The days...

ピープルツリーの日々のこと

水曜日

8

12月 2021

「フェアトレードチョコの船旅」
~NYK_Line_想いの物流プロジェクト~

Written by , Posted in ニュース

顔の見える「ものづくり」から「物流」へ

フェアトレードは、顔の見えるものづくり。どこで、誰が、どんなふうにつくってくれたかが分かるから、商品を通じてつくり手とのつながりを感じられます。愛着がわいたり、長く大切にしようという想いが生まれます。

ではそのアイテムは、どこから、誰が、どんなふうに「運んで」くれるのでしょうか?

私たちはモノを通じて、世界中とつながっています。材料が調達されモノがつくられて、遠く離れた生活者の手元に届くまでの一連の過程(サプライチェーン)に関わる人たちをつないでくれているのが、「物流」に携わる人たちです。

国際海上運送を中心とした物流事業を運営する日本郵船株式会社(NYK)から、ピープルツリーに問い合わせをいただいたのは、今年3月のことでした。社内有志から成る「デジタル・アカデミー」の方々が、「運んでいるのはモノじゃなく、モノに託した想いなんだ」と、“想いの物流”プロジェクトを企画。ピープルツリーの商品の運送を担っているご縁から声をかけていただき、どうしたら「顔の見える物流」をお客さまにお伝えできるのか一緒にミーティングを重ねました。

ピープルツリーのアイテムは18ヵ国145のグループでつくられ、運ばれてきます。中でも、毎年毎年、みんながまだかまだかと待ち望んでくださるアイテムの筆頭が、フェアトレードチョコ! そこで、フェアトレードチョコが日本にやってくるまでのストーリーを追ってみることで、つくり手たちの想いのこもった品々を運んでくださる人たちの「顔」と「想い」を垣間見させていただくことになりました。

「箱入り娘」の特別なチョコレートがたどる旅

ピープルツリーのフェアトレードチョコは、ベースとなるカカオ、黒糖、粗糖をはじめ、トッピング素材もすべて有機原材料を使用し、スイスの牧場でのびのびと育てられた牛たちのミルクや、サトウキビの絞り汁を煮詰めただけのフィリピンの黒糖、パラグアイの粗糖などの農畜産物以外の余計なものを一切加えずに作ります。

常温で販売されている一般的なチョコレートとは、とくに異なる特長が2つあり、まずは、乳化剤を使わずに「コンチェ」と呼ばれるスイス伝統の練り技術だけを使って最大72時間かけてカカオと砂糖を丁寧に混ぜ合わせている点。そして、もう1つが輸送や販売に注意が必要となってしまう部分なのですが、ココアバターのみを贅沢に使用して、植物油脂で代用することをまったくしていないところです。

ココアバターはとろけるような極上の口どけを可能にしてくれますが、温度にデリケートなため体温で溶けはじめてしまいます。寒い季節にのみ販売しているのはそのためですし、輸送中の温度管理も厳重に行う必要があります。スイスの山々に囲まれた小規模なチョコレート工場で作られて、何便かに分けて陸路・河路を通り、オランダのロッテルダム港からはるばる日本へ、そしてピープルツリーの保冷庫に入るまで、1ヵ月以上の間ずっと定温管理された冷蔵コンテナの中、大切な「箱入り娘」のように扱われて、運ばれてくるのです。


「想い」をこめて運ばれるフェアトレードチョコ

スイスの工場からトラックやバージ(はしけ)に載って港まで、そして港からはどんな航路をたどってくるのか、船から見える景色は? 星空は? そういった写真に加えて、運んでくれるのは、船長さんをはじめどんな人たちなのか、日常を垣間見られる写真も撮ってくださるとか。地球をぐるりと移動するからこそ必要な、環境配慮のお話も知れるかもしれません。

運んでくれる人たちのことを知り、はるばるとたどってきた陸・川・海の道のりに想いを馳せることで、今、目の前にあるものがさらに特別なものに感じられてくるのではないでしょうか。

フェアトレードのアイテムは、希望にあふれたつくり手が誇りを持って、人にも環境にも健康的な方法でつくられています。ピープルツリーは、世の中にあふれるすべてのものがそうした背景を持っていたら、みんなが心から気持ち良い毎日を送れるのでは、と考えています。物流も同じように、単なるモノの移動ではなく、人と人をつなぐ「想いの物流」が広がっていったら……どんなに豊かなことでしょう。

このプロジェクトの様子は、NYKのデジタル・アカデミーの公式アカウントからご覧いただけます。
★Instagram

https://www.instagram.com/nyk_line_omoi/

https://www.instagram.com/nyk_line_omoi/

★Twitter

https://twitter.com/NYK_Line_Omoi


https://twitter.com/NYK_Line_Omoi

 

ピープルツリーのSNSでも随時リポストやシェアで「フェアトレードチョコの船旅」の様子をお知らせします。
★Instagram https://www.instagram.com/peopletreejp/
★Facebook https://www.facebook.com/PeopleTreeJPN
★Twitter https://twitter.com/PeopleTreeJP

この船には、バレンタインに向けたスペシャルパッケージのチョコも載っています。
到着後、1月の発売予定ですので、「フェアトレードチョコの船旅」をSNSで追いながら楽しみにお待ちください。
発売開始は、ピープルツリーのウェブサイトやSNSでお知らせします。
あなたの想いを乗せて、大切な方への贈りものにもぜひどうぞ。

つくる人、運ぶ人、売る人の想いを込めてお手元に届く、おいしさ自慢のフェアトレード&オーガニックチョコ、ぜひ今年の味をご賞味ください。

今年の新作、オーガニック ビター・アーモンドとストロベリー フィリングも大人気です。

 

★現在発売中のフェアトレード&オーガニックチョコはこちら >
★つくる人たちの顔が見えるフェアトレードチョコ特設サイトはこちら >