The days...

ピープルツリーの日々のこと

Author Archive

水曜日

12

1月 2022

ショップのおすすめコーディネート - セールアイテム編 -

Written by , Posted in おしゃれ, ショップ情報

自由が丘店スタッフのイケダです。
新しい年がはじまりましたね。本年もピープルツリーをどうぞよろしくお願いいたします!

昨年末からセールが始まり、気になってたあれ!や、これ欲しかったんだよなぁ!というアイテムをお得に手に入れるチャンスなのです。

新年1回目のスタッフ着くらべコーディネートのテーマは、寒い日々をちょっとあたためる嬉しいお買い物!です。

今回も、背丈の違うミヤハラ(152cm)、ハヤシ(159cm)、オオシマ(170cm)が、ご紹介してまいります。

まずはこちら。

テンセル™素材のシックなワンピース

※TENCEL™及びテンセル™はLenzing AGの商標です。

合わせるものを選ばない優秀な1着です。近所へのお出かけはもちろん、素敵なレストランでの食事だってこなせちゃいます。

カラーはブラックとローストブラウン。ゆらゆら揺れると生地の色の濃淡が美しく光ります。

バックと袖口はボタンで、スカート部分との切り替えには細かいギャザーがたくさん。シンプルな形のようで、後ろ姿まで美しいデザインなのです。

3人の着丈の違いはこちらです。

ミヤハラ(152cm)とハヤシ(159cm)はMサイズ、オオシマ(170cm)はLサイズ着用です。

ミヤハラ(152cm) はローストブラウンを選びました。

dress:《40%OFF》ウエストギャザーワンピース Mサイズ 税込¥17,600→¥10,560
fashion goods:手織りウールフリンジつきハンドペイントストール 税込¥13,200 ※セール対象外

ふんわりとかわいいコーディネートです。
小柄さんにはウエスト切り替えの位置が少し低めになります。そこでイエローの花が大きく咲くストールをプラス。視線を上に!の技で、まとい方も首・デコルテの辺りを彩るようにしています。足元はブラックにすることで、ワンピースの柔らかさが際立ちました。

ハヤシ(159cm)はブラックです。

dress:《40%OFF》ウエストギャザーワンピース Mサイズ 税込¥17,600→¥10,560
fashion goods:手織りパシュミナストール・ライトブラウン系 税込¥27,500 ※セール対象外

全体の印象をエレガントにまとめました。ワンピースはちょうど良いサイズ感です。
手織りパシュミナストールは薄手で暖か。上半身を優しく包むように羽織っています。ストール以外をブラックでまとめ、髪もコンパクトにしたことで、全体のバランスに緩急がでました。
ミヤハラと見比べるとストールの選び方やまとい方で雰囲気が違ってきますね。どちらも素敵!です。

オオシマ(170cm)もブラックです。

dress:《40%OFF》ウエストギャザーワンピース Lサイズ 税込¥17,600→¥10,560
accessories:天然石ロングネックレス 税込¥3,520 ※セール対象外
fashion goods:タッセルつきフェルトポーチ 税込¥2,420 ※セール対象外

オオシマはダークカラーでフォーマルに。高身長なので、さらっと一枚で着てもぱしっと決まります。
ネックレスやバッグでこんな風にフォーマル感を出せるのですが、カジュアルなコーディネートに合わせてもさくっと馴染む優秀アイテムです。
これからの季節、出席するフォーマルなイベントが続くお母様方にも重宝されること間違いないワンピースです。

手仕事の魅力が詰まった手織り&手刺繍のワンピース

続いてはフレアな袖口が特徴的なワンピースです。

シックなミニチェックの手織りオーガニックコットン生地です。

左右で違う花柄が手刺繍されたフレアスリーブ。

バックには繊細なピンタックが入っています。

ウエストに通されたリボンはきゅっと絞っても、そのままゆるっとしたラインを楽しんでも、その日のコーディネートに合わせられます。

前ボタンをすべて開けて羽織りとしても使えます。全体的にふわりとしたデザインですが、襟元の合わせがVネックになるので、デコルテラインはすっきりです。このワンピース、やりますね。

3人の着丈はこちらです。

全員Mサイズ着用を着用しています。

まずは、ミヤハラ(152cm)です。

dress:《40%OFF》手織りコットンフラワー手刺繍ワンピース Mサイズ税込¥20,900→¥12,540
fashion goods:《20%OFF》手編みケーブルニットヘアバンド 税込 ¥2,970→¥2,376

小柄さんだからこそのたっぷりとしたサイズ感がかわいいです。アップにしたヘアスタイルや白いスニーカーで、ボリュームあるシルエットに軽さを出しています。
朱のヘアバンドの差し色がとてもよくはえます。

続いて、ハヤシ(159cm)です。

dress:《40%OFF》手織りコットンフラワー手刺繍ワンピース Mサイズ税込¥20,900→¥12,540
tops:オーガニックコットンニットビッグシルエットタートル Mサイズ 税込¥12,100 ※セール対象外
pants:オーガニックコットンミニ裏毛スリムパンツ Mサイズ税込¥7,590 ※セール対象外

ウエストのリボンをくしゅっと絞って羽織りとしてのコーディネートです。ワンマイルウエアのようにリラックスしたコーディネートの上に羽織ると、長距離のお出かけにもぴったりです。いつかの旅行にも重宝しそうなコーディネートのアイデアですね。

オオシマ(170cm)です。

dress:《40%OFF》手織りコットンフラワー手刺繍ワンピース Mサイズ税込¥20,900→¥12,540
dress:オーガニックコットンフロントピンタックワンピース Lサイズ 税込¥9,790 ※セール対象外
fashion goods:手編みリサイクルウール スヌード 税込¥12,100 ※セール対象外

大人かわいいレイヤードコーディネートです。
落ち着いたグレーに、華やかなパープルがいいアクセントになっています。ニット小物をプラスすればふかふかとした暖かさを感じ、ワンピースのデザインをより柔らかく見せてくれます。
(※手編みリサイクルウールスヌードは全てが1点ものです。オンラインショップではどんな色が届くのかお楽しみ。包みを開けるわくわくもお届けしています。)

やさしい肌触りの手織りオーガニックコットン起毛シリーズ

最後に、起毛オーガニックコットンのシリーズをフルラインナップでご紹介です。

トップス、スカート、ワンピース、の3型のコーディネートをご紹介します。

徐々に色の濃淡が変化するようなオンブレチェック柄は、レッド系とブラック系の2色展開です。

起毛って、その言葉だけでもうすでにちょっと温まるような気がしてきませんか。
冬に実用性とかわいさとを兼ね備えた生地が、オーガニックコットン、かつ手織りなのです。自慢したいポイントが盛りだくさんのシリーズです。

ミヤハラ(152cm)はブラック系のトップスを着用。

tops:《60%OFF》手織りオーガニックコットン起毛オンブレチェックギャザートップ Mサイズ 税込¥14,300→¥5,720
tops:オーガニックコットンベーシックタートルネック Mサイズ 税込¥5,720 ※セール対象外
pants:Lee・オーガニックコットンデニム ワイドパンツ XSサイズ 税込¥19,800 ※セール対象外
fashion goods:手織りコットン&ヤクウールストール 税込¥16,500 ※セール対象外
トップスは切り替えからのギャザーで広がるデザインです。同じく下に向かって広がるワイドデニムを合わせると足長効果が!チェックにデニム。カジュアルになりそうなアイテム同士のコーディネートですが、優しい色がさらに暖かさをうむストールを羽織ることで、大人のエレガントカジュアルになりました。

ハヤシ(159cm)はレッド系のスカートを選びました。

tops:《40%OFF》ウールニットVネックプルオーバー Mサイズ 税込 ¥16,500→¥9,900
skirt:《60%OFF》手織りオーガニックコットン起毛オンブレチェックタックスカート Mサイズ 税込¥18,700→¥7,480
accessories:《60%OFF》フラワーフェルトイヤリング 税込¥2,970→¥1,188
赤のスカートが主役のコーディネートです。
スカートは大きめのタックがあり、巻きスカート風のデザインで、スコットランドを思わせるようなトラッド感があります。Vネックニットのゆるっとしたラインが、そのきっちり感を際立たせます。イヤリングの新茶のようなグリーンもかわいく咲いています。

オオシマ(170cm)はブラック系のワンピースです。

dress:《60%OFF》手織りオーガニックコットン起毛オンブレチェックシャツワンピース Lサイズ 税込¥24,200→¥9,680
dress:《40%OFF》ウエストギャザーワンピース Lサイズ 税込¥17,600→¥10,560
accessories:《60%OFF》フラワーフェルトイヤリング 税込¥2,970→¥1,188

高身長さんも丈の長さを楽しめるたっぷりシルエットのワンピースは前を開けてのレイヤードコーディネート。ウエストにはリボンが付いていて、コートっぽく羽織っての後ろ姿もきれいです。

こちらは1着目でご紹介したテンセルTM素材のワンピースの着回しでもあります。
シックな色をまとったスタイリングに、鮮やかなピンクのイヤリングがキュートな温かみをプラスしています。

洋服は重ねることでまた新鮮なイメージになり、着ることの楽しさを感じます。
そんなふうに、見慣れた洋服に何か新しいひとつをプラスすることで、今までしらなかった魅力を発見したり、お出かけがちょっと楽しくなったり。
そんな冒険の気持ちを後押ししてくれるわくわくのセールです。

セールのページとワードローブを見比べて、さてどんな新しいアイテムをプラスしますか?

セールアイテム一覧はこちら >

水曜日

22

12月 2021

~ピープルツリー30周年 アニバーサリーのご報告~

Written by , Posted in ニュース

ピープルツリーは2021年11月1日で30周年を迎え、特設サイトや様々な発信、そしてオンラインイベントなどの企画を通じて、たくさんの方々と交流させていただきました。期間中たくさんのメッセージをいただき、みなさまのピープルツリーに寄せてくださる想いに、こんなに愛されているブランドがほかにあるだろうかと、感動の連続でした。

30周年を一緒に喜んでくださったみなさまあってこその30年であることを改めて実感しています。たくさんのお祝い、そしてこれまでの30年間を本当にありがとうございました!

本日のブログでは、いただいたメッセージをご紹介しながら、11月のアニバーサリー月間を振り返ります。

直営店に設置した「ピープルツリーの木」

まずは、ピープルツリー自由が丘店、 立川高島屋S.C.店の 直営2店舗に設置した「ピープルツリーの木」。フェアトレードチョコのイラストでおなじみの大神慶子さんに描いていただいたきました。

期間中たくさんの方々にご来店いただき、コメントの葉や果実をつけていただきました。「People Tree 30 years おめでとうございます。ずっとファンです♡ 来れてうれしい☆」「いつ来てもいやされます」「30周年スゴイ❊つくった人とつかう私たちがつながってる感覚があります♪ずっと応援しています」などなどなど、本当にうれしいコメントをたくさん、ありがとうございます!

ピープルツリー自由が丘店

ピープルツリー自由が丘店

ピープルツリー立川高島屋S.C.店

ピープルツリー立川高島屋S.C.店

#ピープルツリー30周年 Instagramフォトコンテスト

10月13日(水)~11月16日(火)まで、Instagramで実施したフォトコンテスト。ハッシュタグ「#ピープルツリー30周年」とつけて、お気に入りのピープルツリー商品の写真と一緒に投稿いただきました。
すべてのInstagram投稿はこちら >

入選投稿は下記の3件。

人生の一大イベントである結婚式に、ピープルツリーのウエディングドレスを選んでいただいた_.taito様、モダンなインテリアのおしゃれなリビングルームのクリスマスアイテムに天然素材の手作りモビールを仲間入りさせてくださったsaaki0715様、そして木のぬくもりあふれる軒先で風に美しくはためくリサイクルサリーのカーテンの写真を撮ってくださったgoechangoechan様、そして他に投稿いただいた方々も、素敵な写真をありがとうございました!

30周年記念スペシャル・イベント

11月3日(水・祝)と11月14日(日)には、30周年を記念するスペシャル・イベントを開催しました。

ピープルツリー30周年記念イベント Vol.1

11月3日(水・祝)に開催した「ピープルツリー30周年記念イベント Vol.1ともに生きる希望の未来へ~30年前から始めたこと、今、これから~」は、ピープルツリー自由が丘店から、ジェームズ・ミニー(ピープルツリー社長)と共に、ゲストとしてピープルツリー・アンバサダーの末吉里花さん(エシカル協会代表理事)、鎌田安里紗さん(エシカルファッションプランナー)のお二人をお迎えして、YouTubeライブで配信させていただきました。


生産者たちの写真を綴ったムービーに始まり、30年を振り返るスライド、共同創設者サフィア・ミニーや創業時からお世話になっている環境活動家・田中優さん、世界フェアトレード連盟理事長ルーパ・メタさん、その他三つの生産者団体からのメッセージや、「バーチャルショッピング」と題して自由が丘店の様子を間にご紹介しながら、ピープルツリーの30年を振り返りつつ、地球環境とすべての人やいきものと、ともに幸せに生きる未来に向けて、「いま身近にできることは何だろう、自分の望む未来にどう繋げていくのか」というテーマで、社長ジェームズとゲストのお二人によるトークをお届けしました。

このイベントでは、アンケートにお答えいただいた方々の中から抽選で4名様にピープルツリー商品券のギフトクーポンをプレゼントさせていただきましたが、「最初に意志や伝えたいメッセージがあったからこそ、30年活動が続いているのではないかと感じました。現地の人たちと商品を一緒に作り上げていく過程も、とてもあたたかいものを感じ、応援し続けたいと思いました。」「自分が固くならないように、というジェームスさんのメッセージがとても心に染みました。素敵なトークを聞かせていただき、ありがとうございました。」「思いが詰まった30年なんだなと改めて感じることができました。もっと自分が買うものに気を配ろうと思いました。」「コロナ禍でなかなかお店には行けないので、お店の様子が見られてよかったです。」などなど、たくさんの素敵な感想やコメントをいただき、ありがとうございました。

Vol.1イベントのアーカイブ動画はこちら >

ピープルツリー30周年記念イベント Vol.2

11月14日(日)に開催した「ピープルツリー30周年記念イベント Vol.2 フェアトレードのできること ~生産者に聞いてみよう~」では、20年以上のお付き合いがある生産者パートナー、ネパールのクムベシュワール・テクニカル・スクールからキラン・カドゥギさん、そしてバングラデシュからプロクリティの元デザイナー、スライヤ・チョウドリーさんに、現地からオンラインで登場いただき、日ごろの活動内容、長いパートナーシップを通じてピープルツリーとともに成し遂げてきたことをうかがい、目指す未来に向けてフェアトレードができることを考えました。フェアトレードのものづくりの仕組みについてもご紹介しています。

Vol.2イベントのアーカイブ動画はこちら >

30周年記念特設サイト

30周年記念特設サイトは、今後の更新はありませんが、これからも引き続きご覧いただけます。

トップを飾るアリシア・ベイ=ローレル(世界的なベストセラー『地球の上に生きる(Living on the Earth)』の著者)によるイラストは、ネイティブ・アメリカンが通過儀礼のひとつとして自分の人生の使命を明確にするビジョンを求めて旅に出る「ビジョン・クエスト」がテーマ。夢(ビジョン)を持てば、それは叶う!と、ピープルツリーの歩んできた30年を重ねて「a vision comes true!」の文字も手描きで入れてくれました。画像をクリックしてアリシアさんからのコメントもぜひ読んでみてください。

冒頭でご紹介した、各生産者やずっとピープルツリーを支えてくださっているお客様、旧スタッフからのメッセージ、そして全スタッフの想い、計100件ものメッセージもここに掲載しています。

ピープルツリーの30年のトピックを綴った『ピープルツリーの30年~始まりの物語~』、ピープルツリーのめざす世界を等身大の生活で体現している旧・現スタッフをご紹介した『ピープルツリーな人』、ピープルツリーのロングセラーアイテムのご紹介なども特設サイトにてご覧いただけます。

30周年記念特設サイトはこちら >

<30周年記念関連ブログ>
【30周年記念企画】ピープルツリーの30年~始まりの物語~
【30周年記念企画】ピープルツリーな人
生産者とともに30年。長く愛される、ロングセラーの雑貨たち

<30周年記念アイテム>好評発売中♪

 

 

ともに生きる希望の未来へ

ピープルツリーが30年前から求めてきたのは、
世界中の人々が、国や文化の違いを超えて対等な関係性を築き、みんなが普通に幸せに暮らせること。
人も、動物も、植物も地球の恩恵を享受し、調和の中で共生できること。

今、時代の変化とともに、30年前にはむずかしかった「普通」が実現する可能性を感じています。
パンデミックや気候変動、争い……さまざまな困難に直面しているからこそ、
多くの人が世界との「つながり」を感じ、持続可能な社会への関心が高まり、
食糧さえ行き届いていない人のいるおかしさに気づき始めています。
よりよい未来への一歩を今こそ踏み出そう!そう思う人たちが増えてきたことを、実感しています。

これまでの30年間、希望を持って地道に努力を続けてきた生産者たち、
ピープルツリーの目指す世界に共感し、支えてきてくださったお客さま、お取引先のみなさま、
そしてともに活動してきたスタッフたち。心から感謝と敬意を送ります。

今こそ、私たちがともに目指す世界の実現に向けた、大きな転換のときです。
これまで以上に多くの人たちを巻き込んで、望む幸せを、リアルに普通にしていきましょう。

 

水曜日

15

12月 2021

新年に向けて、今から揃えたいオーガニックコットンのホームアイテム

Written by , Posted in ホームアイテム

2021年も残すところあとわずかになりました。
昨年から引き続き、暮らしの変化に適応しながら過ごしたこの1年。

いろいろな出来事を振り返りながら大掃除でていねいに1年の汚れを落としたら、よりフレッシュな気持ちで迎えるために今から新調したい、毎日使うタオルや下着、パジャマなどのアイテム。
直接肌に触れるものだから、こだわりのものを選びたいですよね。
肌触りや着心地はもちろん、つくる人にも地球にもやさしいオーガニックコットンのアイテムを選びませんか?

ピープルツリーのオーガニックコットン


オーガニックコットンとは、有機農法で育てられたコットンのこと。
一般的なコットン栽培に使われる化学肥料や殺虫剤、除草剤などに頼らず、有機肥料を使ったり天敵に害虫を捕食してもらうなど生態系の営みを大切にする栽培方法で、3年以上の実績が認められるとオーガニックコットンと認証されます。
ピープルツリーは1995年にオーガニックコットン製衣料品の開発を始めてから、今ではコットン素材の衣料品の8割以上がオーガニックコットン製。

そのほとんどのアイテムがオーガニックコットンを100%使用していて、ストレッチ性や強度など、使い心地を良くするための混紡生地も、オーガニックコットンの含有率は95%以上です。

ピープルツリーのオーガニックコットンについて詳しく知りたい方はこちら >

手織りのオーガニックコットンタオル


柔らかな肌触りのオーガニックコットンの手織りのタオル。生活に溶け込むベーシックな生成りのカラーで場所を選ばずに使用できます。ワッフル地のさらっとした使い心地と、使う度に育っていく優しい風合いが魅力です。

オーガニックコットンタオルはこちら >

とろんとした肌触りが心地よい、ベッドリネン&パジャマ


ずっと触れていたくなる柔らかな肌触りのオーガニックコットン100%の生地に包まれる贅沢を味わえる、ベッドリネンとパジャマ。生成りとグレージュの落ち着いた配色です。

ベッドリネンは、シンプルな無地のピローケースとボックスシーツ、ワンポイントでピープルツリーのロゴを刺繍した掛け布団カバーとフラットシーツをご用意しています。

掛け布団カバーについているアクセントのココナッツボタンも、かわいいだけでなく、環境負荷の少ないもの。地球にやさしい素材に一層愛着がわきます。

一度使ったら手放せなくなる、心地よい極上の肌触り。まずは、ピローケースから試していただくのもおすすめです。

オーガニックコットンのベッドリネンはこちら >

ベッドリネンと同じ、なめらかでしっとりとした、肌ざわりのいいカットソー素材のパジャマは、ユニセックス仕様なので、おそろいを楽しめます。
ベッドリネンと合わせて、丸ごとオーガニックコットンに包まれて眠る贅沢をぜひ味わってください。

オーガニックコットンのパジャマはこちら >

人気のアンダーウェア


リピーターのお客さまも多い、ピープルツリーのアンダーウェア。
オーガニックコットンのやさしい肌触りと、天竺編みの程よいフィット感が魅力です。

飽きの来ないシンプルなデザインで長く愛用いただけるアイテム。
ブラはノンワイヤーなので、締めつけ感が少なく、おうちでのリラックスタイムにもおすすめです。
ショーツは股上浅めのスタンダードなデザインの他に、ゆったりとしたボクサーショーツもご用意しています。

すべて生成り・グレイ・ブラックの3色展開で、お好きなセットで組み合わせて着用できます。

オーガニックコットンの下着はこちら >

いかがでしたか?

ぜひ、新たな年のスタートに、つくる人にも地球にもやさしいオーガニックコットンのアイテムを選びませんか?

すべてのオーガニックコットンのホームアイテムはこちら >

水曜日

8

12月 2021

「フェアトレードチョコの船旅」~NYK_Line_想いの物流プロジェクト~ 1/30オンラインイベント配信!

Written by , Posted in チョコ, ニュース

顔の見える「ものづくり」から「物流」へ

フェアトレードは、顔の見えるものづくり。どこで、誰が、どんなふうにつくってくれたかが分かるから、商品を通じてつくり手とのつながりを感じられます。愛着がわいたり、長く大切にしようという想いが生まれます。

ではそのアイテムは、どこから、誰が、どんなふうに「運んで」くれるのでしょうか?

私たちはモノを通じて、世界中とつながっています。材料が調達されモノがつくられて、遠く離れた生活者の手元に届くまでの一連の過程(サプライチェーン)に関わる人たちをつないでくれているのが、「物流」に携わる人たちです。

国際海上運送を中心とした物流事業を運営する日本郵船株式会社(NYK)から、ピープルツリーに問い合わせをいただいたのは、今年3月のことでした。社内有志から成る「デジタル・アカデミー」の方々が、「運んでいるのはモノじゃなく、モノに託した想いなんだ」と、“想いの物流”プロジェクトを企画。ピープルツリーの商品の運送を担っているご縁から声をかけていただき、どうしたら「顔の見える物流」をお客さまにお伝えできるのか一緒にミーティングを重ねました。

ピープルツリーのアイテムは18ヵ国145のグループでつくられ、運ばれてきます。中でも、毎年毎年、みんながまだかまだかと待ち望んでくださるアイテムの筆頭が、フェアトレードチョコ! そこで、フェアトレードチョコが日本にやってくるまでのストーリーを追ってみることで、つくり手たちの想いのこもった品々を運んでくださる人たちの「顔」と「想い」を垣間見させていただくことになりました。

「箱入り娘」の特別なチョコレートがたどる旅

ピープルツリーのフェアトレードチョコは、ベースとなるカカオ、黒糖、粗糖をはじめ、トッピング素材もすべて有機原材料を使用し、スイスの牧場でのびのびと育てられた牛たちのミルクや、サトウキビの絞り汁を煮詰めただけのフィリピンの黒糖、パラグアイの粗糖などの農畜産物以外の余計なものを一切加えずに作ります。

常温で販売されている一般的なチョコレートとは、とくに異なる特長が2つあり、まずは、乳化剤を使わずに「コンチェ」と呼ばれるスイス伝統の練り技術だけを使って最大72時間かけてカカオと砂糖を丁寧に混ぜ合わせている点。そして、もう1つが輸送や販売に注意が必要となってしまう部分なのですが、ココアバターのみを贅沢に使用して、植物油脂で代用することをまったくしていないところです。

ココアバターはとろけるような極上の口どけを可能にしてくれますが、温度にデリケートなため体温で溶けはじめてしまいます。寒い季節にのみ販売しているのはそのためですし、輸送中の温度管理も厳重に行う必要があります。スイスの山々に囲まれた小規模なチョコレート工場で作られて、何便かに分けて陸路・河路を通り、オランダのロッテルダム港からはるばる日本へ、そしてピープルツリーの保冷庫に入るまで、1ヵ月以上の間ずっと定温管理された冷蔵コンテナの中、大切な「箱入り娘」のように扱われて、運ばれてくるのです。


「想い」をこめて運ばれるフェアトレードチョコ

スイスの工場からトラックやバージ(はしけ)に載って港まで、そして港からはどんな航路をたどってくるのか、船から見える景色は? 星空は? そういった写真に加えて、運んでくれるのは、船長さんをはじめどんな人たちなのか、日常を垣間見られる写真も撮ってくださるとか。地球をぐるりと移動するからこそ必要な、環境配慮のお話も知れるかもしれません。

運んでくれる人たちのことを知り、はるばるとたどってきた陸・川・海の道のりに想いを馳せることで、今、目の前にあるものがさらに特別なものに感じられてくるのではないでしょうか。

フェアトレードのアイテムは、希望にあふれたつくり手が誇りを持って、人にも環境にも健康的な方法でつくられています。ピープルツリーは、世の中にあふれるすべてのものがそうした背景を持っていたら、みんなが心から気持ち良い毎日を送れるのでは、と考えています。物流も同じように、単なるモノの移動ではなく、人と人をつなぐ「想いの物流」が広がっていったら……どんなに豊かなことでしょう。

プロジェクトの最終報告として、デジタルアカデミーの方々(NYKの船長さん含む3名)をお招きして、1月30日(日)に【フェアトレードの学校】顔の見える物流~チョコレートと想いを船に乗せて~ 日本郵船×ピープルツリー のZOOM配信を予定しています。詳細の内容と応募については こちら >
※後日、編集してYouTubeでアーカイブ配信も予定しています。

このプロジェクトの様子は、NYKのデジタル・アカデミーの公式アカウントからご覧いただけます。
★Instagram

https://www.instagram.com/nyk_line_omoi/

https://www.instagram.com/nyk_line_omoi/

★Twitter

https://twitter.com/NYK_Line_Omoi


https://twitter.com/NYK_Line_Omoi

 

ピープルツリーのSNSでも随時リポストやシェアで「フェアトレードチョコの船旅」の様子をお知らせします。
★Instagram https://www.instagram.com/peopletreejp/
★Facebook https://www.facebook.com/PeopleTreeJPN
★Twitter https://twitter.com/PeopleTreeJP

この船には、バレンタインに向けたスペシャルパッケージのチョコも載っています。
到着後、1月の発売予定ですので、「フェアトレードチョコの船旅」をSNSで追いながら楽しみにお待ちください。
発売開始は、ピープルツリーのウェブサイトやSNSでお知らせします。
あなたの想いを乗せて、大切な方への贈りものにもぜひどうぞ。

つくる人、運ぶ人、売る人の想いを込めてお手元に届く、おいしさ自慢のフェアトレード&オーガニックチョコ、ぜひ今年の味をご賞味ください。

今年の新作、オーガニック ビター・アーモンドとストロベリー フィリングも大人気です。

 

★現在発売中のフェアトレード&オーガニックチョコはこちら >
★つくる人たちの顔が見えるフェアトレードチョコ特設サイトはこちら >

水曜日

1

12月 2021

自分へのご褒美やお世話になった人に、秋冬だけの特別な贈りもの。フェアトレードチョコギフト

Written by , Posted in チョコ

自分へのご褒美やお世話になった人に、秋冬だけの特別な贈りもの。フェアトレードチョコギフト

街に出るとあちこちでクリスマスの飾りつけやイルミネーションを目にして、わくわくする季節になりました。

クリスマスから年末年始にかけて増える、お世話になった人へ感謝の気持ちを込めた贈り物の機会。もちろん、この1年頑張った自分へのご褒美もはずせません。

食べるとほっこりして自然と笑顔になれるチョコレートは冬の贈りものにぴったり。
こだわりの原材料で作ったくちどけの良いピープルツリーのフェアトレードチョコは、毎年多くの方にギフトとして贈っていただいています。

今回は、クリスマスギフトやお歳暮におすすめのチョコ&ギフトセットをご紹介します。

イラスト缶入りチョコ

秋冬限定。ギフトにぴったりのイラスト缶(税込 2,160円)

まずご紹介するのは、30周年を記念して発売したイラスト缶入りのチョコです。木陰から顔をだしてのぞいているウシさんのイラストに、ほっこりなごみます。ところどころゴールドがきらりと光る華やかなイラスト缶は、ギフトにぴったり!このアイテム、可愛いのは缶だけではないんです!フタを開けると、ウシさんとメッセージが印刷された茶色い紙袋が入っています。紙袋の中には、これまたキュートなイラストの個包装のチョコが14粒(ミルクチョコ7粒とビター7粒)はいっています。

お気に入りのアクセサリーの保管や、デスクで細々した文房具を入れたりして、使い終わった後も活用できるのもポイントです。

フェアトレードチョコ・イラスト缶・アニバーサリー

板チョコの可愛いイラスト箱入りギフトセット

そのままでもパッケージが可愛いピープルツリーの板チョコですが、贈り物にはオリジナルギフトボックスに入れたギフトセットが人気です。

イラストレーター大神慶子さんによるカカオの木の下で横たわるウシと戯れる小鳥、草花を模したイラストがキュートなピープルツリーオリジナルギフトボックスに入れてお届けします。

今年も3種類のセットをご用意しました。

フェアトレード板チョコオールスターセット

バラエティ豊かなフレーバーが楽しめる、10枚セット(税込3,996円)

バラエティ豊かなフレーバーが楽しめる、10枚セット(税込3,996円)

ミルクチョコ、ホワイト、ベジシリーズから、人気のフレーバーを10枚セットにした豪華なセットです。みんなで食べ比べして味の違いを楽しんだり、好みにあわせて選んでいただくことができるようにいろいろなフレーバーを詰め込みました!ファミリー向けやオフィス向け、お歳暮づかいにもご利用いただける、バラエティ豊かなセットです。

板チョコオールスターセットはこちら >

フェアトレード板チョコベストセット

プチギフトにおすすめの3枚セット(税込1,350円)

昨年の人気フレーバー入り!プチギフトにおすすめの3枚セット(税込1,350円)

昨年の人気フレーバーをセットにした板チョコベストセット。ウシのイラストでおなじみ定番人気のミルクと、ナッツの食感が生きるヘーゼルナッツ、コク深いビターチョコ。はじめてピープルツリーのチョコを召し上がる方にも、楽しんでいただけるtheピープルツリーなフレーバーを詰め込んだセットです。老若男女問わず幅広く満足いただける、まさにベストなセットです。

板チョコベストセットはこちら >

フェアトレード板チョコバラエティセット

新作フレーバー入り!プチギフトにおすすめの3枚セット (税込1,350円)

定番チョコは食べたことがあるという方には、バラエティセットがおすすめ。不動の人気ミルクと、ヘーゼルナッツを絞ったミルクを使ったホワイト・ヘーゼルミルク、今年の新フレーバーのビターアーモンドが入っています。直近の新作フレーバーが入っているので、毎シーズンの新作を楽しみにしている方にもおすすめです。

板チョコバラエティセットはこちら >

ミルクチョコ・ハート

ひと口サイズのミルクチョコ。小分けにしてミニギフトに使っても。 ¥2,760(税込¥2,980)

ひと口サイズのミルクチョコ。ミニギフトにも(税込 2,980円)

定番のミルクチョコをハート型にしたキュートなチョコ。
約50~60個入っているので、小分けにしてミニギフトにするのもおすすめです。

ミルクチョコ ハートはこちら >

手編みのミニニットを添えて


気取らないラフなプレゼントには、手編みのミニニットを添えてチョコをおめかし。
おすすめのフレーバーを贈りましょう。クリスマスの飾りつけにぴったりな帽子、ソックス、手袋、3種類のミニニットを好きなフレーバーにかぶせてどうぞ!

リサイクルウールの手編みのミニ小物シリーズはこちら >

今の時期は、クリスマスツリーの飾りにもぴったり!
アドベントとして、チョコやお菓子を飾ってクリスマスまでの日程を楽しむのもおすすめです。

ぜひ、ご家族やお友だち、大切な人、自分自身にも!
フェアトレードチョコをギフトにいかがですか?

フェアトレード&オーガニックチョコはこちら >

チョコと一緒におすすめのコーヒーはこちら >

フェアトレードチョコ特設サイトはこちら >

水曜日

24

11月 2021

【30周年記念企画】ピープルツリーの30年~始まりの物語~

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

【30周年記念企画】ピープルツリーの30年~始まりの物語~

ピープルツリーは、ものづくりの現場から人権侵害や環境破壊をなくそうとフェアトレードを実践、推進してきました。その原点は、すべての人や地球にとってフェアな世界をつくりたいという想い。一人ひとりがより良い世界のために行動すればきっと、希望の未来が開けると信じて活動を続け、気が付けば30年。希望を持って、地道に毎日努力を重ねたきた道のりを振り返ってみると、なんとさまざまな「始まり」のチャレンジに満ちていたことか。

Facebookにて6回に分けてお届けした、ピープルツリーの30年間の節目の出来事を、改めてこちらにまとめました。Facebookのリンクから、ぜひ詳しい物語もご覧ください。

Vol.1 グローバル・ヴィレッジ誕生

ピープルツリーの母体NGO「グローバル・ヴィレッジ(GV)」は、環境や貧困の問題に対して何とか現状を変えたいと考える数名の個人がボランティアとして始めました。初めてのイベントは、1991年11月1日からの「ナミビアの手工芸品展」開催。

その後、日英対訳のニュースレターを年4回発行するようになり、イギリスで販売されていたフェアトレード商品を日本に輸入してパンフレットで紹介したり、イベントにブース出展して販売するようになりました。次いでインドやバングラデシュの生産者を訪ねて日本向け商品の開発を開始し、のちにピープルツリーのフェアトレード事業につながっていきました。

Vol.1の物語はこちら ≫

左 グローバル・ヴィレッジの出発点となった「ナミビアの手工芸品展」
右 ミニー家の自宅で定期的に行った勉強会。中央がジェームズ・ミニー

左 初期のグローバル・ヴィレッジ ミニカタログ
右 野外イベントでのブース出店

 

Vol.2 フェアトレードチョコ誕生

1994年の発売から累計で1,600万枚以上をお届けしてきたピープルツリーのフェアトレードチョコ。販売開始時の名前は「マスカオ・フェア・トレード・チョコレート」。1996年のバレンタイン前に行った「フェアトレードチョコを贈ろう!」キャンペーンが成功し、多くの人に知られることになりました。販路の広がりに伴い、日本向けのオリジナルパッケージを開発。おなじみのユニークな表情のウシさんのイラストでさらにたくさんの人に愛され、バラエティも増えました。今では原料の生産農家も複数の国に広がり、2013年からは「カカオポイント」の寄付による農家の支援も行っています。

Vol.2の物語はこちら ≫

フェアトレードチョコを初めて紹介した1995年のカタログのページ

左 ボリビアの生産農家を訪ねたピープルツリー広報ディレクター(当時)の胤森なお子(2012年)
右 ボリビアのカカオ畑で作業するソフィア・ウアリナ・デ・アラビさん

 

Vol.3 世界フェアトレード・デーの始まり

1996年にヨーロッパで始まったキャンペーンに端を発する「世界フェアトレード・デー」。グローバル・ヴィレッジ(GV)が、日本でも全国一斉の行動によってフェアトレードへの関心を高めたいと全国の取引店に呼び掛け、1999年5月8日、日本全国約100店舗のフェアトレード商品取扱店で、フェアトレードに関する多彩なイベントが開催されました。後に、日本では5月いっぱいを「フェアトレード月間」とし、さらにはWFTO(世界フェアトレード連盟)の2001年年次総会でGVが毎年5月第2土曜日を加盟メンバー全員で行動する日とすることを提案し決議されたことで、現在では世界各地からWFTO加盟メンバーがフェアトレードに関するさまざまな発信を行う日となっています。

Vol.3の物語はこちら ≫

左 現・ピープルツリー自由が丘店で行ったフェアトレード・ブランチ(1999年)
右 日本に加えて、世界各地でも一斉にイベント開催(2002年)

左 日本に加えて、世界各地でも一斉にイベント開催(2002年)
右 ファッションショーにはプロのモデルからボランティアの友人までが出演(2007年)

 

Vol.4 デザイナー・コラボレーションの始まり

素材から完成品までに多くの過程があり、より多くの人に収入の機会をもたらすファッションアイテムの開発に力を入れていたピープルツリーに、ファッション誌から夢のような企画の提案が寄せられました。なんと、世界の新進デザイナーが考案する服をつくり、人気モデルが着用してフェアトレードを紹介するというもの。難しいリクエストに応えて奮闘した生産者やスタッフの苦労の甲斐あって、2007年4月、『ヴォーグ ニッポン』(現『ヴォーグ・ジャパン』)に4点のデザイナー作品の紹介と共に、フェアトレードについての記事も掲載されました。これをきっかけに、その後も錚々たるデザイナー達とのコラボレーションが継続されていきました。

Vol.4の物語はこちら ≫

左 『ヴォーグニッポン』2007年6月号
右 イギリスを代表するテキスタイルデザイナー、ザンドラ・ローズとは、2013年から複数回コラボレーション

左 コラボレーションによってフェアトレードへの関心が高まってほしいと期待を語ってくれたデザイナーたち
右 最前線で活躍するデザイナーが次々にコラボレーションに参加した(ピープルツリーのカタログより)

 

Vol.5 「フェアトレード保証制度」の始まり

2013年5月、WFTOの総会で、新しい「フェアトレード保証制度」が決議されました。生産者とのフェアな取引や事業の透明性、環境への配慮などを定めたフェアトレードの10の指針を守っていることを認められた加盟団体は、フェアトレード保証を受け、フェアトレード保証ラベルをつけた商品を販売できることになったのです。日本とイギリスのピープルツリーは、このフェアトレード保証を受けた最初の団体のひとつです。

Vol.5の物語はこちら ≫

左 フェアトレード保証制度を決議したリオデジャネイロのWFTO総会の様子(2013年5月)
右 サフィア・ミニー

左 ピープルツリーの衣料品につけられているフェアトレード保証ラベルのタグ
右 フェアトレード保証を受けた団体の製品につけられるラベル(左)と、WFTOの加盟団体であることをあらわすマーク(右)

 

Vol.6 ファッションレボリューションを起こそう!

2013年4月24日にバングラデシュの首都ダッカで起きた8階建ての縫製工場複合ビルの崩落事故。大量消費を前提に大量生産、大量廃棄が当たり前のアパレル産業において、生産者の立場がとても弱く、安全な労働環境も生活の保障もない実態が明るみに出ました。これに端を発して、ファッションの人や地球に及ぼす影響を知り、サプライチェーンを変革するために透明性を高めようと、「ファッションレボリューション」運動がはじまりました。ファッションへの問題提起として制作された映画『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション真の代償~』には、問題解決への取り組みとしてピープルツリーのフェアトレードも紹介されています。

Vol.6の物語はこちら ≫

左 モデルのアンジェラさん、エシカルファッションジャパン代表の竹村伊央さんを招いて開催した「ファッションレボリューションウィーク」トークイベント(2014年)
右 ファッションレボリューションで「私の服をつくったのは誰?」と呼び掛けるキャンペーンで、フェアトレード団体は「私がつくりました」と答える職人達のメッセージを発信

ファッションレボリューションで「私の服をつくったのは誰?」と呼び掛けるキャンペーンで、フェアトレード団体は「私がつくりました」と答える職人達のメッセージを発信

 

これからも、みんなが普通に幸せに暮らせる世界、人も、動物も、植物も調和の中で共生できる世界の実現に向けて、それぞれの道でレボリューションを起こしていきましょう!

ピープルツリーのオーガニックコットン製品開発についての始まりの物語は、別途こちらにまとめました。
まだご覧になっていない方は、ぜひ併せてご一読ください。
「ピープルツリーのオーガニックコットン~ゼロから始めたストーリー~」はこちら ≫

ピープルツリーの30周年を記念した特設ページはこちら ≫

フェアトレードのお買いものはこちら ≫
フェアトレードチョコのお買い求めはこちら ≫

金曜日

19

11月 2021

生産者とともに30年。長く愛される、ロングセラーの雑貨たち

Written by , Posted in ニュース

民族衣装のサリーに身を包んだまぶしい笑顔の女性たち。インドのサシャで創設時から活動する生産者グループの女性たちです。手に持っているのは、ロングセラーの人気アイテム、「リサイクルサリーのバードの鍋つかみ」です。今年の10月の中旬ごろ、工房の外での写真を撮って送ってくれました。木に留まらせたりして、我が子のように注がれる視線になんだか愛を感じる写真たち。ひとつひとつ丁寧に愛情をこめてつくる姿が目に浮かびます。

11/1(月)で30周年を迎えたピープルツリー。創業から30年、これまでたくさんの生産者と一緒に様々なものづくりにチャレンジしてきました。

本日は30周年特設サイトでもご紹介しているロングセラーアイテムからいくつかピックアップしてご紹介します♪

綿の石けんメッシュ・バッグ

ロングセラーアイテムのうち、一番の古参は1999年から販売している綿素材の石けんバッグ。バングラデシュのジュート・ワークスという生産者が手編みで作っています。

古いデータはもう残っていないのですが、カウントできる2009年からの12年間でつくられた点数は約30,000個にもなります。

こちらはジュート・ワークスのオリジナルアイテムで、ピープルツリーでは日本で販売できるようクオリティのサポートを行っています。

使っている紐をつなぐと、全部でどれくらいの距離になるんだろう・・と、気になって調べてみました。試しに使い古した我が家のせっけんバッグをほどいてみると約12mの糸が使われていました。これまで作った30,000個をつなぐと約36,000km。地球の外周は約40,000kmとされているので、地球一周まであと一歩!と思うと、夢が膨らみますね。

綿の石けんメッシュ・バッグはこちら >

リサイクルサリー・バード鍋つかみ

冒頭で、すてきな笑顔の女性たちとともに登場した鍋つかみ。

もともとは、サシャの創業からいるデザイナーさんがデザインした、ガムチャ織でつくったティーコージー、エッグコージーという紅茶や卵を温めておくキッチングッズでした。

コルカタにあるサシャのショールームを訪れたピープルツリーのデザイナーが、このアイテムを気に入り、よりピープルツリーらしいリサイクルサリーで作ってみては?と提案したことから、色とりどりのキュートな鳥の鍋つかみが誕生しました。

リサイクルサリーを使用しているので、色柄アソートの世界でひとつだけアイテムというのも魅力的です。可愛いしっぽはループ状になっているので、フックなどにかけられて機能性も抜群。

細かいパーツがたくさんあって、作業工程が多く作るのに技術が必要なアイテム。一時期生産者からは作るのが大変で続けられないという声もありました。

それでも日本でのお客様からの声を伝えたりして、一緒に頑張ろう!と作り続けて、最近では人気急上昇中。直近の発注数を含めて、生産者さんが日本に届けてくれた鍋つかみは累計約9,000個にもなります。

たくさんの方から愛される人気商品の一つになったことで、サシャの女性たちも、もっとたくさん作りたい!と前向きにものづくりをしてくれています。今回、30周年記念のロングセラーの人気アイテムに選ばれたことを伝えたところ、冒頭の素敵な写真を撮って送ってくれました。誇りと愛情をもってものづくりをする姿を見ると、私たちの喜びもひとしおです。

リサイクルサリー・バード鍋つかみはこちら >

おまもりパレワストーン

インドのタラ・プロジェクトで作っているパレワストーン。

日本ではペーパーレス化が進んで使用頻度が減ってきていますが、インドでは天井に設置した扇風機を空調として備えていることが多く、紙類が飛んでしまわないようにペーパーウェイトが良く使われています。

パレワストーンを使って作ったシンプルなペーパーウェイトに、日本でも多用途に使えるようにメモスタンドになるようなスリットを入れて、メッセージを刻みました。
手彫りのあたたかみのある文字で刻まれたメッセージ(Smile/Peace/Wish/Happy)に、思わずほっこり心温まるアイテムです。2003年の発売からシリーズで累計約90,000個以上が、海を渡って日本に届き、結婚式の席札スタンドやプチギフトなどとして、たくさんの幸せな時間に立ち会わせてもらっています。

おまもりパレワストーンはこちら >

リサイクルウールの手編みのミニソックス

続いては、ネパールのクムベシュワール・テクニカル・スクール(KTS)という生産者パートナーが作っている、リサイクルウールのミニニットアイテム。

もともと手編みの商品は、布のように裁断したあとの端切れがでない、ゼロウェイストの優秀素材。
それでも、サンプルで作った染めた毛糸の残りや、商品を作った残りの短い毛糸等、どうしても使い切れない毛糸がでてしまいます。リサイクルウールのアイテムは、それらを余すことなくすべて使い切ろうという考えのもと生まれたアイテムたちです。

ピープルツリーでは、手袋やニットキャップなどのファッション小物から始めて、現在はミニニットシリーズやポンチョ、スヌードなど、さまざまなアイテムをつくっています。毎年繊細で華やかな手編みのアイテムを届けてくれるKTSのニッター(編み手)さんたちは、熟練のプロフェッショナルな技術をもっています。過去にご紹介したKTSのニットのデザインコンペでも、本当に、どんなふうに編んでいるんだろう…とほれぼれするような繊細な編み模様の作品が登場しています。
(過去のブログはこちら >)

リサイクルウールのアイテムは、日本のデザイナーが編み柄を指定して、あとは熟練のニッターさんに自由に編んでもらいます。こうして、ひとつひとつに想いを込めた、世界で一つだけの1点物のアイテムが生まれます。
ありがたいことに、たくさんの方に選んでいただいて、これまでにつくられた数はミニソックスだけでも約56,000点。リサイクルウールのシリーズは、あまりの人気で余剰糸が足りないかも・・!?ということもあったそう。これぞ真のゼロウェイスト!

今ではチョコレートと一緒のギフトやクリスマスの飾りつけなどに活躍する、毎冬の定番人気アイテムのひとつとなっています。
ニッターさんの個性も尊重した、丁寧なものづくり。そんな想いも一緒に届いたらいいなと思います。

リサイクルウールのアイテム一覧はこちら >

ティー・ストレーナー

続いての人気アイテムは、ティーストレーナー。
現在は、シンプルな両側に持ち手がついたタイプ(写真右)と、取っ手が鳥の形をしたタイプ(写真左)の2種類を販売しています。

カップのふちに取っ手をかけて、気軽に1杯ずつ紅茶がいれられる便利さが好評で、シンプルな形のものは2013年から発売して累計で10,000個以上販売の人気アイテムです。

持ち手のついた浅型の茶こしから始まって、茶葉が開くように深いタイプに作り替え、深型の引っ掛けられるタイプにしてみたり…使いやすさを追求して次々に形を変えて今のデザインになりました。

ティーストレーナーの変遷の写真 (左から右へ)

どうしたら使いやすいかな・・と、生産者と一緒に試行錯誤をしてきた足跡が見られます。

来年の春夏にはカフェタイムにぴったりの新しいアイテムが登場予定ですので、ぜひ楽しみにお待ちください!

ティーストレーナー一覧はこちら >

いかがでしたか?

ピープルツリーではできるだけ現地で仕入れられる自然素材をつかって、手仕事でものづくりをしています。

ロングセラーのアイテムたちの中には、現地の暮らしの中で生まれて長く愛されてきたものを、その良さは残したまま、日本の生活にフィットするようにすこしずつ形や用途を変えたものも多くあります。

ティーストレーナーのように改良を繰り返して日本のみなさまの暮らしの中に溶け込んでいくよう、生産者と一緒に日々試行錯誤を繰り返しています。

ぜひ、そんな長く愛されるアイテムたちを、生活の中に取り入れてみてください♪
ロングセラーアイテム一覧はこちら >

30周年記念特設ページはこちら >

水曜日

17

11月 2021

【30周年記念企画】ピープルツリーな人

Written by , Posted in ニュース

2021年11月1日、ピープルツリーは30周年を迎えました。

生産者たち、お客さま、お取引先のみなさまに加えて、ともに活動してきたスタッフたちなくしてはあり得なかった30年間です。創設当初より、今もピープルツリーでフェアトレードに携わるスタッフもいれば、現在はフェアトレードから広がって、さまざまな分野でピープルツリーのめざす世界を体現している元スタッフもいます。

30周年の記念に、ピープルツリー元・現スタッフにインタビューし、ピープルツリーやフェアトレードとの出会いをきっかけに、働き方や関心事、ものの見方や考え方、そしてライフスタイルにどのような変化があったのか、そして今めざす世界や暮らしはどんなかたちなのかを聞いてみました。

Facebookの5回シリーズでお届けしたこのシリーズをまとめました。

Vol.1「胤森なお子(たねもり・なおこ)さん」

トップバッターは、広報ディレクターとして会社の顔でもあった胤森なお子さん。現在もピープルツリーの母体NGOグローバル・ヴィレッジ代表であり、「日本フェアトレード・フォーラム」理事もつとめています。その一方、コミュニティ型カフェ「なごみカフェ」をオープンしてお店でお料理や接客、ご自宅では屋上の家庭菜園やコンポスト、自家発電や雨水を利用したサステナブルな暮らしを日々楽しんでいる様子が素敵で、この連載企画のアイディアの元となった存在です。

Vol.1「胤森なお子さん」のエピソードはこちら >

左 広報ディレクター時代の出張で、ボリビアのカカオ生産農家と一緒に
中 自宅太陽光発電のメンテナンス
右 「なごみカフェ」に設置された雨水樽

 

Vol.2「加唐花子(かから・はなこ)さん」


Vol.2は、元・卸チームマネージャー、現在は自然豊かな三浦半島で2人のお子さんを育てながら、エシカルウエディングの企画・運営をするWalk in Beauty代表・加唐花子さん。ウエディングドレスからリング、お花、ギフトなど、ウエディングに関するすべてにエシカルを取り入れる提案をしています。一般社団法人エシカルウエディング協会の理事もつとめるとともに、フラダンサーでもあり、今もピープルツリー時代も変わらず、まわりに元気をくれるひとです。

Vol.2「加唐花子さん」のエピソードはこちら >

左 ピープルツリー恒例の仮装クリスマスパーティにてフラダンサーの仮装
中 友人の結婚式でもフラを披露
右 家族で海を楽しむ生活

 

Vol.3「永岡育子(ながおか・いくこ)さん」


Vol.3は、初の社内パタンナーとして、毎シーズン現地に赴き、生産者さんたちに大いに頼りにされてきた永岡育子さん。現在は「あなたの・わたしの“あったらいいな″をカタチにする」がモットーのリメイクやオーダーメイドのお仕立て屋さん「mogana」を立ち上げています。ご自身で苦労して形にしたピープルツリーのウエディングドレス姿のエレガントな美しさはもちろん、二人目のお子さんをお腹に宿しながら海に出てアウトリガーカヌーを楽しむアクティブな暮らしぶりも素敵です。

Vol.3「永岡育子さん」のエピソードはこちら >

左 バングラデシュ初出張
中 自身でパターンを作ったドレスで結婚式
右 アクティブに海を楽しむ葉山の暮らし

 

Vol.4「吉田庸子(よしだ・ようこ)さん」

Vol.4は、いつも斬新なアイディアで着こなすピープルツリーの服やアクセサリーのコーディネートでみんなを楽しませつつ、ショップマネージャーとしてショップスタッフを束ねて活躍してくれた吉田庸子さん。退職後、東北の復興プロジェクトに参加した後、現在は千葉県いすみ市内で直売所や事業者さんをサポートしたり、地域の魅力を伝えるワークショップや情報発信をする「toko Y.Yトコ・ワイワイ」を立ち上げて、ローカルでナチュラルな暮らしと、東京との2拠点生活を楽しんでいます。

Vol.4「吉田庸子さん」のエピソードはこちら >

左 自由が丘店で東北の現状についてお話会
中 バスタ新宿で市役所職員さんといすみ産品のPR
右 自宅で養蜂中の蜂の巣箱

 

Vol.5「原野聡子(はらの・さとこ)さん」

Vol.5は、「サプライチェーンマネジメント(SCM)チーム」のマネージャーとして輸入からお客さまへの発送までの物流全体を担うとともに、社内のすべての業務においてもフローが滞ることのないように率先してみんなに助けの手を差しのべてくれる、ピープルツリーにとってなくてはならない存在の原野聡子さん。多忙な仕事をこなしながら、真剣にダンスに取り組み、田植えにいそしみ、美しい着物姿でお出かけしていると思ったら、災害復興支援ボランティアに駆け付けてとまさに八面六臂の活躍ぶりです。

Vol.5「原野聡子さん」のエピソードはこちら >

左 ボランティア先の岡山の被災地で、運び出した鏡の前にて
中 ダンスチームでの発表会
右 着物を楽しむために素敵な場所へ

 

いかがでしたか?
めざす世界への道を丁寧に積極的に楽しんで生きるピープルツリーファミリーそれぞれのエピソードが、みなさまの心の琴線にふれて素敵なハーモニーを奏でますように。

ピープルツリーでは今回のような記事の他にも、フェアトレードの情報や、生産者の話、アイテムのことをSNSで発信しています!ぜひフォローしてください。
Twitterアカウント: @PeopleTreeJP
Facebookアカウント : @PeopleTreeJPN
Instagramアカウント: @peopletreejp

30周年記念特設ページはこちら >

金曜日

5

11月 2021

秋冬の定番素材のコーデュロイが、オーガニックコットン100%で新登場♪

Written by , Posted in ニュース

朝晩の冷え込みが厳しくなって、冬の気配を感じる今日この頃。
秋冬素材のアイテムがやっと着られる!ということで、明日は何を着ようかな…と、前日の夜にワクワクしながらクローゼットを眺めるのが密かな楽しみです。

秋冬の定番素材といえば、コーデュロイ。
生地の表面の毛羽立ちと空気を含んだ畝がほっこりやさしい暖かさで、冬に重宝する素材です。
ピープルツリーでは今年、このコーデュロイ素材をオーガニックコットン100%で作りました。

本日は、スタッフのお気に入りのコーディネートと合わせて新商品をご紹介していきます。
ぜひ最後までチェックして、クローゼットの秋冬の定番アイテムに仲間入りさせてください♪

今年新登場したオーガニックコットン100%のコーデュロイ素材。
色は、膨張しない引き締めカラーのブラウンとネイビーの2色展開。シャツとパンツ、スカートの3アイテムを、長くご愛用いただけるようにデザインはシンプルに仕上げています。

オーガニックコットンコーデュロイフロントポケットシャツ

まずは胸元に2つ付いた大きなポケットが可愛い、シンプルな形のシャツです。
今の季節は前ボタンを全部開けて、ライトジャケットとしても着られます。
ボタンを上まで閉めると、マニッシュな印象に。シンプルなデザインで落ち着いたカラーなので、どんなインナー、ボトムス、ワンピースにも似合ってしまう魔法のシャツです。

早速、身長170cmのオオシマがブラウンのLサイズを着てみました。


shirts:オーガニックコットンコーデュロイフロントポケットシャツ Lサイズ 税込¥18,700
dress:V&Aセランダイン柄ドレス UK10サイズ 税込¥20,900

エレガントでしっとりとしたワンピースに、カジュアルな印象があるコーデュロイシャツをさらりと羽織ってみました。甘さの足し引き算がされて、ブラウンが素敵な優しいコーディネートに。

中のワンピースを変えるとシックな印象にも着られます。

shirts:オーガニックコットンコーデュロイフロントポケットシャツ Lサイズ 税込¥18,700
dress:サッシュベルトドレス Lサイズ 税込¥16,500
accessories:プレッツェルモチーフネックレス 税込¥4,950

コーデュロイフロントポケットシャツはこちら >

オーガニックコットンコーデュロイボックスプリーツスカート

続いては、中央にボックスプリーツを入れたスカートです。
ウエスト周りをきれいに見せてくれるすっきりデザイン。
一見タイトなシルエットに見えますが、ボックスプリーツのおかげで足さばきがよいのも嬉しいポイント。
きりっとネイビーと、やわらかブラウン。色で雰囲気ががらりと変わりますね。

身長152cmのミヤハラがネイビーのMサイズを着てみました。
tops:手織りコットンボリュームスリーブブラウス Mサイズ 税込¥14,300
skirt:オーガニックコットンコーデュロイボックスプリーツスカート Mサイズ 税込¥13,200
ボタンとファスナーがサイドについています。地の目を変えて付けた大きなポケットがポイントです。

シルエットが綺麗なので、トップスをインしてすっきり大人に着こなしたり、カジュアルにオーバーサイズのパーカーやスエットを合わせても可愛いです。

オーガニックコットンコーデュロイボックスプリーツスカートはこちら >

オーガニックコットンコーデュロイラウンドラインパンツ

最後にウエストにたっぷりタックが入った、春先まで着回しに役立ちそうな、ベーシックカラーのワイドパンツ。裾はさりげなく切り替えのデザインを入れて、地の目を変えています。

159cmのハヤシがブラウンのMサイズを着用しました。
tops:手織りジオメトリック手刺繍ブラウス Mサイズ(ワンサイズ) 税込¥15,400
pants:オーガニックコットンコーデュロイラウンドラインパンツ Mサイズ 税込¥16,500

ぽてっとしたまるいラインがかわいいパンツは、たっぷり袖のゆるりとしたトップスをあわせると、軽やかなふんわりコーディネートが完成。
スカートのポケットと同じように、パンツは足元で縦横入れ替わる切り替えがあり、いいアクセントになっています。


下にタイツを重ね履きして、真冬も大活躍の予感です。

オーガニックコットンコーデュロイラウンドラインパンツはこちら >

いかがでしたか?
この秋冬大活躍の予感♪な、新作のコーデュロイアイテム。
より長くご愛用いただくために、普段のお手入れではブラシでほこりを落として起毛を整えてあげるのがおすすめです。

ぜひ商品ページもチェックしてみてくださいね!
すべてのコーデュロイアイテムはこちら >

すべての秋冬の新作アイテムはこちら >

金曜日

29

10月 2021

ムーミン×ピープルツリーのコラボレーション、2021年秋冬の新作、好評販売中!

Written by , Posted in おしゃれ, ニュース

ムーミン×ピープルツリーのコラボレーション、2021年秋冬の新作、好評販売中!

今シーズンで4回目となるムーミン×ピープルツリーのコラボレーションシリーズ。
小説に描かれたトーベ・ヤンソンの挿絵。独特のタッチで描かれたムーミン谷の自然や、キャラクターたちのコミカルなワンシーンは、物語をよりいっそう生き生きと魅力に溢れるものにしています。

この世界観をそのまま映し出したい!という思いで、いくつかのモチーフをつなぎ合わせて生地をデザインし、
ムーミンを愛する大人の女性たちに着ていただきたいアイテムを揃えました。

2021年秋冬コレクションのムーミン×ピープルツリーのコラボレーションシリーズのうち、
今回は着心地も可愛いも両立するオーガニックコットンのアイテムをご紹介します♪

小説『ムーミン谷の冬』の挿絵をモチーフにしたシリーズ


まずご紹介するのは、濃いグレーのベースにキャラクターたちや背景の雪のドットが白く浮かび上がるシックなプリントのシリーズ。

冬眠中にたった一人起きてしまったムーミントロールを描いた、小説『ムーミン谷の冬』の挿絵をモチーフにしています。この小説に描かれる真っ白な雪に閉ざされたムーミン谷をイメージしています。

オーガニックコットン100%のサテン地で、ハリ感があってきちんと見えるのに、肌触りがたやわらかくサラリとした着心地が魅力です。

ブラックやグレーのアイテムを合わせてモノトーンに大人っぽく着たり、ビビットなストールやカーディガンを合わせるのもおすすめです。
この生地を使って、トップス、ワンピース、スカートが登場しました。
まずは、ゆったりしたシルエットと開きすぎない上品なVネックのデザインがおしゃれなトップス。

やや光沢感とハリ感のある生地なので、ボトムスにインしてすっきり着るときちんと感が増します。
カーディガンやきれい目のスカートと合わせて、オフィスカジュアルにも着られそうです。
裾のカットがきれいなので裾を出して着るのもおすすめです。

ムーミン谷の冬オーガニックコットンギャザーブラウスはこちら >

続いて、人気のワンピース。広がるベルスリーブとVネックの大人可愛いアイテムです。
共布のベルトを外してゆったりシルエットで着たり、正面や後ろで結んでウエストマークしてメリハリコーデにしたり、雰囲気を変えて着用いただけます。
前開きのデザインなので、ライトな羽織りとしても使えるのもポイント。
ムーミン谷の冬オーガニックコットンベルスリーブドレスはこちら >

最後に、膝下丈のすっきり美シルエットのタックスカート。
シックな色合いなので、どんなトップスにも合わせやすい万能さも魅力です。
>ムーミン谷の冬オーガニックコットンタックスカートはこちら >

ムーミンと仲間たちの秋色プリント柄シリーズ

続いては、ムーミンと仲間たちのシルエットがグラフィカルなモチーフになったユニークなプリントシリーズのご紹介です。

素肌に心地よいオーガニックコットン100%のカットソー素材をデイリーに使いやすいシンプルなデザインのトップ、ワンピース、ワイドパンツ、ヘアバンドに仕上げました。
まずは、ボトルネックのトップ。タートルネックは苦手だけれど首元を冷やしたくない方におすすめ。
いつものシンプルなボトムスに合わせて、一枚で秋冬らしいコーデが完成します。
ムーミン ランダムドットOCボトルネックトップはこちら >

続いては、ワンピースです。ゆったりシルエットなので、着心地も快適でおうち時間にもおすすめ。
ウエストの切り替えが高めの位置にはいっているので、ゆったりシルエットですがスタイルが良く見えるのもポイントです。
ムーミン ランダムドットOCギャザースリーブドレスはこちら >

最後に、生地をたっぷり使ったワイドパンツ。生地をたっぷり使った広がるシルエットで、正面から見るとスカートのようにも見えます。とにかく肌当たりが柔らかくはき心地が抜群で、一度着たら手放せなくなるアイテムです。お揃いで同じ生地のヘアバンドもおすすめです♪
ムーミン ランダムドットOCワイドパンツはこちら >
ムーミン ランダムドットOCヘアバンドはこちら >

大きなプリントが可愛い!オーバーサイズのプルオーバー

最後に、大きなプリントが可愛い、流行りのオーバーサイズの裏起毛のプルオーバーとパーカーをご紹介。
生地は、オーガニックコットンの裏起毛です。中にシャツを重ね着して、真冬も暖かく着られるアイテムです。
まずはスナフキンのプリントが可愛いプルオーバー。
ベーシックな色合いなので、着回しやすいのもポイント。シンプルなモノトーンのイラストに、帽子の羽だけ黄色く着色されているのが可愛いポイント。スナフキンのファン必見のアイテムです!
ムーミン オーガニックコットン裏起毛プルオーバーはこちら >

続いて、グレーのパーカーです。一見すると、シンプルな無地のグレーのパーカー。
ムーミンはどこだ・・?とぐるりと探すとフードの右側にいました!
フードを被ると跳ねる玩具で遊ぶムーミンが現れます。シンプルに見えて、後ろ姿やフードを被った時に可愛いパーカーです。

ムーミン オーガニックコットン裏起毛パーカーはこちら >

今回ご紹介したアイテムは、すべてオーガニック・テキスタイルの世界基準であるGOTS(Global Organic Textile Standard)の認証を得ています。

原材料がオーガニックであるだけでなく、製造・加工・保管・流通のすべての過程で環境的・社会的な基準を満たした商品にのみ与えられる認証で、国際的に最も信頼度の高いオーガニック繊維基準のひとつとされています。
ピープルツリーのオーガニックコットンについてはこちら >

他にもお出かけに便利なたっぷりサイズのジュートのバッグやスナフキン・ファンにはたまらないフェルトのハットやポーチも登場しています。

2021年秋冬の新作アイテム、ぜひチェックしてくださいね!
ムーミン×ピープルツリーのコラボレーションはこちら >

2021年秋冬の新作アイテム一覧はこちら >