The days...

ピープルツリーの日々のこと

おしゃれ Archive

水曜日

28

10月 2020

新作ワンピース、ショップスタッフが着比べてみました。

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは。自由が丘店スタッフのイケダです。

ずいぶんと気温も下がってきて、秋のおしゃれが楽しい季節になりました♪
今回は生地もシルエットも違う3つのワンピースを、背丈の違う3人(イケダ・150cm、ハヤシ・159cm、イシカワ・162cm)で着比べてみました。

適度なはり感とブロックプリントが魅力のコットンハニカムギャザードレス

3人揃ってMサイズ(身丈123cm)を着用しています。
こちら、とにかく軽やか!肌ざわりがさらさらと柔らかく、はずむような着心地です。
ワンピースとしてはもちろん、前開きなので羽織りとしても使え、秋冬ファッションの醍醐味である重ね着も楽しめます。

みんなリボンの使い方を変えてみました。
左から
イケダ:リボンなしでふんわり。
ハヤシ:後ろで結んで、きゅっとウエストマーク。
イシカワ:前で柔らかく結んでアクセントに。


着丈の違いはこんな感じです。

それぞれのコーディネート
その①

Dress:コットンハニカムギャザードレス ¥ 20,900(税込)
Knit Cap:手編みケーブルニットキャップ ¥ 4,290(税込)
袖をザクザクとまくって、上半身を軽くしています。ウエストのリボンは使わずに、下に向かって広がるラインがゆるゆる揺れるスタイルです。
長さとボリュームがしっかりあるので、足元はコンパクトにしています。

その②

Dress:コットンハニカムギャザードレス ¥ 20,900(税込)
Tops:オーガニックコットンベーシック スクープネックトップ ¥ 5,390(税込)
Denim:Lee・オーガニックコットンデニム ヴィンテージテーパード ¥ 26,400(税込)
羽織りコーディネートです。
インナーとデニムがすっとしたラインなので、ワンピースのふんわり優しい印象がより感じられます。ワンピースのイエローのかわいさに、秋冬を感じる深いグリーンやデニムのブルー。楽しい色がまとまって、元気なカジュアルスタイルです。

その③

Dress:コットンハニカムギャザードレス ¥ 20,900(税込)
Hat:手編みクロシェニットベレー ¥ 4,070(税込)
さらりと着て、全体的にちょうどよいサイズ感です。スカート部分のたっぷりボリュームを楽しむために、リボンでウエストマークしています。そうすることで、上下のバランスにメリハリも出ました。もこもこベレー帽でかわいさをもひとつプラスです。

サラッとした肌触りと、落ち感の良さが人気、ウエストギャザーロングワンピース


続いて人気のテンセルTMシリーズのワンピース。
3人ともMサイズ(身丈116cm)着用です。
少し赤が入ったような深くエレガントなローストブラウンは、動くたび、風に揺れるたび、秋が深まっていくような、きれいな陰影を生みます。


3人の丈感はこんな感じ。

それぞれのコーディネート
その①

Dress:ウエストギャザーロングワンピース ¥ 17,600(税込)
Scarf:V&A ウールブロックプリントストール ¥ 7,150(税込)
小柄さんには少しウエストの位置が低いかもしれないことから、小柄さんの常套手段『視線を上に集めよう』で、ストールをヘアターバンにしてみました。そして首から下を同じ色にすることで、長さを感じるスタイルに。

その②

Dress:ウエストギャザーロングワンピース ¥ 17,600(税込)
ウエストの位置や丈など、全体的に素敵なサイズ感です。全体をしっとりとグラデーションカラーでまとめて、ぐっとエレガントな印象にしました。カチッとした靴を合わせて、少しボリュームを出すことで、スカートから覗く足首あたりがすっきりきれいに見えます。

その③

Dress:ウエストギャザーロングワンピース ¥ 17,600(税込)
Scarf:手織りウールハンドペイントストール ¥ 8,690(税込)
キュートにもエレガントにもみえるコーディネートです。
ベストなサイズ感なので、どんな印象にコーディネートしても、きっとしっくりきます。今回は花柄ストールを、シンプルなワンピースにアクセントとしてプラスしました。ウールガーゼなので、ふんわりとあたたかく上半身を彩ります。

コーディネートのメインにも脇役にもなる万能アイテム、オーガニックコットンニットリブドレス


最後にコットンのリブニットを。
こちらも3人でMサイズ(身丈110cm)を着用です。
このリブニットすごいです。手放せなくなりそうな着心地です。
リブの凹凸が細めでなめらかです。ということは、カジュアルはもちろん、きれいスタイルもきまります。サイドのスリットが深めなので、足さばきがいいことも嬉しいポイントです。


3人の着用丈はこちらです。

それぞれのコーディネート
その①

Dress:オーガニックコットンニットリブドレス ¥ 15,400(税込)
身丈も袖丈もしっかりめです。重心が下がらないように、裾から下の分量が長く見えるように、ヒール靴にしました。スリットから足先までの長さを作り、すっきりとした縦ラインです。

その②

Dress:オーガニックコットンニットリブドレス ¥ 15,400(税込)
Tops:オーガニックコットンベーシックタートルネック ¥ 5,720(税込)
縦長のラインを作りつつ、女性らしさを残しつつ、足元でちょこっとはずす。
そんなコーディネートです。
全てをブラックで揃えて、すらっと長いスタイルに見せつつ、タートルネックとのバランスを取って、少しごつめのブーツを合わせました。

その③

Dress:オーガニックコットンニットリブドレス ¥ 15,400(税込)
そのまま着るだけで、すらっときれいなワンピースです。そこにほんの少しハイウエストの位置に細ベルトをプラスすると、さらにスタイルアップです。差し色がきいています。
髪をまとめることで、全身のシルエットがよりきれいにすっきりとしました。

いかがでしたか?
同じワンピースでも、丈の違いはもちろん、コーディネートの雰囲気も個性で全然違ってきて、撮影中はお互いに「かわいいね!」とはしゃいでしまいました。
あらためて、「服って着る人の数だけよさが生まれるんだな」と思いました。
みなさんの参考になったり、わたしならこうするかな、と想像が広がったり・・・
そういうわくわくが繋がっていって、この秋も楽しくお買い物していただけたら
とても嬉しいです!

秋冬の新作はこちら


水曜日

21

10月 2020

インドの生産者と一緒につくった、「アート」のようなストール

Written by , Posted in おしゃれ

朝晩は冷え込み、落ち葉のじゅうたんも厚みを増して、すっかり秋めいてきた今日この頃。
急に寒くなったと思いきや、また暖かい日が戻ってきたり、服選びにもひと苦労です。

そんな気まぐれな秋に活躍するアイテムがストールです。
寒さ対策はもちろん、華やかさもプラスしてくれます。

今日はその中でもとっておきのストールをご紹介。
ハンドペイントで描かれた、まるで絵画のような1枚です。

「ペイント」ではなく「アート」。芸術作品のようなストール

毎シーズン人気のハンドペイントストール。今シーズンは2つの柄が入荷しました。
百聞は一見に如かず!実際に描いている動画をご覧ください!

まるで絵画を描いているようなその様子に驚きませんか?

複数の職人さんが同じものをつくる手織りやブロックプリントとは異なり、ハンドペイントは柄ごとにひとりがすべてを描きます。
それは、その人でなければ同じタッチで表現をすることができないから。

このストールを担当する職人さんは工房で「ペインター」ではなく「アーティスト」と呼ばれているそう。
まさに、描かれている絵はアートなのです。

ハンドペイントストールはこちら>

インドの生産者パートナー「サシャ・ハンディクラフト」から届きました

ハンドペイントのストールはインドの生産者パートナー「サシャ・ハンディクラフト」の中にある「サードアイ」というグループがつくっています。インドで社会的に立場の弱いコミュニティの自立支援を目的に設立され、古くから伝わる伝統技術を大切にしながらものづくりをしています。

大きな黄色の花が見ているだけで元気になりそうなスカーフは、ピープルツリーのデザイナーが描いた原画を工房のアーティストがさまざまな工夫で仕上げたものです。

デザインのイメージを伝えるとまずは色づくりから。
最後にプリントを定着させるために熱いスチームをかける工程があり、そこで色の濃淡が少し変化するので、それを踏まえて染料を調合しなければなりません。

たくさんの染料を混ぜ合わせて、ぴったりの色をつくります。

絵を描くアーティストとは別に色づくり専門の職人さんがいるほど緻密な作業。出来上がりを左右する重要な仕事です。


色が決まったら原画をもとに下絵を描きます。


そこからは動画のように、大胆に描き進めていきます。
布の上では決してやり直しができないのですが、まったく迷いのない筆づかいに驚きます。


さまざまなタッチを表現するために、筆以外にもいろいろなものを使います。
例えば花の背景のグレー部分はスポンジを使っています。
絶妙なかすれやにじみ具合が筆とは違った雰囲気をつくりだします。


その他にも木や葉っぱなど自然の素材や、ハンドペイントの名前の通り指を使うことも。
そうやって描かれたモチーフは1枚の作品として仕上がります。


もう1つのデザインは、風にそよぐ可憐な花をイメージして描かれたもの。
こちらは生産者パートナーのオリジナルデザインにピープルツリーがアレンジを加えて出来上がりました。


一見シンプルに見えますが、花のかたちのバランスが難しく、ランダムな雰囲気を出しながら可愛らしい仕上がりになるところはアーティストの成せる技。
1つ目のストールとは違った、可愛らしい印象のスカーフです。

ウール素材なのであたたかく、ふんわり


生地はウール100%。軽くて暖かく、ふんわりとしたボリュームがあります。
暗くなりがちな秋冬コーデに、まさに花が咲いたようなアクセントをつけてくれます。


ピープルツリーの自由が丘店ではタペストリーとして展示しています。
ストールとして巻いたり羽織ったりはもちろん、インテリアとして絵画のように飾っても素敵だと思います。

いかがでしたか?
ひとつひとつアーティストの手によって描かれた1点もののストール。
まさに芸術の秋にふさわしい1枚ですね。
ぜひこれからの季節の心強い相棒にしてください!

ハンドペイントストールはこちら>


水曜日

23

9月 2020

バイヤーに人気!オーガニックコットン天竺ワイドシルエットドレスの魅力をご紹介

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは。卸営業のオオクマです。

コーディネートに秋を運んできてくれるオータムカラーのオーガニックコットン天竺シリーズ 。

今回は、シリーズの中でバイヤーに人気のオーガニックコットン天竺ワイドシルエットドレスの魅力をご紹介します。

素肌に着たいオーガニックコットン天竺生地!


素材は、オーガニックコットン100%の天竺生地。
天竺はさらりとしたした肌ざわりで、通気性も◎
3色とも透けない色味なので、素肌に1枚で着られます。

楽しみ方は無限大!初秋から冬まで、長く楽しめる優秀アイテム


開きすぎていない、ほどよい襟ぐりも嬉しいポイント。

共ひもは取り外しが出来るので、1枚で着るときも
1. 共ひもなし
2. 共ひもを前で結んで
3. 共ひもを後ろで結んで
と雰囲気の違う3パターンの着こなしが出来ます。

肌寒い季節になったら前開きのワンピースを羽織ったり、ボトムを合わせてみたり。
着心地がとても良いので、真冬の寒い時期は厚手のワンピースの下に着て温かさのプラスにもお役立ち。


ポケットもついているので機能性もばっちりです。

バイヤー人気No.1は、飽きのこないネイビー


バイヤーセレクトの1番人気はネイビー。
手持ちの幅広い色・柄のアイテムにも合わせられて、季節を選ばずに長く着られるところがポイントです。

コーディネートの主役から脇役までこなせる万能選手です。

オーガニックコットン天竺ワイドシルエットドレスはこちら

オーガニックコットンの魅力って?バイヤーさんに聞いてみました!

今月はオーガニックセプテンバー♪ということで、実際にセレクトしていただいたバイヤーさんからオーガニックコットンや商品の魅力を伺いました。


今回ご協力をいただいたのは、岡山県岡山市にあるセレクトショップgrico apartの古市さん。
オーガニックコットンを中心にピープルツリーの商品を取り扱っていただいています。

Q1.オーガニックコットンや自然素材の商品を中心に取り扱うgrico apartさん。
まず、商品をセレクトする際のこだわりを教えてください。

商品のセレクトについて、色味や配色、着心地に特にこだわっています。
あまり奇抜なデザインや色柄は得意ではない店なのですが、シンプルな着こなしでその方のこだわりが感じられるような質の良い素材感や配色、デザインのものを揃えていきたいと思っています。
ストレスを感じない肌触りや動きやすいデザインかどうかも大切にしているポイントです。

Q2.オーガニックコットンの魅力はどのようなところですか?

オーガニックコットンは製造過程の影響なのか、柔らかくてどのような肌質の方にも大変ご好評いただいています。
栽培から製品になるまでとても丁寧に作られており、着心地の良いまま長く愛用していただくことができます。毎回自信を持ってお勧めできるアイテムです。

Q3.天竺ワイドシルエットドレスのおすすめのポイントを教えてください。

ドロップショルダーになっているので見た目以上にゆったりとした着心地で残暑が厳しい秋にも気持ちよく着ていただけます。
袖丈が七分ですっきり見えるシルエットで、少し艶のあるさらっとした天竺素材なのでカジュアルすぎず大人っぽく着たい方にもおすすめです。

Q4.おすすめのコーディネートは?

柄タイツやソックスとシンプルなフラットシューズとの組み合わせや、カジュアルにパンツと合わせても可愛いと思います。
薄手のロングコートにショートブーツもよく似合いそうです。

=========================================
【 shop info】
cafe+shop grico apart
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町2-19-2
11:00-20:00 (1F CAFE ?22:00) 火曜定休
https://www.gricoapart.com/shop

二階建て一軒家をリノベーションした路面店で1階をカフェ、2階をセレクトショップとして運営しています。
セレクトショップではフェアトレードを中心に手仕事の魅力を味わえるオーガニック素材など着心地のよいお洋服とアクセサリーを取り扱っています。
=========================================

いかがでしたか?
ピープルツリーの商品は、grico apartさんのようなオーナーさんのこだわりの詰まった全国のフェアトレードショップ・セレクトショップにてお取扱いいただいています。
全国のお取扱店はこちら>

ぜひお近くのお店に足を運んでいただいて、お店の方と相談しながらお気に入りの1枚を見つけてみてください!

秋冬の新作はこちら
オーガニックコットンのアイテムはこちら


金曜日

4

9月 2020

着心地もオシャレも叶える、おすすめオーガニックコットンアイテム

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは。通販のタケマツです。
9月はオーガニックセプテンバーということで、今日は新作の中からおすすめのオーガニックコットンアイテムをピックアップ。

オーガニックコットンと聞くと、生成りのシンプルなトップスや下着、ホームリネンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

ピープルツリーにはシンプルなアイテムはもちろん、お出かけ着としても活躍する華やかな柄物まで、本当にたくさんのバリエーションがあります。

オーガニックコットンの着心地の良さを味わいながら、オシャレも楽しむ。そんなアイテムをご紹介します。

コットンとは思えない!上品なお出かけワンピース


とてもコットンには見えない上品なワンピース。すっきりとしたトップに対したっぷりタックを取ったフレアスカートが生むシルエットはとても美しく、お出かけ着としても活躍してくれます。

上質な雰囲気の秘密はオーガニックコットン100%のサテン生地。
サテンのほどよい張りと光沢感、オーガニックコットンの柔らかさ、どちらもあわせ持つ贅沢な素材です。

描かれているのは「ローザ」と名付けられた柄。
英国のヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)が所蔵する1805年制作の点描で精巧に美しく表現された更紗の生地に基づいてデザインされました。
まさに着心地とオシャレを両立した1枚です。

V&A オーガニックコットンローザ柄ドレスはこちら

着回し抜群。1枚持っていると心強いワンピース


デイリーユースに欠かせない大人のカジュアルワンピース。シンプルだけれどいろいろなコーディネートが楽しめるところがポイントです。着こなし方によってカジュアルにもシックにもなるので、ヘビロテ間違いなしです。


ウエストの紐は取り外し可能なので、気分に合わせてお好みのシルエットがつくれます。
キュッと結んでフレアなラインをつくったり、外してラフに着こなしたり、印象がガラリと変わります。


前ボタンを開ければコートにも。肌寒くなるこれからの季節、さらりと羽織れるシャツコートは活躍間違いなし。腰回りにあるギャザーがさりげないふんわりシルエットを生んで、女性らしさをプラスしてくれます。


生地はオーガニックコットンで織られたヘリンボーン。このさりげない織り柄が、カジュアルながらもきちんと感がある雰囲気に仕上げてくれます。まさに大人の日常着。1枚あると本当に心強いアイテムです。

手織りオーガニックコットンヘリンボーンドレスはこちら

大人買い必須!おうち時間に欠かせないリラックスパンツ


毎シーズン大人気のワイドパンツに秋らしい新色、ワインが登場です。
1度着たら毎日でも着たくなる究極のリラックスパンツです。
締めつけないゆったりシルエットとゴムウエスト、そしてなめらかな薄手のオーガニックコットンが人気の秘密。


スカートに見間違うほどのたっぷりギャザーと柔らかなオーガニックコットンならではのドレープ感で、カジュアルになりすぎないのも嬉しいポイント。
色違いで何枚も持っていたくなる、おうちでもお出かけでも大活躍のおしゃれリラックスウェアです。

オーガニックコットン天竺ワイドギャザーパンツはこちら

チクチクしない!オーガニックコットンニット


袖を通すのはもう少し先になりそうですが、オススメせずにいられないのがオーガニックコットンニット。
そうなんです。ニットまでオーガニックコットンなんです。
ウールのニットと違って素肌に触れてもチクチクしない、インナーと合わせれば冬でも暖かく過ごせます。
薄手で柔らかいハイゲージのニットは滑らかな肌触りで、コートの下に着てもゴワつかず快適です。

中でもオススメなのが、数年前に販売して人気だったゆるトップス。パワーアップしてカムバックしました!お客さまの声を参考に、襟元の開きを控えめにして1枚でも着やすくなりました。


後ろの丈が長くなっているので腰まわりをカバーしてくれる優秀アイテム。
こちらも新色のワインが上品な秋のコーディネートを演出してくれます。

オーガニックコットンニットボクシープルオーバーはこちら

いかがでしたか?
オーガニックコットンと一言でいっても、さまざまなアイテムがあり、たくさんのコーディネートが楽しめます。
共通しているのは地球にも人にもやさしい素材ということ。

身に着けているものがサステナブルであることは、心が豊かさで満たされます。
豊富なバリエーションからぜひお気に入りの1枚を見つけて、ワードローブにオーガニックコットンを取り入れてみてくださいね。

秋冬の新作はこちら
オーガニックコットンのアイテムはこちら


金曜日

28

8月 2020

ショップスタッフがオススメする新作コーディネート

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは。自由が丘店スタッフのイシカワです。

先週から販売スタートした秋冬コレクション。落ち着いた色合いやそのノスタルジックな雰囲気で、店内はすっかり秋の装いになってきました。
今から使える新作や、これからの季節を楽しむコーディネートをご紹介します。


Dress:手織りオーガニックコットンヘリンボーンドレス
Tops:オーガニックコットンベーシック スクープネックトップ
Pants:Lee・オーガニックコットンデニム ストレート
Bag:手刺繍ジュートコットンサコッシュ

パッと目を引くビビットなオレンジ。ワンピースとして着るのはもちろん、前のボタンを外せば羽織としても着られます。

暗い色になりがちな秋冬のコーディネートを彩ってくれます。
コンパクトな手刺繍サコッシュをアクセントに。


Tops:V&Aコットンサテンブロックプリントシャツ
Pants:手織りオーガニックコットンヘリンボーンラップスカート風ワイドパンツ

コーディネートの主役は鮮やかなイエローにペイズリー柄のブラウス。英国のヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)に収蔵されている19世紀半ばのイランのテキスタイルコレクションからインスパイアされたシリーズです。ブロックプリントでピープルツリーらしいクラフト感のある仕上がりに。

コットンの滑らかな肌触りが気持ち良く、残暑が厳しいこれからの時期にさらりと着たい1枚です。
主役を引き立てるラップ風ワイドパンツは使い回しのしやすさ抜群。ハイウエストでスタイルアップにも◎


Tops:オーガニックコットン天竺ドロップショルダーフレアトップ
Skirts:V&Aコットンサテンブロックプリントスカート
Scarf: 手織りウールマドラスチェックスクエアストール
Bag:手刺繍ジュートコットンバッグ

こちらもV&Aコラボのブロックプリントのスカートに天竺カットソーを合わせました。
広めの首回りとストンと落ちるドロップショルダーはゆるっとした大人カジュアルにぴったり。

おうち時間にも着やすいトップスです。


Tops:V&A オーガニックコットンローザ柄ブラウス
Pants:Lee・オーガニックコットンデニム ワイドパンツ

人気のV&Aコラボのコットンサテンブラウスは、点描で精巧に美しく表現された更紗とスタンドカラーがエレガントな1枚。

ボリューミーな袖とスッキリとした袖口のバランスがきれいです。
ワイドデニムにインしてメリハリのあるシルエットにしました。


Dress:オーガニックコットンニットリブドレス
Accessory:ロングバーネックレス

秋冬で活躍しそうなオーガニックコットンのニットワンピースは、開きすぎない首回りとスリットがポイント。

シンプルな中に品のある大人っぽさがあります。パンツやスカートなどいろいろな組み合わせを楽しんでも◎

いかがでしたか?
このご時世、お店まで足を運べないという方も多いと思います。着てみたらどんな感じかな?どんな組み合わせができるかな?など気になる部分の参考になれば嬉しいです。
みなさまが新しい服でこれからの季節が楽しみになりますように。

秋冬の新作はこちら


水曜日

26

8月 2020

バングラデシュから届いた秋のブロックプリントシリーズ

Written by , Posted in おしゃれ

暑い暑い日々が続いていますね。
長い梅雨の間はカラッと晴れた青空を望んでいたのに、今は1日も早い秋の訪れを待つ毎日です。

そんな中、先週秋冬コレクションが入荷しました。
この気温で信じがたいですが、来週はもう9月!秋のはじまりです。
今日は新作の中から、秋らしい華やかさを演出してくれるブロックプリントのシリーズを紹介します。

ブロックプリントで彩られた秋らしい花柄


全体に散りばめられているのは、秋の花をモチーフにしたユニークな柄。
総柄だけれど落ち着いた色合いなので、秋のコーディネートを上品に彩ってくれます。
生地はハリ感のあるドビー織なので、カジュアルになりすぎず、きれいなシルエットを楽しめます。

イエローとブルーの2色展開。
秋冬らしいカラーながら華やかさもプラスできるアイテムです。

この柄はブロックプリントで描かれています。
ブロックプリントとは、手のひらくらいのサイズの木版を色ごとに彫り、ひとつひとつ柄を合わせながらプリントしていく技法。
ずれることなく柄を描いていくのは熟練の技術がなければできません。

木版ももちろん手彫り。ひとつひとつ手作業で柄のデザインに沿って彫っていきます。
こうして出来上がった木版をつかって、柄をプリントしていきます。

コロナに負けず!バングラデシュの生産者パートナーが届けてくれました。


このシリーズを届けてくれたのはバングラデシュの生産者グループ「クムディニ・ハンディクラフト」。
美しいブロックプリントの伝統技術を活かしたユニークでモダンなデザインを女性たちがひとつひとつ縫製しています。

ただ今シーズンはコロナ禍での手仕事。感染対策をしての作業となりました。
2ヵ月のロックダウンでスケジュールは大幅に遅れていましたが、なんとか皆さまに予定通りお届けしたいと一生懸命がんばってくださり、ギリギリのスケジュールで日本に届きました。


船便から何倍ものコストがかかる航空便に切り替えたものの、直前まで8月に販売スタートができるかどうかハラハラしっぱなしでしたが、無事倉庫に納品されたときは本当にひと安心。
そんな今まで以上にドラマが詰まったこのシリーズ。ぜひ多くの方に商品を手に取っていただきたいです。

大人かわいい。羽織りにもなるワンピース


1枚でコーディネートが決まるワンピース。すっきりとしたシルエットと膝下の丈が大人っぽい印象をつくりだしてくれます。
秋はもちろん、冬にコートを羽織った時もチラリと見えるその柄がアクセントになります。



ウエストの紐は取り外しが可能。
キュッと結んでボリューム感を楽しむのも、外してゆったりと着こなすのもおすすめです。
その日の気分に合わせていろいろ試してみるのも楽しみのひとつですね。


前のボタンをあけて羽織りとして着ることもできます。
まだ暑い時期は半袖の上に羽織ったり、肌寒くなったら薄手のコートの代わりにしてみたり。
ワンピースとはまた違ったコーディネートが楽しめます。

コットンハニカムギャザードレスはこちら

ふんわりボリュームが女性らしいブラウス


センターにタックを施し立体感をだしたブラウス。
シンプルなボトムスと合わせても華やかなコーディネートができあがります。


ふっくらとした袖もポイント。ボリュームのあるシルエットと手首が少し見えるその丈感が女性らしい雰囲気を演出してくれます。

コットンハニカムフロントタックブラウスはこちら

ウエストがアクセント。上品スカート


使いやすい丈感のスカート。細かなタックが入っているのでふんわりとしたシルエットが可愛らしいです。
ブラウス、パンプスと合わせてシックなコーディネートも、パーカーとスニーカーでカジュアルなコーディネートも楽しめる、着回し抜群アイテムです。

ポイントは幅が広めのウエストライン。
トップスをインすればウエストマークされて良いアクセントになります。

コットンハニカムタックスカートはこちら

いかがでしたか?
9月になれば街は少しずつ秋モードに。
日々の装いも、季節に合わせて変化を楽しんでいきたいものです。
手仕事で彩られた秋のアイテムを取り入れてみませんか?

コットンハニカムシリーズはこちら
秋冬の新作はこちら


金曜日

31

7月 2020

元気をもらえる!バングラデシュから届いた賑やかなマグネット

Written by , Posted in おしゃれ

梅雨がなかなか明けず、あいかわらず家での時間が多い夏を過ごしています。

今日はそんな少しどんよりとした気分をアゲてくれるアイテムをご紹介します。
入荷したばかりのバングラデシュから届いたマグネットです。
思わず目を引く鮮やかなペイントの動物たちがきっと元気をくれるはず!

ひとつひとつ手で描かれた愛嬌たっぷりの動物たち


ハンドペイントアニマルマグネット

何ともいえない愛嬌いっぱいの表情につい顔がほころんでしまう動物たちのマグネット。
リサイクルペーパーを溶かして形をつくり、ひとつひとつ手描きでペイントをしています。

ぱっちりまつ毛やドロボウみたいなヒゲ?がなんとも斬新なデザインは、ピープルツリーの生産者パートナー「プロクリティ」が考えました。
描かれているのはバングラデシュでは身近な動物で、子供たちにも人気のネコとロバだそうです。

お気に入りのポストカードや写真をインテリアとして飾ったり、大事なメモや予定などを留めておいたりすれば、家族の注目度もアップ!
定番の冷蔵庫はもちろん、お家のなかを見渡して他にもくっつくところを探してみてください。
いつものお部屋が遊び心のある空間に変身すること間違いナシです。

届けてくれたのは生産者パートナー「プロクリティ」

このマグネットを届けてくれたのはバングラデシュの生産者パートナー「プロクリティ」。
1970年11月12日にバングラデシュを襲ったサイクロンで50万人以上の命が失われたといわれています。アメリカとカナダのキリスト教団体が主宰する国際NGO、MCC(Mennonite Central Committee)はすぐさま被災した農村の人たちが手仕事によって収入を得るためにプロジェクトをスタートさせました。バングラデシュのフェアトレード部門として大きな成果を上げ、2001年にMCCから独立して自ら活動を続けています。

ベンガル語で「自然」という意味を持つプロクリティは、その名の通り自然素材を使ったものづくりが得意。デザイナーはバングラデシュならではの素材を生かしたアイテムで貧しい人びとに仕事をつくろうと、いつも奮闘しています。伝統工芸を受け継ぐ職人たちを守ることも大切なミッションのひとつです。

たとえば、このマグネットをつくるグループの村では、昔から花瓶、皿、壺、玩具などの陶芸が盛んでしたが、安価で扱いやすいプラスチック製品の登場で陶器離れが進み、多くの職人が職を失っています。
リサイクルペーパーを使って陶芸職人の色付けの技術を活かそうと考えたデザインがこの動物たち。
こんなふうにしてこのアイテムは生まれました。

独特なタッチと色づかいのルーツは…


バングラデシュを旅すると、まず目に入ってくるのはカラフルに彩られたたくさんの「リキシャ」。
その名前からもしかしたら?と思った方は正解です。明治時代の初めごろに日本で生まれた人力車が海を渡って世界中に広まったとか。確かにインドやバングラデシュだけでなくアフリカでも見かけたことがあります。

バングラデシュでは昔ながらの三輪自転車の「リキシャ」やオート三輪の「オートリキシャ」が主流です。クルマが増えてどんどん減ってきていますが、旧市街や田舎の町ではまだまだ現役で活躍。最近では大気汚染対策で電気自動車の「Eリキシャ」にシフトするなど、独自の発展を遂げています。
ダッカでは電動アシスト付きのリキシャも走っていると聞いたときは、ちょっと感心してしまいました。


庶民の足として生活に欠かせないリキシャですが、なんといってもその魅力は独特で色鮮やかなペイント。バングラデシュではひときわ装飾性が高い艶やかなリキシャが街中にあふれ、風景を賑やかに彩ります。
専門の職人によって伝統のモチーフや人気映画のワンシーン、農村の風景などが描かれていて、もはや乗り物というよりはアート! 近年では「リキシャ・ペインティング」と名付けられ、バングラデシュ独自の文化として注目されるようになりました。

「リキシャ・ペインティング」に見られる独特のタッチや色づかいは、バングラデシュの伝統的な表現がよりポップでモダンなアートとして継承されています。
マグネットに描かれたペイントからも、そんなバングラデシュの自由で力強いカルチャーが伝わってきませんか?

いかがでしたか?
どんよりとした空を見て、なんだか気持ちまで梅雨空のように曇ってしまうこともあります。
でも身近にあるもので工夫して、明るい空間や気持ちをつくっていかなければと日々思います。
バングラデシュのアートでちょっと旅気分。お部屋を元気に、明るく、賑やかにしてみませんか?

ハンドペイントアニマルマグネットはこちら
生産者パートナー「プロクリティ」から届いたその他のアイテムはこちら


水曜日

22

7月 2020

150cmのスタッフがお届けする、小柄さん向けスタイリング
夏のセールアイテム編

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは。
自由が丘店スタッフのイケダです。
身長150cmです。

あちこちでセールが始まり、よりいっそうお買い物にわくわくする季節ですね。
今回は好評開催中のセール商品の中から、小柄な私だとゆったりデザインや長さが難しいかな、と思うものを着てみようと思います。

ふわっとブラウジングで縦長ライン


tops:手織りオーガニックコットンヘリンボーンフレンチスリーブトップ 
pants:Lee・オーガニックコットンデニム ワイドパンツ(セール対象外)

ストライプの色合いが優しい印象のトップ。
ゆったりふっくりしたデザインです。
おしりが隠れるくらいの長さがあります。
ワイドデニムと合わせて、ふわっとブラウジング。
小柄に見えないのでは?と錯覚しちゃうような長さのあるコーディネートになります。

膝下丈ワンピはウエストマークにひと工夫


dress:モザイク柄ラップ風フレンチスリーブドレス

ブロックプリントのカラフルなワンピース。ウエストにリボンがついていて、お好きな位置(前でも後ろでもサイドでも)でウエストマークしたり、ゆるっと結んで飾りにできます。
写真では後ろからまわしてサイドのループを通し、後ろに戻して結んでいます。
ぐるっと1周まわすよりも、後ろだけで結ぶ方がすっきりとした印象に。

リボンをほどくとこんな感じです。
贅沢にブロックプリントの生地が使われていることがわかりますね♪

柄物スカートは色目を合わせてちょっと落ち着かせて


tops:オーガニックコットンギャザーショルダートップ(セール対象外)
skirts:フラワープリントコットンスラブAラインスカート

花柄が華やかなスカート。
プリントで使われている落ち着いたカーキ色をトップにも合わせれば、可愛すぎずにきれいにまとまります。
ゴムウエストなのでリラックスできるのはもちろん、さらにその上からリボンである程度サイズを調節できるのもうれしいポイントです。

マキシ丈スカートは縦のラインを意識して


tops:モザイク柄Aラインフレンチスリーブトップ
skirts:オーガニックコットンミニ裏毛フロントポケットスカート

ロング丈は小柄さんには難しそうな印象ですが、実は使いやすいのです。
こちらはミニ裏毛で、内側が薄手のタオルのようで心地いい肌触りです。
かわいいポケットを見せたいので、トップはインしています。
シルエット全体もIラインになって脱小柄に!
トップの肩のタックが二の腕を細めに見せてくれます。

ボリューミーなワイドパンツで2パターンのコーディネート


tops:オーガニックコットンレインドロップハンカチスリーブトップ
pants:手織りオーガニックコットンヘリンボーンワイドパンツ

ワイドパンツは体型をカバーしてくれるだけでなく、ゆったりとした着心地が気持ちいい人気アイテムです。
まずは、トップスをおさえたコンパクトなコーディネート。
やさしいオレンジと反対に、強めの色・柄のトップを合わせました。
ハンカチスリーブといって、袖の下側が開いているので涼しいです。
ひらひらと風で揺れる袖が優雅です。

そして、これでもか、と上下ワイドなコーディネートも。

tops:ブルーストライプチュニックブラウス
pants:手織りオーガニックコットンヘリンボーンワイドパンツ

全身がゆったりとしたオーバーサイズのシルエットです。
水色×白の細いストライプが爽やかです。
テンセルTM素材でシワになりにくく、アイロンいらず。お手入れも簡単です。

襟を少しだけ後ろに抜いて、トップの裾のラインが真っ直ぐにならないようにすることで、上半身の分量のバランスがとれます。

小柄な皆さま。
商品ページをご覧いただくと、モデルさんがどの洋服も素敵に着ています。
実際自分で着てみると、身長の差から、丈はもちろん全体の印象や雰囲気も違って見えます。
それって新しい魅力だと思うのです。

これまで試したことのないデザインや丈を選んでみませんか。
着てみてわくわくしたら、新しい夏を楽しめそうです。

お買い得なセールアイテムはこちら
残りわずかな人気セールアイテムはこちら


金曜日

19

6月 2020

夏を快適に過ごす10のアイテム

Written by , Posted in おしゃれ

気づいたら梅雨入りし、スッキリしない天気が続いていますね。
そんな季節が終わると、今度は暑さに悩まされる夏がやってきます。
青い空に白い雲。もちろん夏ならではの楽しみはあるのですが、あの酷暑を思い浮かべると身構えてしまう自分もいます。

今日はそんな暑い日々を少しでも快適に、楽しみながら過ごすためのおすすめアイテムをご紹介します。

1. 大人シンプルなTシャツで心地よく

夏といえばコットンTシャツ。汗をしっかり吸ってくれるこの季節の定番アイテムです。
なかでも&OrganicフレアVネックTシャツは、スラブ生地なのでさらりとした手触りが心地よく、スタッフの間でも大人気。
Vネックで首元がきれいに見えるのもポイント。カジュアル過ぎない大人のTシャツです。

&OrganicフレアVネックTシャツはこちら

2. リサイクルサリーのワイドパンツでリラックス

インドに古くから伝わるサリーをアップサイクルした「リサイクルサリー」シリーズ。
人気のワイドパンツはゆったりとしたシルエットにゴムのウエスト。文句なしのリラックスウェアです。
暑い季節でも心地よく着られるようにと先人たちの知恵が詰まったサリーの生地は、柔らかく夏でも快適。そのインドならではの独特な柄も、気分を盛り上げてくれます。
今も村の女性たちの日常着として使われるコットンのサリーを何種類も買いつけて仕立てているので、生地の色・柄はひとつひとつ異なります。
オンラインショップでご購入の場合は、どんなリサイクルサリーが届くかはお楽しみ。
お店にはさまざまな色柄のサリーをご用意しているので、ぜひ足を運んでみてください!

リサイクルサリー ワイドパンツはこちら

3. 手織りコットンヘンプのワンピースで風を感じる

ざっくりした手織りのコットンヘンプは春夏のマスト素材。風を通してくれるので、夏でも涼しく過ごせます。
このワンピースはゆったりとしたシルエットなので、汗でベタつくこともなく、風も一緒にまとっているかのような感覚に。さりげないパフスリーブや、ウエストのギャザーが可愛らしさをプラスしてくれます。
リラックスできるのにどこか上品な雰囲気のワンピース。夏の大人のデイリーウエアにピッタリです。

手織りコットンヘンプパフスリーブワンピースはこちら

4. 冷房対策だって欠かさない

夏の敵は暑さだけでなく、冷えもあります。電車やオフィスなど、キンキンに冷えた場所に出くわすこともしばしば。
そんな時はさっと羽織れる&Organicフレアカーディガンが大活躍。
薄手なので見た目は涼し気、くるくると丸めてバッグの中にしまって持ち運ぶことも。「持ってきてよかった」と外出先で思う、夏の必需品です。

&Organicフレアカーディガンはこちら

5. ポップなかごバッグで「夏らしさ」をプラスする

これからが旬のアイテムかごバッグ。コーディネートに加えると夏らしさがぐっとアップします。
お出かけにはもちろん、インテリアとしても活躍してくれます。
ポンポンつきのジュートトートはその名の通りポップなカラーのポンポンがアクセント。
夏の気分をより一層盛り上げてくれます。持って出かけると元気が出てきそうなアイテムです。

ポンポンつきのジュートトートはこちら

6. 天然素材の帽子をお出かけの相棒にする

夏のお出かけのマストアイテムといえば帽子。ピープルツリーが今シーズンお届けするのは、アローとコットンで編まれたナチュラルなハット。柔らかいので折りたたんでバッグにしまうことも。
ツバの形をアレンジすれば、気分に合わせたコーディネートが楽しめます。

手編みアローコットンボーンボタンハットはこちら

7. 暑さに負けない!竹ざるで栄養たっぷりの干し野菜づくり

普段は水切りに使うざるですが、夏は強い日差しを利用して干し野菜をつくるのにもおすすめです。
栄養がギュッとつまって、夏の疲れを吹き飛ばしてくれます。
他にも夏の定番メニュー、素麺や枝豆の器を竹ざるにすると食卓が一気に夏らしい印象に。この季節ならではの使い方です。

ベーシック竹ザルはこちら

8. 「水出し」で爽やかに喉を潤す

水分補給が欠かせない夏は「水出し」がおすすめです。簡単に美味しくて冷たい飲み物がつくれます。
ピープルツリーがご用意するのは有機コーヒーと有機フレーバーティー。どちらも素材や生産方法にこだわってつくったフェアトレード&オーガニックの飲料です。
水にティーバッグを入れて8時間冷蔵庫に入れておくだけで冷たい本格コーヒー&ティーの出来上がり。
家でのんびり飲むのはもちろん、水筒に入れてお出かけのお供にするのも◎

水出しコーヒーはこちら
フレーバーティーはこちら

9. 蚊取り線香をインテリアとしても楽しむ

ピープルツリーのロングセラーアイテム、蚊取り線香ホルダー。
いつもの蚊取り線香がオシャレなインテリアとして変身する、発売以来大人気のアイテムです。
写真の商品は通常サイズのホルダーで、すでに完売してしまいました。

今回ご紹介できるのはミニタイプ。
市販の蚊取り線香「小巻きタイプ」に対応した、小さめサイズのホルダーです。
通常サイズだとなかなか使い切らないという方や、さりげなく置きたいという方にはピッタリのコンパクトさです。こちらも在庫わずかなのでお早めに!

お花の蚊取り線香ホルダーはこちら

10. 清涼感たっぷりのガラスイヤリングで耳元にアクセント

夏は肌の露出が増える分、アクセサリーが映える季節。髪を結んで耳元や首元を飾ってみたり、バングルで遊んでみたり、この時期ならではの楽しみ方がたくさん!
インドから届いた清涼感たっぷりのイヤリングは、水辺を思わせるような透きとおったマーブルガラスがなんとも爽やか。暑い季節にピッタリのアイテムです。

マーブルガラスビーズドロップイヤリングはこちら

いかがでしたか?
夏らしい、夏だからこそのアイテムを存分に楽しんで、快適に過ごしてみてください。


金曜日

5

6月 2020

シンプルコーデにアクセント。
ちょっとしたお出かけに華やかさをプラスしてくれるストールたち

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは。通販のタケマツです。
ジメジメした梅雨の気配を感じる日々ですが、みなさんいかがお過ごしですか?

ワタクシ、すっかり歳を重ね(!!) 最近は小物でコーディネートを楽しむことを覚えてきました。
派手な服はもう卒業したけれど、華やかさは欲しい。
そんな大人の悩みを解決してくれるのがストールです。

シンプルな装いにアクセントをプラス。
今日は、そんな頼れるアイテムをご紹介します。

ピープルツリーのストールには、古くから伝わる手織りやブロックプリントの技法、アーティスティックなハンドペイントなど、手仕事の魅力がいっぱい詰まっています。
ぜひ、これからの季節に大人のプラスワンを楽しんでください。

手織りのストールはインドの生産者パートナーから

今シーズン届いたストールはすべて手織り。
どれもインドの西ベンガル州にあるフィリアという村から届きました。
歩いていると、あちらこちらの家々から、はたを織る優しい音が聴こえてくる、そんな村です。

ここはベンガル地方に古くから伝わるジャムダニやモスリン、タンガイルなど、とてもとても細い糸を使った繊細な手織りのサリーの産地として有名な村です。その歴史は500年以上も昔、15世紀ごろに遡り、現在も多くの職人たちが伝統を継承しています。

かつてはこの地域にもたくさんの職人がいましたが、いまでは本当に少なくなってしまいました。
都市に働きに出る若者や機械の織機に切り替える人たちも多いなかで、手織りにしかない風合いを愛する人がこの村の伝統を支えています。

そんな風に時間と手間をかけてつくられた手織りのストール。
柔らかく繊細な生地の魅力だけでなく、古くから受け継がれてきた素晴らしい技術と手仕事のあたたかさも、手に取って感じていただけたら嬉しいです。

世界にひとつだけ。ハンドペイントストール

手織りの生地にハンドペイント、つまり職人が生地に直接ひとつずつ柄を描いたストールをご紹介。
筆や指、ときには枝など身近なものをつかって、さまざまな柄を表現していきます。

キャンバスに絵を描くようにのびのびと筆を走らせるその様は、まさに職人技。
1点1点個性の異なる、世界にひとつだけのプリントストールができあがります。

微妙な色の擦れや、やわらかい雰囲気はハンドペイントならではの魅力。
今シーズンはドットとボーダーの幾何学模様と、華やかなフラワーモチーフをご用意しました。
どちらも薄手でやわらかいガーゼ素材なので、これからの季節にピッタリです。

イエローがアクセントのドット&ボーダーストール。
顔まわりが明るい印象になります。

ひとつひとつ形が違うドットとボーダーが愛らしく、手仕事ならではやさしい雰囲気が素敵な1枚です。

カラフルな色合いで、上品な華やかさを演出してくれるフラワーストール。
ベースは白なので、どんなアイテムとも相性がよさそうです。

手で描かれた草花は落ち着いた色合いで、派手過ぎず、やさしいアクセントに。
巻き方によって見える柄が変わるので、違った印象を楽しめます。

ハンドペイントストールはこちら

色鮮やかなブロックプリントのコットンガーゼストール

こちらは英国のヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)が数多く収蔵するテキスタイルコレクションから、20世紀初頭のアールヌーボーとアールデコのプリントデザインにインスピレーションを得たフラワー柄をブロックプリントで描いたストールです。

ブロックプリントとは、手のひらくらいのサイズの木版を色ごとに彫り、ひとつひとつ柄を合わせながらプリントしていく技法。
ずれることなく柄を描いていくのは熟練の技術がなければできません。

その歴史はとても古く、紀元前に遡るという記録が残っています。インドではマハラジャたちが君臨した12世紀ごろにラジャスタンやグジャラートで大きく発展し、のちにその技術はインド全土に広がっていきました。その繊細で美しい布は、大航海時代を経てヨーロッパにわたり、人びとを魅了しました。経済の発展によってプリントの機械化が進む一方で、現在もなお、たくさんの職人たちが伝統の技を生かして暮らしています。


柔らかい手織りコットンガーゼのストールは、風をとおしてくれるので、夏でも快適な着心地。
薄く柔らかいので、バッグに巻いたりヘアアクセサリーにしたり、さまざまな使い方が楽しめます。

程よい透け感のプリントがとても上品で、風に揺れるそのようすは見た目にも涼しげです。
モノトーンのコーディネートでも、プラスすればパッと華やかな印象に。

ブロックプリントのストールはこちら

毎年大人気!! 気ふわっと巻けるリネンストール


夏の定番素材、リネンのストール。
適度な張り感があり、大判なのでふわっと立体的&おしゃれに巻けます。

ベーシックなピンチェックのストールは、使いやすく、かっちりしたコーディネートにも合いそうです。


毎年人気のコットンリネンはさらりとした肌触りが、なんといっても魅力的。
涼しげなリネンとやわらかなコットン、それぞれの良さが引き出され、汗ばんでもべたつかず心地よくいられます。


程よい透け感と光沢感が、大人っぽく上品な印象。
長めのフリンジもポイントで、動きが出て、爽やかな雰囲気をつくりだしてくれます。

リネンのストールはこちら

いかがでしたか?
コーディネートのアクセントとして欠かせないアイテム、ストール。
サッと1枚巻くだけで、シンプルな装いも華やかな印象に変わります。

これからの季節は、冷房による冷え対策や、日よけアイテムとしても活躍してくれる優れものです。

ぜひお試しください!

手仕事の魅力が詰まったピープルツリーのストールはこちら