The days...

ピープルツリーの日々のこと

ショップ情報 Archive

土曜日

1

10月 2016

港北で4周年
これまでも、これからも、「あなたにとって心地よい」暮らしを一緒に考えられるお店

Written by , Posted in ショップ情報

10月3日でモザイクモール港北店は4周年を迎えます。
みなさまのおかげです。改めまして、いつもありがとうございます♪

初めて東京都以外の直営店、どうなることかとわくわくドキドキしながら
オープン初日を迎えたときのことは忘れもしません。
かつての銀座店や、フラッグシップショップの自由が丘店のお客さまに
お祝いの言葉をいただくなど、とっても心に響く体験でした。

それから4年、モザイクモール港北店は、
自由が丘店や東武池袋店と比べると地域密着型のお店で、
モザイクモールに来店したお客さまが、
「かわいいなって思って入ってみたお店がピープルツリーでした」
というきっかけが結構多いです♪

気になったお洋服やバッグ、アクセサリーを試してみて、
似合っているのが嬉しくてハッピーな気分になって、
それがつくっている人のハッピーにも繋がっている……。
それを知ってリピートしてくださるお客さまも多いですし、
スタッフとの繋がりを大切にしてくださるお客さまもたくさんいらっしゃいます。

20161001_04

みなさん初めて来ていただいた理由はさまざまですが、
自然体でフェアトレードに関わっていただいている、
そう思っています。

自分にとって心地よい暮らし方を探っていったら自然とオーガニックにたどり着いて、
フェアトレードの手仕事にたどりついた……。
そんな風にみなさんの生活中でちょうどいい付き合い方になればいいと思います。
自然体っていちばん長続きする要素ですし、無理は疲れますからね……。

20161001_03

そんな自然体のフェアトレードショップとして、
自然体の代表のような「自分らしさ」を楽しんでいるスタッフがこれからもお待ちしております。

10月はアニバーサリー月間です。
モザイクモール港北店では15,000円(税込)以上お買上げの方に、アニバーサリー限定の
キャンドルをプレゼントしています。
また、10月5日から11日はモザイクモールポイントカードがポイント5倍に!!

20161001_candle

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店


金曜日

30

9月 2016

つくり手の気持ちを込めた
世界にたったひとつのニット

Written by , Posted in ショップ情報, 生産者のこと

いつの間にか、ぐっと秋めいてきましたね。
街中に金木犀の香りが満ちてきました。
澄んだ空とさわやかな秋風の季節が始まります。

そろそろ衣替え。セーターが恋しくなる季節です。
突然ですが、みなさんは編みものをしたことがありますか?
私はだいたい年末年始、実家に帰った瞬間だけ、
なぜか編みものをするのがここ数年の恒例行事になってきました。

母の部屋に潜り込んで、ごろごろと余っている毛糸とにらめっこして、
何をつくろうかと想いをふくらませたり、着なくなったセーターをほどいてみたり。

実は、編みものはいつもおっかなびっくり。
すでに出来上がっている布地で洋服をつくるのとは大きく違い、
いつもはじまりは一本の毛糸から……。
一本の毛糸が、立体のお洋服になるのが、いつもいつも不思議でなりません。

何度編んでみても覚えられないので、母にべったりと張りついて手取り足取り教わるお正月です。
実際に編んでみると、少し気を抜いた瞬間に、編み目を間違えたままずっと編んでしまっていたり、
いつのまにかねじれていたり、色を変えるのを忘れたり……。
気が遠くなるほど編み上げてから、イチバンはじめがねじれていたのに気づき、
全部ほどいてゼロからつくり直し!のときは、さすがにちょっと涙が出そうになりました。

おばあちゃんがゆったりとロッキングチェアで編みものをする、みたいな妄想通りに現実はいきません。
体力や集中力、精神力がいるし、肩もこります。

でも慣れてくると、ひと編みひと編みは、それはそれはリズミカルで、
織った布を縫い合わせるのとはまた違った、愛おしい作業になります。

ピープルツリーの手編みのニットは、
澄み切った空気が拡がるヒマラヤの山々に囲まれたネパールで、
女性たちがひとつひとつ大切に編み上げています。 

編むスピードは、私のおぼつかない編み方とは比べものにならないほど素早く、
その手さばきに、思わず目を見張ってしまいます。

20160930_02

彼女たちがつくるニットの中で、私が特に大好きなのがリサイクルウールのニット。

リサイクルウールというと、
なんとなく廃材を毛糸に再生して何かをつくっているような印象ですが、
実はすべて未使用の毛糸を使っています。

毛糸も布も何でもそうなのですが、
ものをつくるときにすべての材料を全部ぴったり使い切って、
ゴミが出ないということは、今の世の中ではまだ実現されていません。
材料が不足しては作業が滞ってしまうので、余裕分も用意するのが通常です。
いろんな色の毛糸を使って編めば、その毛糸が少しずつ余るのです。
たくさんの種類のセーターを編めば、その「少しずつ」が、いっぱいになります。

一般的な企業だと、余ったものは産業廃棄物として、大量なゴミになって廃棄されます。
「アップサイクル」という考え方も浸透し始めていますが、
工場で生産される布のうち、実際に衣類になるのは15%で、残りの85%は廃棄されているという報告もあるほど。

私たちは、10年ほど前からこの残った毛糸を使って、
新しいニットアイテムをネパールのつくり手さんたちとつくっています。

20160930_04

ベースとなる編み柄は、ピープルツリーが企画しますが、
編み手さんたちが、余った毛糸から色を選びながら編み上げます。
身につける人を想って配色を考え、
想像力が活かされたニットは、ひとつひとつ表情が異なる、
世界にたったひとつしかないニット。

すばやく大量に工場でできあがった均質なものとは違う、
糸を紡ぎ、染め、編む、すべてのプロセスに心を込めて、すべて手仕事でつくりあげたもの。
大量生産にはない、編んだ人のちょっとしたクセや配色の好みも存分に楽しんでみてください。

リサイクルウールのアイテムはこちらから >>


水曜日

28

9月 2016

フェアトレードの学校~第2回は10月9日(日)、「食」をテーマに開催~

Written by , Posted in ショップ情報, ニュース

9月から月イチの全4回シリーズで始めた「フェアトレードの学校」。
第2回は10月9日(日)10:45~11:45、ピープルツリー自由が丘店にて
「食」について、食品担当のスタッフからお話をします。
新商品の試食もご用意するので、お楽しみに!

口に入れるものなので、素材や成分を気にする方は多いと思います。
もう一歩、踏み込んで「どこで、誰が、どのようにつくっているのか」を知ると
より安心で、豊かな気持ちで、食事を楽しめるのでは。
そんな身近な「食」から、フェアトレード・ライフをスタートするきっかけにしませんか?

授業料はおひとりさま1,000円。
お友だち割引もありますので、お友だちに紹介したいけれど、
自分ではフェアトレードのことを上手く説明できないな~という方も、
お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください♪
>>スケジュール、参加方法はこちら


9月に行った初回の様子を簡単にご報告します。
講師はワタクシ、広報のヒロミです。
「入門編」ということで、「フェアトレードとはいったい何でしょう?」という問いから始まって、
言葉としての知名度・内容の理解度、目的や歴史などについて、クイズ形式で進めていきました。

お持ち帰り用に、こんな資料をご用意。

お持ち帰り用に、こんな資料をご用意。

分からないことがあったら、積極的に質問していただきました。
途中で質問をしてしまうと、邪魔になるのでは?と気になさる方もいらっしゃいますが、
誰かの質問は、みんなの学び。
質問によって、お話しする予定になかったことも引き出してもらえるので、
話す側にとっても非常にありがたいです。
これぞ、読書などの独学では得られない、参加のヨロコビだと思います。

今回の参加者は、幅広く10代~50代まで、女性ばかり。
中にはなんと、神戸から駆けつけてくれた高校生もいました。
なんでも、全国模試の国語でフェアトレードが題材に取り上げられていて
それを機に関心を持ってくれたのだとか。

ほかにも、高校や大学の授業、先生をきっかけにフェアトレードを知った学生さんや、
「フェアトレードを言葉としては知っているけれど、実際は何をしているのだろう?」
「普段の生活の中でできる社会貢献について知りたい」
「本当にいい暮らしって何だろう?」
さまざまな視点ときっかけで参加してくださいました。

最初に2・3人で自己紹介していただいたり、
グループで一緒に考えていただいたりする機会を設けるので
同じ興味を持った人に出会う場にもなると思います。

お好きなレオレオキャラを選んでいただき、名札に。

お好きなレオレオキャラを選んでいただき、名札に。

自分を大事にしようと思ったり、これから先のことを考えたり、子どもを持つことによって、
「あれ、これって本当はどうなんだろう…?」
と、気になり始めることって、いろいろありませんか?

ところが、「フェアトレード」に限らず、社会問題や環境問題など
ちょっと難しそうな印象を与える話題について、
日常生活の中で気軽に話せる機会というのは、実はなかなか持てなかったりします。
もうちょっと知りたいな。仲間が欲しいな。
そんな気持ちに、「フェアトレードの学校」がお役に立てるのではないかと思います。

これからの3回で、衣・食・住にまつわる、フェアトレードのお話をします。
自分の暮らしを心地よくすることと、フェアトレードにどんな関係があるの?
どう取り入れたらいいの?
正解は1つではありません。
「フェアトレードの学校」で聞いて、話して、分かち合って、
自分なりの答えを見つけていただけたら嬉しいです。
皆さまのご参加をお待ちしております。

>>スケジュール、参加方法はこちら


金曜日

9

9月 2016

オーガニックを選ぶこと

Written by , Posted in ショップ情報

みなさんこんにちは、SHOPのオバナです。
イギリスでは9月の一カ月間「オーガニック・セプテンバー」という、
オーガニックなものの良さを広めるイベントが行われます。

食品やコスメ、衣料品。
身のまわりのものをオーガニックにすることで、
殺虫剤や農薬など化学物質が使われる量を減らし、
その土地の植物や昆虫や鳥類などの生き物が生き生きと暮らし、
異常気象などの地球温暖化を食い止める手助けになると言われています。

アメリカでは、決して金銭的に余裕があるわけではない学生が
わざわざ高価なオーガニックハンバーガーを選んでいるという記事を見かけました。

ピープルツリーの直営店がある横浜市港北区では子育て世帯が多いこともあり、
特に食の安全に対する意識が高い人が多く、
オーガニック食品のイベント販売などがあるとかなりの賑わいをみせています。
やっぱり自分たちの体、健康に対する意識ってどんどん高くなってきているんですね。

ピープルツリーでもナチュラル&フェアトレードフードについて、
エピソードいっぱい、分かりやすくまとめたWebサイトをオープンしました! 

20160909_02


「オーガニック・セプテンバー」。
9月はコットンの収穫の季節ということもあり、
ピープルツリーの直営店では、オーガニックコットンアイテムが
10%OFFになるキャンペーンを実施します!!

新作アイテムがたくさん揃っている直営店にいらしたら、ぜひいろいろご試着ください。
お似合いのオーガニックコットン製品を選ぶことで、
自分自身もハッピー、生産者も地球もハッピー……。
食べものだけでなく、着るものからそんな幸せの連鎖を起こしたいって思っています。

キャンペーン対象は、セール品を含むオーガニックコットンのアイテム全て。
普段使いのベーシックアイテムはもちろん、インナーや、ルームウェア、
ベビーのおくるみも対象です。
9月22日(祝・木)まで。
大切なあの人に贈って、「幸せのおすそわけ」をするも素敵ですね!

20160909_03


お気に入り探しはSHOPスタッフが、ご一緒に楽しんでお手伝いしますので
ぜひ、遊びに来てください!
お待ちしております。

「なぜ、オーガニックコットンなのか?」をもっと詳しく知りたい方は、
こちらをぜひお読みください♪
心から安心して着られる服
ピープルツリーのオーガニックコットン - フェアトレード、さらにオーガニック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店


金曜日

2

9月 2016

\9月はアニバーサリー月間/
池袋東武店は2周年を迎えました!

Written by , Posted in ショップ情報

皆さんこんにちは。
今年もこのアニバーサリーブログを書くことができて、とてもうれしいです。
池袋東武店のヤタです。

池袋東武店は8月28日で2周年を迎えました。
皆さまに支えていただきながら感謝感謝の2周年です。
本当にありがとうございます。

最近ふと思うこと……。

お客さまをお迎えする挨拶は「いらっしゃいませ」。
さらに親しみをこめて、「こんにちは」。

この1年間を振り返ってみると
「いらっしゃいませ」より「こんにちは」とお客さまにご挨拶することが
多くなってきたなぁと……。

そしてそれは池袋東武店を身近に感じ、
何度も足を運んでくださっている
皆さまのおかげなのだと改めて実感しました。

20160831_04


池袋東武店は会社帰りのお客さまが多く立ち寄られます。
オフィスでも着られるきちんとした印象のある、
オーガニックコットンサテン生地やシルク生地のワンピースが大人気です。
特に手織りシルクシリーズは、特有の上質な光沢感と肌ざわりがあり、
お客さまのご来店のきっかけになることが多いアイテムです。

毎シーズンの新作を楽しみにしてくださる方や
シルクを着てご来店くださる方も多く、
「着ていたら褒められたのよ」
「着ているのはどこのお洋服?って言われたのよ」
などなど、うれしい感想をいただきます。

20160831_03


今季は2008年に好評だった流れるようなリーフ柄を
シルクスクリーンで復刻しています。
過去の柄を知っている方も知らない方もぜひ店頭で手に取ってみてください。
手織りのシルクのファンになること間違いなしです♪

これから3年目も「こんにちは」とご挨拶し合えるような親しみと
皆さまのお買いもののお力添えができるよう
がんばって参りたいと思います。
そして、東武百貨店池袋店の中から自信を持って
フェアトレードを発信していきます!

9月はアニバーサリー月間です。
ただ今池袋東武店では15,000円(税込)以上お買上げの方に
池袋東武店限定の2周年キャンドルをプレゼントしています。

20160831_02


ぜひこの機会にお気軽に「こんにちは」と遊びにきてください♪
スタッフ一同お待ちしております!

20160831_01


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店


金曜日

19

8月 2016

\ 新作入荷 /
お気に入りを一緒に見つけましょう!

Written by , Posted in ショップ情報

みなさんこんにちは。
自由が丘店のオオシマです。

いよいよ、2016 Autumn & Winter Collection が直営店に入荷しました。

今季のコレクションテーマは「Planet」。
夜空のネイビー、星のイエロー、星雲を思わせるカーキやグレイ。
秋色を存分に楽しめるコレクションに仕上がっています!

皆さまと同じく入荷を楽しみにしていた直営店スタッフから、
今からコーディネートに取り入れられるアイテムを中心に、
オススメコーディネートをご紹介します。


【モザイクモール港北店スタッフ 150cm】
オーガニックコットン天竺ボーダー ボートネックトップ・ネイビー系(Mサイズ)
オーガニックコットンサテン バルーンスカート・キャメル(Mサイズ)

ベーシックなボーダーTシャツもサテン地のバルーンスカートと合わせて女性らしく。
ボリューム感があるスカートなので、トップスはインしてスッキリと。


【自由が丘店スタッフ 160cm】
オーバルドット フレンチスリーブトップ・ワインレッド系(Mサイズ)
プラネタリー手刺繍 ギャザースカート・カーキ系(Mサイズ)

ブロックプリントをあしらったドビー織りのトップスにシャンブレー生地のカーキ色スカートを合わせて、
秋色を楽しむコーディネート。


モザイクモール港北店スタッフ 161cmオーガニックコットンプラネットプリント ドロップショルダートップ(Mサイズ)手織りコットンツイルロングスカート イエロー系(Mサイズ)

【モザイクモール港北店スタッフ 161cm】
オーガニックコットンプラネットプリント ドロップショルダートップ・ネイビー系(Mサイズ)
手織りコットンツイル ロングスカート・イエロー系(Mサイズ)

プラネットプリントのトップスに差し色のイエローロングスカートを合わせて。
スカートの裾のさりげない花の手刺繍が可愛らしさを演出♪


【自由が丘店 156cm】
オーガニックコットン星空プリント チュニックワンピース・グレージュ系(Sサイズ)

着心地抜群のオーガニックコットン生地のワンピースは一枚でさらっと。
ブーツと合わせて秋の気分♪


池袋東武店スタッフ 170cmオーガニックコットンリーフィプリント ドレープワンピース・イエロー系(Lサイズ)手編みフラワークロシェネックレス・ネイビー

【池袋東武店スタッフ 170cm】
オーガニックコットンリーフィプリント・ドレープワンピース・イエロー(Lサイズ)
手編みフラワークロシェ ネックレス・ネイビー系

身長が高くても膝が隠れ、大人っぽく着こなせるのがポイント!
柄ながら、アクセサリーで印象が変わるのもgood。


【自由が丘店 スタッフ 156cm】
ピーター・イェンセン オーガニックコットンプリントシャツ・ジュエリー(UK8)
アングローバルショップ・オーガニックコットンデニム ハイウェストワイド・インディゴブルー(XSサイズ)

カラフルなジュエリー柄で、1枚で華やかに!
ワイドパンツにインしてパリッと着こなします。


オススメはまだまだたくさんあって、ご紹介しきれません!
店頭でお客さまに合わせたコーディネートを、スタッフが一緒にお探しするお手伝いをします♪

商品を実際手に取って、オーガニックコットンや手織り生地の肌ざわり、
手刺繍や手編みの繊細さなど、手仕事のあたたかみを感じられるのも直営店ならでは。
写真だけでは伝えきれない手ざわりやぬくもりを、ぜひ体感しに来てください。


8月31日までに新作購入の方はショップポイントカードがWポイント!
¥15,000以上購入の方には素敵なノベルティをプレゼントしております。(なくなり次第終了)

20160818_06

ぜひ直営店へ遊びにいらしてください!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店


木曜日

21

7月 2016

アイテム追加! 自由が丘店限定「手しごといろいろ展」

Written by , Posted in ショップ情報

プロモーションのマユコです。

自由が丘店にて開催中の「手しごといろいろ展」、おかげさまで大好評をいただいております。

手刺繍や手織りのスカーフから、珍しい技が使われているもの、愛嬌ある雑貨やバッグまで。
世界中からピープルツリーが見つけてきた1点ものや、企画過程に生まれたサンプルを期間限定で販売中です。

今日から新しく登場するアイテムを少しだけご紹介します。


まずは手織り。機械織りでは出せない味わいが魅力です。


20160721_01


インドで手織りされたマット。
タージマハルのあるアグラはちょうど日本でいうと京都のようなイメージで、さまざまな手仕事が根付く街。
夏のインテリアに良く映えそうなこのマットはキッチンにちょうどいい長さ。コットンなので肌触りも気持ちいい。


20160721_02


手織り生地を使ったクッションカバーもいろいろな種類が。


20160721_03


アルパカの毛を手つむぎ、手織りしたクッションは、ペルーから。
染色はせず、アルパカの毛の色を生かして織りあげた貴重なもの。


20160721_04


左のシルクスカーフは、手彫りした木版で模様をつけたもの。


20160721_05


スカーフは 手織り、ブロックプリントなどによってさまざまなバリエーションがあり、色とりどりのスカーフを見ていると「これ、母が好きそう」など、ついプレゼントを贈りたい誰かの顔が浮かんできます。
お値段も手ごろなので、帰省みやげやプレゼントなどにもいいですね。


20160721_08


ポップな色が魅力のバスケットは、バングラデシュで生えるカイザ草でつくった芯にヤシの葉を巻いて編みあげたもの。
口が大きく、ざっくりものを入れても様になるのが嬉しいですね。


20160721_06


ノクシカタ刺繍を使ったランチョンマットは、食卓を楽しく彩ります。


20160721_07


一度目が合うとつい手をのばしてしまうフクロウとミミズクの3兄弟。
できれば3体まとめてお持ち帰りしたい。


どれもこれも、デザインチームが商品化の参考にと保管していたものなので、手仕事の技が生きる個性派揃い。
中には手仕事がすばらしすぎて、商品として出すには高価になりすぎるために泣く泣く断念し、お蔵入りしていたものも。

7月31日(日)まで開催です。
ぜひ、のぞきに来てください。

* すべて1点もののため、恐れ入りますが、このブログや告知を見てのお取り置きはできかねます。
お店での先着順となりますので、ご了承くださいませ。

いまなら、サマーセールや秋まで着られる新商品も同時にご覧いただけます。
直営店3店舗ではセール開催中!
セールアイテム2点お買い上げでさらに10%OFFになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店


木曜日

7

7月 2016

自由が丘店限定「手しごといろいろ展」

Written by , Posted in ショップ情報

プロモーションのマユコです。
来週から自由が丘店で開催する「手しごといろいろ展」のご案内です。

手刺繍や手織りのスカーフから、珍しい技が使われているもの、愛嬌ある雑貨やバッグまで、世界中からピープルツリーが見つけてきた1点ものや、企画過程に生まれたサンプルを自由が丘店にて期間限定で販売します。

どれもこれも、デザインチームが商品化の参考にと保管していたものなので、手仕事の技が生きる個性派揃い。中には手仕事がすばらしすぎて、商品として出すには高価になりすぎるために泣く泣く断念し、お蔵入りしていたものも。 

気になるアイテムたちを少しだけご紹介します。

まずは 「ノクシカタ」。
ため息の出るような細かい手刺繍と、愛らしいモチーフがなんともいえない魅力的な「ノクシカタ」は、バングラデシュや、インドのコルカタがあるベンガル地方の女性たちが家庭でしていた刺繍のことです。 モチーフには意味があり、女性たちは家族の健康や豊作など、願いや思いを込めて刺繍をしていました。 今回出すアイテムとしては、ポーチ、タペストリーやカバーになる大判の布、バッグなどがあります。

この変テコな植物や、動物たち!和みます。
この変テコな植物や、動物たち!和みます。


20160707_03


20160707_02


シックな印象のスカーフもあります。
20160707_04


20160707_05


お次はアフリカから「キオンド」。
サイザル麻という現地の植物を使った手編みカゴ。とても丈夫で現地では嫁入り道具として家族や親族から贈られ、一生使うものだったとか。カラフルな色も印象的です。今回は珍しいマサイ族のビーズワークがほどこされたものや、レザーワークが印象的なものも。バオバブの樹皮の繊維で編まれたものもあります。


20160707_06


20160707_07


どれもそばに置いておきたい愛らしさで、手放すには寂しく別れ難い気持ちもありますが…… (未練がましい?笑)。 
大切に使ってくださる人の手に渡れば嬉しいです。

1点づつ眺めるだけでも楽しいこの展示、期間は7/15(金)~7/31(日)まで。
ぜひ自由が丘店へお気に入りを見つけに来てください。
サマーセールや、秋まで着られる新商品も同時にご覧いただけます。

* すべて1点もののため、恐れ入りますが、このブログや告知を見てのお取り置きはできかねます。
お店での先着順となりますので、ご了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店


金曜日

24

6月 2016

大切に売ることと、最後まで売ること

Written by , Posted in ショップ情報

みなさんこんにちは、ショップのオバナです。
6月もまもなく終わり、世の中はずいぶんセールで賑やかになってきています。
私たちも本日から直営店、オンライン・ショップでセールを開始しました。

なぜフェアトレードなのにセールするのか?
時々そんな質問をいただくことがあります。
私たちが取り扱っているフェアトレードの製品はその一つ一つを、
生産者さんが手づくりしてくれています。
そこにはつくり手の想いがあり、その想いをみなさんにお届けするために
大切に扱いたいと思っています。

そして手づくりしてくれている生産者さんに継続的に発注するために、
つくってもらった製品を廃棄することなく、
きちんと最後まで売り切ることも大切です。

フェアトレードは生産者さんの製品を輸入することがゴールではなく、
みなさんのお手元に届き、それを使っていただく。
さらにピープルツリーが新たな注文を生産者にできるという、
サイクルを繰り返すことが重要です。

つくり手から消費者まで繋がって、初めて完結することだと思います。
そのために、シーズン中の一年はセールをせず、
新作の入るタイミングになって初めて
お求めやすい価格に下げてセールを行っています。

ピープルツリーの製品は流行の最先端を追いかけているわけではなく、
流行の要素をうまく取り入れつつ、
長く使っていただけるデザインを心掛けてつくっています。
だから、ちょっと前のトップスと今シーズンの新作ボトムスの組み合わせとか、
昨シーズンのワンピースにセールのバッグとか、
ムリ・ムダのないコーディネートも楽しめたりします♪

初めての方にフェアトレードアイテムを
気軽に買っていただくきっかけにもなります。


20160624_02


20160624_01


20160624_03


生産者さんは大切につくってくれています。
だからこそ、私たちは製品の背景にあるストーリーとともに
大切に売ること、最後まで売ることを大切にしています。

そしてみなさんがその製品を気に入ってくれてお買い上げいただくことで、
みんなの幸せが繋がっていくと思っています。

それってちょっと素敵ですよね……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店


金曜日

10

6月 2016

ショップメンバーズカードのひみつ ~その2 誕生秘話~

Written by , Posted in ショップ情報

こんにちは。プロモーション担当のマユコです。

かわいい絵や文字が印象的なピープルツリーのショップカードですが、
誰が描いたでしょう?

答えは、クリス・ホートンさんです。
2007年アメリカのタイム誌のデザイン100に選ばれ、2011年には、アイルランドを代表する児童書に贈られるビスト最優秀児童図書賞とともに、新人作家を対象とするエイリース・ディロン賞を同時受賞するなど、受賞多数のデザイナー、イラストレーターです。


代表作「ちょっとだけまいご」(BL出版/クリス・ホートン作 木坂涼訳/原題:A Bit Lost)
詳しくはこちら>>


ピープルツリーの創始者サフィアと同じロンドン在住であり、
長年の友人であるクリスさんは、わたしたちの活動に共鳴して、
服や雑貨のアイテムにたくさんのイラストを描いてくれたり、
お互いの活動に刺激を受け合ってきた素敵な仲間です。

お店でも、そんなクリスさんとの歴史を見ることができます。
2008年の自由が丘店10周年の際に来日して、
外壁にペインティングを施してくれた絵が残っていたり、
モザイクモール港北店のレジ後ろの壁面にもクリスさんのイラストを入れていたりしています。

自分が書いたイラストを指すクリスさん

自分が書いたイラストを指すクリスさん


モザイクモール港北店の壁面のイラスト

モザイクモール港北店の壁面のイラスト


ショップカードのデザインを以前のものから変更するときめたときは、
お財布に入れるとなんだか幸せな気持ちになって、
私たりが大切にしている手仕事や豊かな人間らしい生活をイメージできるデザインにしようという考えから
クリスさんの絵を使うことは、自然な流れでした。


クリスさんには、既に以前提供していただいたピープルツリーのロゴを表面に使いたいことと、
中面のスタンプを押す面ははよくあるマス目式ではなくて、
木にポイントがたまっていくイメージでイラストを描いてほしい旨をお伝えしました。
20160610_02


そして送られてきたのが、この斬新なイラスト!

20160610_03


かわいらしいイラストのイメージを持っていたので、受け取ったときはちょっとした衝撃でしたが、
エコロジーポイントの所に、以前Tシャツのために描き下ろしていただいたイラストを入れて、
この形で落ち着きました。
よーく見ると、小さな生き物が服を脱いで着替えてて、なんだか笑ってしまう
クリスさんらしいかわいい絵です。

20160610_04


このイラストは、クリスさんが「Choose Fair Fashion! フェアトレード・ファッションを選ぼう!」
という2013年に行ったキャンペーンTシャツのために、ピープルツリーにオリジナルで描いてくれたイラストです。
(現在は販売しておりません)

イラストレーター/デザイナー Chris Haughton (ライトブラック)


クリスさんの元気をくれるイラスト入りカード、お財布に一枚どうですか?
今度お店に立ち寄った際、ぜひクリスさんのかわいいイラストも探してみてください。

【クリス・ホートンについて】
1978年、アイルランド・ダブリン生まれ。「ザ・ガーディアン」「タイムズ」「インディペンデント」ほか、多くの新聞や雑誌でイラストを手がけている。2007年、ピープルツリーのために制作した作品が「タイム・マガジン」の「デザイン100選(The Style + Design 100)」に選ばれた。
著書に『ちょっとだけまいご(A BIT LOST)』、『OH NO GEORGE!』、『SHH! WE HAVE A PLAN』などの絵本がある。 2014年9月にはモバイル専用アプリ「おぼうしおさる(HATMONKEY)」をリリース。
同時にデザインとフェアトレードをつなぐソーシャルビジネスサイト、「node」(madebynode.com)も立ち上げた。
ウェブサイト(英語のみ)
http://chrishaughton.com/
http://www.madebynode.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピープル・ツリー直営店


jiyugaoka


モザイクモール港北店


池袋東武店