The days...

ピープルツリーの日々のこと

金曜日

27

10月 2017

抹茶を使ったフェアトレードチョコ

Written by , Posted in ニュース

こんにちは。食品担当りよです。
ピープルツリーでは日本産の抹茶を使ったチョコレートを、いよいよこの秋新発売しました。
構想10年以上、開発2年。

みなさまに愛される商品ができたと思います!

抹茶原料は有機栽培されたもの。
緑茶で有機栽培されたものはまだまだ希少で、全体の約3%という統計です。
(全国茶生産団体連合会・全国茶主産府県農協連連絡協議会ホームページより)
主に九州で栽培され、石臼で挽かれた、こだわりの抹茶です。
なぜ "石臼" でひくのか?
石臼でゆっくり挽くことで、極力熱を生じず、風味を保ったまま粉にできるのです。

手間暇かけた抹茶を、スイスのオーガニックミルク(Bio Inspecta認証)と合わせ
日本人好みにしっかりした抹茶を味わえるものにしました。
パッケージはチョコレートでおなじみ大神慶子さんに描いていただきました。
板チョコはストレートに抹茶を想像させるイラスト。
抹茶ミルキーは茶畑のイメージ! 緑がとってもきれいなデザインです。

まず、抹茶ホワイト・ライスキノアパフ。
ホワイトチョコに抹茶を加えたベースのチョコレートに、
食べやすさを出すためサクッとした食感のパフを加えました。
これは、パラグアイ産の粗糖、南米産のキヌア、EU産の米からつくっています。
香ばしさと歯ごたえがアクセントになってGood!

そしてデザートバーの抹茶ミルキー。
抹茶がしっかり香るフィリングをミルクチョコレートでコーティング。
濃厚な抹茶ケーキを感じさせる贅沢な1本!
私のお気に入りはこちらのデザートバー。
抹茶のコクと奥深い香り、クリーミーにとろけていく
ココアバターの口どけがたまりません~。
その余韻をいつまでも味わっていたくなります。
本当に濃厚で、食通の友人にもイチオシ!

私たちの抹茶チョコレートへの思いは10年以上……。
昔から、お客さまからの「抹茶のチョコレートをつくってほしい」という
要望はとても多かったのです。

もしやるならば、抹茶はやはり日本産でやりたい。
日本の抹茶が世界中で一番美味しい。抹茶は日本人の誇りでもあるもの。
でもフェアトレードとエコロジーをコンセプトにしているピープルツリーが
日本の原料をわざわざ買い、輸出して、また製品輸入して……そんな必要があろうか?
そんな葛藤が何年も続きました。議題に上がっては却下。の繰り返し。

しかし、近年の世界中の健康ブームもあって、日本の食文化が脚光を浴び、
ますます緑茶や抹茶の風味を求める声は増えるばかり。
「フェアトレードのチョコレートで、
こだわり本物の抹茶風味を味わえる選択肢を私たちがつくらなくては!
よし、やろう!」

職人さんが状態を見ながら最大72時間の練り作業。こうすることで乳化剤を使わなくてもなめらかに仕上げ、カカオ本来の香りが引き出されます。

こうして私たちの長年の想いがカタチになりました。
こだわりのピープルツリーのフェアトレード・チョコレートです!

是非是非、多くの方の食べていただきたいチョコレートです。

紹介商品はこちら >

チョコレート特設ページ >