The days...

ピープルツリーの日々のこと

ショップ情報 Archive

月曜日

28

8月 2017

池袋東武店は3周年を迎えました!
感謝の気持ちを込めてアニバーサリーフェアを開催!

Written by , Posted in ショップ情報, ニュース

こんにちは、池袋東武店ミヤハラです。
ピープルツリー池袋東武店は、おかげさまで本日8月28日に3周年を迎えました。
お店に足を運んで下さる皆さまのおかげで、今年もアニバーサリー月間を迎えることができました。

スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです!

百貨店の中にあるショップですから、
池袋東武店で初めてピープルツリーを知ってくださる方も、とてもたくさんいらっしゃいます。
初めて買ったオーガニックコットンのお洋服の着心地の良さに驚き、喜びの声を伝えに来て下さることもしばしば。
そういったうれしいできごとが、ショップに立つ私たちの喜びになっています。

実は私ミヤハラもオープニングスタッフとして池袋東武店に仲間入りし、お店とともに3周年目になります。
ピープルツリーで働いてみたくて、ラブレターを出した日のことが懐かしいです。

ドキドキしながら初めてお店に立った日に着たのが、シルクの洋服でした。
糸を紡いで布を織り、一枚の洋服に仕上がるまでのストーリー。
軽い着心地と上品な光沢、春から秋まで長く活躍すること……、
そんな魅力のひとつひとつに今も惹かれ続けています。

秋の新作シルクは、山の幻想的な夜景を描いたナイトツリープリント
そして、山で色づく植物をイメージしたツイッグ&ドットプリント の2シリーズ。
どちらも素敵で迷いますね! ぜひお店に見にいらして下さい。

今年の秋冬の手織りシルクシリーズ。左からナイトツリープリント、ツイッグ&ドットプリント。

ピープルツリーで出会う商品のすべてに通じることは、着る人もつくる人もhappyでつながっているということ。

手に取るたびにうれしい気持ち。
そんなお気に入りとの出会いが、今日もたくさんありますように……と日々お店に立っております。

3周年のこれからも、池袋東武店はフェアトレードの商品と楽しく出会える場づくりをしていきます!

アニバーサリー月間の9月1日(金)~9月30日(土)の期間中に
15,000円(税込)以上お買い上げのお客さまには、キャンドルをプレゼントいたします♪
この機会にぜひいらしてください(※なくなり次第終了となります)。

15,000円(税込)以上お買い上げの方にキャンドルをプレゼント

これからもピープルツリー池袋東武店をどうぞよろしくお願いします。

お店でまたお会いできるのを、スタッフ一同、楽しみにお待ちしています!


金曜日

28

4月 2017

個性派揃いの池袋東武店 -ショップスタッフより自己紹介-

Written by , Posted in ショップ情報

ショップのヤタです。
自由が丘店19周年特別ブログ「スタッフ紹介」の続編です。
さて、今回はお待ちかね……池袋東武店のスタッフを紹介いたします!


●クボッチ/20代後半/スタッフ歴10か月
プロレスとアイドルと立ち飲み屋が大好きな、中身は完全におじさんのクボッチです。
ピープルツリーでおすすめのアイテムは断然、手織り生地
繰り返し着ることでやわらかくなり、着心地が良くなるところと、1点1点の風合いが違うところがたまりません!
日々、着やせを考えているので、着やせコーディネートならお任せください。
お手持ちのアイテム、髪型やメイク、好きなファッション、普段のスタイルなど、
立ち飲み屋仕込みのコミュニケーション能力で、根ほり葉ほり伺って、
あなたにぴったりの即戦力になるアイテムをお探しします!


●ミヤサン/30代半ば/スタッフ歴2年8か月
インドのサシャがつくるシルクのシリーズを毎年買い足しているミヤサンです。
シルクは品のある独特のツヤが素敵で、汗をかいてもすぐに乾いてサラサラの肌ざわりが楽しめるところ、
軽~い着心地などの良い点がいっぱいあるので、一度着ると手離せません。
ピープルツリーは環境に配慮しているし、商品がどうやってつくられているかがわかるところが好きです。
買う人とつくる人がフェアで、ともにハッピーなれるので、家族や友人にも堂々とおすすめできます。
私は身長151cmなので、背の低い方でもスタイルが良く見えるコーディネートの提案が得意です。
山や田んぼなど土の上にいるのが好きな自然派なので、
池袋という都会にいても、ゆったりのんびりリラックスしてお買いものいただけると思います。


●ヤタ/30代半ば/スタッフ歴9年
池袋東武店店長のヤタです。
ap bank fesでピープルツリーと運命の出会いを果たし、勢いで働くことになり早9年。
コレクションが発表されるたびに、つくり手の技術力のアップに驚き、デザインも洗練されていると感じています。
一方で、手づくりならではの味わいに愛しさを感じてしまいます♡
ピープルツリーで好きなアイテムは、なんといってもオーガニックコットンのお洋服
着たら離れられない! 忘れられない着心地!!
私もそんな人になりたいです。
9年の経験を生かし、お買いものの相談はなんでも来い!です。恋愛相談以外はお任せください(笑)。

フェアトレードについて知りたい、どんな商品があるか見てみたい、似合うアイテムが分からないなど、
気になることがあれば、いつでもご来店ください。
池袋駅に直結した東武百貨店にありますから、アクセスも便利ですし、雨の日も濡れませんよ。
スタッフ一同、お客さまとの出会いにわくわくしながら、お待ちしております。


池袋東武店では5月7日(日)までシルクフェアを開催中。
きれいめはもちろん、カジュアルにも着られるトップスやワンピース、
日焼けや冷房対策にぴったりのストールまで、人気のシルクアイテムをたっぷりご用意しました。
また5月7日(日)まで開催の東武百貨店池袋店の初夏のサンクスフェアでは、東武カード・東武友の会会員さまは10%OFFとなります。

自由が丘店&池袋東武店のファッション・レボリューション・ウィークの撮影スポットは4月30日(日)まで。
撮った画像をSNSアップで、チョコをプレゼントしています。詳しい参加方法は店頭でご覧ください。

さらに、本日から5月9日(火)まで自由が丘店、池袋東武店でGW期間限定セールを開催!
今、着たいアイテムやこれからの季節にぴったりなアイテムまで、ひと足早くお得なプライスで購入できるチャンスです。

ゴールデンウィークもお得な企画が盛りだくさんの直営店にぜひ遊びに来てください!


金曜日

21

4月 2017

19年目のはじめまして。

Written by , Posted in ショップ情報

ショップのオバナです。
4月18日に19周年を迎えた自由が丘店。
これまで支えてくださったお客さま、これから出会うであろうお客さま、すべての方に感謝です!
そこで「今後もよろしくお願いします」の気持ちを込めて、
今回はショップスタッフの自己紹介をしたいと思います。
ピープルツリーらしい「オンリーワン」が大集合。
リサイクルサリーシリーズのように、ぜひ、“お気に入り”を見つけてください♪


●サツキ/30代半ば/スタッフ歴4年
アクセサリーや革小物づくり、編み物、料理など、趣味の多いサツキです。
以前あった銀座店(残念ながら現在は閉店)に行ったとき、
すっごく楽しくて「ここで働きたい!」と思ったのが、ピープルツリーに入ったきっかけ。
気がついたら4年もショップに立っています。
私の好きなアイテムは、リサイクルサリー。見ているとストーリーを感じて、ワクワクします。
布を無駄にせず、かわいい洋服や小物にしているところ、
世界にひとつだけの色柄の組み合わせ、ヴィンテージっぽいところも大好きです。
得意なのは、お手持ちの服とのコーディネートや、イベントに向けたトータルコーディネート。
それからアクセサリー選びもお任せください! いろいろご提案しますよ。


●シノブ/40代前半/スタッフ歴1年
ピープルツリーのオーガニックコットンのアイテムが好きなシノブです。
オーガニックコットンは「とにかく着心地が良い!」のがおすすめの理由。
デザインもシンプルに見えて小技がきいているアイテムが多く、本当に使えるんですよ!
着るだけで、ふわふわハッピーな気分になります。
ピープルツリーは、どんな材料を使って、誰がつくっているのか、商品ごとに分かるので、
自信を持って素敵なものを提供しているという安心感があります。
私は背が低いので、背が低くてもバランスのとれるコーディネートが得意です。ぜひご相談ください。


●セッキー/20代後半/スタッフ歴1年
セッキーです。
ピープルツリーは、商品の背景がとってもあったかく愛情たっぷりで、
身につけていると幸せな気持ちになれるところが好きです。
ピープルツリーのアンバサダーでもある末吉里花さんが主宰する
一般社団法人エシカル協会のセミナーに通い、
「フェアトレード・コンシェルジュ」の認定証をいただいたので、
「フェアトレードって何?」とか「どうやってつくられているの」といった
素朴な疑問にもお答えします♪


●フーちゃん/20代後半/スタッフ歴1年
小学生のころから発展途上国や児童労働の問題に興味がありました。
ピープルツリーの好きなところは、
洋服から雑貨まで、ひとつひとつ手づくりのあたたかさを感じられるところ。
つくり手さんたちの繊細な手仕事に驚かされることも多いです。
背が低いので、丈が合わなかったり、服に着られてしまうなど、ファッションの悩みもありますが、
アレンジして着たり、雑貨でバランスをとったり、
低い身長を生かせるようなコーディネートを心がけています。
ちなみに最近ドライフルーツの新商品、ゴールデンベリーをクリームチーズにのせて食べるのにハマっていて、
お酒のおともに欠かせない毎日です。ぜひ一度試してみてくださいね!


●ユキ/30代半ば/スタッフ歴3年
もともと手づくりのものや自然素材のものが好きで、ピープルツリーに入りました。
手づくりの服や雑貨は、ふとした瞬間にあったかい気持ちにさてくれるところが好きです。
ピープルツリーのブロックプリント手刺繍手編みのニットなど、
手仕事を生かしたお洋服は一枚取り入れると、それだけでコーディネートが決まる感じがして、
ショップでもよく着ています。
私は「胸を張って得意です!」と言えるものが、なかなかないのですが、
コーディネートの妄想をしていると、あっという間に時間が過ぎます♡
あれこれ組み合わせを考えるのは好きなので、一緒にコーディネートをつくっていきたいです。


●オバナ/アラフィフ/スタッフ歴5年
店長のオバナです。
ピープルツリーは、デザイナーやつくり手、ショップスタッフなど、
関わる人すべての気持ちや匂いまで詰まっていそうな手作り感に魅力を感じます。
それは無味無臭で誰にでも似合う『コスパの追及』の対極にあると思います。
個人的にはデニムが大好きなので、お似合いの1本を一緒にお探しします!
色合わせや素材合わせなんかも得意です。
実はアクセサリーのパーツ交換も得意だったり。
店内の修繕も担当してたり(笑)。
口癖は『わかんないけどね……』です。
かわいい、きれいには女性目線、男性目線があります。
男性目線での判断が欲しいときはぜひお声掛けください!

いかがでしたでしょうか?
まだまだお伝えしきれない魅力がそれぞれにありますが、
それはショップに来てからのお楽しみということで。

ただいま自由が丘店では、アニバーサリーフェアとして、
毎シーズン大人気のリサイクルサリーを大量入荷中です♪
詳しくはこちら>>

そして、4月21日(金)~30日(日)まで、
ファッション・レボリューション・ウィークの撮影スポットが自由が丘店&池袋東武店に登場。
撮った画像をSNSアップで、チョコをプレゼントしています。詳しい参加方法は店頭で。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね♪

次回は池袋東武店のスタッフを紹介します。お楽しみに!


金曜日

14

4月 2017

自由が丘店 19周年 アニバーサリーフェア 第2弾!
4/15(土)~4/30(日)選べるリサイクルサリーフェア♪

Written by , Posted in おしゃれ, ショップ情報, ニュース

こんにちは! ショップのオオシマです。
いよいよ明日、毎年大人気のリサイクルサリーシリーズが入荷します。
色や柄選びを楽しんでいただきたいので、なんと一気に100着以上を入荷してお待ちしております!
お気に入りの1着をぜひ見つけにいらしてくださいね♪

おすすめは直営店限定デザインのドレス。

今回の直営店限定商品は、人気のチュニックワンピースのパターンを使って、リバーシブルで着ていただけるデザインになっています。
サンプルの段階ではリバーシブルではなかったのですが、ショップスタッフのアイデアで、お客さまに1着で2パターン楽しんでいただけるように、デザイナーとインドの生産者さんの協力を得て、実現した1着です。ご試着の際はぜひ、裏返した色や柄もチェックしてみてくださいね♪

リサイクルサリーの生地は、もともとインドやバングラデシュの人たちが日常着として身に着けていたもの。
カラフルで美しく力強い柄が着る人を元気にしてくれます。同じ形でも、元になっているサリーの色や柄によって、まったく印象が異なって見えます。そのため、お客さまの中には毎シーズン何点もまとめ買いされる方が何人もいらっしゃるほどです。

もともとサリーは、おめでたい意味を持つ赤やオレンジ、ピンクなどの暖色系のものが多いのです。しかし、「暑い夏には寒色が着たい! 青や緑を増やしてほしい」という日本の要望に応えるために、一生懸命に寒色系の生地も集めてくれています。

何度も水をくぐって手洗いされたサリーは、本当にやわらか。肌になじむ一方で、古着のためほつれやシミがあることも。それを丁寧にパッチワークしたり、刺繍をほどこして補強しています。これを日本の消費者が求めるクオリティーにするために、継ぎ当て布のサイズや、柄合わせなどを細かに指導するスタッフもいます。「私たちが着ているサリーが、形を変えて 日本のお客さまに着ていただけることは、つくり手にとっても大きな喜びです。色とりどりのサリーの色柄合わせをすることは、クリエイティビティーを刺激されて、とても楽しいです」

現地の人びとにとって、玄関マットやベッドカバーなど、どうしても繕いものの古くさいイメージがつきまとっていた「リサイクル」サリーが、おしゃれなファッションアイテムとしてよみがえったとき、とても新鮮な気持ちとともに、誇らしさをもたらしたとのこと。リサイクルサリーの洋服はインド国内でも好評で、生産者団体「サシャ」の実店舗でも大人気商品だそうです。

伝統的な技術を継承し、伝統的な素材をアップサイクルしていく。長年のこうした取り組みが評価され、
リサイクルサリーシリーズは2017年3月に社会的な商品を表彰する「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞しました。

1点1点が異なる、世界にひとつだけのリサイクルサリーアイテム。たくさん取り揃えた自由が丘店で、楽しみながら選んでくださいね。

なお、4/18(火)は自由が丘店の誕生日です。19年頑張ってこられたのも、応援し支えてくださったみなさまのおかげです。
どうぞ、これからもよろしくお願いします!


金曜日

31

3月 2017

自由が丘店は19周年を迎えます!
アニバーサリーフェア開催!

Written by , Posted in ショップ情報

こんにちは。
自由が丘店のオオシマです。

4月は自由が丘店のアニバーサリー月間。おかげさまで今年で19周年を迎えます!

1998年にピープルツリー初の直営店としてオープンして以来、
多くのお客さまにフェアトレード商品を手に取っていただく場として……
フェアトレードに興味を持っていただいた方の学ぶ場として……
商品を気に入ってくださった方のフェアトレードとの出会う場として……
ピープルツリーのお客さま同士が出会い、交流する場として……
フェアトレードファッションやエコなライフスタイルを楽しむ場として……

たくさんの場を提供してきた自由が丘店。

私が初めてフェアトレード商品を手に取ったのも、自由が丘店でした。
これからもみなさまと出会い、笑顔になれる場所となれるよう、スタッフ一同、20周年に向けて楽しいお店づくりをしていきます。

いつもご愛顧いただいているお客さまへ感謝の気持ちを込めて、4月はアニバーサリーやフェアやイベントを企画してお待ちしております♪

アニバーサリー企画 ①

4/1(土)~4/14(金)の期間中にお買いものされた方に、4/15(土)~4/30(日)に使える10%OFFクーポンプレゼント!


アニバーサリー企画 ②


4/15(土)~ 選べるリサイクルサリーフェア
大人気のリサイクルサリーアイテムを、たくさんご用意します! ショップ限定ワンピースもあり♪
上の①のクーポンも使えます!


さらに、新作発表


3/31(金)~ 新作ドライフルーツ店頭販売スタート!
今回新たに販売するのは、
ゴールデンベリー(食用ほおずき)、ライチ、バナナ、パイナップルの4種。
パッケージもかわいくて、ギフトにもオススメです。


フェアトレードの学校も!

4/9(日)10:45〜11:45 フェアトレードの学校
テーマ:「【食】遠い国を身近に感じる」
アフリカから届いた新作のドライフルーツのお話も聞きながら、ご試食もしていただけます。


あたたかくなってお出掛けが楽しくなる季節、ぜひ自由が丘店に遊びにいらしてください。

私ごとですが、子どもの保育園入園が決まったので、私も4月から店頭に復帰させていただきます。
4月はイベントが盛りだくさん。
皆さまとまたお会いできるのを、心より楽しみにしております♪


金曜日

4

11月 2016

シルバーアクセサリー from タイ

Written by , Posted in おしゃれ, ショップ情報

明日から自由が丘店と池袋東武店で「シルバーアクセサリー from タイ」を開催します。
タイのフェアトレード団体から届いたシルバーアクセサリー。
企画過程で生まれた一点ものばかりを、期間限定で販売します。

​​先月、とても評判の良かったペルーの
個性的かつ神秘的な雰囲気とはまた違う、
少しやわらかい印象のアイテムが揃います。​

日本と同じアジア地域でつくられたせいか、
​個性がありつつも親しみやすく、かわいらしいものばかり!

20161104_01


つくってくれたのは、タイのカレン村に住むカレン族の人たちと、スリン県に住むスリン族の人たち。
昔から自然を愛し、敬う人びとがつくりあげるシルバーには、
自然と共存しているライフスタイルから築き上げた文様やモチーフが多く見られます。

20161104_02


特徴はシルバーの純度の高さと、手打ち仕上げから醸し出されるやさしい風合い。
すべて手づくりでつくっているため、細工がしやすいように純度の高いシルバーが使用されています。
私たちが調べた限りでは、およそ95~99%くらいのものがほとんど。
そのため、高純度のシルバーが持つ、
独特のやわらかで、あたたかみのある銀色が楽しめます。

20161104_03


ひとつひとつ自然と対話して生まれた味わい深いシルバーアクセサリー。
どうぞお店にいらして手に取ってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka

池袋東武店



モザイクモール港北店では「シルバーアクセサリー from ペルー」を開催します。

モザイクモール港北店


金曜日

14

10月 2016

シルバーアクセサリー from ペルー

Written by , Posted in ショップ情報, 生産者のこと

明日から自由が丘店と池袋東武店で「シルバーアクセサリー from ペルー」を開催します。
ペルーのフェアトレード団体「MINKA」のシルバーアクセサリー。
企画過程に生まれた一点ものばかりを、期間限定で販売します。

「MINKA」は、ミンカと読むのですが、
このたった3つの音で、

― 私はあなたの畑で、あなたは私の畑で働く―

という、協働の精神を表しているそう。

まるで、漢文のような深い意味合いを持つ、
おまじないみたいな言葉を私はとても気に入っています。
ちなみにこれは、インカ帝国を興したとされるケチュア民族の言葉です。

ペルーでも昔からとても大事にされている言葉で、
文化的にも歴史的にも、さまざまな民族や文化と入り混じっていて、
多様であること、みんながそれぞれ違うことを認め、
共に生き、尊重することを大切にしています。

20161014_03


そんな素敵な言葉を掲げて、
半世紀ほど前にアンデスの標高3,800メートルのあたりに
フェアトレード団体を立ち上げました。

社会的・経済的に立場の弱い先住民と、
都市の貧困地域に暮らす人びとが安定した収入を得られるように、
そして、昔ながらに伝わる手工芸品づくりを大事に継承するために生まれた、
フェアトレードのパイオニア的な団体です。

残念ながら2年ほど前に、この団体は解散してしまいましたが、
1点ずつ職人さんが工房でつくっていたシルバーのジュエリーを、
今回特別にご紹介し、販売します。

ペルーでは、​アンデス文明の時代から銀も金と同等に珍重されていていたそう。
また銀は「月の涙」とも呼ばれ、夜の世界を支配し、月や星を司るものと考えていました。
確かに品のある控えめな輝きは、夜の月を思わせますね。

20161014_02


ナスカの地上絵や古代アンデスの優れたデザインを取り入れたアクセサリーや、
手紡ぎ&手織りした生地を組み合わせた、
モダンでスタイリッシュなジュエリーも数多くご紹介します。

そっとあなたに寄り添い、輝かせ、心を豊かにしてくれる出会いがきっとあると思います。

「MINKA」の言葉のように、このシルバーアクセサリーを日々愛用してもらうことで、
お互いを尊重し輝かせ合うように、この素敵な言霊がアクセサリーにも生き続けますように。

昔ながらの技術にこだわり、
いくつもの工程を経てひとつひとつ丁寧につくり上げた
シルバーアクセサリーをぜひ見にいらしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka

池袋東武店


土曜日

1

10月 2016

港北で4周年
これまでも、これからも、「あなたにとって心地よい」暮らしを一緒に考えられるお店

Written by , Posted in ショップ情報

10月3日でモザイクモール港北店は4周年を迎えます。
みなさまのおかげです。改めまして、いつもありがとうございます♪

初めて東京都以外の直営店、どうなることかとわくわくドキドキしながら
オープン初日を迎えたときのことは忘れもしません。
かつての銀座店や、フラッグシップショップの自由が丘店のお客さまに
お祝いの言葉をいただくなど、とっても心に響く体験でした。

それから4年、モザイクモール港北店は、
自由が丘店や東武池袋店と比べると地域密着型のお店で、
モザイクモールに来店したお客さまが、
「かわいいなって思って入ってみたお店がピープルツリーでした」
というきっかけが結構多いです♪

気になったお洋服やバッグ、アクセサリーを試してみて、
似合っているのが嬉しくてハッピーな気分になって、
それがつくっている人のハッピーにも繋がっている……。
それを知ってリピートしてくださるお客さまも多いですし、
スタッフとの繋がりを大切にしてくださるお客さまもたくさんいらっしゃいます。

20161001_04

みなさん初めて来ていただいた理由はさまざまですが、
自然体でフェアトレードに関わっていただいている、
そう思っています。

自分にとって心地よい暮らし方を探っていったら自然とオーガニックにたどり着いて、
フェアトレードの手仕事にたどりついた……。
そんな風にみなさんの生活中でちょうどいい付き合い方になればいいと思います。
自然体っていちばん長続きする要素ですし、無理は疲れますからね……。

20161001_03

そんな自然体のフェアトレードショップとして、
自然体の代表のような「自分らしさ」を楽しんでいるスタッフがこれからもお待ちしております。

10月はアニバーサリー月間です。
モザイクモール港北店では15,000円(税込)以上お買上げの方に、アニバーサリー限定の
キャンドルをプレゼントしています。
また、10月5日から11日はモザイクモールポイントカードがポイント5倍に!!

20161001_candle

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店


金曜日

30

9月 2016

つくり手の気持ちを込めた
世界にたったひとつのニット

Written by , Posted in ショップ情報, 生産者のこと

いつの間にか、ぐっと秋めいてきましたね。
街中に金木犀の香りが満ちてきました。
澄んだ空とさわやかな秋風の季節が始まります。

そろそろ衣替え。セーターが恋しくなる季節です。
突然ですが、みなさんは編みものをしたことがありますか?
私はだいたい年末年始、実家に帰った瞬間だけ、
なぜか編みものをするのがここ数年の恒例行事になってきました。

母の部屋に潜り込んで、ごろごろと余っている毛糸とにらめっこして、
何をつくろうかと想いをふくらませたり、着なくなったセーターをほどいてみたり。

実は、編みものはいつもおっかなびっくり。
すでに出来上がっている布地で洋服をつくるのとは大きく違い、
いつもはじまりは一本の毛糸から……。
一本の毛糸が、立体のお洋服になるのが、いつもいつも不思議でなりません。

何度編んでみても覚えられないので、母にべったりと張りついて手取り足取り教わるお正月です。
実際に編んでみると、少し気を抜いた瞬間に、編み目を間違えたままずっと編んでしまっていたり、
いつのまにかねじれていたり、色を変えるのを忘れたり……。
気が遠くなるほど編み上げてから、イチバンはじめがねじれていたのに気づき、
全部ほどいてゼロからつくり直し!のときは、さすがにちょっと涙が出そうになりました。

おばあちゃんがゆったりとロッキングチェアで編みものをする、みたいな妄想通りに現実はいきません。
体力や集中力、精神力がいるし、肩もこります。

でも慣れてくると、ひと編みひと編みは、それはそれはリズミカルで、
織った布を縫い合わせるのとはまた違った、愛おしい作業になります。

ピープルツリーの手編みのニットは、
澄み切った空気が拡がるヒマラヤの山々に囲まれたネパールで、
女性たちがひとつひとつ大切に編み上げています。 

編むスピードは、私のおぼつかない編み方とは比べものにならないほど素早く、
その手さばきに、思わず目を見張ってしまいます。

20160930_02

彼女たちがつくるニットの中で、私が特に大好きなのがリサイクルウールのニット。

リサイクルウールというと、
なんとなく廃材を毛糸に再生して何かをつくっているような印象ですが、
実はすべて未使用の毛糸を使っています。

毛糸も布も何でもそうなのですが、
ものをつくるときにすべての材料を全部ぴったり使い切って、
ゴミが出ないということは、今の世の中ではまだ実現されていません。
材料が不足しては作業が滞ってしまうので、余裕分も用意するのが通常です。
いろんな色の毛糸を使って編めば、その毛糸が少しずつ余るのです。
たくさんの種類のセーターを編めば、その「少しずつ」が、いっぱいになります。

一般的な企業だと、余ったものは産業廃棄物として、大量なゴミになって廃棄されます。
「アップサイクル」という考え方も浸透し始めていますが、
工場で生産される布のうち、実際に衣類になるのは15%で、残りの85%は廃棄されているという報告もあるほど。

私たちは、10年ほど前からこの残った毛糸を使って、
新しいニットアイテムをネパールのつくり手さんたちとつくっています。

20160930_04

ベースとなる編み柄は、ピープルツリーが企画しますが、
編み手さんたちが、余った毛糸から色を選びながら編み上げます。
身につける人を想って配色を考え、
想像力が活かされたニットは、ひとつひとつ表情が異なる、
世界にたったひとつしかないニット。

すばやく大量に工場でできあがった均質なものとは違う、
糸を紡ぎ、染め、編む、すべてのプロセスに心を込めて、すべて手仕事でつくりあげたもの。
大量生産にはない、編んだ人のちょっとしたクセや配色の好みも存分に楽しんでみてください。

リサイクルウールのアイテムはこちらから >>


水曜日

28

9月 2016

フェアトレードの学校~第2回は10月9日(日)、「食」をテーマに開催~

Written by , Posted in ショップ情報, ニュース

9月から月イチの全4回シリーズで始めた「フェアトレードの学校」。
第2回は10月9日(日)10:45~11:45、ピープルツリー自由が丘店にて
「食」について、食品担当のスタッフからお話をします。
新商品の試食もご用意するので、お楽しみに!

口に入れるものなので、素材や成分を気にする方は多いと思います。
もう一歩、踏み込んで「どこで、誰が、どのようにつくっているのか」を知ると
より安心で、豊かな気持ちで、食事を楽しめるのでは。
そんな身近な「食」から、フェアトレード・ライフをスタートするきっかけにしませんか?

授業料はおひとりさま1,000円。
お友だち割引もありますので、お友だちに紹介したいけれど、
自分ではフェアトレードのことを上手く説明できないな~という方も、
お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください♪
>>スケジュール、参加方法はこちら


9月に行った初回の様子を簡単にご報告します。
講師はワタクシ、広報のヒロミです。
「入門編」ということで、「フェアトレードとはいったい何でしょう?」という問いから始まって、
言葉としての知名度・内容の理解度、目的や歴史などについて、クイズ形式で進めていきました。

お持ち帰り用に、こんな資料をご用意。

お持ち帰り用に、こんな資料をご用意。

分からないことがあったら、積極的に質問していただきました。
途中で質問をしてしまうと、邪魔になるのでは?と気になさる方もいらっしゃいますが、
誰かの質問は、みんなの学び。
質問によって、お話しする予定になかったことも引き出してもらえるので、
話す側にとっても非常にありがたいです。
これぞ、読書などの独学では得られない、参加のヨロコビだと思います。

今回の参加者は、幅広く10代~50代まで、女性ばかり。
中にはなんと、神戸から駆けつけてくれた高校生もいました。
なんでも、全国模試の国語でフェアトレードが題材に取り上げられていて
それを機に関心を持ってくれたのだとか。

ほかにも、高校や大学の授業、先生をきっかけにフェアトレードを知った学生さんや、
「フェアトレードを言葉としては知っているけれど、実際は何をしているのだろう?」
「普段の生活の中でできる社会貢献について知りたい」
「本当にいい暮らしって何だろう?」
さまざまな視点ときっかけで参加してくださいました。

最初に2・3人で自己紹介していただいたり、
グループで一緒に考えていただいたりする機会を設けるので
同じ興味を持った人に出会う場にもなると思います。

お好きなレオレオキャラを選んでいただき、名札に。

お好きなレオレオキャラを選んでいただき、名札に。

自分を大事にしようと思ったり、これから先のことを考えたり、子どもを持つことによって、
「あれ、これって本当はどうなんだろう…?」
と、気になり始めることって、いろいろありませんか?

ところが、「フェアトレード」に限らず、社会問題や環境問題など
ちょっと難しそうな印象を与える話題について、
日常生活の中で気軽に話せる機会というのは、実はなかなか持てなかったりします。
もうちょっと知りたいな。仲間が欲しいな。
そんな気持ちに、「フェアトレードの学校」がお役に立てるのではないかと思います。

これからの3回で、衣・食・住にまつわる、フェアトレードのお話をします。
自分の暮らしを心地よくすることと、フェアトレードにどんな関係があるの?
どう取り入れたらいいの?
正解は1つではありません。
「フェアトレードの学校」で聞いて、話して、分かち合って、
自分なりの答えを見つけていただけたら嬉しいです。
皆さまのご参加をお待ちしております。

>>スケジュール、参加方法はこちら