The days...

ピープルツリーの日々のこと

おすすめ記事 Archive

火曜日

19

9月 2017

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)に聞く
ピープルツリーとのコラボレーション

Written by , Posted in おしゃれ

V&Aのライセンシングリサーチ&商品開発マネージャーであるアメリア・カルバーさんに
ピープルツリーとのコラボレーションについて伺いました。
(英国のピープルツリーで掲載されたブログの翻訳記事になります)

――ピープルツリーとコラボした理由を教えてください。
ピープルツリーとV&Aは、専門分野が異なるものの、品質や手仕事、ひらめきや技術革新に対する情熱は同じだと感じています。私たちの使命は博物館の芸術作品をより身近にすること。ピープルツリーとともに活動できたことは喜びでした。

V&A OCサテンシードプリント・長袖シャツワンピースは、ボタンを開ければ羽織としても着られる。

――コレクションが生まれるきっかけはどんなことでしたか?
V&Aで2018年2月から始まる展示、「オーシャン・ライナー~スピードとスタイル~」展の世界観からピープルツリーがヒントを得て、コラボレーションが始まりました。
1920~30年代のオーシャン・ライナー(タイタニックに代表されるような豪華客船による旅行)の黄金の時代は、ファッションやエンターテイメント、インテリアから建築にいたるまで、あらゆる分野を通じて流行したアールデコ・スタイルと密接な関係があります。その時代のデザイナーたちは、ファッションと船上のライフスタイルというアイデアに注目。リラックスするための普段着からデッキ上のテニス、晩餐のためのイブニング・ガウンまで、それぞれのシーンに活躍する洋服が必要になるため、ファッションが重要だったのです。そして、オーシャン・ライナーは最新ファッションを披露するには最適な場所でもありました。船内の食堂につながる劇場のような大きな階段は、最先端ファッションに身を包んだ乗客たちの舞台に。オーシャン・ライナーの流線型の建築は、ファッション・ショーや撮影のロケ場所となることも多かったのです。ファッション同様、オーシャン・ライナーの旅は人びとの夢と現実をつなぐ「場」としての機能がありました。
また、1930年代の洗練された女性たちは、誰もが花柄プリントの洋服を持っていました。ピープルツリーが選んだ柄は、夏の芝生の上やオーシャン・ライナーで開かれたティーパーティーで着ていたエレガントな洋服を思い起こさせてくれます。

――あなたがV&Aで働くようになった経緯と、仕事について教えてください。
私は英国のアングリア工科大学で芸術史を勉強しました。卒業後インターンをしたいと考え、オークション・ハウスに手紙を出したところ、絵画の保管庫での仕事をもらいました。芸術史が得意でしたし、素晴らしいことだと思いました。さらに、自分にはアイデティックメモリー(映像記憶)があることが、後々わかったのです。230万点以上も作品を所蔵する博物館で、これは計り知れないほど貴重なことです! 10歳の頃に訪問して以来、私はV&Aが大好きでした。1回目の訪問では、すべてを探検し尽くせないと悩んだことを覚えています。でも、悩むことはありませんでした! 私は2000年からずっとV&Aで働いています。ここで私はライセンス事業部で仕事をして、世界中のパートナーにデザイン・リソースやブランドの承認を出しています。


V&A OCサテンシードプリント長袖ブラウスは、背面にフリルがほどこされたデザインがかわいい。

――今回のコラボレーションの中であなたが好きなものは何ですか?
私が大好きなのはV&Aチューリッププリントのフリルブラウスです。心地よさとエレガントなフリルが大好きです。仕事ではいつも身なりを整えるようにしています。でも朝はカメラを手にクロスワーカーズ(V&Aの別館でファッション関連の資料やテキスタイルが保管されている)のはしごを上がり、さらに博物館の華やかなイベントに出ることもあります。ですから、どんな状況でも対応できなくてはいけないんです。ピープルツリーのV&Aとのコラボ商品はとても幅広く使えるため、ドレスアップもカジュアルダウンも簡単です。

V&A チューリッププリント・フリルブラウス。きれいめにも、カジュアルにも対応できる万能なデザイン。

――V&Aの今後の活動について教えてください。
前述の通り、2018年2月からV&Aでは船旅の黄金時代に想いをめぐらせ、「オーシャン・ライナー~スピードとスタイル~」という新たな大きな特別展を開催します。マサチューセッツ州セイラムのピーボディ・エセックス博物館との共催、後援にバイキング・クルーズ社(米国の客船運航会社)を迎え、国際的な規模でオーシャン・ライナーのデザインや文化面での影響を探る初めての展示となります。建築やインテリア、船上で発展したファッションやライフスタイルまであらゆる側面を探索できる展示となっています。楽しみにしていてください。

――ありがとうございました。

撮影:Audrey Reglioni

V&Aシリーズはこちら >>


水曜日

6

9月 2017

デニム好きがお伝えする! 新作コラボレーションデニム♪

Written by , Posted in ニュース

みなさんこんにちは、ショップのオバナです。

毎シーズン好評のLeeコラボレーション・オーガニックコットンデニムも新作が入荷!!
社内のデニム好き2人が、それぞれイチオシアイテムをピックアップしました!

①エシカルおしゃれ男子サカイのオススメ!
Lee・オーガニックコットンデニム バギーパンツ

【おすすめポイント】
最近のトレンドになっているワイドなシルエット♪
街ではレーヨンやベロアなどのやわらかいふわっとしたものが多いですが、デニムでつくることによって、はきやすくコーデしやすくなりました。
ピープルツリーのスタイリングに合わせやすいところもポイントです。

【サイズ選びのポイント】
腰まわりがしっかりフィットするサイズを選ぶと、より幅広でゆったりしたシルエットをきれいに出せますよ!

【おすすめコーディネート】
トップスをインしても、アウトにしてもどちらでもOK! ボリュームがあるボトムなのでバランスに気をつけて♪

②デニム大好きオバナのオススメ
Lee・オーガニックコットンデニム キュロットパンツ

【おすすめポイント】
実用性が気になる子育て世代のママたちにオススメなのがキュロット! ワイドなシルエットがトレンド感を出しつつ、しゃがんでも引きずらない絶妙な丈感が◎。きれいなシルエットは、ガーリーなスタイルにもぴったりです。

【サイズ選びのポイント】
ウェストから腰まわりに程よいゆとりのあるサイズを選んだ方が、よりキュロットらしいラインが出せます。

【おすすめコーディネート】
ボーダーやプリントカットソーと合わせたカジュアルなスタイルが王道パターン。
デニムと相性のよいカーキ色のシャツできれいめ大人コーデにするのもオススメ♪

同じMサイズでもシルエットによって違ってくるのがデニム、たとえばスキニーのMサイズがベストだったとしても、バギーもMがベストとは限りません!
「あれっ??」と違和感を感じたときは、ぜひ前後のサイズを試してみてくださいね♪

------------------------------------
今なら試着無料キャンペーン中!
返品&交換の送料が今だけ無料になるキャンペーンを実施中。
サイズに迷ったり、デザインに迷っている方、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!
期間:2017年9月21日(木)まで

試着無料キャンペーン対象アイテムはこちら
------------------------------------

Leeコラボレーション・OCデニムはコチラ>


月曜日

28

8月 2017

池袋東武店は3周年を迎えました!
感謝の気持ちを込めてアニバーサリーフェアを開催!

Written by , Posted in ショップ情報, ニュース

こんにちは、池袋東武店ミヤハラです。
ピープルツリー池袋東武店は、おかげさまで本日8月28日に3周年を迎えました。
お店に足を運んで下さる皆さまのおかげで、今年もアニバーサリー月間を迎えることができました。

スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです!

百貨店の中にあるショップですから、
池袋東武店で初めてピープルツリーを知ってくださる方も、とてもたくさんいらっしゃいます。
初めて買ったオーガニックコットンのお洋服の着心地の良さに驚き、喜びの声を伝えに来て下さることもしばしば。
そういったうれしいできごとが、ショップに立つ私たちの喜びになっています。

実は私ミヤハラもオープニングスタッフとして池袋東武店に仲間入りし、お店とともに3周年目になります。
ピープルツリーで働いてみたくて、ラブレターを出した日のことが懐かしいです。

ドキドキしながら初めてお店に立った日に着たのが、シルクの洋服でした。
糸を紡いで布を織り、一枚の洋服に仕上がるまでのストーリー。
軽い着心地と上品な光沢、春から秋まで長く活躍すること……、
そんな魅力のひとつひとつに今も惹かれ続けています。

秋の新作シルクは、山の幻想的な夜景を描いたナイトツリープリント
そして、山で色づく植物をイメージしたツイッグ&ドットプリント の2シリーズ。
どちらも素敵で迷いますね! ぜひお店に見にいらして下さい。

今年の秋冬の手織りシルクシリーズ。左からナイトツリープリント、ツイッグ&ドットプリント。

ピープルツリーで出会う商品のすべてに通じることは、着る人もつくる人もhappyでつながっているということ。

手に取るたびにうれしい気持ち。
そんなお気に入りとの出会いが、今日もたくさんありますように……と日々お店に立っております。

3周年のこれからも、池袋東武店はフェアトレードの商品と楽しく出会える場づくりをしていきます!

アニバーサリー月間の9月1日(金)~9月30日(土)の期間中に
15,000円(税込)以上お買い上げのお客さまには、キャンドルをプレゼントいたします♪
この機会にぜひいらしてください(※なくなり次第終了となります)。

15,000円(税込)以上お買い上げの方にキャンドルをプレゼント

これからもピープルツリー池袋東武店をどうぞよろしくお願いします。

お店でまたお会いできるのを、スタッフ一同、楽しみにお待ちしています!


木曜日

24

8月 2017

\わたし、コレ買いました!/スタッフが選ぶ秋のいちおしアイテム

Written by , Posted in おしゃれ, ニュース

みなさん、こんにちは。
通販のヨシムラです。

まだまだ暑い日々が続いていますが、ショップには秋物が入荷しました!
毎年、いつから着たらいいのか悩む秋服。
本格的な秋が始まる前に、まずは商品チェックが必要ですよね!

本日は、普段から商品を間近で見ているスタッフが
いち早くGETした秋物をご紹介いたします。

通販のタカチホ。身長 164cm

 

オーガニックコットンアルパインプリント 七分袖トップは、ひとめぼれアイテム!

ベロア調のプリントは秋らしい雰囲気で、
普段づかいしやすく、着やすいオーガニックコットン素材。
お洗濯が楽チンなのがまたうれしいポイント♪

着丈が少し短めなので、いろいろなボトムスと組み合わせが楽しめそう♡

ボトムは、しなやかで、はき心地がとても気持ちがいい。
シルエットがきれいで気に入っています。

ウエストゴムなので、食欲の秋に大活躍しそう!

【着用アイテム】
・オーガニックコットンアルパインプリント 七分袖トップ

・オーガニックコットンツイル パンツ

輸入・物流チームのヨネヤマ。身長 160cm

 

今すぐ着たいので、シルク素材を選びました!

さらっとした肌ざわりと上品な光沢感が魅力的で、
ついつい毎シーズン買ってしまいます。

シルクってお手入れが心配されがちですが…
ネットに入れて弱水流で気軽にお洗濯が可能。
干すときにシワをのばせばアイロンいらずです。

さらに、結婚式の2次会などのパーティーにも大活躍するので、
一枚あるととても重宝します!

【着用アイテム】
・手織りシルク・ツイッグ&ドットプリント フレンチスリーブワンピース

・オーガニックコットンニット カーディガン

通販のヨシムラ。身長163cm

 

最後にわたしのおすすめは、
Erica オーガニックコットンニット・ノースリーブロングトップ。

秋物って気温が高いと着るタイミングがなかなかつかめないですが、
ノースリーブなので、今すぐ着られます♪

普段はカジュアルなスタイルが多いのですが、
一枚でグッと大人テイストに仕上がるので、
ワードローブに即追加しちゃいました!

サイドのスリットのデザインがお気に入りです。

【着用アイテム】
・Erica オーガニックコットンニット・ノースリーブロングトップ

・Lee・オーガニックコットンデニム ヴィテージテーパート

・タッセルつきジュートのバスケット・M

みなさんもぜひ、自分だけのお気に入りアイテムを見つけてください♪

▼新作秋物アイテムはこちら>>

▽その他のスタッフコーディネートはこちら>>


水曜日

9

8月 2017

かわいいだけじゃないパンダシリーズができるまで

Written by , Posted in おしゃれ

6月に上野動物園のジャイアントパンダに赤ちゃんが生まれ、注目されているパンダ。
ピープルツリーの秋冬の新作にも気になるプリントのお洋服がありましたよね?
そう、パンダシリーズ
今回はパンダシリーズについてご紹介します。

イラストを描いているのは、ヘルシンキ在住のアンナ・アランコ(ANNA ALANKO)
彼女はフィンランド・ヘルシンキ生まれで、2013年にアアルト大学院ファッション科卒業。
現在はフリーランスのデザイナー兼イラストレーターとして活躍しています。
2014年にはラトビアのハビトゥス・バルティージャ・ファッションコペティションで優勝。
活躍を期待されている若手デザイナーです。

そんな彼女が描くパンダは、なんともゆる~い雰囲気。
しかも、ただかわいいだけではない、なんとも言えないシュールな空気感も魅力です。

商品企画をしているピープルツリーのデザイナーいわく、
「パンダって世界中の人が『かわいい』と思っている動物だと思うんです。
そんなパンダをお洋服にしたら、みんなから愛される商品になるんじゃないないかと思い、提案しました。
幅広い年代の人に着ていただきたいので、子どもっぽいデザインにならないよう、色やシルエットを考えています」。

のびをしているパンダは、真ん中に一匹でTシャツに。
数種類のポーズをたくさん配置して総柄にしたり、
回転させてゴロゴロと転がっているような柄にしたり、
背面の裾に刺繍をプラスしてみたり……。
ワンピースはウエストを絞った形にして、カジュアルになり過ぎないように配慮。
カラーも落ち着いたグレイとブルーを選び、大人の女性でも着やすい雰囲気です。
こうして、遊びゴコロいっぱいのデザインが完成しました。

シンプルに配置したパンダが印象的なTシャツとショルダーバッグ。ヘアバンドもパンダの総柄と無地の組み合わせです。

大人っぽく着られるようにシルエットも色も調整しました。

パンダOCプリントTシャツ・ごろごろの背面の左裾には刺繍がほどこされています。

しかも、洋服とヘアバンドはすべてオーガニックコットンを100%使用。
やさしい肌ざわりで評判のカットソー生地なので、着やすさも抜群です。

着やすくて、かわいくて、甘すぎないパンダシリーズ
ぜひ、ピープルツリーのパンダシリーズにご注目ください。

2017年秋冬の新作、先行販売スタート >>
新作アイテムを見る >>


木曜日

3

8月 2017

手仕事の技がたくさん詰まった手織りシルクシリーズ

Written by , Posted in おしゃれ, ニュース

秋冬の先行販売のシリーズから、今回は手織りシルク・ツイッグ&ドットプリントシリーズをご紹介。
この商品が生まれるには多くの人の手と、類まれなる技術が使われています。

手織りシルク・ツイッグ&ドットプリントシリーズの生地はひとつの村から生まれます。
村では蚕を育て、繭を煮て、糸口から何本か引いてまとめて縒り、1本ずつ糸を紡ぎます。
紡がれた糸は手織り機で1枚の生地へと。
細いシルクの糸を手織りするのは、根気と緻密さが必要な仕事です。
風合いを損なわず、衣服としての強度を保てるような生地を織ることができるのは、限られた職人だけ。
ピープルツリーは、この素晴らしいシルクを多くの人に大切に長く着てほしいと思い、織り手と二人三脚で技術を高めてきました。

ピープルツリーのシルク生地が織れるのは、数人の職人しかいません。


シルクの糸はこんなに細いのです。

また、プリントも手作業で行うハンドスクリーンプリント。
ハンドスクリーンプリントは1色ごとに版をつくります。
使う色の数に合わせて、刷っては乾かすという作業を繰り返します。
長い台の上に手織りのシルク生地を乗せ、上に版を置いて、両側から幅の広いヘラで染料をのばしていく……。
そのまま台の上で乾かして、次の版へと。ずれないように丁寧に版を置き、染料をのせてまた刷っていきます。
機械でプリントするのとは異なり、手間も時間もかかり、大量生産はできません。
だからこそ、得も言われぬ表情が生まれるのでしょう。

長い台を挟み、男性2人がかりでプリントします。

できあがった生地は裁断され、ミシンで洋服に仕立てていきます。
軽やかなシルク生地の縫製は難しく、技術を要します。
シルクの手織り生地は滑脱(やわらかい生地の縫い目に力が加わると縫い目が開いたりする現象)しやすいため、
デザインにも工夫が凝らされています。
着用時に余計な力が加わりにくい、ふわりとしたコクーン形やAラインなどのシルエットや、
できるだけ縫い目の少ないデザインを心がけ、縫い方も生地に適した方法を選んでいます。
そうやって、たくさんの人の手を借りながら、贅沢な一着が生まれました。

ミシンがけが難しいシルク生地をていねいに縫製していきます。

今季の手織りシルク・ツイッグ&ドットプリントシリーズは、
“Scene of Mountains”というコレクションテーマを想起させる、山で色づく植物の図案をプリント。
ツイッグ(twig)は枝、ドットは水玉模様と木の実のふたつの意味を持たせました。
紅葉を思わせるイエロー系と、月夜や冬山の雰囲気をまとったブルー系の2色展開です。
手紡ぎの糸は機械で紡績した糸と違い、力加減や糸をひく速さによって強弱のあるうねりができるため、
ところどころ節が生まれ、生地にしたときに奥行きのある陰影が現われます。
生地独特のやわらかな光沢と、プリントのシックな色合いが互いを引き立て合っています。

左のトップスがブルー系、右のワンピースがイエロー系。ほかにチュニックタイプがあります。

手仕事ならではの表情のある生地は、大人の女性に人気です。

糸を紡ぐ、布を織る、プリントをする、縫製をする……。
すべての工程が手作業で行われているシルク100%の手織りシルクシリーズ。
人びとの想いが詰まった美しいシルクがいつまでも愛されるよう、願いを込めてつくっています。
ぜひ、一度お試しください。
きっとその上質な着心地に、ご満足いただけるのではないでしょうか。

2017年秋冬の新作、先行販売スタート >>
新作アイテムを見る >>


木曜日

27

7月 2017

手仕事の良さが感じられる秋冬のコレクションから

Written by , Posted in おしゃれ

夏休みも始まり、暑さも真っ盛りですが、店頭はひと足先に秋冬へと変わりつつあります。
ピープルツリーでも秋冬のコレクションが一部スタートしました。

今季のテーマは“Scene of Mountains”。
表情を変える山の情景、木々や山野草、澄んだ湖水に映し出された雪山、
木漏れ日や紅葉といったイメージを元にデザインしています。

今回は7月に先行販売されたシリーズの中から、手織りジャカードシリーズを紹介します。

穴をあけたカードを使って複雑な模様をつくるジャカード織りは、
フランス人発明家のジョゼフ・マリー・ジャカール氏が1801年に考案しました。
現在では、ジャカード織りのほとんどがコンピュータ制御で自動化されていますが、
ピープルツリーでは、1枚1枚、職人が手織りでつくっています。

ジャカード織りを手掛けるのは、バングラデシュの「アーティザン・ハット」。
バングラデシュでは、1990年代の末からファスト・ファッションの台頭により、
機械化の波に押され、多くのはた織り職人たちが仕事を失いました。
そうした職人たちを支援する目的で、2002年に設立されたのがアーティザン・ハットです。
現在では、ノルシンディやジェニダといった農村地域において、
手織りや手刺繍などの職人100人あまりに仕事の機会をつくり出しています。

手織りジャカードシリーズをつくっているのは、バングラデシュのアーティザン・ハットの人たち。

手織りについては、春夏のコレクションで紹介した「糸と手から生まれた服」をお読みいただくと、
地道で根気のいる仕事ということがイメージできるかと思います。
アーティザン・ハットでも同じように、染めた糸を用意し、糸を巻き、
織り機にたて糸をかけてから、よこ糸を1本ずつ通して織っています。

今シーズンの手織りジャカードシリーズは、生成りとライトグレイの2色展開です。
生成りは一見、無地のように見えますが、繊細な花模様が織りで表現されています。
ライトグレイはシャンブレー生地といって、たて糸とよこ糸が違う色で織られています。
ブラックのたて糸にベージュのよこ糸を使っているので、奥行きのある生地に仕上がっています。

左は生成り系、右はライトグレイ系の生地アップ。

デザインは、ワンピースもブラウスも胸元にピンタックをたっぷりほどこした、クラシックなデザイン。
やわらかでふんわりとしたシルエットは、女性らしさを印象づけます。

今年の秋冬ファッションのキーワードのひとつである、「ネオ・クラシック」なデザインはトレンドの先取りにおすすめ。
しかも普遍的なかわいらしさもあるので、長く愛用できること間違いなしです。
この手織りジャカードシリーズで、秋を先取りしてはいかがでしょうか?

2017年秋冬の新作、先行販売スタート >>
新作アイテムを見る >>


火曜日

27

6月 2017

セール時期だからこそ、価格以上に大切にしたい、商品の価値

Written by , Posted in 生産者のこと

みなさんこんにちは、ショップのオバナです。
6月もまもなく終わり、世の中はずいぶんセールでにぎやかになってきています。
ピープルツリーでも通販・直営店ともにセールが始まりました。

「なぜフェアトレードなのにセールするの?」
ときどき、そんな質問をいただくことがあります。
おそらくですが、値下げをしたらつくっている人たちに支払う金額が変わるのでは?と
ご心配いただいてのことだと思います。

まずご安心いただきたいのは、ピープルツリーから生産者団体へは、
セールかどうかにかかわらず、同じ対価が支払われているということ。

例えば、ピープルツリーのお洋服の多くは、出来上がった布を仕入れるのではなく
コットンを手摘みするところから始まって、糸にし、織ったり、ハンドプリントしたり……と
多くの手間をかけています。
そのため、通常のアパレルメーカーよりも長い時間を必要としています。
つくるのに時間がかかるということは、商品を売った代金が入るまでも時間がかかるということ。
だからこそピープルツリーでは、生産者団体が安心して生産に取り掛かれるよう、
材料の購入や賃金の支払いに充てるために、商品を注文した時点で必要に応じて
代金の一部を前払いしているんです。

そして、技術支援など金銭以外のサポートもしています。

今回のセールの一例を紹介します。

手編みアローコットンニット ケープカーディガン
¥16,000(税込¥17,280)→ ¥8,000(税込¥8,640)
*つくっているひと:KTS(ネパール)

ネパールのクムベシュワール・テクニカル・スクール(KTS)の女性たちが編んだニット。コットンと手紡ぎのアロー(ヒマラヤに自生する多年草、イラクサの仲間)の2種類の糸を一緒に編んださらりとした肌ざわりのカーディガンです。

 

トライアングルブロック タンクトップ
¥9,500(税込¥10,260) → ¥7,600(税込¥8,208)
*つくっているひと:クムディニ・ハンディクラフト(バングラデシュ)

バングラデシュのクムディニ・ハンディクラフトより届いたブロックプリントのトップス。グレイ系は古くからあるバティックプリントの技法を使っています。透け感のあるコットンボイル生地は、インナーによって雰囲気が変わるので、コーディネートが楽しみになります。

 

ツートーン手編みサイザルバッグ
¥8,500(税込¥9,180)→ ¥6,800(税込¥7,344)
*つくっているひと:マンゴ・トゥルー・ミラージュ(ケニア)

ケニアのマンゴ・トゥルー・ミラージュがつくるサイザル麻のトート。手編みのざっくりとした風合いと色の切り替え部分にジュズダマの実を編み込んだデザインがかわいい。夏のおでかけにぴったりのアイテムです。

 

フェアトレードは、つくったものを公正に輸入することがゴールではありません。
商品をお客さまであるみなさまにご愛用いただき、
さらにピープルツリーが新たな発注をすることで、生産者さんに仕事を提供できるという
サイクルを繰り返すことが重要なんです。

手仕事で、手間と時間をかけてつくられた商品には、想いが込められています。
それを大切に扱うのはもちろん、次の仕事を発注するためにも、
つくってもらった製品を捨てることなく、きちんと最後まで売り切ることも大切だと考えています。
もっと多くの人に手に取っていただけるよう、季節に合わせて商品の価格を下げてご案内しています。

お買いものの際には、「価格」だけではなく、商品の下げ札や生産者情報にも、ぜひ注目してみてください。
そこにはきっとみなさんがその商品を気に入ってくれるストーリーがあると思います。

ぜひ、自分もハッピーになれて、生産者さんも支援でき、
環境にもやさしいものづくりをサポートできる……
そんな一石何鳥にもなるフェアトレードのお買いものをお楽しみください♪


火曜日

20

6月 2017

簡単スッキリ!ホグラの収納アイテム

Written by , Posted in ニュース

季節の変わるタイミングで、部屋の模様替えがしたくなる 通販のタカチホです。

関東まで入梅しましたね。
雨音を聞きながら家の中で過ごすことも多くなるこの季節、快適に過ごすべく、屋内環境を見直してみませんか?

大がかりな配置換えなどしなくても、ごちゃごちゃしがちなアイテムの収まる場所を整えてあげるだけで、 ほら スッキリ!!
かんたんキレイに置き場所をつくるのに、カゴはとっても優秀なんです。



散らばりがちなアイテムがスッキリ収まっていると、なんだか心が穏やかに。
実用的な収納でありながら、インテリアとしても味わいの出せるカゴは、散らかりがちなリビングの「とりあえず収納」にもぴったりです。
天然素材のカゴは、涼しげに映ります。これからやってくる暑い夏にも、涼しげな雰囲気を醸し出してくれるはず。
ピープルツリーのカゴシリーズは 単品もセットアイテムも、お手頃価格です。ぜひ、簡単スッキリ「見せる収納」にご活用くださいね!

ホグラ 角型バスケット大小(2個セット) 籐とホグラのバスケット(3個セット) ホグラバスケット大小(3個セット) パホグラバスケット深型(2個セット) ホグラバスケット・レクタングル

(左から)
・ホグラ 角型バスケット大小(2個セット) 税込5,292円
・籐とホグラのバスケット(3個セット) 税込4,200円
・ホグラバスケット大小(3個セット) 税込3,996円
・ホグラバスケット深型(2個セット) 税込5,616円
・ホグラバスケット・レクタングル 税込2,376円

その他の収納アイテムはこちら>>


金曜日

16

6月 2017

ベッドに行くのが一番の楽しみになる
オーガニックコットンのベッドリネン

Written by , Posted in ニュース

こんにちは、通販のクギミヤです。

6月も中旬となり、ほとんどの地域で梅雨入りしている模様ですね。
家の中で過ごすことが多くなる季節だからこそ、おうちまわりの環境を整えて、快適に楽しく過ごしたいですね。
そこでオススメしたいのが、オーガニックコットンのベッドリネン。

これからさらに寝苦しい夏がやって来るその前に、
家族みんなの寝具を見直すのもよい機会です。

オーガニックコットンのベッドリネン


伸縮性がありTシャツやカットソーによく使われる「天竺編み」のベッドリネンのシリーズ。
さっと表面を触ってみると、そのなめらかさに驚きます。
少しひんやりとした感触が心地よく、思わずベッドの上でバタバタと手足を泳がせ感触を確かめてみたくなります。
吸湿性が高いオーガニックコットンだから、寝ている間にかいた汗も吸収し、充足した眠りの時間を約束してくれます。

フラットシーツ  税込6,372円 ボックスシーツ 税込6,372円 掛け布団カバー 税込10,584円 ピローケース 税込3,132円 パジャマ(男女兼用XS・S・M・Lサイズ) 税込10,584円

(左から)
・フラットシーツ 税込6,372円
・ボックスシーツ 税込6,372円
・掛け布団カバー 税込10,584円
・ピローケース 税込3,132円"
・パジャマ(男女兼用XS・S・M・Lサイズ) 税込10,584円
すべて「生成り」「グレージュ」の2色展開。シーツはすべてシングルサイズのみ。

ガーゼブランケット

編み目が大きく通気性が高いガーゼ素材を活かしたブランケット。
体に掛けてみるととても軽く、まとわりつくような感覚がありません。
二層になっているので、体温をほどよく保ち、寝冷え対策もばっちり。
洗うほどにやわらかくなる肌ざわりがたまりません。
ガーゼのブランケットはたくさんありますが、オーガニックコットン100%で、しかもすべて手織りで仕上げられたガーゼのブランケットはなかなか出会えないのではないでしょうか。
使っていくうちにどんどんやわらかく肌馴染みがよくなっていきます。まさに、長く使える一品です。
ハーフサイズのブランケットは、リビングや会社に置いて、ちょっと冷えるときに使っても◎。

シングルブランケット 税込11,880円 ハーフブランケット 税込7,236円

(左から)
・シングルブランケット 税込11,880円
・ハーフブランケット 税込7,236円

平織りのシーツにタオルケットが定番の我が家でしたが、オーガニックコットンのベッドリネンを取り入れてから、「眠り」も楽しみのひとつになりました。
皆さまも、心地いい時間を過ごすために、今のうちに準備を整えて「梅雨」を楽しみましょう。

オーガニックコットン ベッドリネンのシリーズはこちら>