The days...

ピープルツリーの日々のこと

金曜日

4

12月 2015

心が煌めくハンドメイドアクセサリー

Written by , Posted in ニュース

企画のフミです。

ようやく冬らしい空気に覆われて、ニットとコートが手離せない季節になりました。

私は毎朝鏡の前でニットやスカートなど組み合わせを考えていると
あっという間に出勤時刻に追われててんてこまいの日々です。

出かける前の最後の仕上げはアクセサリーを決めること。
身につけるだけで、ぱっと華やかにひきたたせてくれたり、気持ちが一気に上向きになります。

なかでもピープル・ツリーのハンドメイドのアクセサリーは、
手づくりならではの素材感や質感があって、
身につけることで、煌めきを増しぐっと惹きたてられるように感じます。

そこには、つくり手のひとつひとつていねいに作り上げていく息づかいとともに、
つくり手を笑顔で温かく包み込むデザイナーがいます。

ピープル・ツリーのデザイナーは、笑顔あふれる温かい心をもっています。

つくり手が大事にしている昔ながらの手づくりの技法を尊重し、
『そのまま』ではなく、圧倒的な発想の転換力とていねいな指導で
『ファッション』としてお客さまに喜んでもらえるように提案しています。

クリエイターだからと言って自分のクリエイティビティばかりを主張せず、
お客さまだけを優先してつくり手に無理をさせるようなことがないように、気づかうことも大切です。

アクセサリーを担当するデザイナーは、刺繍が大好き。
ピープル・ツリーのお気に入り服には、たくさんの刺繍がちりばめられています。
そんな刺繍好きな彼女がつくったシリーズがこれ。

acce02

刺繍の見本を自らの手でつくって、それをつくり手に見せて指導します。
デザイナー自らがつくることで、つくり手に商品化できるというメッセージを伝え、
安心してものづくりをするベースをつくります。

ちなみに、ハッピーモチーフでもあるフクロウも彼女の大のお気に入り。
この秋冬のコレクションにはお客さまにも大人気のフクロウが、いたるところにちりばめられています。
人気のフクロウシリーズはこちら

acce02

同じフクロウでもいろいろな技法を使って商品づくりをしています。
そこにも彼女が大切にしている想いがあります。
インドの「タラ・プロジェクト」は、デリーに本部があるのですが、地方にもいくつもの工房を持っています。
彼女はそれらの工房ひとつひとつに行き渡るよう、仕事を割り振ることにも意識を傾けます。
ハンドメイドガラスやハンドメイドのエナメルモチーフ。
それぞれつくる工房が違い、それぞれに少しずつ違ったことを得意としています。
彼らの特色を生かすことを常に念頭に置いて企画を進めていきます。
ふつうに機械がある工場だったらあっという間にできてしまうことを、
手づくりだからこその良さをめいいっぱい引き出すことを
心からつくり手と手をとりあってつくりあげています。

acce01

そういう目で見ると、このビーズのひとつひとつや、ワイヤーワークの細やかさに思わず、キュンっときてしまいます。

そんなデザイナーの温かいぬくもりがぎゅっとつまったコレクションを身にまとうことで、
あなたの新しい一日が、一層煌めくものになりますように。

アクセサリーはこちら