの最終加工を行う工場から。担当しているのは岡山県玉野市にある「豊和」です。

豊和の企画開発担当・平松達也さん(右)とタネモリ

豊和の企画開発担当・平松達也さん(右)とタネモリ

今年創業50年を迎える同社では、洗いや仕上げ加工の過程でできる限り環境を害さないよう、次々と新しい技術を模索してきました。1998年には企業が環境へ影響を最小限にとどめるために定められた国際的な標準規格「ISO14001」を取得しています。

工場の入り口に掲げられた「ISO14001」取得をうたうスローガン

工場の入り口に掲げられた「ISO14001」取得をうたうスローガン

例えば、今回のコラボデニムの仕上げ加工では、オゾンを使って脱色する「エアーウォッシュ」という技術を使っています。これは、空気からオゾンを生成してその酸化作用によりジーンズの染料を分解するエコロジカルな脱色方法。役目を終えたオゾンは分解し、酸素に還るのです。

また、ボーイズタイプのみ「ユーズド加工」で自然な着古し感を加えていますが、この作業はなんと人手で一枚一枚行っています!
ユーズド加工には砂を吹き付けたり薬剤を使う方法もありますが、設備の整っていない途上国の工場などでは作業中の健康被害が問題になることもあるそうです。この方法なら人にも環境にもやさしいですね。

シワを型どった台に・・・

シワを型どった台に・・・






製品を乗せてやすりでこすります。 平松さんは入社したての頃この作業を担当していたそうで、手つきが鮮やか。

製品を乗せてやすりでこすります。
平松さんは入社したての頃この作業を担当していたそうで、手つきが鮮やか。






自然に着古したようなシワが、このとおり! このシワは、商品によってそれぞれ独自に考案されるのだそう。デザインの一部なんですね。

自然に着古したようなシワが、このとおり!
このシワは、商品によってそれぞれ独自に考案されるのだそう。デザインの一部なんですね。

これでいよいよ製品ができあがりました。
ぜひ、直営店やオンラインショップに見に来てくださいね!
また、全国のお取扱店でも10月上旬から販売を開始しますので、お近くの店でお求めください。