The days…

ピープルツリーの日々のこと

金曜日

10

6月 2016

ショップメンバーズカードのひみつ ~その2 誕生秘話~

Written by , Posted in ショップ情報

こんにちは。プロモーション担当のマユコです。

かわいい絵や文字が印象的なピープルツリーのショップカードですが、
誰が描いたでしょう?

答えは、クリス・ホートンさんです。
2007年アメリカのタイム誌のデザイン100に選ばれ、2011年には、アイルランドを代表する児童書に贈られるビスト最優秀児童図書賞とともに、新人作家を対象とするエイリース・ディロン賞を同時受賞するなど、受賞多数のデザイナー、イラストレーターです。


代表作「ちょっとだけまいご」(BL出版/クリス・ホートン作 木坂涼訳/原題:A Bit Lost)
詳しくはこちら>>


ピープルツリーの創始者サフィアと同じロンドン在住であり、
長年の友人であるクリスさんは、わたしたちの活動に共鳴して、
服や雑貨のアイテムにたくさんのイラストを描いてくれたり、
お互いの活動に刺激を受け合ってきた素敵な仲間です。

お店でも、そんなクリスさんとの歴史を見ることができます。
2008年の自由が丘店10周年の際に来日して、
外壁にペインティングを施してくれた絵が残っていたり、
モザイクモール港北店のレジ後ろの壁面にもクリスさんのイラストを入れていたりしています。

自分が書いたイラストを指すクリスさん

自分が書いたイラストを指すクリスさん


モザイクモール港北店の壁面のイラスト

モザイクモール港北店の壁面のイラスト


ショップカードのデザインを以前のものから変更するときめたときは、
お財布に入れるとなんだか幸せな気持ちになって、
私たりが大切にしている手仕事や豊かな人間らしい生活をイメージできるデザインにしようという考えから
クリスさんの絵を使うことは、自然な流れでした。


クリスさんには、既に以前提供していただいたピープルツリーのロゴを表面に使いたいことと、
中面のスタンプを押す面ははよくあるマス目式ではなくて、
木にポイントがたまっていくイメージでイラストを描いてほしい旨をお伝えしました。
20160610_02


そして送られてきたのが、この斬新なイラスト!

20160610_03


かわいらしいイラストのイメージを持っていたので、受け取ったときはちょっとした衝撃でしたが、
エコロジーポイントの所に、以前Tシャツのために描き下ろしていただいたイラストを入れて、
この形で落ち着きました。
よーく見ると、小さな生き物が服を脱いで着替えてて、なんだか笑ってしまう
クリスさんらしいかわいい絵です。

20160610_04


このイラストは、クリスさんが「Choose Fair Fashion! フェアトレード・ファッションを選ぼう!」
という2013年に行ったキャンペーンTシャツのために、ピープルツリーにオリジナルで描いてくれたイラストです。
(現在は販売しておりません)

イラストレーター/デザイナー Chris Haughton (ライトブラック)


クリスさんの元気をくれるイラスト入りカード、お財布に一枚どうですか?
今度お店に立ち寄った際、ぜひクリスさんのかわいいイラストも探してみてください。

【クリス・ホートンについて】
1978年、アイルランド・ダブリン生まれ。「ザ・ガーディアン」「タイムズ」「インディペンデント」ほか、多くの新聞や雑誌でイラストを手がけている。2007年、ピープルツリーのために制作した作品が「タイム・マガジン」の「デザイン100選(The Style + Design 100)」に選ばれた。
著書に『ちょっとだけまいご(A BIT LOST)』、『OH NO GEORGE!』、『SHH! WE HAVE A PLAN』などの絵本がある。 2014年9月にはモバイル専用アプリ「おぼうしおさる(HATMONKEY)」をリリース。
同時にデザインとフェアトレードをつなぐソーシャルビジネスサイト、「node」(madebynode.com)も立ち上げた。
ウェブサイト(英語のみ)
http://chrishaughton.com/
http://www.madebynode.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店