The days...

ピープルツリーの日々のこと

ニュース Archive

金曜日

19

1月 2018

\ バレンタインキャンペーン第1弾 /ラッピングBOXプレゼント♪

Written by , Posted in ニュース

 

みなさん、こんにちは。通販のヨシムラです。

バレンタインまで、あともう少しですね。

大好きな人へ贈る人やお世話になっている人へ、
毎日がんばる自分へのご褒美など、バレンタインのプレゼントは特別ですよね。

そんなみなさまへピープルツリーからささやかなプレゼント♪

1/19(金)からはじめるバレンタインキャンペーン第1弾は、
合計金額¥3,000以上お買いものいただいた方へ
ラッピングBOXをプレゼントします♪

※ご希望の方は「支払い先/その他入力」の画面内で、プレゼント希望を選択してください。

チョコレートやハンカチなど、小物を入れるのにぴったりサイズ。
(タテ13cm × ヨコ13cm × 高さ2.5cm)

 

リサイクル繊維などを原料として伝統工芸である手すき紙で作られた特別なBOXは、
プレゼントにあたたかさを添えてくれます。

ぜひ、あたたかみのあるバレンタインギフトを演出してみませんか?

こちらのかわいいBOXにぴったりのギフトを選んだので、ご紹介します!

 

やっぱり一番おすすなのは、秋冬限定のフェアトレードチョコ

乳化剤や添加物は一切使わず、シンプルな素材だけで丁寧に作りあげた
チョコレートは、極上の口どけを体験いただけます。

味だけではなく、かわいいイラストのパッケージは男女問わず、人気があります。

 

ちょっとゼイタクなデザートバーは、がんばった自分へのご褒美

 

 

デザートバーがちょうど4本入る大きさ。
全4種類をセットにしてプレゼントしてもいいですね♪

 

ランチの仲良しグループでシェア!

 

 

板チョコは、ななめにすれば2枚入ります。
ハートチョコを添えると華やかさがUPします!

ハートチョコは1袋に50個~60個ほど入っているので、
箱いっぱいに詰めて、みんなで分けるのもおすすめです♪

 

本命にはやっぱり手作り!手もとに残るハンカチもポイント

 

HORIGUCHI NAOKO 草木染めプリントハンカチ

 

バレンタインなので、がんばってお菓子作りにチャレンジする方もいると思います。
毎日使えるハンカチなどの小物とセットで贈るのも良いですよね。

 

お酒好きで甘いものが苦手なお父さんへ

 

甘いものがちょっと苦手という男性に人気なのがドライフルーツ
加糖をしていない自然だけの甘みが大好評です。

贈る相手を想いながらラッピングするのも楽しみのひとつですよね。
この時期は毛糸を使用してもかわいくなりますよ。

ぜひ、この機会にお楽しみください♪

 

ピープルツリーオンラインショップ

 

 


木曜日

18

1月 2018

\自由が丘店限定!サンプルフェア開催します/

Written by , Posted in ニュース

こんにちは。自由が丘店のオオシマです。
自由が丘店では、1/19(金)から、「サンプルフェア」を開催します。

ピープルツリーが商品化の参考に、と世界中から見つけてきた1点ものや、
企画過程に生まれたサンプル品を期間限定で展示&販売いたします。。

商品化されたパターンと少し違うもの、
カラーバリエーションが違うものなどもあり、
「これがほしかった!」に出会えるのが嬉しいフェアです。

ピープルツリーのアイテムの特徴は、フェアトレード、天然素材、オーガニックコットン、
そして「手しごと」。

今回は、「手刺繍」が繊細なドレスやスカート、
あたたかみのある「手編み」のニット小物、
肌触り抜群の「手織り」シルクのワンピース、
柄を手押しで染めていく「ブロックプリント」のブラウスなど、
生産者さん達の素晴らしい手しごとが魅力的なアイテムが揃っています。

合わせて、「オーガニックコットン」のカラフルなカットソー、
タイで見つけてきた、「シルバー」アクセサリーも販売します。

展開するアイテムの一部をご紹介しますね。

手織りの生地に手刺繍を施した上品なワンピース。
パーティーにもぴったり!のブラックドレスです。

ネパールから届いた手編みのニット帽

手織りの生地に手刺繍が素敵なスカート。商品化されたカラーバリエーションが少し異なります。

タイのシルバーアクセサリー

オーガニックコットンコーデュロイ素材のキュロットパンツ

「手織り」シルクのワンピース

ぜひ、店頭でさわってみてください。
そして、着てみてください。
よかったら、お家に連れて帰って、生活の中で着てみてください。
ピープルツリーの「手しごと」アイテムを手にするとき、ほっこりあたたかい気持ちになるといいなと思います。

自由が丘店限定のサンプルフェアは、1/31(水)まで開催です。
ぜひ、見にいらしてくださいね。

※すべて1点もののため、このブログや告知を見てのお取り置きはできかねます。お店での先着順となりますので、ご了承くださいませ。

いまなら、セールを開催中!
セールアイテム2点以上お買上げで、さらに10%OFFになります。
(池袋東武店、新宿マルイ本館店でも、セール同時開催中!)

自由が丘店の情報はこちら >


金曜日

22

12月 2017

ドイツのビーガン大学生がフィリピンのマスコバド糖生産者に、日本で出会い感じること

Written by , Posted in ニュース

皆さん初めまして。

今年9月からピープルツリーの食品チームでインターンをさせていただいている、小川尚美と申します。
ドイツと日本のハーフで、ドイツで生まれ育ち、ずっとドイツに住んでいました。

去年の十月からドイツでビーガンフードマネージメント学科が設立され、その学科を専攻しています。
私はビーガンで食生活だけではなく、全ての生活用品、つまりお化粧品や洋服など、
できるだけで動物製品を使わないようにしています。

動物保護をはじめ、フェアトレード、環境問題や人権などいろいろな問題に興味を持っています。
「The True Cost」というドキュメンタリーを見て以来、ファーストファッションのひどい影響を知りました。
同時にドキュメンタリーで出てきたピープルツリーを見つけて、
関心を持ち始め、ピープルツリーでインターンシップすることを決めました。

先日マスコバド糖の生産者が来日し、ピープルツリーを訪ねてきました。
幸運なことにミーティングに参加させていただき、面白い話を聞くことができました。

ピープルツリーのひとつの特徴は生産者との長年の関係です。
実はマスコバド糖とピープルツリーの出会いはピープルツリーが設立する前の話です。

ピープルツリーになる前はグローバルヴィレッジというボランティアをしている団体でした。
日本でフェアトレード会社を探し、オルター・トレード・ジャパン社との関係が始まりました。

その頃まだ黒糖が珍しく、ミネラルがたっぷりの美味しいマスコバド糖が気に入りました。
いい食品であるだけでなく、
フェアトレード活動を支えることができるので1993年からグローバルヴィレッジがマスコバド糖を発売することになりました。

さて、来日した生産者はオルター・トレード社(Alter Trade Corporation, ATC)の社員の方です。
ATCはどうやって設立したことを初めて聞き、驚きました
。何故かというと、1980年代にフィリピンであるネグロス島の社会が政治的経済的な危機を及び、
それを解決するためにATCが確立したからです。

それを聞いたらピープルツリーを思い出しました。
ピープルツリーも開発途上国(発展途上国)の人々を支援することの会社なのでATCと似ていると思いました。
そういう点はやはりフェアトレードの特徴だと気が付きました。

現在の大抵の会社は利益、進歩や売上など社内のことにしか考えていないです。
ATCやピープルツリーみたいな珍しい会社があるのは素晴らしくて支えるべきだと思います。

ATCはフェアトレード団体にして、国内と海外での販売で活躍しています。
そのうえ、ATCは今年Altertrade Philippines Foundation for Food Sovereignty(ATPF)という団体を設立しました。
ATPFは不利益を受ける小生産者を支え、貧困状態を軽減することを目標として活躍しています。
ついては社会的な問題を中心とする団体で、感動しました。

image

しかし、マスコバド糖を買うとフィリピンの生産者達を支援できることだけではなく、
自分にも利益がたくさんあります。

その利益はマスコバド糖の特徴です。
これまでのさまざまな研究がお砂糖のデメリットを明らかにしました。
従ってお砂糖は良くないイメージが広まりました。
実は私もできるだけ日常生活にお砂糖を使っていません。

ただお砂糖は一般的に悪いとは言えません。
お砂糖といっても何種類もあり、その中で良いと悪いお砂糖を見分けることができます。
基本的に精製糖は体に良くない影響があるということは間違いないと思います。

一方、マスコバド糖みたいな無精製黒糖は意外にさまざまな利益をもたらしています。
精製糖と違って健康に良いアミノ酸、ミネラルとビタミンが無精製黒糖に含まれています。
何故かというと未精製だからです。
大切な栄養と共にミネラルも含まれ、とても健康的な効果があります。

自分自身は言った通りあまりお砂糖を使用しないけれども、全く使わないとは言えないです。
今の季節にしたら、クリスマスクッキーを焼いたり、
あたたかいココアを飲んだりをしたくなるのでその時にお砂糖はやはり必要でしょうか。
または美味しいトマトソースをつくろうとしたらトマトの酸味をお砂糖で抜くしかないと思います。

時には、たまにお砂糖を使いたくなり、その場合には絶対無精製黒糖を使います。
皆さんにもマスコバド糖をお勧めします。
健康的で精白糖とはまた違う味で是非お試しになってください。

今回、フィリピンの生産者の話を聞かせてくれて感謝しています。
さまざまな写真を見せたり、無精製黒糖の栽培について教えてくれたり、勉強になりました。
未だにフィリピンに行ったことないけれども、
そのミーティングの後、実際にサトウキビの畑やフィリピンの生産者を訪ねていきたい気になりました。

オルター・トレードの活躍や小規模生産者に向かうATPF団体など、
いろいろな話を聞いて、フェアトレードは「人は人を支援する」ということが分かるようになりました。

ひとりひとりできる限り支援しましょう!
ピープルツリーやオルター・トレードみたいなフェアトレード会社がお客さまに支援できる機会を提供しています。

自分自身も将来にそんな会社を通じて活躍したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

マスコバド糖はこちら >


フェアトレードチョコレートで「黒糖」と表示されているのは マスコバド糖を使っています。

● 黒糖を使用しているチョコ

●板チョコ
・オーガニックビター(他に粗糖も使用)
・カラメルクリスプ
・ヘーゼルナッツ
・ミルク
・オレンジ
・ビターレモンピール(他に粗糖も使用、砂糖漬けレモンピールに粉糖使用)

●フィリング入りチョコ
・カプチーノ
・プラリネ
・ラム​(他に転化糖も使用)​

フェアトレードチョコレートはこちら >


火曜日

12

12月 2017

古来のスーパーフード ブラックマルベリーの簡単レシピ

Written by , Posted in ニュース

こんにちは、フードチームのユキです。

今年登場したアフリカのドライフルーツシリーズ、旬の果物を順にお届けしてきましたが、
最後に登場するのはアフリカ大陸の東にある大きな島国、マダガスカルからやってくる「ブラックマルベリー」です。

ブラックマルベリー

南半球にあるマダガスカルの季節は日本とちょうど反対。
日本の秋=マダガスカルの春~初夏に収穫されました。

名前どおり ‘黒’ に見えるほど濃く熟した果実、ブラックマルベリーは桑の木の実です。
健康にいい果実として古来から人々に愛されてきた、元祖スーパーフード。

しかもドライにしたものは、「桑椹子(そうじんし)」という名の生薬だそう。
疲れや衰えが気になる方の、毎日の健康におすすめです。

そのまま召し上がって、プチプチした食感と野性的な酸味、
噛むたびにじわっと出てくる濃い味を楽しんでいただくのも良いですが、
おすすめはかんたんレシピのシロップ。

アレンジしやすく、美しい色も楽しみながら、ジューシィに、よりおいしく召し上がっていただけます。
味わいの異なる3つのレシピ、お好みや家族構成によってお試しください♪
レシピ ①

素朴な甘酸っぱさがジュワッ、つぶつぶの食感が◎

お砂糖でさっと煮るだけ、基本のシロップ煮

さっと煮て、ジューシィに膨らんだブラックマルベリー。濃いルビー色もキレイ。

 

ヨーグルトやパン、シリアルにかけたり、パンケーキの生地に混ぜて。

1)鍋に、ドライブラックマルベリー40g(1袋)、砂糖大さじ4、水200ccを入れて中火にかけます。

2)煮立ったらごく弱火で、ときどき木べらでかきまぜながら、トロっとするまで静かに煮ます。
鍋の大きさにもよりますが、5~6分でできあがり。火を止める少し前に、ブランデー小さじ1を入れるとさらに美味です。

3)冷蔵庫で保存し、10日ほどで使い切ってください。

 
レシピ ②
マルベリーの渋みと赤ワインの渋みがマッチした、コクのある濃厚な味わい

赤ワイン煮

スライスしたフルーツ、アイスクリーム、スコーンなどに添えて。
赤ワインは、飲み残しやお料理用で十分。

1)鍋に、ドライブラックマルベリー40g(1袋)、砂糖大さじ3(またはハチミツ大さじ4)、赤ワイン200ccを入れて中火にかけます。

2)煮立ったら弱火で、ときどき木べらでかきまぜながら、トロっとするまで静かに煮ます。鍋の大きさにもよりますが、5~6分でできあがり。

3)冷蔵庫で約1か月保存可能です。

 
レシピ ③
甘く爽やか・色も鮮やか、何にでもオンしてどうぞ

お酢にひと晩漬けるだけ、サワーシロップ漬け

ドライのままヨーグルトに入れるより、ジュワッと濃厚な味わい。

 

ヨーグルトやスムージーに入れたり、牛乳や炭酸水で割って健康サワードリンクに!

1)清潔な瓶に、ドライブラックマルベリー40g(1袋)、ハチミツ大さじ4、酢200cc(リンゴ酢がおすすめ)を入れて常温に置きます。甘さはお好みで調節してください。しっかりした甘みが欲しい場合は、ハチミツの代わりにお砂糖で。
※ブラックマルベリーが大きく膨らみますので、瓶は500ccくらいのものをお使いください。

2)翌日からお召し上がりいただけます。酢漬けなので常温保存可能です。

 
レシピ ④
シロップ煮を使ってとっても簡単

フローズンヨーグルト

【1人分の材料】お好きなシロップ煮 大さじ2、ハチミツ大さじ1、ヨーグルト200g

1)ヨーグルト200gを、キッチンペーパーなどを使って4時間以上水切りします。

2)お好きなシロップ煮 大さじ2(ジュースも一緒に!)とハチミツ大さじ1を、1)とよく混ぜます。

3)容器に入れて冷凍庫へ。固まりかけたら(約1時間ごと)途中で何度かスプーンでかき混ぜます。

かき混ぜる手間が面倒!という方は、製氷皿を利用してキューブ状アイスにしても。
もしカチカチに凍ってしまったら、常温にしばらく置いておくとサクサクしてきます。(室温15度で40~50分)

 

ドライのままでも、アレンジしてジューシィさを引き出してもパワーのある素材、健康&おいしいブラックマルベリー。
ぜひ、先人の知恵を日々のお楽しみにしてください!


火曜日

28

11月 2017

簡単でかわいいホームパーティー

Written by , Posted in ニュース

こんにちは、通販のヨシムラです。

街はだんだんとクリスマスっぽくなってきましたね。
今年のクリスマスはどんなふうに過ごす予定ですか?

私は、初めてのホームパーティーを企画中です!
でも、ホームパーティ―って、
お料理を準備したり、プレゼントを用意したりで大変ですよね。

部屋の飾りつけもどうしよう……。

ずぼらな私でも出来る簡単でかわいく気軽に楽しめるホームパーティーをご紹介します!

 

華やかな雰囲気にしてくれるガーランド

 

部屋の飾りつけにぴったりなのが、ガーランド!

立体的でかわいいクリスマスツリーがたくさんぶら下がった
ガーランドは、一気にクリスマス気分になります♪

ツリーのガーランド

 

さらに、アレンジしてニット小物をプラスしてみました。
ご家庭にあるオーナメントを追加してもいいですね♪

手編みミニセット

 

シルバーの色使いがシンプルで大人っぽい雰囲気にしてるオーナメント。
風に揺れるたびにくるくる回るので、思わず見とれてしまいます。
赤ちゃんがいるご家庭にもオススメですよ。

ヤシの葉のサークルオーナメント

 

クリスマスだし、ちょっと頑張ってみようかな!と思う方はこちらもオススメ!

マスキングテープでツリーの形をつくり、
ガーランドをオーナメント風に飾りつけるだけ。

ちょっとしたひと手間でお部屋が華やかに♪

ペーパーガーランド

 

ガーランドは他にもたくさん♪こちらでチェック>>

 

どんなインテリアにも合うクリスマス小物

 

チェストや棚の上など、インテリアの一部を少し変えるだけでも、
クリスマスらしい雰囲気になります。

クリスマスツリーの立体カードは、さまざまなインテリアに
すんなり溶け込みます。
キャンドルとの組み合わせもとてもかわいいです。

ツリーの立体カード

 

ちょっとした盛り付けで華やかなパーティーメニュー

 

部屋の飾り付けが終わったら、最後はお料理!
盛り付けをちょっと工夫するだけで、パーティー風に早変わり!

材料を切って、クリスマスツリー風に並べるだけ♪
スライスチーズを星型に切り抜いて最後に飾れば完成です。

 

フェルトのコースターには、
パーティーのゲストへのプレゼントのチョコをセット!

ちょっとしたクリスマスプレゼントとしても大活躍の
フェアトレードチョコは、パッケージもかわいいのでおすすめです♪

いかがでしたか??
ぜひ、今年はおうちでホームパーティーを楽しんでみてください。

フェアトレードチョコはこちら>>

ギフトセットはこちら>>


火曜日

21

11月 2017

\スタッフの私服大公開/ 新作アイテムでリアルコーデ

Written by , Posted in おしゃれ, ニュース

こんにちは。通販のタカチホです。

一段と寒さ厳しくなってまいりました。
急に冷え込んだ今年、秋を通り越し、もはや真冬のようですが、
冬への衣替えはお済みですか?

寒さに縮こまって、ついついモコモコ着ぶくれしてしまいがちですが、
暑い時期にはできなかった重ね着で雰囲気を変えたり、さまざまな着方が楽しめるのは
今の季節ならでは!

着心地良く、過ごしやすく、なおあたたかい、冬向けコーディネートを提案します!

 

ボリュームのある丈短カーディガンをワイドパンツに合わせて

 

ダイヤ柄とケーブル編みのトラディショナルなカーディガンは短めの丈で合わせやすく、
一枚あるととっても重宝します!
インナーにはボルドーレッドをチョイスして落ち着いた印象に。

 

Outer:手編みダイア&ケーブル 2WAYカーディガン                                 ¥29,160-
Tops:オーガニックコットンベーシック ボートネック七分袖トップ・ボルドーレッド     ¥4,212-
Bottoms:手織りヘリンボーン ワイドパンツ                                            ¥11,880-

 

インナーをワンピースにチェンジ

 

ワンピースに合わせるとグッとやわらかな印象に。
一枚では寒々しい布はくのワンピースにあたたかさもプラス。

 

Dress:ブルームフラワープリント 長袖シャツワンピース                ¥15,120-
Outer:手編みダイア&ケーブル 2WAYカーディガン                ¥29,160-

 

コットンツイルのコートを羽織って、きちんと感。

 

仕立てのきれいなテーラードのコートは落ち着いた印象。
ワンピースの甘さを抑えてマニッシュに。
花柄ワンピとコートを合わせて甘辛MIXコーデは
大人のかわいらしさを引き出してくれます。

Dress:ブルームフラワープリント 長袖シャツワンピース           ¥15,120-
Outer:手織りコットンツイル テーラードコート                          ¥25,920-

 

色味をしぼったモノトーンコーデ

 

羽ばたく鳥の大胆なモチーフが目に留まるニットは、着るだけでテンションUP!
タイトなリブパンツは動きやすくあたたかく、師匠も走る12月にもぴったりです。

 

Tops:手編みインターシャ・バード                                                                                           ¥19,440-
Bottoms:Erica オーガニックコットンストレッチ・ダブルリブパンツ        ¥8,532-
Accessory:ペブルクオーツ・イヤークリップ                                                                             ¥3,456-

 

スタッフのコーディネート、参考にしていただけましたでしょうか。
みなさまも、それぞれの着こなし、ぜひ楽しんでみてくださいね。

▼新作秋冬アイテムはこちら

 


金曜日

27

10月 2017

抹茶を使ったフェアトレードチョコ

Written by , Posted in ニュース

こんにちは。食品担当りよです。
ピープルツリーでは日本産の抹茶を使ったチョコレートを、いよいよこの秋新発売しました。
構想10年以上、開発2年。

みなさまに愛される商品ができたと思います!

抹茶原料は有機栽培されたもの。
緑茶で有機栽培されたものはまだまだ希少で、全体の約3%という統計です。
(全国茶生産団体連合会・全国茶主産府県農協連連絡協議会ホームページより)
主に九州で栽培され、石臼で挽かれた、こだわりの抹茶です。
なぜ "石臼" でひくのか?
石臼でゆっくり挽くことで、極力熱を生じず、風味を保ったまま粉にできるのです。

手間暇かけた抹茶を、スイスのオーガニックミルク(Bio Inspecta認証)と合わせ
日本人好みにしっかりした抹茶を味わえるものにしました。
パッケージはチョコレートでおなじみ大神慶子さんに描いていただきました。
板チョコはストレートに抹茶を想像させるイラスト。
抹茶ミルキーは茶畑のイメージ! 緑がとってもきれいなデザインです。

まず、抹茶ホワイト・ライスキノアパフ。
ホワイトチョコに抹茶を加えたベースのチョコレートに、
食べやすさを出すためサクッとした食感のパフを加えました。
これは、パラグアイ産の粗糖、南米産のキノア、EU産の米からつくっています。
香ばしさと歯ごたえがアクセントになってGood!

そしてデザートバーの抹茶ミルキー。
抹茶がしっかり香るフィリングをミルクチョコレートでコーティング。
濃厚な抹茶ケーキを感じさせる贅沢な1本!
私のお気に入りはこちらのデザートバー。
抹茶のコクと奥深い香り、クリーミーにとろけていく
ココアバターの口どけがたまりません~。
その余韻をいつまでも味わっていたくなります。
本当に濃厚で、食通の友人にもイチオシ!

私たちの抹茶チョコレートへの思いは10年以上……。
昔から、お客さまからの「抹茶のチョコレートをつくってほしい」という
要望はとても多かったのです。

もしやるならば、抹茶はやはり日本産でやりたい。
日本の抹茶が世界中で一番美味しい。抹茶は日本人の誇りでもあるもの。
でもフェアトレードとエコロジーをコンセプトにしているピープルツリーが
日本の原料をわざわざ買い、輸出して、また製品輸入して……そんな必要があろうか?
そんな葛藤が何年も続きました。議題に上がっては却下。の繰り返し。

しかし、近年の世界中の健康ブームもあって、日本の食文化が脚光を浴び、
ますます緑茶や抹茶の風味を求める声は増えるばかり。
「フェアトレードのチョコレートで、
こだわり本物の抹茶風味を味わえる選択肢を私たちがつくらなくては!
よし、やろう!」

職人さんが状態を見ながら最大72時間の練り作業。こうすることで乳化剤を使わなくてもなめらかに仕上げ、カカオ本来の香りが引き出されます。

こうして私たちの長年の想いがカタチになりました。
こだわりのピープルツリーのフェアトレード・チョコレートです!

是非是非、多くの方の食べていただきたいチョコレートです。

紹介商品はこちら >

チョコレート特設ページ >


月曜日

16

10月 2017

ネパールの子どもたちの未来のために
寄付つきのお買いもの『Walk with Nepal』が再開

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

1999年から18年に渡り、毎シーズンあたたかな手編みのニットアイテムを届けてくれる、ネパールの生産者パートナー団体「クムベシュワール・テクニカル・スクール(KTS)」。ニッター(編み手)の女性をはじめ、2,500 人以上の人たちに仕事をつくっている社会的企業です。

ピープルツリーでは、経済的・社会的に弱い立場の人びとに寄り添い、小学校や孤児院を運営するKTSの活動を支えるため、一昨年のネパール大地震の被災者支援のために行った「Walk with Nepal」を、子どもたちのサポート・プロジェクトとして再開します。

笑顔が素敵なニッターさん。子育て中のお母さんや学生など、時間をうまく使って編み物を仕事にしている女性がほとんど。

KTSは1983年に国会議員だった、シッディ・バハドゥール・カドゥギさんが始めた教育プロジェクトです。
当時のネパールでは、カーストの最下層に属する「ポデ」の人たちは、教育を受ける機会もなく、路上の清掃の仕事しかありませんでした。

創設者シッディ・バハトゥール・カドゥギさん。

カドゥギさんは苦しんでいる人びとがいる現状を変えたいと、貧しい家庭の子どもたちの保育サービスを地元の僧院で開始。
その親たちのために識字教室を開きました。そして、ポデの人びとが仕事の選択肢を広げられるよう、職業訓練も始めました。

編みもの、カーペット織り、木工という3つの研修コースを希望者に無償で提供し、コースを終えた人の働ける場として、それぞれの生産プロジェクトを運営するようになりました。

それがピープルツリーのニットアイテムをつくる生産チームの原型となったのです。

毛糸の染色作業の様子。KTSでは、糸を染めるのも仕事のひとつです。

保育サービスの活動は、1984 年に小学校の開設へとつながりました。
こういった活動が地元で知られるようになり、KTSには警察や行政の福祉サービス担当者から、身寄りのない子どもや家庭の事情で親が育てられない子どもを預かってほしいという要望が寄せられるように。

小学校開設から10 年後の1994 年、KTSはヨーロッパからの助成金と建築家の無償協力を得て、孤児院を建設しました。孤児たちが共同で生活し、栄養のある食事をとり、卓球などの室内スポーツもできる環境で暮らせる場を整えたのです。

KTSが運営する孤児院。

現在、KTSの孤児院には常時15 ~ 20 名の子どもたちが暮らしています。大学進学などで孤児院を卒業した子どもたちは述べ25人になりました。

2016 年6月、孤児院に9 歳と6 歳の姉弟が新たに入園しました。
ふたりの父親は、2015年4月のネパール大地震の際、遠くの村から中東に出稼ぎに出るため滞在していたカトマンドゥで被災し、帰らぬ人となりました。
母親は再婚して家を出てしまい、祖父母は貧しく、ふたりを育てることができないため、KTSを頼ることになったのです。

孤児院の寝室(ドミトリー)にて。子どもたちが安心して笑顔で暮らせる場所を提供しています。

KTSでは、同じような境遇の子どもたちを、孤児院の定員である20名に達するまでできるだけ受け入れたいと考えているそうです。
ピープルツリーは、2015年に実施した寄付プロジェクト「Walk with Nepal」を、この孤児院の運営のために再開し、KTSに資金を送ることにしました。

KTSが開設した小学校の生徒たち。子どもたちは学ぶことで世界を知り、未来への選択が広がります。

前回の「Walk with Nepal」では、KTSを始めとするネパールの生産者団体4団体がつくるファッションアイテム1 点ごとに100円を集め、KTSと「フェアトレードグループ・ネパール」に合計139万円を送りました。
その寄付金は非常時の飲み水確保のためのタンクの設置や、被災した女性たちの就労支援のための縫製トレーニングと30 台のミシンの寄贈などに使われました。

今回の「Walk with Nepal」では、KTSが震災孤児の受け入れを広げて、より多くの子どもたちが家庭的な環境で暮らせるよう、この8月から販売するKTSのファッションアイテム1点につき100円を、孤児院プロジェクトに寄付します。

経済的・社会的に立場の弱い人びとの自立を支援するというKTSの理念は、創設者のシッディ・バハドゥール・カドゥギさんから息子のキラン・カドゥギさんと孫のサティエンドラさんに引き継がれ、子どもたちの教育と、ものづくりを通じた貧しい人びとの収入向上という両輪で実現されているのです。

ピープルツリーの創設者サフィア・ミニーもたびたび訪れ、ニッターさんとの交流を楽しんでいました。

ピープルツリーはこれからも、フェアトレードのパートナーとして取引を通じて、また非営利の社会的活動を支えるサポーターとして、KTSを応援していきます。

プロジェクトの対象アイテムはこちら >


水曜日

13

9月 2017

“普通”の中にこだわりを詰め込んで。
オーガニックコットン・ベーシックシリーズ

Written by , Posted in ニュース

こんにちは。通販スタッフのタケマツです。

シーズンの新作が出始めるこの時期。
「今年はどんな服を着ようかな~」
「今年はこんな服が流行るんだ!」
と、いろいろと考えをめぐらせる時間が好きです。

ピープルツリーにも新作が続々と入荷中。
中でも毎シーズン入荷するオーガニックコットン・ベーシックシリーズは、オーガニックコットン100%のシンプルなデザインが好評で、リピートされる方が多い、ピープルツリーの人気シリーズです。

このベーシックシリーズ。“ベーシック”という名前から「変わらない」という印象を受けますが、実は小さな進化を続けているんです。
今回はそのベーシックシリーズの小さな進化と新色のポイントをご紹介します。

フィット感をさらに追求!
ただのインナーではなく、1枚でさらりと決まるシリーズに。

お客さまからいただく声やスタッフの意見を参考に、実は、今シーズンからベーシックシリーズの身ごろと腕まわりをほんの少しスリムにしました。

インナーとしてだけではなく、1枚で着ても自然に大人らしく着こなせるデザインに。ということで、デザイナーたちが研究を重ねて、ほどよいフィット感をさらに追及し、今シーズンのシルエットが完成しました。
「ほんの少し」の改良で、気づかない方も多いかもしれませんが、“ベーシック”な部分はそのままに、少しずつ着やすさやデザインの向上を求めて、進化しているのです。

今シーズンの新色は秋色とさし色!

2017年秋冬の新色は、ボルドーレッド、フューシャピンク、ラピスブルーの3色です。
ボルドーレッドは秋らしい落ち着いた赤。1枚取り入れるだけでぐっと秋らしくなる色です。

一方フューシャピンクとラピスブルーは鮮やかな色合いが目を引きます。
暗くなりがちな秋冬コーデの差し色として活躍してくれます。

とくにピンクは日本人の肌によく合い、明るく見せてくれる効果もあるそう。

私はラピスブルーのスクープネックトップをさっそく購入してみました。
肌ざわりは変わらずなめらかで心地よく、私にとって永遠の定番です。
今は1枚でデニムとスニーカーでカジュアルに着たりしています。
10月になったらトレンチコートとパンプスにして、鮮やかなブルーをのぞかせながら大人っぽく着こなしてみたいと思っています。

みなさんも進化し続けるオーガニックコットン・ベーシックシリーズ、ぜひお試しになってみてください。

オーガニックコットン・ベーシックシリーズはこちら >


水曜日

6

9月 2017

デニム好きがお伝えする! 新作コラボレーションデニム♪

Written by , Posted in ニュース

みなさんこんにちは、ショップのオバナです。

毎シーズン好評のLeeコラボレーション・オーガニックコットンデニムも新作が入荷!!
社内のデニム好き2人が、それぞれイチオシアイテムをピックアップしました!

①エシカルおしゃれ男子サカイのオススメ!
Lee・オーガニックコットンデニム バギーパンツ

【おすすめポイント】
最近のトレンドになっているワイドなシルエット♪
街ではレーヨンやベロアなどのやわらかいふわっとしたものが多いですが、デニムでつくることによって、はきやすくコーデしやすくなりました。
ピープルツリーのスタイリングに合わせやすいところもポイントです。

【サイズ選びのポイント】
腰まわりがしっかりフィットするサイズを選ぶと、より幅広でゆったりしたシルエットをきれいに出せますよ!

【おすすめコーディネート】
トップスをインしても、アウトにしてもどちらでもOK! ボリュームがあるボトムなのでバランスに気をつけて♪

②デニム大好きオバナのオススメ
Lee・オーガニックコットンデニム キュロットパンツ

【おすすめポイント】
実用性が気になる子育て世代のママたちにオススメなのがキュロット! ワイドなシルエットがトレンド感を出しつつ、しゃがんでも引きずらない絶妙な丈感が◎。きれいなシルエットは、ガーリーなスタイルにもぴったりです。

【サイズ選びのポイント】
ウェストから腰まわりに程よいゆとりのあるサイズを選んだ方が、よりキュロットらしいラインが出せます。

【おすすめコーディネート】
ボーダーやプリントカットソーと合わせたカジュアルなスタイルが王道パターン。
デニムと相性のよいカーキ色のシャツできれいめ大人コーデにするのもオススメ♪

同じMサイズでもシルエットによって違ってくるのがデニム、たとえばスキニーのMサイズがベストだったとしても、バギーもMがベストとは限りません!
「あれっ??」と違和感を感じたときは、ぜひ前後のサイズを試してみてくださいね♪

Leeコラボレーション・OCデニムはコチラ>