The days...

ピープルツリーの日々のこと

おすすめ記事 Archive

金曜日

26

5月 2017

\スタッフおすすめ/春夏トレンド着こなし術

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは、通販のヨシムラです。
急激に夏が近づいてきて、「今日は何を着ようかな」と毎日悩んでいませんか?
今年のトレンドに合わせたコーディネートをピープルツリーの新作春夏アイテムでご紹介します。

 

ワイドパンツ

引き続き人気があるワイドパンツ。
ワイドなシルエットが腰まわりをカバーしてくれる優れものアイテム。

手織りのシャンブレー素材のパンツは、ハリ感があり、メランジのような混色タイプなので、さまざまなコーデに合わせやすい1枚。
トップスには、チェック柄ブラウスで夏らしいコーディネートがおすすめ。
Tops:タイルブロックプリント フレンチスリーブトップ
Bottoms:手織りリップルシャンブレー ワイドパンツ
Bag: サイザル×バナナ手編みトートバッグ
Stole:手織りチェック&ツリー手刺繍ストール





モノトーンでおでかけコーディネート。
トップスは首まわりをすっきりと見せてくれるデザインや、スカラップの裾がさりげなくかわいらしさをプラス。
ボトムには夏にぴったりのコットンリネン素材がさわやかにしてくれます。

 

Tops:手刺繍カットワーク 半袖トップ
Bottoms:手織りコットンヘンプ ラップ風パンツ
Bag: サイザル×シェル手編みショルダーバッグ
Hat:リボンつき手編みヘンプコットンハット



ロゴトップス

Tシャツは、夏の必須アイテム。
たくさんあるなかでも今年注目なのはロゴタイプ。
いろいろなコーディネートが楽しめる人気のアイテムです。

簡単おしゃれのオールホワイトコーディネート。
ボトムも同色でまとめると洗練された雰囲気になり、あっという間におしゃれ上級者の仲間入り。
差し色に鮮やかなブルーのカーディガンをプラスして。
Tops:メッセージプリントオーガニックコットン Tシャツ・SOMETIMES
Tops:オーガニックコットン天竺 ドルマンスリーブカーディガン
Bottoms:Lee オーガニックコットンデニム ボーイズテーパード
Bag: 手編みサイザル ボーダートートバッグ




ロングカーディガン

昨年から引き続き注目アイテムのロングカーディガン。
縦長シルエットですっきりとした印象になり、さらに体形カバーの効果も期待できます。

ロングカーディガンにはパンツスタイルがおすすめ。
いつものボトムをギンガムチェックパンツに変えるだけで、春らしい雰囲気に大変身。
シンプルにモノトーンカラーでまとめて、ロングカーディガンを羽織ったら今年らしいスタイルのできあがり。

Tops:& Organic 半袖Tシャツ
Tops:& Organic ロングカーディガン
Bottoms:手織りイカット・ギンガムチェック ラップ風パンツ
Bag:メッセージプリントショルダーバッグ




5月31日まで送料&返品交換無料になる「おうちで試着無料キャンペーン」を実施中!
今回ご紹介した洋服はすべてキャンペーン対象となります。
ぜひ、この機会にいろいろなコーディネートを楽しんでくださいね♪

▼おうちで試着キャンペーンはこちら

 


金曜日

19

5月 2017

初夏のおすすめアイテム

Written by , Posted in ニュース

こんにちは、通販のタカチホです。
若葉が芽吹き、風の香りも夏めく5月ですが、
気温の変化も大きく、お出かけの装いにも悩みますよね。

今日は、変わりやすい5月の天候にぴったりのおすすめアイテムをいくつかご紹介します。

 

\ 軽めの羽織りに /
オーガニックコットンライトスウェット ドレープカーディガン

薄手ながら二重構造で仕上げた、今の季節のアウターに最適のカーディガン。
肌ざわりもバツグン!
きれいな落ち感のドレープが目を引きます。

 

\ 紫外線対策に /
手編みマクラメリボンつきハット

コンパクトなシルエットのシンプルなハット。
最も紫外線が強いといわれる5月の日差しをよけて、ファッションのポイントにも。

 

\ 寒暖対策に /
手織りビッグブロックチェックストール

朝夕の気温に差があるこの季節、1枚用意しておくと安心なストール。
日差しの強いときは日よけにも使え、冷房対策にも便利です。

 

今の時期、そしてこれからの季節にも 持っておくと便利なアイテム3種をご紹介しました。
走り梅雨のこの季節、日々の装いを楽しく、そして機能的に、
初夏のファッションを楽しんでいきましょう。

オンラインショップはこちら≫


木曜日

18

5月 2017

\今すぐほしい!/春夏人気ランキングTOP5 

Written by , Posted in ニュース

ピープルツリーの春夏コレクションより、人気アイテムTOP5をご紹介します!
衣替えも終わり、今年のアイテムを買い足したいな~と思うこの時期、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは、第5位からの発表です。

【第5位】ストライププリントコクーントップ 


海流のようなやさしくて繊細な手描き風ストライプ。
透け感があるのでインナーとの重ね着を楽しめます。
涼しげでこれからの季節にぴったりの1枚!

 

【こちらもおすすめ】手織りイカットギンガムチェックトップ


ピープルツリーらしい手織りの風合いが感じられるギンガムチェックがかわいい。
Mサイズが完売していましたが、再入荷しました!

 

【第4位】ライトスウェット ノースリーブワンピース


保温・吸水・伸縮性に優れた肌ざわりのいいライトスウェット。
お手頃な価格(7,900円+税)もうれしい。
今の季節、デイリーウェアとして活躍しそう。

 

【第3位】シーフォームプリント Tシャツ


手描き風のチェックにガラスの浮き玉や泡をイメージしたドットをプリント。
腰まわりをカバーできる長めの丈もうれしい。完売していた商品が再入荷しました!

 

【第2位】半袖チュニックワンピース


オーガニックコットンのやさしい肌ざわりが感じられる天竺のチュニック。
グリーンが特に人気。ストールやカーディンガンとも合わせやすいシンプルなチュニックは
1枚は持っておくとコーディネートの幅が広がります。本日再入荷!

 

【第1位】&OrganicフレアVネック半袖Tシャツ


大人の洗練が漂う、スラブ天竺のシンプルで贅沢な日常着のシリーズ。
「&Organic」が発売以来、大人気!
首まわりがきれいに見えるVネックトップが特に人気です!スタッフの間でも流行中♪


また、完売していた&Organicのサルエルパンツとロングカーディガンのネイビーも再入荷しました!
数量限定ですので、どうぞお早めに!

▼&Organic サルエルパンツ

▼&Organic ロングカーディガン ダークネイビー

----------------------
▼ピープルツリー オンラインショップはこちら≫
----------------------


木曜日

11

5月 2017

5月はポップアップショップが盛りだくさん
三越鹿島店・そごう横浜店・伊勢丹立川店・伊勢丹浦和店
期間限定ショップのお知らせ

Written by , Posted in ニュース

「世界フェアトレード・デー」のある5月は、全国各地でエシカルファッションが注目されます。
ピープルツリーのポップアップショップも、これに合わせてたくさん出現。
いずれも期間限定のオープンにつき、この機会にぜひお越しください。

■ 三越鹿島店
期間:2017/5/9(火)~5/28(日)
主な取り扱いアイテム:レディースファッション、服飾雑貨
住所:茨城県神栖市大野原4-7-11 鹿島セントラルビル新館1階
お問い合わせ先:0299-92-2971

■ そごう横浜店
期間:2017/5/15(月)~5/22(月)
主な取り扱いアイテム:レディースファッション、服飾雑貨、生活雑貨、ベビー
住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 3階 シーガルコート
お問い合わせ先:045-465-2111(代表)

■ 伊勢丹立川店
期間:2017/5/17(水)~5/23(火)
主な取り扱いアイテム:レディースファッション、服飾雑貨
住所:東京都立川市曙町2-5-1伊勢丹 立川店 1F Slice Of Life
お問い合わせ先:042-525-1111(代表)

■ 伊勢丹浦和店
期間:2017/5/17(水)~5/23(火)
主な取り扱いアイテム:レディースファッション、服飾雑貨
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1伊勢丹 浦和店 3F Slice Of Life
お問い合わせ先:048-834-1111(代表)


火曜日

9

5月 2017

5月10日なので、コットンのお話。

Written by , Posted in ニュース

広報のヒロミです。5月10日は「コットンの日」。
コットンというと、私の大好きな写真があります。


ピープルツリーのオーガニックコットン製品に付けるタグとしても使用していた写真。
コットンのほこほこ感が伝わるし、生産者さんの笑顔がとっても素敵だと思いませんか?
(好きすぎて、タグを本のしおりにしている私……)
軽々と持っていますが、きっとものすごく重いはず。


ちょっと引いてみると、作業場はこんな感じになっています。
コットンの道! コットンの山!! 思わずダイブしたくなります。

そう思ったのは私だけではなかったようで……
綿花から取り除いた種の山の上に休憩中の方が(笑) いいなぁ。
ビーズクッションみたいな感触なんでしょうか。
アルプスの少女ハイジの干し草ベッドとともに、一生のうち1回は寝てみたいベッドです。

最初の2枚とは違うときに撮影されたものですが、
どちらもピープルツリーで使っているコットンを扱ってくれているインドの工場の写真です。

工場では、綿花から糸をつくってています。
ほぼ機械化されていますが、手作業の工程もまだ残っています。
例えば、汚れや固すぎるなどの理由で、大雑把によけられた綿花の山から、
使えるものを人の手と目で選り分ける作業をしたり。

種を取り除く作業「ジニング」も、サンプルなど少量でこなすときには、こんな道具を使っています。

ジニングには、ローラー・ジンとソー(のこぎり)・ジンの2種類の機械があります。
作業効率が良く、ごみの混入が少ないという理由でソー・ジンが世界的に主流ですが
ピープルツリーでは、手間がかかりますが、繊維に傷がつきにくく、
繊維本来の良さが残るローラー・ジンのコットンを採用しています。


種を取り外した原綿です。(先ほどの男性は、この種の山の上に寝ていたんですね)

糸になるまでも大変な労力がかかっています。
コットンを育てて、糸を紡いで、布を織って、洋服を縫って……
と考えたら気が遠くなりそうです。
誰かが働いてくれるから、私たちはお洋服を着ることができるんですよね。
多くの人の手を経て出来上がったお洋服、大事にしたいと思います。

さて、コットン製品の中でも、ピープルツリーが力を入れているのが、オーガニックコットンです。
コットンでつくられたお洋服のうち、アイテム数でいうと約8割がオーガニックコットンを使用しています。

オーガニックコットンの商品はこちら >

オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を3年以上使っていない畑で、
農薬や化学肥料を使わずに栽培されたコットンのことを指します。
オーガニックコットンを育てることで、畑で働く人びとが健康的な暮らしを送り、
割増金(プレミアム)による学校や灌漑設備への投資が可能になるなど
農家だけでなく地域全体へもメリットがあります。

普通のコットンには、ナチュラルなイメージとは裏腹に、
農薬や殺虫剤の大量使用による農家の健康被害や、環境破壊など
実は、さまざまな問題があります。

でも、まずは難しいことを考える前に、
「オーガニックコットンって、なんとなく良さそうだな」
と思っていただけたら、ぜひ一度、手に取ってみてください。
その肌ざわりの良さが気持ちいい! 着てみたい!
そこからのスタート&継続でいいんじゃないかな、と思います。

……というようなことを、3月に開催した「フェアトレードの学校」でお話していました。
5月のフェアトレードの学校は、今週末の日曜日、14日10:45から。
衣食住の「衣」編で、テーマは「手仕事を活かして、デザインを楽しむ」です。
生産者さんを訪ねたデザイナーをゲストに、お話しします。
ぜひ、ご参加くださいね。

フェアトレードの学校についてはこちら >

オーガニックコットンの商品はこちら >

ただ今直営店でフェア開催! >

 

 

 


金曜日

28

4月 2017

個性派揃いの池袋東武店 -ショップスタッフより自己紹介-

Written by , Posted in ショップ情報

ショップのヤタです。
自由が丘店19周年特別ブログ「スタッフ紹介」の続編です。
さて、今回はお待ちかね……池袋東武店のスタッフを紹介いたします!


●クボッチ/20代後半/スタッフ歴10か月
プロレスとアイドルと立ち飲み屋が大好きな、中身は完全におじさんのクボッチです。
ピープルツリーでおすすめのアイテムは断然、手織り生地
繰り返し着ることでやわらかくなり、着心地が良くなるところと、1点1点の風合いが違うところがたまりません!
日々、着やせを考えているので、着やせコーディネートならお任せください。
お手持ちのアイテム、髪型やメイク、好きなファッション、普段のスタイルなど、
立ち飲み屋仕込みのコミュニケーション能力で、根ほり葉ほり伺って、
あなたにぴったりの即戦力になるアイテムをお探しします!


●ミヤサン/30代半ば/スタッフ歴2年8か月
インドのサシャがつくるシルクのシリーズを毎年買い足しているミヤサンです。
シルクは品のある独特のツヤが素敵で、汗をかいてもすぐに乾いてサラサラの肌ざわりが楽しめるところ、
軽~い着心地などの良い点がいっぱいあるので、一度着ると手離せません。
ピープルツリーは環境に配慮しているし、商品がどうやってつくられているかがわかるところが好きです。
買う人とつくる人がフェアで、ともにハッピーなれるので、家族や友人にも堂々とおすすめできます。
私は身長151cmなので、背の低い方でもスタイルが良く見えるコーディネートの提案が得意です。
山や田んぼなど土の上にいるのが好きな自然派なので、
池袋という都会にいても、ゆったりのんびりリラックスしてお買いものいただけると思います。


●ヤタ/30代半ば/スタッフ歴9年
池袋東武店店長のヤタです。
ap bank fesでピープルツリーと運命の出会いを果たし、勢いで働くことになり早9年。
コレクションが発表されるたびに、つくり手の技術力のアップに驚き、デザインも洗練されていると感じています。
一方で、手づくりならではの味わいに愛しさを感じてしまいます♡
ピープルツリーで好きなアイテムは、なんといってもオーガニックコットンのお洋服
着たら離れられない! 忘れられない着心地!!
私もそんな人になりたいです。
9年の経験を生かし、お買いものの相談はなんでも来い!です。恋愛相談以外はお任せください(笑)。

フェアトレードについて知りたい、どんな商品があるか見てみたい、似合うアイテムが分からないなど、
気になることがあれば、いつでもご来店ください。
池袋駅に直結した東武百貨店にありますから、アクセスも便利ですし、雨の日も濡れませんよ。
スタッフ一同、お客さまとの出会いにわくわくしながら、お待ちしております。


池袋東武店では5月7日(日)までシルクフェアを開催中。
きれいめはもちろん、カジュアルにも着られるトップスやワンピース、
日焼けや冷房対策にぴったりのストールまで、人気のシルクアイテムをたっぷりご用意しました。
また5月7日(日)まで開催の東武百貨店池袋店の初夏のサンクスフェアでは、東武カード・東武友の会会員さまは10%OFFとなります。

自由が丘店&池袋東武店のファッション・レボリューション・ウィークの撮影スポットは4月30日(日)まで。
撮った画像をSNSアップで、チョコをプレゼントしています。詳しい参加方法は店頭でご覧ください。

さらに、本日から5月9日(火)まで自由が丘店、池袋東武店でGW期間限定セールを開催!
今、着たいアイテムやこれからの季節にぴったりなアイテムまで、ひと足早くお得なプライスで購入できるチャンスです。

ゴールデンウィークもお得な企画が盛りだくさんの直営店にぜひ遊びに来てください!


金曜日

21

4月 2017

19年目のはじめまして。

Written by , Posted in ショップ情報

ショップのオバナです。
4月18日に19周年を迎えた自由が丘店。
これまで支えてくださったお客さま、これから出会うであろうお客さま、すべての方に感謝です!
そこで「今後もよろしくお願いします」の気持ちを込めて、
今回はショップスタッフの自己紹介をしたいと思います。
ピープルツリーらしい「オンリーワン」が大集合。
リサイクルサリーシリーズのように、ぜひ、“お気に入り”を見つけてください♪


●サツキ/30代半ば/スタッフ歴4年
アクセサリーや革小物づくり、編み物、料理など、趣味の多いサツキです。
以前あった銀座店(残念ながら現在は閉店)に行ったとき、
すっごく楽しくて「ここで働きたい!」と思ったのが、ピープルツリーに入ったきっかけ。
気がついたら4年もショップに立っています。
私の好きなアイテムは、リサイクルサリー。見ているとストーリーを感じて、ワクワクします。
布を無駄にせず、かわいい洋服や小物にしているところ、
世界にひとつだけの色柄の組み合わせ、ヴィンテージっぽいところも大好きです。
得意なのは、お手持ちの服とのコーディネートや、イベントに向けたトータルコーディネート。
それからアクセサリー選びもお任せください! いろいろご提案しますよ。


●シノブ/40代前半/スタッフ歴1年
ピープルツリーのオーガニックコットンのアイテムが好きなシノブです。
オーガニックコットンは「とにかく着心地が良い!」のがおすすめの理由。
デザインもシンプルに見えて小技がきいているアイテムが多く、本当に使えるんですよ!
着るだけで、ふわふわハッピーな気分になります。
ピープルツリーは、どんな材料を使って、誰がつくっているのか、商品ごとに分かるので、
自信を持って素敵なものを提供しているという安心感があります。
私は背が低いので、背が低くてもバランスのとれるコーディネートが得意です。ぜひご相談ください。


●セッキー/20代後半/スタッフ歴1年
セッキーです。
ピープルツリーは、商品の背景がとってもあったかく愛情たっぷりで、
身につけていると幸せな気持ちになれるところが好きです。
ピープルツリーのアンバサダーでもある末吉里花さんが主宰する
一般社団法人エシカル協会のセミナーに通い、
「フェアトレード・コンシェルジュ」の認定証をいただいたので、
「フェアトレードって何?」とか「どうやってつくられているの」といった
素朴な疑問にもお答えします♪


●フーちゃん/20代後半/スタッフ歴1年
小学生のころから発展途上国や児童労働の問題に興味がありました。
ピープルツリーの好きなところは、
洋服から雑貨まで、ひとつひとつ手づくりのあたたかさを感じられるところ。
つくり手さんたちの繊細な手仕事に驚かされることも多いです。
背が低いので、丈が合わなかったり、服に着られてしまうなど、ファッションの悩みもありますが、
アレンジして着たり、雑貨でバランスをとったり、
低い身長を生かせるようなコーディネートを心がけています。
ちなみに最近ドライフルーツの新商品、ゴールデンベリーをクリームチーズにのせて食べるのにハマっていて、
お酒のおともに欠かせない毎日です。ぜひ一度試してみてくださいね!


●ユキ/30代半ば/スタッフ歴3年
もともと手づくりのものや自然素材のものが好きで、ピープルツリーに入りました。
手づくりの服や雑貨は、ふとした瞬間にあったかい気持ちにさてくれるところが好きです。
ピープルツリーのブロックプリント手刺繍手編みのニットなど、
手仕事を生かしたお洋服は一枚取り入れると、それだけでコーディネートが決まる感じがして、
ショップでもよく着ています。
私は「胸を張って得意です!」と言えるものが、なかなかないのですが、
コーディネートの妄想をしていると、あっという間に時間が過ぎます♡
あれこれ組み合わせを考えるのは好きなので、一緒にコーディネートをつくっていきたいです。


●オバナ/アラフィフ/スタッフ歴5年
店長のオバナです。
ピープルツリーは、デザイナーやつくり手、ショップスタッフなど、
関わる人すべての気持ちや匂いまで詰まっていそうな手作り感に魅力を感じます。
それは無味無臭で誰にでも似合う『コスパの追及』の対極にあると思います。
個人的にはデニムが大好きなので、お似合いの1本を一緒にお探しします!
色合わせや素材合わせなんかも得意です。
実はアクセサリーのパーツ交換も得意だったり。
店内の修繕も担当してたり(笑)。
口癖は『わかんないけどね……』です。
かわいい、きれいには女性目線、男性目線があります。
男性目線での判断が欲しいときはぜひお声掛けください!

いかがでしたでしょうか?
まだまだお伝えしきれない魅力がそれぞれにありますが、
それはショップに来てからのお楽しみということで。

ただいま自由が丘店では、アニバーサリーフェアとして、
毎シーズン大人気のリサイクルサリーを大量入荷中です♪
詳しくはこちら>>

そして、4月21日(金)~30日(日)まで、
ファッション・レボリューション・ウィークの撮影スポットが自由が丘店&池袋東武店に登場。
撮った画像をSNSアップで、チョコをプレゼントしています。詳しい参加方法は店頭で。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね♪

次回は池袋東武店のスタッフを紹介します。お楽しみに!


金曜日

24

3月 2017

隠したい! コーデが分からない!おしゃれ迷子に贈るヒント

Written by , Posted in おしゃれ

PRのヒロミです。
突然ですがこのところ、自分の装いが、ピンとこないのです。
ずーっとお気に入りで着ていたお洋服なのに、好みが変わったわけじゃないのに、
「しっくりこない」。
それは何故!?と考えていくと、2度目の成人式も過ぎ、
やっぱり、体形やお肌の質感が変わったんじゃないか。
それに伴って、心地よいと感じる素材やデザインが変わったんじゃないか。
という、ちょっと切ない現実に行き当たるのです。
でもな~、スタイル良く見せたいけど、もうガードルで締め付けるのもシンドイのよね……。

あともうひとつ。
しっくりこないのには、体の変化のせいだけじゃなくって、
「イマドキ」のおしゃれの感覚がよく分からない、ということもありまして。
何となく自分ルールができあがってしまっているけれど、
それが今のおしゃれではダサいんじゃ!?という不安。

そんなこんなで、毎回、お出かけ前にバタバタするわけです。
特に季節の変わり目は、寒かったり暖かかったりと不安定なので
体感的にも、見た目的にも、決め手がつかめず、
「もういっそ、お出かけしたくない……」という気分にもなったり。
迷わないはずの歳になったくせに、おしゃれ迷子に陥ってしまいました。

そこで、いつもカタログでお世話になっているスタイリストのやまぐちさんに泣きつく私。
ちょっと贅沢な日常着としてフル活用できる「& Organic」シリーズを使って
スタイリングのコツを教えていただきました。

悩みを整理してみると、「隠したい部位がある」と
「どうコーディネートしたらよいのか分からない」の2つに分けることができました。
同じ悩みを持つ方の参考になったら嬉しいです♪
(ちなみに、身長160cmでMサイズを着用)

 

お悩みその1) 足元コーデが分からない

 

ヒロミ 今日はこれを着ていくぞ!と決めたものの、玄関で履く靴に悩んで
全身着替えてしまうこともあります。
特に足首がキュッとなったパンツは、ぺたんこ靴しか合わない気がして。
脚長に見せるのがいちばんかっこいいスタイリングという思い込みもあり、
床すれすれのブーツカットが好きなので、テーパードやアンクル丈のパンツがホントに苦手です。
やまぐちさん
(以下 スタイリスト)
要は全体のバランスなので、一見カジュアルなこのパンツにも、ヒールが合いますよ。
きちんと感を取り入れて、フレンチテイストのカジュアルにしてみましょう。

 

 

モノトーンに明るめのベージュで差し色をプラスしました。
短め丈のパンツでも、靴を素肌に近い色にすることで、肌色を延長させて脚長効果を狙います。
トレンチコートとヒールできちんと感を取り入れることで、
全体がバランスよくまとまります。
逆に、背の高い人だったら、ロングトレンチに白いスニーカーも合います。

ヒロミ  「脚を出したくない」という悩みにも通じますが
ひざ丈のスカートやワンピースに合わせる靴もワンパターンになりがちで……
秋冬ならブーツを合わせちゃうんですが。
スタイリスト ソックス&ぺったんこサンダルというコーデも、実は失敗が少ないですよ。
コツはコントラストが強くない色の組み合わせを選ぶこと。
ひざ下の形で、ソックスは折ったり、くしゅくしゅさせたり、
鏡を見ながらいちばんしっくりする形にしてみてください。

 

 

底全体が厚い、フラットな厚底サンダルや、ファー付きサンダルもおススメ。
今までトライしたことのない組み合わせも、やってみると意外に似合ったりするもの。
決めつけないで、いろいろ試してみると新発見がありそうです。
ペンダントを合わせて、視線を上に持ってくるとアクセントになります。
定番のGジャンで、二の腕も隠せます。
袖を折り返して手首を見せることで、華奢さも演出できます。
「3首を見せるのは、スッキリ見せのコツ」。
しかしながら冷え対策のあたためポイントも3首なので、加減が大事ですね。

 

お悩みその2) 二の腕も、脚も、できれば出したくない
ヒロミ  足元のコーデに悩むのも、根本の原因は「出したくない」気持ちが強いから。
むくみやすいからシルエット的にも気になるし、冷えも気になるし。
スカートの下にレギンスを重ねたりしちゃうんですが、
見た目に暑苦しすぎるというか、重いというか。
スタイリスト カットソーのレギンスじゃなくて、デニムや布はくの柄物とか、
トップスと質感の違うものを合わせると、スッキリ見えて、冷え対策もできますよ。
最初から着こんでしまうんじゃなく、羽織りものや足をあたためるものは持ち歩くようにして、
外にいるときはナシで、室内の冷房が効いた場ではサッとプラスして、と
使い分けるといいですね。

 

 

ストンとしたIラインのシルエットはスッキリ見せの王道。
デニムに合わせてカジュアルなシューズにしましたが、
ヒールのあるミュールで、さらにIラインを強調してもOK。
足首をしっかり見せるようにロールアップするのが、イマドキの丈感です。
あきの広い襟もとだと気になってしまうデコルテライン
(年齢とともに貧相になっていくんですよね……とほほ)も
タンクトップなどと合わせると、コーディネートしつつカバーできます。
柄物のストールを合わせても◎

 

ヒロミ  お肌の質感の変化で、いちばん気になるのが二の腕ですね。
若い頃はパツーンとなっていても、それはそれで元気でいいというか、
快活な印象もあるけれど、張りがなくなると太さが気になって……
スタイリスト 私たちの年齢だと、全身「ド」カジュアルはお母ちゃん感が出てしまって、実は難しい(笑)
どこかにエレガントな要素を入れるのがコツです。
ドレープ感のある羽織りものを合わせると、
丸みを帯びた女性らしいラインが活かせますよ。

 

 

ボトムスは"C"のようにホワイトデニムのスキニーでもOK。
テーパードパンツや、だぶつき過ぎないサルエルパンツなど
柄物でもいいですが、コツは足首がキュッと締まっているものを選ぶこと。

モノトーンのトップスなので、ロングネックレスがあるとアイキャッチになります。
(さりげなく、ペンダントとサンダルの色を合わせてみました)
トップスがダブダブしすぎて気になる場合、細めのベルトでブラウジングするのもおすすめです。

 

お悩みその3) イマドキのトップス加減が分からない

 

ヒロミ  ウエストを隠したい思いから、トップスをついそのまま出して着てしまうんですが、
そうすると丈が長すぎて、ボトムスとのバランスが悪い気がして。
トップスがふんわりとしていたら、I ラインの法則で
ボトムスはもうスキニーデニムしか合わせられないような気がしちゃいます。
スタイリスト ハイウエスト気味でインするのがイマドキですよね。
昭和な感じにならないコツは、ボトムスにきっちり入れ過ぎず、
ゆるっとしたラインを残すこと。
丈が長くてふわっとしたトップスだからこそ、加減が調節できるんです。

 

トップもふんわり、ボトムスもゆったりでも、バランスが取れています。
ピシッと入れてボディラインを見せてしまうと、
途端に80年代バブリーになってしまうので、ご注意!(笑)
マキシ丈のボトムスを合わせるなら、ヌーディ―なサンダルがオススメです。

 

同じくインにしつつ、きちんとコーデの場合。
ジャケットのインナーにするなら、ブラウジングを少なめにするのがコツです。
テーパードが今の気分なので、シュッと高いヒールに合わせています。
甲を覆う部分が浅い靴にして、「足の甲で脚の長さを稼ぐ」作戦です。
なので、高いヒールが苦手だったら、バレエシューズでも◎

つい、靴の色はいちばん近いボトムスに合わせがちでしたので、
離れたジャケットと合わせるのが新鮮でした。
全身を見るのって、大事ですね。

 

まとめ

隠してばかりじゃ、つまらない。
迷った時こそ、変身のチャンス!

しっくりこない。
というのは、実は「気持ちが高揚しない」ということでした。

年齢とともに変わっていくのは仕方のないこと。
自分は変わっているのに、格好が変わらないと、ギャップだけが大きくなって。
その違和感が自信のなさにつながっていたようです。
いつもとちょっと違うアレンジを楽しむことで、新発見がありました。
定番スタイルを絞りすぎないで、新鮮さを味わえば、ときめけるもの。
ときめいた瞬間、悩んでいたことがどうでもよくなりました(笑)

メイクでも、欠点を隠すことばかり考えているより
チャームポイントを生かしてあげたほうが、
楽しいし、魅力的に見えるって、よく聞きます。

大人スタイルを楽しむには、バランスのいい丈感、サイズ感が大事だそう。
そして、やわらかな肌になじむ、女性らしいシルエットを生かせる素材の質感が、
強い味方になってくれます。
生地に表情のあるオーガニックコットンなら、ピッタリ。

実は普段、柄物が大好きで、
元気なときは目がチカチカするほど柄ON柄なコーデもするんですが
今回のスタイリングで、無地×無地の心地よさを知り、それが新鮮でした。

以前の装いが似合わなくなった……。
そんなふうに落ち込むのじゃなくて、
「私に似合う、新しいおしゃれがある!」と
いろいろ試行錯誤を楽しみたいな~と思います。

スタイリスト やまぐちりつこさん

気づけば20年たってしてしまったスタイリスト人生。
雑誌・カタログ・TV・広告と一通りはやらせていただきました。
今は自分なりのペースでゆったりと。
そんな中ピープルツリーさんとの出会い、お仕事に感謝しています。
洋服に雑貨に素敵なものとの出会いを楽しめる仕事が大好きです。

 

 

 


金曜日

10

3月 2017

ボクサーショーツが新登場!オーガニックコットンのアンダーウェアのおすすめ

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは、通販のクギミヤです。

ピープルツリーのオーガニックコットン製品の中でも、
毎シーズン特に人気が高く、リピーターのお客さまが多いのが
アンダーウェアのシリーズ。

ピープルツリーのアンダーウェアは、シンプルで長く着ていただけるデザインと、
体にぴったりフィットする着心地が魅力。
もちろん素材はオーガニックコットンなので、肌ざわりには自信あり!

2017年春夏シーズンから、ボクサータイプのショーツが加わり、
ますます、お好みの1枚を選びやすくなりました。

10年以上愛される定番品のアンダーウェアですが、
ここで改めて、オーガニックコットンのアンダーウェアの魅力をご紹介します。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボクサーショーツが新登場!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボクサーショーツ

たくさんお客さまからご要望をいただいていた
ボクサータイプのショーツがついに製品化しました!

ショーツ

ボクサーショーツの裾は折り返しになっています

ウエストと裾は折り返しになっているのでゴムが直接肌に当たりません。
締め付け感が少なくヒップをやさしく包み、おなか周りもしっかりと
カバーしてくれるデザインなので、履き心地もゆったりと快適。
おうちでリラックスしたい日にもおすすめ。

タンガ

ストレッチタンガは、ぴったりとしたボトムを履いた時に、
ヒップラインをきれいに見せてくれます。
ぴったりとしたウェアを着ることが多いヨガインストラクターさんに、ご愛用者が多いのもうなずけます。
昨年の発売以来、着々とリピーターのお客さまが増加中。
バックのラインがゆるやかなので、タンガ初心者でも履きやすいデザイン。
ウエストは生地を折り返して、裾は洋服に響きにくいゴムになっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オーガニックコットンのアンダーウェアのよさ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

184332-2 184334-2

保湿性と吸湿性に優れたオーガニックコットン。
アンダーウェアのシリーズはさらにフィット感を追及して、
伸縮性のあるポリウレタンを加え、動きやすさを実現しています。

生地が適度に伸び縮みして締め付け感がなく、生地はさらっと薄手なので、
乾燥して肌が弱りがちな冬も、また、汗ばむ季節も快適に過ごせます。

184334-3 166236-2

他にも、ショーツと一緒に揃えておきたいジャージーブラや、
キャミソールドレスなど、オーガニックコットンストレッチのシリーズには
ベーシックなアイテムがたくさん!

また、履いていただいたお客さまの多くが、
「ふわふわ!」「やわらかい!」とびっくりされるレギンスも、
皆さまによりお気軽にお手に取っていただけるよう、今シーズンから価格を見直しています。

直接肌に触れるものだから、素材にもこだわったアンダーウェアを選びたいですね。
ぜひ着心地抜群のアンダーウェアを一度お手に取ってみてください。

▼オーガニックコットンのアンダーウェアはこちら≫