The days...

ピープルツリーの日々のこと

Author Archive

水曜日

9

6月 2021

Share the Love
フェアトレード商品「寄付つきのお買いもの」で応援してください!

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

Share the Love フェアトレード商品のお買いもので応援してください!

フェアトレードはつくる人、買う人どちらも幸せになる貿易の仕組み。
「安全で清潔な場所で仕事が続けられる」「子どもが学校に通える」そんな安定した生活を送ることができるよう、継続的な取引と長いパートナーシップでつくり手を支えます。
さらに、「寄付つきのお買いもの」でみなさんにご支援いただいた資金をつかって、つくり手だけでなく、つくり手の住む地域で特に支援が必要なコトについて、さまざまなカタチでサポートをしています。

「寄付付きのお買いもの」の詳細はこちら

長引くコロナ禍のなか、ピープルツリーの生産者たちは、これまで以上の試練に立たされながらも、その地域の人々の安全と暮らしをまもり、これからの希望につながるフェアトレード商品の生産をつづけるために奮闘しています。

そこで「寄付つきお買いもの」で支援をおこなっている生産者団体のうち、タラ・プロジェクトとクムベシュワール・テクニカル・スクール(KTS)に、今年の支援の使いみちについて打診したところ、現在の厳しい状況を伝えるメールが届きました。
それぞれの支援金プロジェクト「フェアなアクセサリーを選んで子どもたちに笑顔を届けよう!」と「Walk with Nepal」の現在の内容について、あらためてご紹介させていただくとともに、各団体から届いた近況のメールをご紹介させていただきます。

フェアなアクセサリーを選んで子どもたちに笑顔を届けよう!

500万人以上の子どもたちが学校に行けずに働いているといわれるインドで、児童労働に従事する子どもたちに教育の機会をつくるため、 「タラ・プロジェクト」では8か所の教育センターを運営しています。センターでは、1日数時間でも学ぶ機会を提供し、教育の大切さを理解する手助けをしています。
● 期間:2015年2月~実施中
● 寄付先:ウッタル・プラデーシュ州プルディス・ナガール村の教育センター
● 寄付条件:タラ・プロジェクトのアクセサリーが100個売れるごとに、US30ドルを寄付。

※2020年はコロナウイルスの感染拡大に伴うロックダウンにより教育センターが活動停止を余儀なくされ、寄付金はタラ・プロジェクトが実施した困窮家庭への食料や衛生用品の配布に役立てられました。
※ 2021年も、ロックダウンためにセンターの活動が停止していることから、コロナウィルス感染に備えた保健衛生と、緊急支援の食料配給プログラムに活用してもらうことにしました。

タラ・プロジェクト ムーン・シャルマさんより、5月末にとどいたメール

5月下旬の数日間はほんとうに大変な状況でした。

知人が何人も亡くなった上、タラ・プロジェクトの同僚が病気になったり身内を亡くしたりしたことで心を痛めています。物流担当のサンジェイは、母親と義理の弟など4人の家族を次々と失ってしまいました。彼がこの悲しみを乗り越える力を得られるよう願っています。

デリーやウッタル・プラデシュ州では、コロナウィルス感染の患者に加えて新たに発生した黒コウジカビやデング熱、腸チフスなどの重篤な感染者が増えており、憂慮しています。感染者や死者の数は公式発表の数字よりもはるかに高く、多くの人が精神的にも問題を抱えています。すべての家族がパンデミックの影響を受けています。

ピープルツリーがタラ・プロジェクトのアクセサリーの売上からすぐに1,100ドルを寄付してくださるとのこと、本当にありがとうございます。この支援はとても大きな意味を持ちます。
現在私達は、コロナウィルス感染に備えた保健衛生と、緊急支援の食料配給プログラムを計画しており、そのための資金に役立たせていただきます。

食料の配布は、ボランティアの協力を得て来週には開始する予定です。多くの生産者が大変な思いをしています。

また、1年前に生産工房のひとつに隣接して建設されたコミュニティ・センターに、基礎的な医療施設を設置する計画も進めています。以前から計画はあったのですが、実現できていませんでした。コロナウィルス感染の第2波を受けて、コミュニティを助けるために具体的な行動を起こすことが重要だと気付いたのです。病気やコロナウィルス感染症の後遺症に苦しむ人のために、医師を雇う予定です。将来的には、若い人たちがヘルスワーカーになるためのトレーニングを受け、困っている人たちを助けられるようにしたいと考えています。残念なことに、ここでは健康がビジネスになっており、医師は法外な料金を請求します。薬や食品などの原材料の価格も上昇しています。

さらに、アクセサリーの女性職人のグループがいるキワイ村に、小さな保健施設を立ち上げようとしています。短期間の救急医療を比較的安価に提供することができます。

コロナウィルスの感染は農村部にも深刻な影響をもたらし、キワイ村では医療支援を受けられなかったために何人かが亡くなりました。タラ・プロジェクトの元職人で夫を亡くした人、年老いたおばあさんを亡くした職人のモスミーンさんなど、本当にたくさんの悲しい話があります。私たちは、これからも健康に関する活動を続けていきたいと思っています。多くの病気が発生し、庶民には手の届かない高額な医療が必要となっている今、とても重要なことです。私たちは与えられた状況の中で最善を尽くします。

ピープルツリーのようなパートナーのサポートがあれば、職人たちや経済的に弱い立場に置かれている人びとに必要な支援を届けることができます。

デリーではロックダウンが少しずつ緩和され、建設現場や工場の稼働が認められました。残念ながら原材料を供給する店は閉まっているため、アクセサリーの生産に必要な原料の仕入れはまだできません。
オフィスでは一部のスタッフが業務を始め、職人の作業場も稼働できるようになりましたが、日常に戻るにはもう少し時間がかかりそうです。

コロナウィルスの感染者数はまだ一日15万人、死者3,100人と多いものの、以前と比べれば減少しています。また状況は不確かで、感染が再び広がらないよう細心の注意を払わなくてはなりません。

ピープルツリー、グローバル・ヴィレッジとお客さまのサポートとご協力に感謝いたします。みなさんの安全と健康をお祈りしています。

(さらに…)

金曜日

4

6月 2021

インドの職人さんとつくるやさしい手仕事のストール

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

インドの職人さんとつくるやさしい手仕事のストール

こんにちは。ピープルツリーのオオクマです。
突然ですが、下の写真は何だと思いますか?
箱に入った筆と、小さな鉛筆たち・・?

こちらは、とある場所で見つけたお道具箱です。

この鉛筆の持ち主は、インドの生産者パートナー「サシャ・ハンディクラフト」の中にある「サードアイ」というグループのハンドペイントの職人さん。工房で下絵を描いたりする際にこの鉛筆を使っています。こんなに小さくなってもまだまだ大切に使い続ける、そんな道具を大事に使う姿勢に敬意を感じます。

今日はそんな職人さんがつくるハンドペイントのストールを、工房の様子も交えてご紹介♪
制作風景の動画もありますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

すべてが一点もの。表情豊かなハンドペイントストール

こちらは「サシャ・ハンディクラフト」から今期届いた、ハンドペイントのストール。
ハンドペイントは、職人さんが手描きで一筆一筆、丁寧に柄を描く毎シーズン人気のアイテムです。
機械のプリントとは異なる、人の気配を感じるようなやわらかいタッチの絵柄が特徴的です。

私自身、ピープルツリーの手仕事の中でも大好きなハンドペイント。
好きになったきっかけは、昨年初めて見た制作風景動画でした。すいすいと筆を走らせる姿や仕上がっていく美しいアートのような絵柄に感動して、以来ハンドペイントのアイテムを見ると世界にひとつだけの特別な出会いに心がときめきます。

複数の職人さんが同じものをつくる手織りやブロックプリントとは異なり、ハンドペイントは柄ごとにひとりがすべてを描きます。

それは、その人でなければ同じタッチで表現をすることができないから。
このストールを担当する職人さんは工房で「ペインター」ではなく「アーティスト」と呼ばれているそう。
まさに、ストールに描かれている絵はアートなのです。

ストールの企画は1年以上前から

こちらは昨年の出張の様子。
販売開始1年前の3月上旬、日本でデザインされた原画は、商品開発担当ウエダとともに海を渡りインドへ。この時、すでにコロナウイルスの流行が始まっていて、滑り込みで生産者に会うことができました。

工房でデザイン案を見ながら、その場でアーティストのビシュジさんが布に描いていきます。こちらが試作の様子です。

動画が再生されない場合はこちら > ※こちらをクリックすると音声が出ますのでご注意ください。

キャンバスに絵を描くように、のびのびと筆を走らせる姿はまさにアーティスト。こうして試作を重ねて、デザインが出来上がっていきます。

最終的に選ばれたデザインはこちら。

柔らかなコットンガーゼの手織りの生地に、繊細で柔らかい印象の花柄が丁寧に描かれた、表情豊かなストール。

実際に描いているところを職人さんが動画に撮って送ってくれました。

動画が再生されない場合はこちら > ※こちらをクリックすると音声が出ますのでご注意ください。

こんなふうに描いている様子を見ると、使う度に愛着が増していきそうな予感がします。

商品の向こう側のつくり手が見えるのも、生産者と一緒にものづくりをしているフェアトレードならでは。コロナの状況でなかなか出張に行くことができなくなってしまった今も、リモートで連絡を取りながら、何とか職人さんたちとのものづくりを続けています。

今年はもう1柄。ドットとボーダーのデザインも登場しています。
こちらもぜひチェックしてみてください!

ハンドペイントストールはこちら >

手織りのストールはインドの生産者パートナーから

ハンドペイントを施す手織りのストールも、職人さんの手仕事によって作られます。
インドの西ベンガル州にあるフィリアという村から届きました。

とても細い糸を使った繊細な手織りサリーの産地として有名な村で、歴史は古く500年以上前から、現在にわたって多くの職人たちが伝統を継承しています。あちらこちらの家々から機織りの優しい音が聞こえてきます。

動画が再生されない場合はこちら > ※こちらをクリックすると音声が出ますのでご注意ください。

都市に働きに出る若者や機械の織機に切り替える人たちも多いなかで、手織りにしかない風合いを愛する人がこの村の伝統を受け継ぎ、支えています。

古くから受け継がれてきた素晴らしい技術と伝統を守る職人さんの思いもぎゅっと詰まっています。

時間と手間をかけてつくられた手織りのストールは、ふんわり柔らかく繊細な風合いが特徴。
ずっと触れていたくなるような優しい肌触りで、お肌の露出が増える季節に手放せないアイテムです。

先にご紹介したハンドペイントのストール以外にも、今シーズンは様々な素材の手織りの華やかなアイテム3種類が新登場しました♪

光沢感のある繊細で華やかなグラデーションの手織りシルク&コットンストール

光沢感のある繊細で華やかなグラデーションの手織りシルク&コットンストール

これからの季節にぴったり!淡いシャーベットカラーの涼し気な手織りコットンリネンストール

これからの季節にぴったり!淡いシャーベットカラーの涼し気な手織りコットンリネンストール

コーディネートのアクセントに! V&A 手織りブロックプリントストール

コーディネートのアクセントに! V&A 手織りブロックプリントストール


インドのつくり手の想いと手仕事の詰まったストールを今年のコーディネートに取り入れてみませんか?

すべてのストールはこちら >

水曜日

26

5月 2021

いま知りたい! 「フェアトレードって?」「SDGsって?」

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

いま知りたい! 「フェアトレードって?」「SDGsって?」

人と地球にやさしいサステナブルな貿易のしくみ

フェアトレードとは、途上国に暮らす社会的・経済的に立場の弱い人びとに仕事の機会をつくりだし、公正な対価を支払うことで、彼らが自らの力で暮らしを向上させる貿易のこと。

生産地で持続的に採れる素材を活用して、現地の伝統的な手工芸の技術を活かした環境負荷の出来るだけ少ないサステナブルな生産を目指します。オーガニックや減農薬など環境への負荷の低い農法を用いて、リサイクル素材や生分解可能な梱包素材を用い、輸送にも船便を使う。
人と地球環境を大切にする、サステナブルなビジネスの仕組みです。

ピープルツリーのフェアトレード

フェアトレード専門ブランド ピープルツリーの商品は、それぞれの国や地方、民族の伝統的な手法を受け継いで、できるだけその地方で採れる素材を用い、すべて自然素材を手仕事によって仕上げています。

手織り、手編み、手刺繍、手紡ぎ、手染め、手彫り、型押し、シルクスクリーン・・・ “手仕事”は味わい深い製品を生むだけでなく、経済的・社会的に不利な立場にある人びとに、それぞれの能力を活かした仕事をもたらし、収入を得る機会をつくります。

そして、こうした人びとが資本・ハイテクノロジーが支配する大量生産のシステムにのみこまれることなく、国際貿易に参加し、自立を図ることにつながるのです。

手織りのアイテムはこちら 手編みのアイテムはこちら
手刺繍のアイテムはこちら ブロックプリントのアイテムはこちら

 

フェアトレード10の指針(10 Principles of Fair Trade)

ピープルツリーは、WFTO(世界フェアトレード連盟:World Fair Trade Organization)に加盟して、フェアトレード団体としての認証を受けています。

WFTOとは、途上国の立場の弱い人びとの自立と生活環境の改善を目指す世界中の組織が、1989年に結成した連合体で、順守すべき指針としてフェアトレード10の指針を定め、加盟団体がその基準を守り活動しているかをモニタリングしています。

「フェアトレード10の指針」
1)生産者に仕事の機会を提供する
2)事業の透明性を保つ(どこで誰がどのようにつくっているか把握して説明責任を果たす)
3)安定した仕事の依頼をする公正な取引を実践する
4)生産者に公正な対価を支払う
5)児童労働および強制労働を排除する
6)差別せず、男女平等と結社の自由を守る
7)安全で健康的な労働条件を守る
8)生産者個人や団体の能力を伸ばす支援をする
9)フェアトレードを広める
10)環境を大切にする

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月に国連総会で採択された、持続可能な開発のために必要不可欠な2016年から2030年までの行動計画で、17のゴールと169の達成基準からなる国際的な目標です。

「持続可能な開発目標」とは(国連広報センターのYouTube動画)
17のゴールからなる「持続可能な開発」とは?

フェアトレードは、SDGs17項目の全項目に直接的・間接的に関わっています。
消費行動が鍵を握る「12 つくる責任つかう責任」をはじめ、働きがいのある人間らしい仕事に人々が従事して貧困から抜け出す「1 貧困をなくそう」 「8 安全な労働環境 」、生態系や資源を傷つけない持続可能な発展を目指す「 13 気候変動への対策」なども、フェアトレードの推進が目標達成に大きく寄与します。

人と地球を大切にするフェアトレードの目指す世界は、SDGsが達成された世界と重なります。
フェアトレードが必要とされる背景 ― 行き過ぎた利益と効率の追求が生んだ大量生産・大量消費・大量廃棄による貧困問題や環境問題、生産者の健康と安全、このままでは持続可能でない生産方法など ― は、そのままSDGsが改善を掲げている内容です。

オンラインイベント「いま知りたい! フェアトレードって? SDGsって?」

今年の世界フェアトレード・デー(5月8日)、ピープルツリーの母体NGO「グローバル・ヴィレッジ」では、「いま知りたい! フェアトレードって? SDGsって?」というタイトルでオンラインイベントを開催しました。

フェアトレードとSDGsの関係性、具体的にアクションを起こすにはどうしたらよいのか、そして日本の達成度や世界ランクなどのデータをシェアするセミナーにはじまり、後半はグループに分かれて関心のあるSDGs目標について日ごろ思っていること、アクションしていることのアイデアを分かち合いました。

イベント報告はこちら(グローバル・ヴィレッジのニュースメディア FAIR TRADE STYLE)

今こそ、行動のとき

2030年のSDGs達成目標に対して10年目の2020年1月、国連は達成のための「行動の10年(Decade of Action)」をスタートさせました。

WFTOは昨年より、「今こそもっとフェアな世界へ Build Back Fairer!」というメッセージを発信しています。
アフターコロナの世界を以前のままに戻すのではなく、もっと人にも地球環境にもやさしい、よりフェアな世界につくり直そうということです。

 

さて、私たちは具体的にどんなアクションを起こしましょうか?

もちろんフェアトレードのお買い物も、できるアクションの1つです。
私たちの日常の買い物というのは、社会に大きなインパクトを与える投票行為。
「どこで、誰が、どんなふうにつくってくれたのか?」が分かるフェアトレードの買いものをすることで、作る人の生活を支え、安全な労働環境を整え、地球に負荷の少ない物づくりを応援することになります。

ぜひみなさんのアクションの1つに加えてください。

★フェアトレードのお買い物はこちら>

手織りのピープルツリーアイテムはこちら>

 

手編みのピープルツリーアイテムはこちら>

 

手刺繍のピープルツリーアイテムはこちら>

 

ブロックプリントのピープルツリーアイテムはこちら>

 

水曜日

19

5月 2021

スタッフに聞いてみました!ライフスタイルの変化とおうち時間におすすめのアイテム10選

Written by , Posted in ニュース

フェアトレード月間特別企画♪スタッフに聞いてみました! 「ライフスタイルどう変わった?」&「おうちで使えるおすすめアイテム♪」

こんにちは。ピープルツリーのオオクマです。
まだまだ肌寒い日はありますが、暖かい陽気の日も少しずつ増えてきましたね。

この1年、おでかけや誰かと集う時間が減って、在宅で過ごす時間がぐんと増えました。

突然やってきた「自粛」を求められる日々に戸惑いを感じていた昨年。
何とか工夫をこらしておうち時間を過ごす中で、だんだんとコツがつかめてきて、今ではすっかり新しい趣味やライフスタイルを楽しでいるよ!という方も多いのではないでしょうか?

私自身は、この春からベランダでハーブの栽培を始めました。

5月は新芽がぐんぐん伸びる季節。鮮やかな緑色に生命力を感じ、お花やハーブの香りに癒されます。毎朝起きたら、パジャマのままベランダに向かい、水をあげながらゆったりします。おかげで苦手だった朝が、ちょっと楽しみになりました。

変化したライフスタイルをみなさまがどのように過ごしているのか教えていただき、生産者とのものづくりや情報発信に生かしたいという想いから、ピープルツリーでは現在アンケートを実施中です。

質問内容は、日々の暮らしやお買い物の変化についてです。
アンケートに最後まで回答いただくと、15%オフのクーポンをプレゼント!
アンケートはこちら >

本日のブログでは、ピープルツリーで働くスタッフに、生活の変化やお気に入りのアイテムを聞いてみました。
また、お気に入りアイテムの中から、おうち時間を楽しく過ごすのにぴったりなアイテムを厳選してご紹介します。

ぜひ最後まで読んで、アンケートに答えてお得に買えるこの機会に、おうちに迎え入れてみてくださいね♪

スタッフに聞いてみました!ライフスタイル、どう変わった?

まずは、スタッフのライフスタイルの変化についてご紹介です。

■Q1. 生活スタイルの変化に伴い、新しく始めたことや頻度が増えたことはありますか?

在宅の時間が増えて、キッチンに立つ時間が長くなったという声が多くありました。

観葉植物やガーデニングなど植物を癒しとして生活に取り入れたり、ヨガやお散歩、トレーニングで体を動かす機会を増やして、うまく運動不足解消やストレス発散をしているようです。

■Q2. お買い物の変化について教えてください!購入頻度が増えたものは何ですか?


家で食事をとる機会が増えたので食材の購入が増えた!という回答がダントツでした。

食材の購入量が増えるとともに気になってくるのは、ゴミの量の増加。
エコラップを使ったり、できるだけ個包装
されていないものを購入したり、ペットボトルの購入頻度を減らすようになったとエコなライフスタイルへの転換のきっかけになったスタッフも多かったようです。

また、在宅用にリラックスできる服の購入が増えたという声も多くありました。
着心地のよいピープルツリーのオーガニックコットンの服が大活躍しています!

スタッフの回答に共感できるところや、違った変化はありましたか?
ぜひ、新しく始めた趣味や習慣や、こんなお買い物が増えた or  減ったよ~というお声を聞かせてくださいね♪
アンケートはこちら >

おうち時間を心地よく過ごす、おすすめのアイテム10選

さて、ここからは在宅の時間を快適に過ごすためのスタッフおすすめの10アイテムをご紹介します。

01.  オーガニックコットンに包まれて、心地よい眠り

スタッフにも愛用者が多いロングセラーのオーガニックコットンのベッドリネン、パジャマのSLOW ORGANICシリーズ。心地よいとろんとしたカットソー生地は、一度使ったらやみつきになります。
SLOW ORGANICシリーズ アイテムはこちら >

02.  &Organicのワンピースで梅雨時期から夏を快適に過ごす

夏に重宝する&Organicシリーズ!これからの汗ばむ季節にぴったりな、汗をしっかり吸ってくれるコットンのスラブ生地。凹凸のある生地は、汗をかいても肌に張り付きづらいので湿度・温度の高い季節にも快適に過ごせます。
おすすめはゆったりシルエットのワンピース。今期は胸元のピンタックでメリハリのあるデザインになりました。
&Organicシリーズの全アイテムはこちら>

03. 柔らかくて風通しの良い、リサイクルサリーのワイドパンツでリラックス

インドに古くから伝わる民族衣装のサリーをアップサイクルした「リサイクルサリー」シリーズ。
暑い季節でも心地よく着られるようにと先人たちの知恵が詰まったサリーの生地は、柔らかく夏でも快適。パンツはゆったりとしたシルエットで生地の色柄はひとつひとつ異なり、すべてが一点もののウェア。オンラインショップでご購入の場合は、どんなリサイクルサリーが届くかはお楽しみ。
お店にはさまざまな色柄のサリーをご用意しているので、ぜひ足を運んでみてください!
リサイクルサリーのアイテムはこちら>

04. 使い勝手のいい竹ざるで、調理を快適に

丈夫な素材をしっかり手編みした竹製のザルシリーズ。
写真のアイテムは、大小2つセットで野菜などの水切りをしやすい両手ハンドルつき。
両側にハンドルがついているので様々なサイズのボウルやお鍋に使える万能アイテムです。使用しないときはフックにかけておくこともできます。
竹ザル 一覧はこちら>

05. キッチンにいる時間をもっと楽しく♪鳥の鍋つかみ

ピープルツリースタッフからは、おうち時間が増えて、料理をしている時間が増えた!という声がたくさんありました。キッチンにいる時間をもっと楽しくしたい方におすすめのリサイクルサリーの鍋つかみ。そこにあるだけで気分がほっこりするアイテムです。
リサイクルサリー バード鍋つかみはこちら>

06. フェアトレードのフレーバーティー&コーヒーバッグでほっこりティータイム

仕事や家事の合間など、ほっと一息つきたい時は、手軽に飲めるティー&コーヒーバッグがおすすめ。一杯ずつ抽出できるバッグは環境へ配慮した植物繊維でつくられています。水筒に入れて、お散歩のお供にも。
ティーバッグはこちら>
コーヒーバッグはこちら>

07. フェアトレードのドライフルーツでお菓子づくりを楽しむ

アフリカの大地で育ったよく熟れたフルーツを、余計なものをいれずに乾かしただけのドライフルーツと、シロップに漬けてからドライにする肉厚しっとり食感のドライマンゴー。
そのまま食べてもジューシーで美味しいドライフルーツですが、ちょっとひと手間加えて楽しむのもおすすめ。
ヨーグルトに一晩漬けてプルプル食感を楽しんだり、パウンドケーキやフルーツバターにしたり、お酒に漬けても◎。
フェアトレード ドライフルーツはこちら>
レシピはこちら>

08. お気に入りの鉢と鉢カバーでガーデニングや観葉植物を楽しむ

今年人気のテラコッタの鉢シリーズ。
毎日愛情を注いで育てる植物は、やっぱりお気に入りの鉢にいれてあげたいですよね♪
収納&バスケットの中には、鉢カバーにぴったりな円柱の収納もたくさんありますので、ぜひ見てみてくださいね。
テラコッタのアニマルプランター(左)はこちら>
テラコッタの鉢(右)はこちら>
収納&バスケットはこちら>

09. テラコッタの蚊取り線香ホルダーで可愛く虫対策

ガーデニングをしていたらあちこち蚊に刺されてた!なんて季節がやってきますね。
そんな時は、テラコッタの蚊取り線香ホルダーが大活躍!今年はコンパクトに置ける、タテ型のタイプが新登場しました。夏に向けて要チェックです。
蚊取り線香ホルダーはこちら>

10. 吊るして楽しむ、ナチュラル素材のガーランド

ナチュラルな自然素材のアイテムを、可愛く取り入れたい方におすすめのガーランド。
バングラデシュで魚を取る際に使用する道具がモチーフになった人気商品です。
ひとつひとつ手作業で作ったかごのモチーフは、吊るすだけで空間を彩ってくれます。
かごのガーランドはこちら>

いかがでしたか?
ピープルツリーのアイテムは、すべてフェアトレード。ひとつひとつ手仕事で想いを込めて作ったアイテムを、愛着を持って長く使ってもらえると嬉しいです。

現在アンケートに回答いただくと15%オフのクーポンを発行しています。
ぜひ、この機会にアンケートへのご協力もお願いいたします!
アンケートはこちら>

金曜日

14

5月 2021

☆春夏の新作☆ ショップのおすすめコーディネート

Written by , Posted in おしゃれ

☆春夏の新作☆ ショップのおすすめコーディネート

こんにちは。
自由が丘店スタッフのイケダです。

木々の緑がまぶしく、通る風が心地よい季節になりました。
きっとあっという間に雨の季節になって、そしてその雨が去ると夏がやってきますね。

今の爽やかな季節はもちろん、しっとりうるおう雨の日にも、陽がきらきら輝く夏にも、心地よく日々を暮らしたい。
そんな気持ちにこたえる、かわいくて着心地のいい新作をご紹介します。

今回も、背丈の違う自由が丘店スタッフのミヤハラ(152cm)・ハヤシ(159cm)・イシカワ(162cm) のコーディネートでお届けします。

透かし織りのドット柄が表情豊かな、手織りジャカードのボクシーなシルエットのワンピース


まずはこちら。
たっぷり、ゆったり。
手織りのジャカード生地を贅沢に使ったワンピースです。
揺れると泳ぐような綺麗なドレープが生まれます。
ジャカード織りならではの立体感により、大きめのドット柄がかわいくそしてエレガントに浮かびあがります。
生地はアップで見るとこんな感じです。

3人ともMサイズ着用、それぞれの着丈です。

その① ミヤハラ(152cm)です。

Dress:手織りジャカードボクシードレス 税込¥22,000 
Accessories:リサイクルサリービーズネックレス 税込¥3,850 
Accessories:サンセットモチーフピアス 税込¥2,090 

ワンピースだけを見ると大きめなのかな?と思ってしまうかもしれませんが、小柄さんだからこそのかわいいシルエットが作れるワンピースです。
ユニークなリサイクルサリーのネックレスや丸い形のピアスなど、ちょっとエスニックなアクセサリーを合わせて上半身に目線を集めるポイントを作りました。
(リサイクルサリービーズネックレスはアソートカラーなので、オンラインショップでは何色が届くのかお楽しみな商品です。)

その② ハヤシ(159cm)です。

Dress:手織りジャカードボクシードレス 税込¥22,000 
Accessories:フリンジモチーフクリップイヤリング 税込¥2,970 
Bag:ジュート&コットンのシリンダー型トートバッグ 税込¥3,520 

こちらは色に注目したスタイリングです。
足元を涼しげなサンダルにする事で、たっぷりのベージュの分量が軽やかに締まります。
生成りのイヤリングからベージュのワンピース、ブラウンのサンダル、と下に向けて濃くなっていくグラデーションがエレガントです。ターコイズのバッグがアクセントカラーとなってワンピースのベージュをより美しく見せてくれます。

その③ イシカワ (162cm)です。

Dress:手織りジャカードボクシードレス 税込¥22,000
Accessories:プレッツェルモチーフネックレス 税込¥4,950
Bag:コットンハンドルジュートバッグ(小)税込¥3,190

柔らかなベージュにブラックをプラスした、かわいさに大人っぽさを感じるスタイリング。黒いベルトでウエストマークすることでふんわりとしたワンピースに少しかちっとした雰囲気を足しました。これからの季節の定番アイテム、カゴバッグで全体の印象を少しカジュアルに。いろんな要素が素敵にまとまりました。

手織りのぼかしブロックチェックがノスタルジックな表情の手刺繍入りチュニックドレス

続いてはこちらのチュニックワンピース。
ほんのりと馴染んでいくようなグラデーションチェックの手織り生地や、可憐な花の手刺繍に作り手の技を感じます。
胸元の切り替えの上と下でチェックの向きが変わり、下がまっすぐのラインなので、ふんわりシルエットなのにすっきりと見せてくれます。
ボリュームある袖も折り返しがあることで少しシャープさが生まれ、パンツやスカートと合わせる時にバランスが取りやすいのも魅力です。

手刺繍はかわいい花柄です。アップで見るとこちら。

裏側を見ると、表と変わらないのでは?と思わせるくらいの繊細さにびっくりします。

バックのデザインはこちら。

3人ともMサイズ着用で、丈はこんな感じです。

その① ミヤハラ(152cm)です。

Dress:手織りブロックチェックチュニックドレス 税込¥15,400
Accessories:フリンジモチーフピアス 税込¥2,420 
Accessories:サンセットモチーフバングル(2個セット)税込¥2,750
Bag:ジュート&コットンのタッセルポーチ 税込¥1,485 

身丈102cmのチュニックドレスを、可愛くなり過ぎずにワンピースとして着られるのは小柄さんならではです。
上半身にボリュームがあるデザインなので、足元は素肌感を出して、夏らしく抜けるポイントを作ります。
プラスするアイテムの色を白やベージュにして爽やかな大人カジュアルができあがりました。

その②ハヤシ(159cm)です。

Dress:手織りブロックチェックチュニックドレス 税込¥15,400
Pants:オーガニックコットンサルエルパンツ 税込¥8,690 

フェイスラインや足元をすっきりと出し、ゆるっとしたサルエルパンツを合わせてラフにまとめました。色を足さずに最小限に抑えたことで、カジュアルになり過ぎず、深いネイビーが爽やかな、遊び心が楽しいコーディネートになりました。

その③ イシカワ(162cm)です。

Dress:手織りブロックチェックチュニックドレス 税込¥15,400 
Pants:Lee オーガニックコットンデニム ボーイズテーパード 税込¥15,400 
Bag:コットンハンドルジュートバッグ(小)税込¥3,190 

こちらは白を重ねることで、また別の爽やかさを感じます。ハーフアップのヘアスタイルで、フェイス〜デコルテラインをすっきりさせると、より夏らしさがでて、背筋がしゃきっとするような爽快なコーディネートになりました。
ホワイトデニムは1本あると、使い勝手がよく季節をとわず活躍するアイテムです。

北欧テイストのドット柄が個性的なオーガニックコットンカットソーのタックスカート

最後に、とにかくキュートなスカートです。
弾ける赤。丸いの四角いの大きいの小さいの、と個性豊かなドット柄。
かわいい要素たっぷりのスカートですが、縦並びのドット柄や、ボリュームがありながらもすとんと下に落ちる生地なので、大人っぽくも履けて、なかなか優秀なのです。
ポケットがあるのもにくいポイントです。

3人ともMサイズ着用、丈の違いはこちら。

その① ミヤハラ(152cm)です。

Tops:オーガニックコットンベーシックノースリーブ 税込¥4,070 
Skirt:オーガニックコットンドットプリントタックスカート 税込¥8,250
Accessories:プレッツェルモチーフピアス 税込¥3,850
Accessories:ボーン&サークルバングル 税込¥2,090 

ブラックでタイトなスタイリングにすると、キュートなスカートがぐっとエレガントになります。
トップスをインして上半身をコンパクトにすることで、長さのあるスカートの縦ラインが際立って、全身がしゅっとします。小柄さんに嬉しい効果です。
腕をみせている分、足元はカバーして、肌の露出を調節しています。肌見せの差し引き。それもエレガントスタイリングのポイントです。

その② ハヤシ(159cm)です。

Tops:& Organic フロントラウンドヘムトップ 税込¥7,590 
Skirt:オーガニックコットンドットプリントタックスカート 税込¥8,250
Bag:ジュート&コットンのタッセルラウンドトートバッグ 税込¥5,390

少し赤みのあるブラウンをあわせることで、元気な柄のスカートに落ち着いた印象がプラスされています。
柔らかくブラウジングしたトップスにまるいドット柄スカート、バッグもころんとまるい形。全体を柔らかく優しくまとめました。

その③ イシカワ(162cm)です。

Tops:オーガニックコットンギャザーネックトップ 税込¥5,390 
Skirt:オーガニックコットンドットプリントタックスカート 税込¥8,250 
Accessories:リサイクルサリーモチーフネックレス 税込¥2,420 

このドットスカート、それ自体がユニークで主役になれるアイテムですが、合わせるもので、スタイリングが無限にあるような気がしてきます。
小さなスタンドカラーがポイントのカットソーをあわせると、どことなくクラシカルな雰囲気になります。
リサイクルサリーのネックレスが映えます。(こちらはアソートカラーなので、オンラインショップでは何色が届くのかお楽しみな商品です)

カットソー、バックはこんなデザインになっています。

夏はきらきらしていて、楽しいことがいろいろある季節。
頬張りたいおいしいものもたくさんあります。

楽しく食べる。
明日はどんな服を着ようかなと思いを巡らせつつしっかりと眠る。
そしてお気に入りの服に袖を通して気分を上げてゆく。
そんなふうにして、できるだけ着心地よく快適に、元気に暮らしていきたいですね。

さあ、この夏はどんな洋服をワードローブに迎えましょうか。

2021年春夏新作アイテムはこちら>

水曜日

12

5月 2021

「今こそもっとフェアな世界へ Build Back Fairer!」 フェアトレードで実現する「人に地球に」より良い未来

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

「今こそもっとフェアな世界へ Build Back Fairer!」 フェアトレードで実現する「人に地球に」より良い未来

5月8日は「世界フェアトレード・デー」

毎年5月の第2土曜日は、世界フェアトレード・デー。今年は5月8日(土)です。
WFTO(世界フェアトレード連盟:World Fair Trade Organization)に加盟する 世界76ヵ国、約400団体のフェアトレード組織と生産者組織を中心に、 フェアトレードをアピールするためのイベントやキャンペーンが各国で開催されます。

★世界フェアトレードデー特設ページ(英語のみ)

日本ではこの1日だけでなく5月を「フェアトレード月間」としてフェアトレードを盛り上げてきました。

厳しい状況下に見出す「フェアトレードの可能性」

昨年5月、ピープルツリーでは、コロナ禍でロックダウンしたインドの生産者団体「サシャ」代表でWFTO理事長のルーパさん、「タラ・プロジェクト」代表のムーンさんをゲストに、初めてオンラインイベントを開催。コロナ禍におけるフェアトレード団体のグローバルな活動、地域密着の現場での活動、今必要とされることについてお話を伺いました。

新型コロナウイルスは、世界中の人々を巻き込んでそれぞれの生活を劇的に変えました。特に、もともと弱い立場にあった人たちをさらに厳しい状況に追い込み、「ウイルスではなく、貧困によって死んでしまう」といわれるほどの死活問題を招きました。

しかし、ルーパさん、ムーンさんのお二人は厳しい状況であることは間違いないが、「だからこそ、世界中の人々との連帯を感じ、フェアトレードの可能性に希望を見出している」と力強くおっしゃいました。

「サシャ」代表のルーパさん(左)と「タラ・プロジェクト」代表のムーンさん(右)

 

「サシャ」から届いたピープルツリー商品 >

「タラ・プロジェクト」から届いたピープルツリー商品>

 

あれから1年、コロナ禍の収束はまだ見通せません。インドやバングラデシュでは昨年後半にいったんは感染者が減少して人びとの生活も少しずつ日常を取り戻していたものの、今年3月中旬から再び感染が拡大して、4月からはロックダウンが再発令されています。また、日本や欧米などフェアトレード商品の買い手である国々で経済が停滞する中、生産国への発注は減り、生産パートナー団体の苦境は続いています。

そんな中、フェアトレードでつながるパートナーたちは、さまざまな工夫と努力でこの困難を乗り越えようとしています。アメリカやドイツで開催される国際的な商品展示会がコロナ禍のためオンライン開催になったことをピンチをチャンスに変える商機と捉え、新たな取引先を見つけるためWFTO事務局のサポートを得てデジタル・ブースを出展した生産者団体もあれば、衣料品の縫製技術を活かしてマスクを生産した団体もあります。

バングラデシュの生産者パートナー「アーティザン・ハット」

 

「アーティザン・ハット」から届いたピープルツリー商品>

アフターコロナに向けて「今こそもっとフェアな世界へ」

アフターコロナの時代には、利益や効率よりも人と地球を優先し信頼と透明性を大切にするフェアトレードの価値観が、ますます多くの人の心に響き広がっていくという期待と希望が、フェアトレード団体を勇気づけています。

コロナの影響を単なる「禍」と捉えて元の生活を取り戻そうとするのでなく、従来の暮らし方や価値観を見直し始めた人は増えています。「新しい生活」「新しい価値観」は、多くの人がそれまでに感じていた、行き過ぎた資本主義経済の中でがむしゃらに利益や効率を求めることへの疲弊や疑問を浮き彫りにしました。

一方で、飲食店や食材の生産者に「感謝と支援の気持ち」でお金を使うことが自然と広まったり、Stay Homeにそれぞれの工夫をこらしたように、消費の在り方や「何に幸せや充足感を感じるのか」に向き合う機会も増えました。

フェアトレードやオーガニックのものを選んで買うことが、自分の健康や満足だけでなく環境や働く人を守ることにつながるように、もっとフェアで「サステナブル=持続可能」な世界に変えていくためには、私たち一人ひとりの消費行動が大きな役割を果たします。


WFTOは今年、「Build Back Fairer!」というメッセージを発信しています。「今こそもっとフェアな世界へ!」- 行動や価値基準の見直しを迫られている今こそが、アフターコロナの世界を以前に戻すのではなく、もっと人にも地球環境にもやさしい、よりフェアな世界につくり直すターニングポイントなのです。

フェアトレードの目指す世界は、地球上に暮らす誰もが幸せであること、そしてCO2の排出をおさえた生産と循環型モデル(リユース、リサイクル、アップサイクル、リパーパス)を実現するサステナブルな経済。その世界の実現に、消費者である私達にできることは何でしょうか?

「ゆでガエル」の例え話があるように、ゆっくりと進む環境変化に私たちはなかなか気づけず、じわじわと迫る危機に対応する難しさがあります。コロナという劇的な環境変化を前に、私たちはより良い未来のために何を変えていったらよいのでしょうか?

SNSでフォトチャレンジによるアクションに参加しよう

今年WFTOは、フェアトレード月間に「Build Back Fairer!」(「今こそもっとフェアな世界へ」) のメッセージを広げ、もっとフェアでサステナブルな世界への復興に賛同することを表明する、フェアトレード・デーのフォトチャレンジへの参加を呼び掛けています。
ピープルツリーも、このアクションに参加します!

スタッフみんなでお気に入りのピープルツリーの服を着て、#BuildBackFairerのポスターを持った写真を5月8日(土)の世界フェアトレード・デーからSNSに投稿しています。

みなさんも、この「Build Back Fairer!」(「今こそもっとフェアな世界へ」) に賛同していただける方、ぜひピープルツリーと一緒に参加してください。

<フォトチャレンジ参加方法>
1. Build Back Fairerポスターをプリントアウトしてください。

                ポスターのダウンロード
                •A4サイズの白地ポスターはこちら>
                •A3サイズや背景透明のポスターはこちら>

2.ポスターと一緒に写真を撮ります。

3.キャプションに「#BuildBackFairer」「#今こそもっとフェアな世界へ」と書いて、ご自分のSNSでシェアしてください(ハッシュタグを忘れずに)。

                ハッシュタグ
                「#BuildBackFairer」 「#今こそもっとフェアな世界へ」 は必ず入れてください。
                ピープルツリーの服を着て参加くださる方は 「#ピープルツリー」 も入れてください。

フェアトレード月間の5月、ぜひ一緒に考え、行動していきましょう!

★フェアトレードのお買い物はこちら>

水曜日

21

4月 2021

ファッションレボリューション・ウィークに参加しよう!

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

4月19日(月)~25日(日)は、ファッションレボリューション・ウィーク!

ファッションが人や地球に及ぼす影響を知り、ファッション産業において、調達、 生産、 そして消費のすべての工程を変革するために、その透明性を高めるアクションを行おうという世界的なムーブメントです。

この活動が始まるきっかけとなったのは、2013年4月24日にバングラデシュの首都ダッカで起きた縫製工場の多数入った複合ビル、ラナプラザの崩落事故。大量消費を前提とした大量生産、そして大量廃棄が当たり前のアパレル産業において、生産者の立場はとても弱く、安全な労働環境もなければ生活の保障もない実態がかつてない規模で明るみに出ました。


このムーブメントが始まってから、世界中の人々がブランドに向けて問いかけることで、ファッション業界は変わりはじめています。今までになく多くのブランドが服がどこで作られているのかを公開し、工場での安全対策もとられはじめました。
さて、私たちは? 人にも地球にももっとやさしい、サステナブルなファッションとは何なのか知ることで、それぞれに考えて、それに基づいたアクションや選択をして、私たち一人ひとりが自分なりの方法で、これまでのファッションの在り方にレボリューション(革命)を起こすことに参加しませんか?

#Who Made My Clothes(私の服は誰が作ったの?)

自分の大好きなブランドを@タグ付けして「#whomademyclothes」(私の服は誰が作ったの?)とハッシュタグをつけてご自分のSNSで投稿するアクション。お気に入りのブランドの服が、「どこで、誰が、どんなふうに作ったか」がウェブサイトなどではわからない場合は、自分からブランドに問いかけてみませんか? そうすることで、「私たちは、生産背景を気にしています」というメッセージを企業に送ることになります。

ほかにもFashion Revolution Japanの公式サイトからは、「#whatsinmyclothes」(私の服は何でできているの?)のハッシュタグで服の素材や工程を知るための投稿をすることや、旅先で買った、家族にもらった、初めてのデートに着ていったなど、簡単には手放せない思い入れのある服への愛を「#loveclotheslast 」のハッシュタグをつけて投稿しましょう!という提案など、個人としての参加方法のアイディアを得ることができます。

★ピープルツリー直営店でドライマンゴープレゼント!


4月16日(金)~4月25日(日) の期間中、ピープルツリー自由が丘店、立川高島屋S.C.店の両店では、下記A.B.いずれかの方法でSNSに投稿をして、ショップでスタッフに投稿画面を見せてくださったお客様にドライマンゴ―30gをプレゼントしています。
両店ともにファッションレボリューション専用のフォトブースも設置していますので、ぜひご来店&投稿してください。

A.着ている服で参加 #whomademyclothes#ピープルツリー
B.ピープルツリーの思い出の服で参加 #whomademyclothes#ピープルツリー#loveclotheslast

今年ピープルツリーでは、「#loveclotheslast 」のハッシュタグも取り上げました。

#loveclotheslast (服をめぐるラブストーリー) ♥
旅先で出会った、家族にもらった、初めてのデートに着ていった、服にはそれぞれ思い出があります。簡単には手放せない思い出の服。その思い出や服への愛をハッシュタグをつけて投稿しましょう!   たくさんの人の「#loveclotheslast 」を知ることで、服との向き合い方が変化するかもしれません。

古くて新しいファッションのたのしみ

ピープルツリーのアイテムは、すべてがフェアトレード製品。誰がつくったのか、何からどのように作られたのかがわかることはもちろん、地球環境にやさしく、サステナブルなものづくりも徹底していますので、新しく買う際にも安心していただけます。
そして、選択肢として、リサイクル製品やセカンドハンドの購入やリメイク、アップサイクルなどで手持ちのものを大切に長くたのしむことも提案させていただいています。

★フェアトレードの学校「古くて新しいファッションの楽しみ方~ファッションレボリューション」

4月18日(日)には、毎月開催しているフェアトレードの学校の一環として、「古くて新しいファッションの楽しみ方~ファッションレボリューション」と題したイベントを開催しました。ファッションレボリューションの背景を知っていただくとともに、新しいものを買うなら、誰がどのようにつくっているかがはっきりとわかり、働き手が誇りをもって幸せに作っているフェアトレード製品を!そして新しく買う前には、まず手持ちのものを生き返らせる創意工夫を!ということで、リメイクのアイデアもいろいろとシェアさせていただきました。


このイベントについては、ピープルツリーの母体NGOグローバル・ヴィレッジのウェブマガジンFT Styleでもお読みいただけます。
FT Styleはこちら>>

★ピープルツリー自由が丘店で開催!「つなげる つながる ピープルツリー xChange」

服とのあたらしい向き合い方として、これからも開催していきたいのが、「つなげる つながる ピープルツリー xChange」と題した物々交換会。大切に着ていただいたピープルツリーのアイテムをお客様にお持ちいただき、次の持ち主へワンコインでエクスチェンジするイベントです。
手仕事で丁寧に作られたピープルツリーのフェアトレード製品を、はじめの持ち主がもう着なくなったら、次の持ち主のもとで、再び大切に着ていただきたい。フェアトレード・エシカル・サステナブルを大切にするお客様同士で、大切なモノとメッセージを通してつながる場、ピープルツリーの洋服を循環させるしくみの試みとして、今年2月に開催した際はご好評いただき40着以上のアイテムが次の持ち主の方へバトンされました。
この夏にも開催を予定していますので、ぜひお楽しみに。

映画や本で知ること

もっとファッションのサプライチェーンについて知りたい、ファッションのサステナブルな選択肢について知りたいという方に、ピープルツリーも関連している映画と本をご紹介します。

★ファッション業界の裏側に迫ったドキュメンタリー映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきました。この作品は、服をめぐるあまり知られていないストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたドキュメンタリー映画です。ピープルツリーの創設者サフィアもこの制作に協力し、フェアトレードの役割について語っています。


映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』公式サイト
予告編が見れますので気になる方はぜひ!
映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』のDVDはこちら

4 月 24 日(土)には、母体 NGO グローバル・ヴィレッジの主催で、この映画『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』のZOOM上映会を開催します。
詳細はこちら>>

★ピープルツリー創設者サフィア・ミニー著『Naked Fashion - おしゃれなエコのハローワーク』(2012年刊)

フェアトレード、オーガニック、アップサイクル……本当のエシカル・ファッションとは?
さまざまな分野でそれぞれの立場から変化を起こす方々へのインタビューと
美しいビジュアルを通して、自分の立ち位置から社会貢献したい方々へ、
発刊より9年を迎えたいまでもなお、インスピレーションとしていただける書籍です。

『Naked Fashion - おしゃれなエコのハローワーク』の書籍はこちら


今年のファッションレボリューション・ウィークの世界共通のメッセージは、「RIGHTS, RELATIONSHIPS AND REVOLUTION」。海や地球の権利を守り、自然環境との新しい関係性を持つサステナブルなファッションへの変革の提言です。

ピープルツリーはたくさんの方々に、人にも環境にも配慮したサステナブルなファッションについてもっと知って考えて欲しい、そして自然とのあたらしい関係をはぐくむファッション革命に参加してほしいと願っています。
この機会にぜひ、ファッションの、そして世界の「これから」に思いをめぐらせてみてください。

金曜日

2

4月 2021

新作アイテム、ショップスタッフが着比べてみました

Written by , Posted in おしゃれ

春の新作アイテム ショップスタッフが着比べてみました

こんにちは。自由が丘店スタッフのイケダです。
春です。待ちに待った春なのです…!そんな春がめぐってきた喜びをぎゅっと形にしたような、とびきりの新作がやってきました。
背丈が違う、自由が丘店スタッフのミヤハラ(152cm)・ハヤシ(159cm)・イシカワ(162cm) の 3人が楽しくかわいく新しい春のピープルツリーを着比べてみました。春の新作から、ワンピース 1 着とスカート 2 着、そして合わせていろいろなアイテムをご紹介します。

インドでつくられた豪華な花柄モチーフが魅力!オーガニックコットンのサテン地ワンピース


この春も素敵なV&Aとのコラボレーションからこちらのワンピース。いろいろな背丈の方に似合う絶妙なバランスのアナヤ柄の生地は、適度なハリがあるのでワンピースだとすっきり、羽織だと風にはためく颯爽感が魅力です。袖のボタンはホールが2つあり、どちらで止めるかで手首まわりのシルエットが変わります。
3人揃って、UK8サイズを着用しました。

袖口のボタン、位置を変えて止めてみるとこんな感じです。

着丈の違いはこんな感じです。

それぞれのコーディネート。
その① ミヤハラ(152cm)です。


Dress:V&A アナヤ柄オーガニックコットンドレス 税込¥19,800
Top:オーガニックコットンベーシック スクープネックトップ 税込¥5,390
Skirt:ランダムタックスカート 税込¥14,300

全身モノトーンですっきり。このワンピース、小柄さんにはウエストの位置がちょっと低めなのですが、
羽織りにすることで、こんなにいいバランスになります。ウエストのリボンは後ろできゅっと結ぶと、前にしゃきっとした縦ラインを作ります。

その② ハヤシ(159cm)です。

Dress:V&A アナヤ柄オーガニックコットンドレス 税込¥19,800
Top:オーガニックコットンベーシックタートルネック 税込¥5,720
Bottom:オーガニックコットン天竺ワイドギャザーパンツ 税込¥7,590
Accessory:メタルワイドバングル 税込¥2,750

ぱりっとしたワンピースを少し着崩すと、こんな感じになります。襟を立てて、袖をざっくりまくりました。スカート部分のボタンを留めないことでサイドに流れるような縦ラインができます。着崩してもスッキリとした印象はそのままに、ブーツでちょっとワイルドさをプラスしました。

その③ イシカワ(162cm)です。

Dress:V&A アナヤ柄オーガニックコットンドレス 税込¥19,800
Top:オーガニックコットンベーシックボートネック七分袖トップ 税込¥5,390

最後にしっかりとワンピースとしての魅力をお伝えします。デコルテにしっくり馴染むオープンカラー。ウエストリボンの位置と結んだリボンの大きさ、裾からのぞく足元のバランスと、それはもうパーフェクトなサイズ感です。ヒールと合わせてキリッと大人っぽい印象と、袖元のくしゅっとしたルーズさのバランスが絶妙です。

爽やかな肌触りと春の息吹を感じさせるプリントが人気のコットンハニカムブロックプリントスカート


凹凸のあるコットンハニカムの肌ざわりと、一色ずつ手押しされたブロックプリントのポップな色柄が、春のこころを浮き立たせてくれるこのファブリック。小さめのタックをたくさん入れた贅沢な生地使いのスカートは、風に踊るようなボリュームがあります。全員が着用したMサイズで、長さが82cmあるので、身長の高い方もしっかり長めの丈を楽しめます。

着丈の違いはこんな感じです。

それぞれのコーディネート

その① ミヤハラ(152cm)です。

Top:コットンハニカムブロックプリントケープスリーブトップ 税込¥12,100
Skirt:コットンハニカムブロックプリントスカート 税込¥15,400
Scarf:手織りコットンリネンストール 税込¥5,940
Earrings:プレッツェルモチーフピアス 税込¥3,850

トップスをインしてメリハリをもたせたエレガントなワンピース風のセットアップ。
柔らかなコットンハニカムに、すこしハリのあるコットンリネンストールを合わせて、生地の質感の違いも楽しめる、ふんわりとした春らしさを感じるコーディネートです。

その② ハヤシ(159cm)です。

Top:オーガニックコットンベーシッククルーネックTシャツ 税込¥4,290
Cardigan:手編みコットンアローバルーン袖カーディガン 税込¥19,800
Skirt:コットンハニカムブロックプリントスカート 税込¥15,400

スカートのボリュームをいかすように、すっきりとデコルテを出して上半身をコンパクトにしました。スカートの明るい花柄にベーシックな色を合わせて、靴の明るいブラウンが全部をしっかりまとめています。カラフルながらも優しいコーディネートができました。

その③ イシカワ (162cm)です。

Top:手織りコットンヘンプフレアブラウス税込¥8,690
Skirt:コットンハニカムブロックプリントスカート 税込¥15,400
Bag:ジュートフラワー手刺繍ラウンドショルダーバッグ 税込¥5,940

ブラウジングしたトップスにバッグ、そしてスカート。全部をふんわりまるいラインでかわいらしくコーディネートしてみたら、ナチュラルで涼しげな雰囲気も感じられます。それはきっと、スカートの元気な色を主役にして、ほかをネイビーでまとめたから。そしてトップスの後ろ姿だってかわいいのです。

裾のクロシェ風編み地が涼しげな、オーガニックコットンニットクロシェスカート


腰回りの太いリブですっきりはけるニットスカートは、シンプルなようで、ぐっとスタイルアップできるデザイン。リブの下からゆるく広がるAラインが、からだのラインを拾いすぎないことがその秘密です。しかもコットンニットなので柔らかく履き心地がいいのは、もちろん、足元のクロシェ風デザインが数本あり繊細です、凝ってます!
全員Mサイズを着用しています。

こちらが丈の違いです。

クロシェ風の編み地はこんな感じです。

これはトップスですが、スカートも同じで、スカートはこれにもう1本編み地が増えます。
もう1回言っちゃいます、これは凝ってます!

それぞれのコーディネート。
その① ミヤハラ(152cm)です。

Top:オーガニックコットンニットボクシートップ 税込¥10,780
Skirt:オーガニックコットンニットクロシェスカート 税込¥12,100

モノトーンですが、トップスもスカートも柔らかく広がるデザインなので、しっとり落ち着いた印象ながら華やかさも感じられるコーディネートです。フェイスラインをすっきり出したことで、トップスのふんわり感がより際立ちます。ベーシックな色使いのコーディネートならではの全体のバランスの楽しみ方です。

その② ハヤシ(159cm)です。

Top:オーガニックコットンニットクロシェトップ 税込¥10,780
Skirt:オーガニックコットンニットクロシェスカート 税込¥12,100
Accessory:サンセットモチーフピアス 税込¥2,090

袖とボディの裾にクロシェ風の編み地をあしらった同じコットンニットのトップスと合わせたセットアップ。トレンド感のあるドロップショルダーのニットは袖にしっかりボリュームがあるので、縦のバランスを取って、スカートは腰ではいて長さを足しています。まとめた髪、コンパクトシューズ、アクセントカラーとしてのピアスで、しっかり引き算することで、ブラックの上下に軽やかさが生まれました。

その③ イシカワ(162cm)です。

Top:V&A アナヤ柄オーガニックコットンブラウス  税込¥12,100
Top:オーガニックコットンベーシックノースリーブ 税込¥4,070
Skirt:オーガニックコットンニットクロシェスカート 税込¥12,100
Accessory:プレッツェルモチーフブレスレット 税込¥2,420

アナヤ柄のブラウスとあわせてレトロな印象に。腰回りのすっきりしたスカートにハイウエストでブラウスをインすることでよりスタイルアップを狙っています。肩のボリュームのかわいさとのバランスで、スカートの揺れるドレープがより綺麗で優雅に映ります。サイドをタイトにしたヘアスタイルでクラシカルな雰囲気が完成しました。

いかがでしたか? 同じワンピース、同じスカートも、着る人やコーディネートでこんなにも雰囲気がかわります。個性を楽しむってきっとこういうこと。

この春、心を奪われて、手にするその新しい服は、こんな風にあれこれと合わせるものを変えるたびに、
新しい顔をみせてくれるはず。そして次の春には新しい洋服を迎え入れる定番になっていくのかなと思うのです。

春を感じる。春を楽しむ。めぐる季節を楽しむ方法はたくさんあります。
ワードローブに新しい顔をプラスすることもそのひとつ。
お持ちの愛用アイテムとの組み合わせで、ぜひこの春の新しい発見を楽しんでください。

ホームページのトップからすぐに見られる
LOOK BOOKも ぜひじっくりとご覧ください!

水曜日

24

3月 2021

ムーミン×ピープルツリーのコラボレーション
2021年春夏の新作 好評販売中!

Written by , Posted in おしゃれ

ムーミン×ピープルツリーのコラボレーション、2021年春夏の新作 好評販売中!

昨年の春夏コレクションからスタートしたムーミン×ピープルツリーのコラボレーションシリーズ。
私たちがよく知っている、まるくてかわいらしいムーミンとは一味違った趣がある
小説に描かれたトーベ・ヤンソンの挿絵。
独特のタッチで描かれたムーミン谷の自然や、キャラクターたちのコミカルなワンシーンは、物語をよりいっそう生き生きと魅力に溢れるものにしています。
この世界観をそのまま映し出したい!という思いで、いくつかのモチーフをつなぎ合わせて生地をデザインし、
ムーミンを愛する大人の女性たちに着ていただきたいアイテムを揃えました。
今回は2021年春夏コレクションのムーミン×ピープルツリーのコラボレーションシリーズのうち、今の季節にぴったりの2シリーズをご紹介します。

小説『ムーミン谷の夏まつり』の挿絵をモチーフにしたシリーズ

小説『ムーミン谷の夏まつり』の挿絵をモチーフにしたシリーズ
小説『ムーミン谷の夏まつり』は、6月の夏まつりの季節に洪水で流されてしまったムーミン一家が、
同じように流されてきた劇場に移り住んで・・というストーリーです。(ぜひ読んでみてくださいね!)
小説の挿絵に登場する森の動物や子どもたちがムーミンたちと一緒に描かれたノスタルジックなプリントのシリーズ。
生地は、オーガニックコットン100%のサテン地。
ハリ感があってきちんと見えるのにサラリとした着心地で、これからの季節にぴったりのアイテムです。

ムーミン谷の夏まつり オーガニックコットンフレアブラウス

裾と袖口にフレア感を出し、ゆったりと着られる軽やかなフレアブラウス。
パンツ、スカートどちらにも合わせやすい丈感です。
ムーミン谷の夏まつり オーガニックコットンフレアブラウスはこちら

ムーミン谷の夏まつり オーガニックコットンスリーブレスブラウス

前身頃にタックを入れた立体的なシルエットのスリーブレスブラウス。
春先はカーディガンを羽織って、暑い日なら1枚で着てもOKです。
ムーミン谷の夏まつり オーガニックコットンスリーブレスブラウスはこちら


ムーミン谷の夏まつり オーガニックコットンワンピース

後ろ裾を長めにデザインした、羽織りにもなるワンピース。
前ボタンを斜めにつけたカシュクール風の形が、優雅なドレープ感を生みます。
ムーミン谷の夏まつり オーガニックコットンワンピースはこちら


ムーミン谷の夏まつり オーガニックコットンスカート

ランダムに入ったタックが歩くたびにふんわりと揺れるスカート。
ブラウスやニットに似合うデザインです。
ムーミン谷の夏まつり オーガニックコットンスカートはこちら

フラワー&リトルミイのプリント柄シリーズ

フラワー&リトルミイのプリント柄シリーズ
続いては、お花畑にたたずむリトルミイのシルエットを描いた、グラフィカルなプリントのシリーズです。

素肌に心地よいオーガニックコットン100%のカットソー素材を
デイリーに使いやすいシンプルなデザインで仕上げました。


ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットントップ

ボクシーなシルエットのビッグTシャツ。ゆったりサイズでどんなボトムにも合う万能アイテムです。
ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットントップはこちら


ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットンチュニック

シンプルな形で使い勝手のいい、バルーンの七分袖がキュートなチュニック。
レギンスやデニムなど、お好みのボトムに合わせて。
ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットンチュニックはこちら


ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットンワンピース

ウエストにたっぷりタックの入った着心地抜群のワンピース。
1枚でスタイリングが決まる優秀アイテムです。
お揃いでボリューム感のあるヘアバンドもあります。
ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットンワンピースはこちら
ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットンヘアバンドはこちら


ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットンスカート

ロマンティックなシルエットのティアードスカート。
コンパクトなトップスと合わせたシンプルな着こなしを。
ムーミン フラワー&リトルミイ オーガニックコットンスカートはこちら


今回ご紹介したアイテムは、すべてオーガニック・テキスタイルの
世界基準であるGOTS(Global Organic Textile Standard)の認証を得ています。

原材料がオーガニックであるだけでなく、製造・加工・保管・流通のすべての過程で
環境的・社会的な基準を満たした商品にのみ与えられる認証で、国際的に最も信頼度の高い
オーガニック繊維基準のひとつとされています。
ピープルツリーのオーガニックコットンについてはこちら>

今回ご紹介したアイテム以外にも、Tシャツやソックス、ジュートのトートバッグなども新登場しています♪

2021年の新作、ぜひチェックしてみてくださいね!
ムーミン×ピープルツリーのコレボレーションはこちら>

春の新作はこちら>

金曜日

12

3月 2021

V&Aとのコラボレーションから、大人可愛い2つのラインをご紹介!

Written by , Posted in ニュース

こんにちは。マーケティングチームのオオクマです。
先週発売の2021年春夏の新作商品は、もうチェックされましたか?

2017年から始まり、8シーズン目となるV&Aとのコラボレーション。
今シーズンも心躍る春夏らしい華やかなテキスタイルのアイテムが揃いました。

V&Aの正面玄関

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)は、世界有数のアート、デザインと
パフォーマンスのミュージアムです。1852年に芸術を身近なものとするために
ヴィクトリア女王即位中にロンドンに創立されました。
現在ではデザインを通して生活を豊かにすることを使命として、想像力をかきたて、
新発見や学習ができる場所 となっています。 145あるギャラリーにはテキスタイル、
陶磁器、彫刻や写真などの装飾美術が展示されています。

服飾のみならず、アートやデザインを学んだ人なら一度は足を運びたい、憧れの博物館なのです。

今回はそんなV&Aとのコラボレーション商品の中から、ヨーロッパとインドの美学が融合した魅力あふれる伝統柄からインスパイアされた、春めく大人可愛い2つのラインをご紹介します。

インドでつくられた美しいテキスタイル「アナヤ」柄

「アナヤ」はV&Aのアジアコレクションに収蔵された刺繍のテキスタイルに
インスピレーションを得たデザインです。

18世紀に描かれたこの豪華な花柄のモチーフは、インド北西部のグジャラートに伝わる繊細な刺繍で描かれたディティールをエレガントでニュートラルな色調でプリントすることで、モダンで洗練された印象に生まれ変わりました。

素材はオーガニックコットン100%のサテン地を使用しています。
ハリ感があり、サラリとした肌触りが心地よい素材です。

モノトーンでシックなコーディネートにも、
お気に入りのカーディガンやソックスでカラーをプラスするのもおすすめです。

深いV字の襟がエレガントで涼しげな半袖ブラウス。
パンツにもスカートにも合わせやすい丈感で、同柄スカートとのセットアップや、
デニムなどにさらりと合わせても素敵です。
アナヤ柄オーガニックコットンブラウスはこちら>

長いカフスがクラシカルなワンピース。すっきりとしたシルエットは
スタイルをよく見せてくれます。前開きのデザインなので春先にさっと羽織っても◎。
V&A アナヤ柄オーガニックコットンドレスはこちら>

ふんわり上品に広がるシルエットのギャザースカート。
ブラウスを合わせたフェミニンな着こなしはもちろん、カジュアルなTシャツスタイルにも。
V&A アナヤ柄オーガニックコットンスカートはこちら>

新鮮なカラーで再現したペイズリーモチーフ「ネハ」柄

V&Aのテキスタイルコレクションに収蔵されたコットンドレスの生地サンプルにインスピレーションを得たデザインです。
小さな花のディティールで描かれているこのユニークなペイズリーのモチーフは、19世紀半ばにヨーロッパでプリント柄として人気が高まってきていた時にデザインされました。いまも愛され続けるモチーフが新鮮なカラーで再現されました。

このネハ柄の素材には「テンセル™」リヨセル繊維100%のツイル地を使用しています。
テンセル™とは完全なリサイクルシステムのもとで持続可能な原料でつくられるエコな繊維。肌触りが滑らかで、ほどよい艶があり極上の着心地です。

大胆なフリルが印象的なプルオーバータイプのブラウス。
デニムとカジュアルに合わせても、ロングスカートなどでフェミニンにコーディネートしてもトレンド感あるスタイルが生まれます。
V&Aネハ柄ブラウスはこちら> 


涼しげな表情を演出するVネックのひざ丈ワンピース。
春先はパンツと合わせてレイヤードスタイルを、初夏には軽やかなワンピースとして、旬な着回しが楽しめます。
V&Aネハ柄ドレスはこちら> 

袖と胸元にあしらった小さなフリルがアクセントのロングワンピース。
テンセルの滑らかな落ち感がすっきりとしたシルエットを生んで、
甘すぎない大人の装いを演出します。
V&Aネハ柄マキシドレスはこちら>

届けてくれたのはインドの生産者団体「クリエイティブ・ハンディクラフト」

ご紹介した2つのラインを届けてくれたのは、インドの大都市ムンバイにある生産者団体「クリエイティブ・ハンディクラフト」です。

インド・ムンバイのスラムで貧困に苦しむ女性たちの経済的な自立を目指して1984年に設立されました。仕事の機会を提供するとともに、縫製の技術指導、託児所の運営や子どもたちの奨学金のサポートを行うなど、精力的にフェアトレードの活動を続けています。上品で女性らしい「きれいめ」アイテムを得意とするこの団体。今回も、まさにそんな仕上がりになっています。

他にも春夏にぴったりのブロックプリントのアイテムも同時発売しています♪
ぜひチェックしてみてくださいね。

V&Aコラボレーション アイテムはこちら >

春の新作はこちら >