The days...

ピープルツリーの日々のこと

Author Archive

木曜日

2

5月 2024

5月、フェアトレード月間がスタート! 身近なことからフェアトレードを広めて、世界を変えよう

Written by , Posted in ニュース

世界フェアトレード・デーの始まり

毎年5月第2土曜日は世界フェアトレード・デー。

1996年にヨーロッパで始まったキャンペーンに端を発し、ピープルツリーの母体NGOグローバル・ヴィレッジ(GV)が、日本でも全国一斉の行動によってフェアトレードへの関心を高めたいと全国の取引店に呼び掛けました。

1999年5月8日、日本全国約100店舗のフェアトレード商品取扱店で、フェアトレードに関する多彩なイベントが開催されました。

左 現・ピープルツリー自由が丘店で行ったフェアトレード・ブランチ(1999年)

後に、日本では5月いっぱいを「フェアトレード月間」とし、さらにはWFTO(世界フェアトレード連盟)の2001年の年次総会でGVが毎年5月第2土曜日を加盟メンバー全員で行動する日とすることを提案し決議されたことで、現在では欧米のフェアトレード団体からアジアやアフリカ、中南米の生産者団体まで各地のWFTO加盟メンバーがフェアトレードに関するさまざまな発信を行う日となっています。


左 日本でも、世界各地でも一斉にイベント開催(2002年)
右 ファッションショーにはプロのモデルからボランティアの友人までが出演(2007年)

世界フェアトレード・デー誕生について詳しくはこちら >

 

2024年のテーマを身近なものに

今年、WFTOメンバーが世界フェアトレード・デーに掲げる共通のテーマは「BUSINESS REVOLUTION(ビジネスの革命)」。すべてのビジネスがフェアトレードのモデルに変わっていくよう、世界中で声を上げアクションを呼び掛けます。

“Revolution”の語源は「volvo 回る、転がる」という意味のラテン語で、「ひっくり返す」「根底から覆す」という概念があります。このほうが直訳の「革命」よりもグッと身近にイメージを感じ取れるでしょうか。

“Revolution”というと、4月下旬にちょうど終わったばかりの世界的キャンペーンは、「Fashion Revolution(ファッションレボリューション)」でした。4月21日、ファッション産業の現状を知り、変革につながるアクションを起こすためのトークイベントを開催しました。

 ※ イベントの様子は5/12(日)までアーカイブ配信中です。
 視聴のお申し込みはこちら >

参加者の方からの質問や、それにお答えいただいたゲストの鎌田安里紗さんとのトークでも触れられたのですが、大きな課題に対して、私たちに「できること」があまりにも小さいように思えて無力感を覚えるかもしれません。

そんな時にピッタリな、ピープルツリーの草創期に背中を押してくれたメッセージがあります。

一人ひとりがまずできることを始め、コツコツと積み重ねるうちに同じ思いの人が少しずつ集まってくる。あちこちのグループがつながり、やがて大きなうねりとなって世界を変えていく。小さな身近なことをコツコツと積み重ねていくこと。継続していくこと。その力を決して疑わない。まずはここからスタートしませんか。

フェアトレードのものづくりを進める生産者と企業、それを応援する生活者。お互いの立場でできることをボトムアップで積み重ねていくと、いつか、社会全体が「フェアであることが当たり前」を求めて行政や国、国際的なネットワークをも揺さぶります。すると、法整備などトップダウンでも活動を後押しするような働きかけが始まり、双方向から加速度的に社会は変わっていくようになるのではないでしょうか。

日々の選択肢の積み重ね、それが「BUSINESS REVOLUTION(ビジネスの革命)」につながります。

 

生産者さんに直接話を聞いてみる

生産者と生活者は、日々の暮らしのあらゆる場面で、ものを通じてつながっています。ピープルツリーは今年の世界フェアトレード・デーに、フェアトレードだからこその「顔の見えるものづくり」を実感していただけるよう、インドの生産者団体のお二人とオンラインでつないでお話しする機会をつくりました。

クリエイティブ・ハンディクラフトで地域開発を担当するサロジさんと、生産管理部門のベテラン・スタッフ、ロージィさんをゲストにお招きしました。

アーカイブ動画(YouTube)はこちら >
お二人には、2017年に来日していただいた時にも一緒にイベントを開催しました。先日、今回のイベントの段取りのためオンラインミーティングをしたところ、ロージィさんのパワフルさと、サロジさんの細やかなあたたかさは7年経っても変わらず、でした。

クリエイティブ・ハンディクラフトは、ヴォーグ・ジャパンとのコラボ商品、オーガニックコットンやテンセルTMの商品をつくったりと、ピープルツリーが新しい挑戦をする時にともに試行錯誤をしてくれる、意欲的な生産者パートナーです。今シーズンは、ピープルツリー初のリネンを使ったアイテムの生産をしています。

TOPの写真は、「フェアトレード10の指針」の前に立つクリエイティブ・ハンディクラフトのメンバーです。
今年の国際女性デーに、女性をエンパワメントするさまざまなメッセージと共に投稿されました。

イベント当日は、生産現場や運営する託児所なども生中継でお見せする予定。スムーズにご案内できるよう、オンラインミーティングで練習をしています。練習中、スタッフのはじけるような笑顔やはにかむ姿にたくさん出会えて、それだけで嬉しくなってしまいました。

フェアトレードのアイテムは、こうした笑顔から生まれてきたんだなぁと改めて実感。誰がつくってくれたのかが見えると、「BUSINESS REVOLUTION」は机上の空論ではなく、ものを通じたご縁を原動力にした、希望ある目標になるのではないかと思いました。

イベントの様子はアーカイブ配信しています。生産現場からのオンラインツアーもありますので、ぜひ「顔の見えるものづくり」を体感してください。

アーカイブ動画(YouTube)はこちら >

 

金曜日

12

4月 2024

知ったら、アクション! 私たちにできること

Written by , Posted in 生産者のこと, ニュース

▽ TOPICS
ファッションレボリューションとは?
お気に入りのブランドにSNSで質問してみる
フェアトレードのお買いものをする
映画を見る
ファッションについてのワークショップに参加する・開催する
アーカイブの記事や動画を見る
今あるものを大切に。交換会、リメイク&アップサイクルを楽しむ
 

ファッションレボリューションとは?

「ファッションレボリューション」は、ファッション産業に変革を起こそうという世界的なキャンペーンです。2014年4月に始まって、今年で10周年を迎えます。

きっかけは、2013年4月24日、バングラデシュのダッカ近郊で起きた、縫製工場が複数入ったビル「ラナ・プラザ」が崩壊した事故でした。

1,100名以上の方が亡くなり、2,500名以上の方が負傷するというこの痛ましい事故は、前日から壁に亀裂が見つかっていたにも関わらず、稼働を続けることで起きた人災です。

この事故により、働く人の安全性よりも納期や理不尽なコストカットが優先されるファッション産業の構造的な問題、そして「自社ブランドの服を、誰が、どこで、つくっているのかわからない」というサプライチェーン(材料の調達から製品ができるまでの工程)の不透明さが浮き彫りとなりました。

その一因に、低価格を実現するための大量生産、細かく分業化されてサプライチェーンが長く複雑になっていることが挙げられます。

そして、コストカットや短い納期を追求する企業を後押ししているのは、安いものを早く手に入れたいと望み、生産の場で何が起きているかに無関心でいる私たち消費者なのです。

まず、私たち1人ひとりが、「自分の着ている服は、どこで、誰が、どんなふうにつくってくれたのだろう?」と想いを馳せることが、ファッション産業の在り方を変えるための「レボリューション(革命)」の第一歩です。

ピープルツリーでは、ファッションの現場を知り自分たちができることを考えるトークイベントを4月21日(日)にオンライン開催しました。

ただ今アーカイブ視聴のお申込みを受付中です。

詳細とアーカイブ視聴お申込みはこちらから >

イベントへの参加以外にも、1人ひとりができるアクションはたくさんあります。

 

お気に入りのブランドにSNSで質問してみる

自分の大好きなブランドを@タグ付けして、「#WhoMadeMyClothes(私の服をつくったのは誰?)」とSNSで投稿してみてください。お気に入りの洋服のタグのブランド名部分を写真に撮るのがおすすめ。

自社ブランドについてどんな投稿がなされているか、関係者は気にしてチェックしているもの。この問いかけをすることで、アパレル企業に「生産者が誰なのか、どんな労働環境でつくられているのか」を気にしているファンがいることを伝えることになります。

SDGsの普及とともに、企業は今まで以上に社会的責任や顧客の声に取り組む必要性を感じています。今こそ、商品を選ぶ側の力を生かして声を届けてみましょう。

これは、ファッションレボリューションのキャンペーンが始まった2014年から呼び掛けているアクションの1つ。#WhoMadeMyClothesと検索すると、世界中の人たちがサステナブルなおしゃれを楽しみながら情報発信をしている様子を見ることができます。

 

フェアトレードのお買いものをする

#WhoMadeMyClothesと尋ねられて、「I made your clothes!」と答えられるのが、フェアトレード・ファッションです。

フェアトレード団体が大切にしている「10の指針」の1つに、「事業の透明性を保つ」があます。つまり、「どこで、誰が、何を使って、どんなふうにつくっているのか」をきちんと把握しているのです。ファッションレボリューションが始まるずっと前から、大切にしている取り組みです。

ファストファッションの工場では、作業効率を上げるために同じパーツだけをひたすら縫うことが多く、技術向上の機会は少なく、縫い手はどんな1着が仕上がるのかも、完成品をどの国の人が着るのかも知りえません。

一方、ピープルツリーは生産者パートナーとともに手仕事を生かしたものづくりをしています。日本のお客さまが求めるデザインや品質についてつくり手に伝え、よりよいものができるよう、技術向上を手助けします。つくり手たちは、日本のお客さまが着てくださっていることを誇りに思い、自信をもって仕事をしています。お互いに顔が見えるものづくりをしているのです。

手仕事の技法ごとに生産者をまとめた紹介はこちら >

 

映画を見る

ファッション産業の現状について知ることのできる映画がいくつかあります。
本編を見るチャンスがない場合も、予告編だけでも見てみるとヒントになると思います。
『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』2015年
ラナ・プラザ事故をきっかけにつくられたドキュメンタリー映画。ピープルツリーの共同創設者サフィア・ミニーが制作に協力し、解決策の1つとして、フェアトレードの役割について語っています。ラナ・プラザ事故についてだけでなく、ファッションに関する課題が数々取り上げられています。

DVDが販売されているほか、各地で市民上映会が実施されています。
これから参加可能な市民上映会の情報は、こちらから確認できます。

『メイド・イン・バングラデシュ』2022年
ダッカの縫製工場で働く主人公が、厳しい労働環境にあえぐ同僚たちと労働組合を立ち上げるまでが描かれています。実話をベースにした物語で、主人公たちに感情移入しながら見ることができます。夫との関係性、調理などの日常シーンや児童婚など、バングラデシュの習慣や文化に触れ、女性が直面する課題がそこかしこにちりばめられた映画です。

自主上映会を開くことができます。

『ファッション・リイマジン』2023年
2017年にVOGUEの新人賞を受賞したファッションデザイナーのエイミー・パウニーが、サステナブルコレクション《No Frills》を立ち上げるまでのドキュメンタリーです。誰がつくったのかが分かるオーガニックコットンやウールなど、サステナブルな素材を求めて、地球の裏側まで旅したロードムービー。社会の関心や未来への展望が、『ザ・トゥルー・コスト』制作時とは確実に変わってきたことが伝わってきます。

▼現在、上映中の映画
『燃えるドレスを紡いで DUST TO DUST』
パリコレデザイナーの中里唯馬さんを追ったドキュメンタリー。「衣服の最終到達点が見たい」と訪れたアフリカ・ケニアで、世界中から寄せられた衣類のゴミの山を目の当たりにします。ショックを受けながらも、未来につながるデザインの在り方を模索して、再びパリコレに挑むまでが描かれています。

 

ファッションについてのワークショップに参加する・開催する

2023年消費者教育教材資料表彰「消費者庁長官賞」を受賞した、開発教育協会(DEAR)出版のアクティビティ集です。読むだけでも、考えるきっかけになる情報がいろいろと掲載されています。参加型学習の初心者の方にも気軽に実践してもらえるように、ワークショップの進め方なども詳しく書かれています。

DEAR主催で、アクティビティ集を使ったワークショップの開催されることがありますので、HPで情報を確認してみてください。

※DEARの本は直販のみです。書店などには置いておりませんので、DEARまでお問い合わせください。一般価格:¥1,500(税込¥1,650)/会員価格:¥1,200(税込¥1,320)

詳細はこちら >

 

アーカイブの記事や動画を見る

これまでピープルツリーが情報発信してきた記事や動画一覧を、2023年ブログ記事にまとめました。

こちらよりご確認ください。

 

今あるものを大切に。交換会、リメイク&アップサイクルを楽しむ

すでに持っているものを最後まで大事に使うことも大事なアクション。

服の交換会「xChange」に参加して、服を手放したり、誰かから引き継いで手に入れたり。

ちょっと手直ししたり、染めたり、切ったりで、手持ちの服に新たな価値を見出すことができます。

書店に行くとたくさんのリメイクのアイデア本があり、ヒントになる動画もいろいろ見つけられ、繕って使い続けることの価値が見直されています。

自分で手を加えると愛着がわいて、より大切に思えるように。

ダーニングしたり

長すぎる裾をカットしたり、刺繍したり(お客さまからの情報提供)


楽しみながらできそうなアクションはありましたか?

ご紹介した以外にも、いろいろなアイデアがあると思います。知ったこと、考えたこと、やってみたことをSNSで発信することも、革命のための第一歩。

コーディネートが決まった日は一日気分が良かったり、気合いを入れたい日には勝負服に頼ったりなど、ファッションは私たちにエネルギーをくれるもの。

ファッションがくれるポジティブなパワーを信じて、みんなが幸せな社会のためにアクションを起こしていきましょう!
 
ファッションレボリューションウイーク2024 特設ページはこちら >
 

火曜日

19

3月 2024

ブロックプリントのムーミン初登場! ムーミンコラボレーションから2024年春夏の新作のご紹介

Written by , Posted in おしゃれ

ムーミン ジュートプリントミニバッグ  スティンキー 3,300円(税込)

ムーミン ブロックプリントハンカチ ピンク系・リトルミイ 1,320円(税込)

 

広報啓発担当のスズキです。

今回で9回目のコラボレーションとなるムーミンの新作が届きました。

毎シーズン大人気のジュートバッグやTシャツの新柄に加えて、コラボレーション5年目にして初登場のブロックプリントのアイテムなど、全18点の新作です。

ムーミンの世界を手仕事やオーガニックコットンでお楽しみいただけます。

 

ブロックプリントシリーズ

ムーミントロールとリトルミイを手彫りした木版を使って、無染色の生成りのコットンにやさしいカラーでプリントしました。


左)ムーミン ブロックプリントハンカチ ピンク系・リトルミイ 1,320円(税込)

右)ムーミン ブロックプリントハンカチ ブルー系・ムーミントロール 1,320円(税込)
※5月中旬入荷予定

リトルミイが花に囲まれているような〈ピンク系〉と、ムーミントロールのとぼけた顔と丸いおしりがキュートな〈ブルー系〉の2パターンです。かわいすぎる……!

リトルミイの髪の毛や、ムーミントロールのしっぽのふさふさまで、きちんと再現されています。硬い木版を手彫りする職人さんもすごければ、均一な力をかけてムラなく布に押していく職人さんもすごい。

ハンカチのほかに、ポーチとショルダーバッグがあります。


左上)ムーミン ブロックプリントポーチ ブルー系・ムーミントロール 2,750円(税込)
※5月中旬入荷予定

右下)ムーミン ブロックプリントポーチ ピンク系・リトルミイ 2,750円(税込)

左)ムーミン ブロックプリントショルダーバッグ ブルー系・ムーミントロール 3,850円(税込)
※5月中旬入荷予定

右)ムーミン ブロックプリントショルダーバッグ ピンク系・リトルミイ 3,850円(税込)

 

初登場のキャラクター「スティンキー」


ムーミン オーガニックコットンフレンチスリーブTシャツ エコホワイト・ストライプ&スティンキー 5,390円(税込)

手描き風のボーダーに寝そべっているのは、スティンキーです。

なんだか憎めないキャラクターですね。

stinkyは英語でそのまま「くさい」という意味。なんとストレートなネーミングなんでしょう。

Tシャツだけでなく、ジュートのミニバッグにも登場します。なんでも食べちゃうスティンキーがかじっているのは、なんとムーミン一家の家具なのでした。物語の中では壁までかじられちゃって、大変!


左)ムーミン ジュートプリントミニバッグ ママミムラの子どもたち 3,300円(税込)

右)ムーミン ジュートプリントミニバッグ スティンキー 3,300円(税込)

ちなみにボーダーTシャツは色違いで、リトルミイがボーダーをくぐろうとしているデザインもあります。


ムーミン オーガニックコットンフレンチスリーブTシャツ エコホワイト・ストライプ&ミイ 5,390円(税込)

オリジナルの1枚をつくれる「塗り絵Tシャツ」

さらに、自分で手仕事を体験できるアイテムも。

布に使える染色ペンなどで楽しめるように、無染色の生成りのオーガニックコットン生地に、『ぬりえブック』からの絵柄をプリントしました。


ムーミン オーガニックコットンユニセックスTシャツ 生成り・塗り絵ボート 5,940円(税込)


ムーミン オーガニックコットンキッズTシャツ 生成り・塗り絵ボート 3,520円(税込)


ムーミン オーガニックコットンユニセックスTシャツ 生成り・塗り絵ボート 5,940円(税込)

どんな色にしようか、ドキドキ迷いますね。

キッズサイズもあるので、お子さんと一緒にわいわい盛り上がれます! 自分で色を付けた塗り絵を着られるなんて、特別感いっぱいですね。

オーガニックコットンTシャツ


ムーミン オーガニックコットンユニセックスTシャツ エコホワイト・後ろ姿 5,940円(税込)


ムーミン オーガニックコットンビッグTシャツ ブラック・フィッシングムーミン 5,940円(税込)

ムーミン ジュートプリントミニバッグ 生成り・ママミムラの子どもたち 3,300円(税込)


ムーミン オーガニックコットンビッグTシャツ ブラック・フィッシングスナフキン 5,940円(税込)

 

ジュートプリントトートバッグ


左)ムーミン ジュートプリントスクエアトートバッグ ムーミンパパ 4,400円(税込)

右)ムーミン ジュートプリントスクエアトートバッグ ムーミンのお手紙 4,400円(税込)

そのほか、全てのムーミンアイテムはこちらからすべてご覧いただけます。

 

ここからは個人的なお話。

タイムカプセルのように子ども時代のものがそのままになっていた、夫の実家からもらってきたのが、こちら。

読み込まれたムーミンの本です! 昭和40年代発行、かれこれ50年以上前の本。

3人兄弟で夢中になっていたそうで、一番人気だったという『ムーミン谷の彗星』が行方不明でした。

箱入りで、箔が押してあって、特別感のある装丁。

そういえば子どものシリーズ本って、こんなふうに心ときめく感じだったなぁと思いだしました。

何と言ってもすごい!と思ったのが、あとがきです。

発刊当時は作者のトーベ・ヤンソンさんがご存命だったので、訳者さんがトーベさんと直接やり取りしたエピソードを紹介しているのです。「トーベさんから日本の子どもたちにこんなお手紙が届きましたよ!」とか。「次のお話は、こんなことを考えているようですよ、お楽しみに」とか。現在進行形の情報を伝えてくれるあとがきだなんて!

物語が終わってしまうのが名残惜しくて、あとがきどころか奥付(著者名・発行者名・発行年月日・定価などを印刷した箇所)まで読んでしまう子どもだった私。もしリアルタイムにこの本たちに出合っていたら、こんなにワクワクするあとがきはなかっただろうなぁと思いました。

残念ながらアニメ(声は岸田今日子さん。今でも脳内再生ができます!)しか知らなかったので、今からですが、ゆっくりと味わいながら読んでみたいと思います。新装版の新しい訳とは違う、50年前の日本語表現に触れるのも楽しみです。

きっと、皆さんの心の中にもそれぞれにムーミンとの思い出があるのではないでしょうか。フェアトレードのアイテムをきっかけに、当時のときめく気持ちも思い出していただけたら嬉しいです。
ムーミンコラボレーションシリーズ一覧はこちら >

2024春の新作一覧はこちら >

金曜日

8

3月 2024

フェアトレードと国際女性デー ~ 誰もが幸せになれる社会を目指して ~

Written by , Posted in ニュース

手刺繍ピアス ミモザ 1,980円(税込) 

 

3月8日は国際女性デーです。

女性の権利を守り、社会参加を祝う日で、ジェンダー平等について考える日でもあります。1977年に国連総会で記念日として制定されました。

(イタリアでは3月8日は「フェスタ・デラ・ドンナ=女性の祝祭」として、日ごろお世話になっている女性に感謝と敬意をこめてミモザを贈る日。別名「ミモザの日」と呼ばれています)

「ジェンダー」の意味は時代とともに幅広い解釈がありますが、生物学的な性別とは異なり、男性や女性がどんな人であるべきかという、役割の違いや在り方の社会的・文化的な期待のことです。

 

ジェンダー平等は、女性だけの課題ではない

ジェンダー問題というと、女性だけの課題のように考えられることも多いようです。そのため、ジェンダー平等も女性の権利向上だけを目指しているように思っている方もいるかもしれません。

ですが、「男らしさ・女らしさ」のイメージや、「男はこうあるべき・女はこうあるべき」や「男の仕事・女の仕事」といった価値観は、社会全体でつくられ、知らず知らず私たちの意識の深いところに刷り込まれているものです。

だからこそ女性だけで解決できることでもないですし、男性にとっても生きづらい原因となっていることは、変わっていったほうがいいはずです。

また、「男らしさ・女らしさ」などの男女の規範をもとに、当てはまらないことによる差別が生まれているのも忘れてはいけません。

ジェンダー平等が実現するということは、ジェンダーに関係なく、誰もが自分の夢や目標を追い求めることができるということ。「こうあるべき」から解放されて、その人らしさが活かせる社会です。つまり、「誰もが幸せになれる社会」になるのです。

 

ジェンダー平等とフェアトレード、SDGs

ピープルツリーが加盟する世界フェアトレード連盟(WFTO)が掲げる「フェアトレードの10の指針」でも、「6:差別せず、ジェンダー平等と結社の自由を守る」があります。

フェアトレードは、ビジネスを通じて貧困問題と環境問題を解決し、みんなが幸せに暮らせる世界を目指す活動です。ジェンダー平等の実現した世界は、すなわち、フェアトレードが目指している世界でもあるのです。

ジェンダー平等は、人権の基本原則であり、持続可能な開発のために不可欠な要素です。17あるSDGs(持続可能な開発目標)※外部サイト[SDGs CLUB]にリンクします のうち目標5に掲げられています。

そもそも17の目標は「我々の世界を変革する」ためであると宣言した前文では、「ジェンダー平等の実現と、女性・女児の能力強化はすべての目標とターゲットにおける進展において死活的に重要な貢献をするものである」と述べられています。

現状では、女性の労働参加率は男性よりも低く、賃金や昇進の面でも不利な状況にあります。また、女性は男性よりも貧困や暴力、差別やハラスメントのリスクに遭うことが多く、教育や医療などの基本的なサービスへのアクセスがしづらい国もあります。コロナ禍で仕事を失い経済的に困窮した非正規雇用の労働者の多くが女性であったことは、記憶に新しいところです。

 

フェアトレードの活動

ピープルツリーも加盟している「世界フェアトレード連盟(WFTO)」では、加盟団体の生産者96万人のうち74%が女性です。

多くの女性が仕事を得ることで経済的自立を果たし、家庭内での地位が向上するなど、社会的・経済的に不利な立場から抜け出すことができるようになりました。

正当な対価を得られるだけでなく、安全で衛生的な職場、安心して子どもを預けられる保育所や教育施設など、賃金以外のメリットもあります。

手刺繍ポーチ ミモザ 2,200円(税込)

手刺繍バッグ ミモザ 7,920円(税込)

手刺繍サコッシュ ミモザ 4,620円(税込)

 

さらにフェアトレード団体の多くは、研修などで、女性の権利に対する意識向上や指導者としての機会を提供するなど、積極的に女性のエンパワメントを行っています。

2021年にピープルツリーと母体NGOのグローバル・ヴィレッジがクラウドファンディングで支援した、バングラデシュにおける女性のリーダーシップ研修プロジェクトの内容は、70ページ近くものマニュアルとしてまとめられました。

フェアトレードの団体に留まらず、一般企業でも活用できることが期待されています。

 

お買いものは投票!

国際女性デーが、ジェンダー平等の重要性や意味を考えてみるきっかけになりますように。知ったら次は、私たち一人ひとりができることを意識して、日々の暮らしに取り入れていくことが大事です。

すぐに取り組めることから、壮大なことまでいろいろな選択肢がある中で、フェアトレードのお買いものは楽しみながらできる一石二鳥のアクションです。

ときめくアイテムを使うことで心豊かな時間を過ごせるとともに、それをつくってくれたフェアトレード団体の活動全体を支えることになります。

お買いものは単なる消費ではなく、商品を通じてその生産団体(企業)を応援・支持するという意思表示にもなります。日常的に何度でもできる投票行為といえます。

 

ジェンダー平等に一歩近づくために、身のまわりのお買いものから始めてみませんか?

手織りコットンハンドペイントストール 8,250円(税込)

 

ミモザアイテムのご購入はこちら ≫

国際女性デーについて、過去の記事はこちら ≫

 

金曜日

1

3月 2024

春の気配をミモザから

Written by , Posted in おしゃれ

こんにちは。
商品開発チームのさらです。

春の訪れを肌で感じる今日この頃、お花屋さんでミモザをみかけることが多くなってきました。

ミモザの花言葉は「感謝」「友情」「密かな愛」「エレガンス」などがあります。
ミモザの日は3/8に設定されており、この日は「国際女性デー」でもあり、
女性の社会における権利や平等への闘いを讃え感謝をする日です。

そんな「ハッピーミモザの3月」にぴったりなミモザモチーフのアイテムを
ご紹介させていただきます。

 

バッグとポーチはSAIAB(サイドプール・エンタープライズ)というバングラデシュの団体が作ったアイテムです。

ひと針ひと針丁寧に刺繍をほどこし、バングラデシュで沢山採れるジュートにコットンを合わせて織られた布でできたバッグとポーチは春らしい装いにピッタリ。

 

刺繍のアクセサリーはTARA project(タラ・プロジェクト)というインドの団体から届きました。

手刺繍でつくられたこれらのアクセサリーは、時間をかけたひと目ひと目の針仕事が光ります。

 


電力を使わず手仕事でつくる地球にやさしいアクセサリーです。

 


手描きのストールは1枚1枚職人の手によって描かれています。

基本の絵はあるものの、筆のストロークや力加減で顔料のにじみ方が違ったり、まさにシリアルナンバーがつくような1枚しかない作品です。

ミモザの黄色と春らしいピンク、そして緑の葉っぱをイメージしたストールはお顔うつりを華やかにしてくれます。

 

日本人は着物のように四季折々を取り入れたものを身に着ける文化に慣れ親しんできました。

生地の厚みや形だけではなく植物や動物など、季節を取り入れた装いをすると地球に寄り添って生きているような、ナチュラルな気持ちになるのではないでしょうか。

お気に入りの1点に出会えますように……。

 

ミモザアイテム一覧はこちら >

2024春の新作一覧はこちら >

 

水曜日

28

2月 2024

完売柄が色違いで登場! 英国V&A(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館)とのコラボレーションから春夏の新作

Written by , Posted in おしゃれ, ニュース

広報啓発担当のスズキです。
毎シーズン大人気で、私自身いつも新作を待ち構えているV&A(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館)コレクションが届きました! 今回で14回目のコラボレーションです。

V&Aは、世界有数のアート、デザインとパフォーマンスのミュージアムです。1852年に芸術を身近なものとするためにヴィクトリア女王即位中にロンドンに設立されました。

現在ではデザインを通して生活を豊かにすることを使命として、想像力をかきたて、新発見や学習ができる場所となっています。145あるギャラリーにはテキスタイル、陶磁器、彫刻や写真などの装飾美術が展示されています。

もう10年以上前になりますがロンドン旅行で訪問した時は、1日中いても飽きないどころかテーマ別に毎日通いたい!と思ったほど、楽しい場所でした。ロンドンへ旅行計画をしている方には、是非行っていただきたいお勧めの博物館。2025年には、新しい収蔵品施設「V&A East Storehouse」をオープンするそうです。

そんなV&Aが所蔵するアーカイブコレクションをもとに、オーガニックコットンにプリントした贅沢なコラボシリーズが12点。セランダイン柄とヴォイジー柄の2種類の展開です。

 

セランダイン柄 Celadine

シンプルな草原の花とつる草が織り成す 「セランダイン」は、ウィリアム・モリスの一番弟子である ジョン・ヘンリー・ダールが1896年に描いた美しい壁紙に基づいてつくられました。

Celadine wallpaper
J.H.Dearle(1859-1932)
England, about 1896
© Victoria and Albert Museum, London

2021年の秋冬コレクションで大人気、完売した柄を、今シーズンではブルーを基調とした現代的なカラーコンビネーションで再現しました。色の組み合わせが変わると、だいぶ印象が変わりますね。

2021年秋冬コレクションから

前回はつる草の葉っぱのモチーフがクロスしている様子が目を引きますが、今回の春夏コレクションではデザイン名の由来にもなっている花のモチーフが際立っています。それもまた、花いっぱいの季節らしいのでは。

見てみるだけでも気持ち華やぐ柄を、なめらかで上品な光沢感のある、オーガニックコットンのサテン生地にていねいにプリントしました。ワンピース2タイプと、ブラウスに仕上げています。

V&A オーガニックコットンサテンロングワンピース セランダイン柄 19,800円(税込)

V&A オーガニックコットンサテンAラインワンピース セランダイン柄 17,600円(税込)

V&A オーガニックコットンサテンブラウス セランダイン柄 13,200円(税込)

 

ヴォイジ―柄 Voysey

「ヴォイジー」は、イギリスで20世紀初頭に活躍した最も独創的で影響力のあった建築家・装飾芸術デザイナーのチャールズ・ヴォイジーのデザインに基づいています。

Pastoral furnishing fabric
C.F.A. Voysey(1857-1941)
England,1920s
© Victoria and Albert Museum, London

鳥は ヴォイジーが好んだインスピレーション源のひとつだそう。
アーツ・アンド・クラフツ運動(ウィリアム・モリスが主導した、生活と芸術を一致させようというデザイン活動)にインスパイアされたこの柄は、1920年代にインテリアファブリックとして初めてつくられました。もともとの図案名である「パストラル」は「田園風景」や「牧歌的な」という意味があります。

自然にあふれたモチーフを、春夏らしい新たな色合いで表現しました。オーガニックコットンのサテン生地の上品な光沢感が、春の日差しのようです。ワンピース2タイプと、羽織りものにもできるブラウスをご用意しました。

V&A オーガニックコットンサテンシャツワンピース ヴォイジー柄 17,600円(税込)

V&A オーガニックコットンサテンキャミソールワンピース ヴォイジー柄 17,600円(税込)

V&A オーガニックコットンサテンブラウス ヴォイジー柄 13,200円(税込)

ウェアだけでなく、2つの柄を活かして雑貨も展開しています。シンプルな装いのアクセントになります。

右上)V&A オーガニックコットンポーチ ヴォイジ―柄 2,750円(税込)

左下)V&A オーガニックコットンポーチ セランダイン柄 2,750円(税込)

 

左上)V&A オーガニックコットントートバッグ セランダイン柄 3,850円(税込)

右下)V&A オーガニックコットントートバッグ ヴォイジ―柄 3,850円(税込)

 

左)V&A オーガニックコットンヘアバンド セランダイン柄 2,750円(税込)

右)V&A オーガニックコットンヘアバンド ヴォイジ―柄 2,750円(税込)
 

まだまだ寒い日が続きますが、明るい華やかなアイテムが加わると、気持ちはいち早く春を迎えますね。
ぜひ、V&Aとのコラボコレクションでお楽しみください!

 

V&Aコラボレーションシリーズ一覧はこちら >

2024春の新作一覧はこちら >

金曜日

26

1月 2024

ショップスタッフおすすめ! 人気のセールアイテムでつくる冬コーデ♪

Written by , Posted in おしゃれ, ニュース

好評開催中のウインターセール。

このアイテムかわいいな、でもどう着こなしたらいいの?
そんな悩みも、お洋服選びにはつきもの。

今回は人気のセールアイテムから、今買ってすぐ使える! スタッフおすすめのコーディネートをご紹介します♪

身長 170cm オオシマのコーディネート

outer:オーガニックコットン裏起毛ロングフードコート Mサイズ 税込¥18,700→¥11,220(40%OFF)
top:オーガニックコットンニットベスト Lサイズ 税込¥10,780 ※セール対象外
top:手織りオーガニックコットンドビーバンドカラープルオーバーシャツ Mサイズ 税込¥10,780 ※セール対象外
pants:オーガニックコットンニットリブレギンス Mサイズ 税込¥13,200 ※セール対象外

 

モノトーンのコーディネートにロング丈のコートですっきり&あったか♪

裏起毛のロングフードコートは着てみるととっても軽くて、春先まで使いやすい明るめのグレーカラー。
カジュアルにも着まわしやすい1枚です。

 

身長 157cm ヤタのコーディネート

outer:オーガニックコットン中綿キルティングジャケット Mサイズ 税込¥28,600→¥11,440(60%OFF)
top:オーガニックコットンベーシック タートルネック Mサイズ 税込¥6,490 ※セール対象外
skirt:手織りオーガニックコットンフラワー手刺繍フレアスカート Mサイズ 税込¥15,400→¥9,240(40%OFF)

 

暖かい冬にはぴったりのアウター。コットン素材のジャケットは、暗くて重くなりがちな冬のコーデを
軽く、ナチュラルな仕上がりにしてくれます。

そこにフラワー柄の刺繍を添えたフレアスカートを合わせれば、ガーリーにもなり
コーデを幅広く楽しめますよ♪

 

 

身長 162cm イシカワのコーディネート

コーディネート 1.

knit:手編みインターシャニットフラワーモチーフプルオーバー 税込¥26,400→¥21,120(20%OFF)
skirt:V&Aブロックプリントコットンサテンタックスカート Mサイズ 税込¥15,400→¥9,240(40%OFF)
bag:手刺繍フラワートライアングルバッグ 税込¥7,590→¥1,584(20%OFF)
accessories:フェルトの手刺繍フラワーブローチ 税込¥1,980→¥1,584(20%OFF)

 

ぽこぽこ立体感のある袖がかわいらしいウールニットと、
森と鹿の描かれたウッドランド柄のスカートを合わせて冬らしく。

手編み、ブロックプリント、手刺繍と手仕事のぬくもりたっぷりのコーディネートにしました。

 

コーディネート 2.

outer:オーガニックコットン裏起毛ノーカラーロングコート Mサイズ 税込¥17,600→¥14,080(20%OFF)
top:オーガニックコットンニットタートルネック Mサイズ 税込¥13,200→¥10,560(20%OFF)
pants:手織りオーガニックコットンシーズンレステーパードパンツ Mサイズ 税込¥15,400→¥9,240(40%OFF)
accessories:ハンドメイドガラスネックレス 税込¥2,640→¥1,056(60%OFF)

 

シンプルにオフィスでも着られるコーディネートにしました。
テーパードパンツはさりげなくストライプ織りの生地になっているので、すっきり見せてくれます。

暗すぎず秋冬アイテムにも合わせやすいトーンの綺麗なティールブルーがお気に入りです♪

 

 

 

 

いかがでしたか?

お買い得なこの時に、お洋服を買い足して、

冬のおしゃれをもっと楽しみましょう♪

 

セールアイテムのご購入はこちら >

水曜日

17

1月 2024

「包み」も贈りものに。再利用出来るギフトラッピングのご提案

Written by , Posted in チョコ, おしゃれ, ホームアイテム, ニュース

マーケティングのオクです。

近づいてきた、バレンタインや卒業の季節。
たいせつな方への贈りものは、ラッピングにもこだわりたいですよね。

今回は、プラスチックフリーで、再利用可能なラッピングバスケットをご紹介します。

左 )
ホグラとジュートのギフトラッピングバスケット・大 ¥2,970-

右)
ホグラとジュートのギフトラッピングバスケット・小 ¥990-

 

「捨てずに使える、素敵なものに包んで贈りたい」という想いから誕生しました。

ホグラの葉っぱをひとつずつ手で編んで作られたバスケットは、キュートな佇まいのコロンとしたキューブ型。
ナチュラルな風合いはインテリアとしてもお部屋に馴染みます。

プレゼントだけでなく、ラッピング自体もそっと日々の暮らしに添えてもらえていたら、と思うとなんだかうれしくなりますよね。

 

ギフトの参考例をご紹介!

 

ラッピング例 1

ホグラとジュートのギフトラッピングバスケット・大 ¥2,970-
SLOW ORGANIC オーガニックコットン手織りワッフルハンドタオル ¥1,760-
フェアトレード&オーガニックチョコ・フィリング オーガニック ストロベリー フィリング ¥907-
フェアトレード&オーガニックチョコ・板チョコ オーガニック ミルク ¥475-
有機ダージリンティー・ティーバッグ ¥1,080-

 

ラッピング例 2

ホグラとジュートのギフトラッピングバスケット・小 ¥990-
フェアトレード&オーガニックチョコ・板チョコ オーガニック ミルク ¥475-
フェアトレード&オーガニックチョコ・板チョコ オーガニック カラメルクリスプ ¥475-

 

ラッピング例 3

ホグラとジュートのギフトラッピングバスケット・小 ¥990-
陶器のマグカップ・レギュラーサイズ・ブルー  ¥1,760-
ブロックプリントハンカチ フラワー・ブルー系  ¥1,210-

 

ラッピング方法

 1. 付属のジュートの布を底に敷きます。

2. プレゼントするアイテムを入れます。

3. ジュートの布を、手前から後ろ側に入れ込みます。

4. 後ろ側の布を手前に入れ込みます。

 5. 付属のギフトタグ付きのひもの結び目までギフトタグをスライドして固定します。

6. ひもをバスケットの持ち手と平行の方向に下から上に回しかけ、上部でリボン結びにすると完成です!

 

今なら秋冬限定で、チョコ全種入りのセットも販売中です♪

左 )
バスケット入りフェアトレード&オーガニック板チョコ&フィリング全種21枚セット ¥13,327-

右)
バスケット入りフェアトレード&オーガニック板チョコ全種17枚セット ¥9,266-

 

バスケットは、お好みの小物を入れてキッチンやお部屋の収納にしたり、
観葉植物の鉢カバーにもおすすめ。

ギフトを取り出した後も、捨てずに使い続けられる。
環境にやさしく、気持ちもあったかくなれる、そんなギフトラッピングをぜひ選んでみてください。

 

ギフトおすすめアイテム一覧 >

月曜日

1

1月 2024

<2024>❁新年のご挨拶❁

Written by , Posted in ニュース

「再びつながりを感じられる世界を目指して」

キング牧師は1967年のクリスマスに、こんな演説をしました。
「私たちは朝、目覚めてテーブルにつき、
南米でつくられたコーヒーや中国のお茶、アフリカからのココアを飲む。
私たちは朝食を終えるまでに、世界中の人びとから恩恵を受けているのです 」

私たちの生活は、あらゆる場面で世界とつながっています。
でも、普段そのことを意識せずに過ごせてしまいます。

例えば寝ているときには、パジャマやシーツをつくってくれた人、コットンを育ててくれた人、コットンの苗そのもの、育んだ大地……など、世界中の人と自然とつながっています。

だからこそ、ピープルツリーではどこで誰がどんなふうにつくってくれたのか、背景の分かるアイテムを提案してきました。

ものを通じて世界が広がると、なんだかワクワクします。

羊に配慮した毛糸で手編みされたニットに触れてみてください。
ほかにも、竹かごの素朴な質感や、つるりとしたパレワストーン……

実際に手で触れたとき、何を感じ、からだはどう反応するでしょうか?
自分が心地よい悪いはともかく、あたたかい、ひんやりする、しっかりと体感できるアイテムは何でしょう?

五感を研ぎ澄ませてみませんか。
雑音の多い現代社会で、アンテナを外側ではなく内側に立ててみてはどうでしょう。
自分の中にある確かな実感を味わうことで、暮らし方やものの選び方が変わってきます。

無意識に過ごしていると、知らないうちに自分の行いが人や環境に悪影響を与えている可能性もあります。
自覚的になることで、まだ見ぬ革新的な技術開発に頼らなくても、自分の内側に解決策を見出すことができるようになるでしょう。

みなさんお一人ひとりが、真に自分を満たせる選択ができますように。
そうなることで人と人、人と自然は、再びつながりを取り戻します。

微力ながら、ピープルツリーはそのためのきっかけでありたいと思っています。
ピープルツリーに寄せられた共感、信頼、期待に感謝します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長/ピープルツリー共同創設者
ジェームズ・ミニー

 

金曜日

22

12月 2023

生産者パートナーからグリーティングカードが届きました✲2023

Written by , Posted in 生産者のこと, おしゃれ

ピープルツリーの生産者パートナーから、2023年のグリーティングカードが届きました!
いつもご支援いただいているみなさまに、紹介させていただきます。


★タラ・プロジェクト (インド)
貧困層の人びとの生活向上を目指して1960年代に設立された、世界のフェアトレード運動の先駆的存在の団体です。
アクセサリーやソープストーン製品、木製品などの生産によって大人たちが経済的に自立を果たし児童労働をなくすことを目指しています。
学校に通えない子どもたち向けの教育プログラムも運営しています。
詳しくはこちら

親愛なるみなさま、メリークリスマス!
この場をお借りして、フェアトレード・パートナーおよびフェアトレード・フレンドみなさまのご支援とご協力に心より感謝申し上げます。
困難な状況にもかかわらず、私たちは何とか活動を継続し、疎外された地域社会の改善に貢献することができました。
東欧や中東で進行中の紛争は、何百万人もの罪のない人々の生活を根こそぎ奪い、難民にならざるを得ない状況に追い込んでいます。
これは非常に憂慮すべき事態です。私たちはみな平和を望んでいますが、世界情勢は依然として不透明です。
私たちは難民の声を強め、その大義を支援すべきだと信じています。
紛争が続いているため、私たちの仕事にも影響があり、売り上げが減少傾向にあります。
一時的なものであることを願っています。確かに厳しい時代ですが、私たちはこの状況を乗り越えていく決意です。
メリークリスマス、そして2024年の新年が皆様にとって幸多き、健康で平和な年でありますように。


★タラ・プロジェクトから届いたアイテム
シードビーズサークルイヤリングクリップ 税込¥2,750-

ガラス製シードビーズと揺れるビーズの組み合わせが美しいイヤリング。秋冬のコーディネートのアクセントにぴったりです!

ハンドメイドガラスビーズチェーンピアス 税込¥1,650-
手づくりのガラスビーズが綺麗なピアス。ベージュとペールグリーンはツヤあり、ピンクはマットなフロストガラス加工で仕上げられています。

タラ・プロジェクト商品一覧はこちら

 


★サシャ・ハンディクラフト(インド)
西ベンガル地方やオリッサ州を拠点とする100以上の小規模生産者グループを支援する非営利の団体です。
ピープルツリーには毎シーズン、ハンドプリントの施されたシルクのドレスやトップスをはじめ、絞り染め、ブロックプリントなどの多様なプリント、手織りや手刺繍などの伝統技術を活かした衣服や雑貨製品が届けられます。
詳しくはこちら

「フェアトレードの10の指針」の言葉を元に、ツリーの形にデザインされています!

★サシャ・ハンディクラフトから届いたアイテム
ウールハンドペイントストール カラフルフラワー / グリーンツリー 税込¥10,780-
薄手でふんわり巻ける手頃なサイズ感。無地ニットやワンピースなどに合わせて、秋口から春先までオールマイティに使えます。

手織りブロックプリントラグマット(中) 税込¥4,620-
手織りのやわらかなコットンラグに、ブロックプリントで細かいフラワー柄をあしらいました。細長い中サイズはキッチン、ベンチなどの足元にぴったり。

サシャ・ハンディクラフト商品一覧はこちら


★ニュー・サドル(ネパール)
1989年にハンセン病患者の療養所として発足した「ニュー・サドル」は、 1997年から収入工場プロジェクトを開始し、社会的に立場の弱い人びとが収入を得る機会をつくり出しています。ピープルツリーには、伝統的な手法のダッカ織りをはじめとする手織りのバッグ類を届けています。
詳しくはこちら

つくり手みなさまのお写真が、オーナメントデザインになっています!

 

★ニュー・サドルから届いたアイテム
手織りバックストラップビッグポーチ 税込¥2,970-
カラフルな手織りのバックストラップをアクセントに、本体は丈夫な手織りのコットン生地を使用しています。バッグインバッグとしても使いやすい大きさです。

ダッカ織りアジャスタブルバッグ 税込¥6,820-
表情豊かな幾何学模様と色使いが人気の「ダッカ織」を使った、ピープルツリー定番シリーズ。秋冬コーディネートのアクセントにぴったりです。

ニュー・サドル商品一覧はこちら

 


みなさまにとって、素敵なクリスマスになりますように。✲