The days...

ピープルツリーの日々のこと

水曜日

15

2月 2017

乾燥の季節だからこそ、オーガニックコットンがオススメな3つのわけ

Written by , Posted in ニュース

OCmain

こんにちは、PRのヒロミです。

立春を過ぎ、暦の上ではこれから暖かくなってきますが
つい先日も最強の寒気団の影響で各地に大雪が降ったりして、
まだまだ寒さが厳しい、日々の装いに困ってしまう季節ですよね。

寒いだけでなく湿度が最も低いこの季節は、お肌も乾燥しがち。
乾燥したお肌は刺激に敏感になり、ちょっとしたことでも傷つきやすいもの。
普段なら気にならないのに、ちょっと動くと摩擦で肌がカユくなってしまう、
この季節限定の乾燥性敏感肌の方も多くいらっしゃるかもしれません。
(かくいう私も、その一人)

さらに、乾燥の季節で何よりコワイといえば……そう、「静電気」のバチバチ。
暖房の効いた室内でニットを脱ごうとすると、バチバチッ、ぶわぁっと、
まるで透明人間が着ているのかと思うほどニットが膨らんだりして、
静電気体質に苦労しています。

それだけでも厄介なのに、これから暖かくなって困るのが、
「花粉」です。
幸運は引き寄せたいですが、静電気で花粉を引き寄せては大変!

乾燥が原因で、カユイわ、痛いわ、くしゃみが出るやら……
不快のオンパレードになりがちな、この季節。
みなさんはどうやり過ごしていますか?

こんな時こそ、オーガニックコットンの出番なんです!

IMG_2158

手摘みされた、ふわっふわのオーガニックコットン

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
なんといっても、肌ざわりがいい!
━━━━━━━━━━━━━━━━
オーガニックコットンと言えば、
昨年は、1日になんと200枚以上を販売するなど、
ピープルツリーのフェアトレード・ファッションの代表的存在。
なんといってもその理由は、お客さまの声を多数いただいている通り
「肌ざわりの良さ」。
一度着てしまうと、他のものは着られない~というお声をいただくほど、
リピート買いされる方々からの、お墨付きなんです。

乾燥して肌バリアーが弱っているお肌にも、やさしい肌あたり。
ピープルツリーなら、直接肌に触れるインとしても着られる
オーガニックコットン・アイテムがそろっているので、
1枚で着るのにも重ね着をするのにも、選択肢がいろいろです。

184055-0
オーガニックコットン天竺 スクープネックトップ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
コットンは静電気が起きにくい素材
━━━━━━━━━━━━━━━━
静電気の起きやすさは、素材の組み合わせにも関係しています。

電気にはマイナスとプラスがあり、素材によって、
どちらの性質の電気をため込みやすいかが決まっています。
化繊の中でもポリエステルやアクリルはマイナスに帯電しやすく、
ナイロン、そして天然繊維でもウールはプラスに帯電しやすいそうです。
静電気は「プラスに帯電しやすい素材」と「マイナスに帯電しやすい素材」が
こすれあった時に発生します。

そして、コットンはもともと帯電しにくい素材なので、
重ね着しても静電気が起きにくいのです。
これはありがたいですねぇ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
あったかアイテムもそろってる
━━━━━━━━━━━━━━━━
寒い季節にはついつい、保温性を最優先にしがちですが、
チクチクを我慢したくはないですよね。
乾燥肌には、チクチクが余計に感じられてしまうもの。
そんなときにも、オーガニックコットンのニットや
ライトスウェット、裏パイルアイテムなら
あたたかさと肌ざわりの良さを両立できます。

オーガニックコットンニット Vネックプルオーバー (2月16日から発売)
オーガニックコットンニット Vネックプルオーバー

OCミニ裏パイル長袖ボートネックトップ
オーガニックコットンミニ裏パイルボーダー 長袖ボートネックトップ

OCライトスウェット(2月16日発売)

オーガニックコットンライトスウェット ドレープカーディガン

屋外と室内や車内などで気温差が激しい季節でもあるので、さっと羽織れたり、
保温や吸水性に優れたオーガニックコットン・アイテムがあると、重宝しますよ。

 

これからの乾燥の季節は、ただ寒いだけでなく
体調もゆらぎがちな季節の変わり目でもあります。
ノンストレスで過ごせる味方があると、心強いハズ。
オーガニックコットンが、おしゃれで快適な毎日を楽しむために
お役に立てたらうれしいです。

 

オーガニックコットン・アイテムはこちら