The days...

ピープルツリーの日々のこと

Monthly Archive: 12月 2021

水曜日

22

12月 2021

~ピープルツリー30周年 アニバーサリーのご報告~

Written by , Posted in ニュース

ピープルツリーは2021年11月1日で30周年を迎え、特設サイトや様々な発信、そしてオンラインイベントなどの企画を通じて、たくさんの方々と交流させていただきました。期間中たくさんのメッセージをいただき、みなさまのピープルツリーに寄せてくださる想いに、こんなに愛されているブランドがほかにあるだろうかと、感動の連続でした。

30周年を一緒に喜んでくださったみなさまあってこその30年であることを改めて実感しています。たくさんのお祝い、そしてこれまでの30年間を本当にありがとうございました!

本日のブログでは、いただいたメッセージをご紹介しながら、11月のアニバーサリー月間を振り返ります。

直営店に設置した「ピープルツリーの木」

まずは、ピープルツリー自由が丘店、 立川高島屋S.C.店の 直営2店舗に設置した「ピープルツリーの木」。フェアトレードチョコのイラストでおなじみの大神慶子さんに描いていただいたきました。

期間中たくさんの方々にご来店いただき、コメントの葉や果実をつけていただきました。「People Tree 30 years おめでとうございます。ずっとファンです♡ 来れてうれしい☆」「いつ来てもいやされます」「30周年スゴイ❊つくった人とつかう私たちがつながってる感覚があります♪ずっと応援しています」などなどなど、本当にうれしいコメントをたくさん、ありがとうございます!

ピープルツリー自由が丘店

ピープルツリー自由が丘店

ピープルツリー立川高島屋S.C.店

ピープルツリー立川高島屋S.C.店

#ピープルツリー30周年 Instagramフォトコンテスト

10月13日(水)~11月16日(火)まで、Instagramで実施したフォトコンテスト。ハッシュタグ「#ピープルツリー30周年」とつけて、お気に入りのピープルツリー商品の写真と一緒に投稿いただきました。
すべてのInstagram投稿はこちら >

入選投稿は下記の3件。

人生の一大イベントである結婚式に、ピープルツリーのウエディングドレスを選んでいただいた_.taito様、モダンなインテリアのおしゃれなリビングルームのクリスマスアイテムに天然素材の手作りモビールを仲間入りさせてくださったsaaki0715様、そして木のぬくもりあふれる軒先で風に美しくはためくリサイクルサリーのカーテンの写真を撮ってくださったgoechangoechan様、そして他に投稿いただいた方々も、素敵な写真をありがとうございました!

30周年記念スペシャル・イベント

11月3日(水・祝)と11月14日(日)には、30周年を記念するスペシャル・イベントを開催しました。

ピープルツリー30周年記念イベント Vol.1

11月3日(水・祝)に開催した「ピープルツリー30周年記念イベント Vol.1ともに生きる希望の未来へ~30年前から始めたこと、今、これから~」は、ピープルツリー自由が丘店から、ジェームズ・ミニー(ピープルツリー社長)と共に、ゲストとしてピープルツリー・アンバサダーの末吉里花さん(エシカル協会代表理事)、鎌田安里紗さん(エシカルファッションプランナー)のお二人をお迎えして、YouTubeライブで配信させていただきました。


生産者たちの写真を綴ったムービーに始まり、30年を振り返るスライド、共同創設者サフィア・ミニーや創業時からお世話になっている環境活動家・田中優さん、世界フェアトレード連盟理事長ルーパ・メタさん、その他三つの生産者団体からのメッセージや、「バーチャルショッピング」と題して自由が丘店の様子を間にご紹介しながら、ピープルツリーの30年を振り返りつつ、地球環境とすべての人やいきものと、ともに幸せに生きる未来に向けて、「いま身近にできることは何だろう、自分の望む未来にどう繋げていくのか」というテーマで、社長ジェームズとゲストのお二人によるトークをお届けしました。

このイベントでは、アンケートにお答えいただいた方々の中から抽選で4名様にピープルツリー商品券のギフトクーポンをプレゼントさせていただきましたが、「最初に意志や伝えたいメッセージがあったからこそ、30年活動が続いているのではないかと感じました。現地の人たちと商品を一緒に作り上げていく過程も、とてもあたたかいものを感じ、応援し続けたいと思いました。」「自分が固くならないように、というジェームスさんのメッセージがとても心に染みました。素敵なトークを聞かせていただき、ありがとうございました。」「思いが詰まった30年なんだなと改めて感じることができました。もっと自分が買うものに気を配ろうと思いました。」「コロナ禍でなかなかお店には行けないので、お店の様子が見られてよかったです。」などなど、たくさんの素敵な感想やコメントをいただき、ありがとうございました。

Vol.1イベントのアーカイブ動画はこちら >

ピープルツリー30周年記念イベント Vol.2

11月14日(日)に開催した「ピープルツリー30周年記念イベント Vol.2 フェアトレードのできること ~生産者に聞いてみよう~」では、20年以上のお付き合いがある生産者パートナー、ネパールのクムベシュワール・テクニカル・スクールからキラン・カドゥギさん、そしてバングラデシュからプロクリティの元デザイナー、スライヤ・チョウドリーさんに、現地からオンラインで登場いただき、日ごろの活動内容、長いパートナーシップを通じてピープルツリーとともに成し遂げてきたことをうかがい、目指す未来に向けてフェアトレードができることを考えました。フェアトレードのものづくりの仕組みについてもご紹介しています。

Vol.2イベントのアーカイブ動画はこちら >

30周年記念特設サイト

30周年記念特設サイトは、今後の更新はありませんが、これからも引き続きご覧いただけます。

トップを飾るアリシア・ベイ=ローレル(世界的なベストセラー『地球の上に生きる(Living on the Earth)』の著者)によるイラストは、ネイティブ・アメリカンが通過儀礼のひとつとして自分の人生の使命を明確にするビジョンを求めて旅に出る「ビジョン・クエスト」がテーマ。夢(ビジョン)を持てば、それは叶う!と、ピープルツリーの歩んできた30年を重ねて「a vision comes true!」の文字も手描きで入れてくれました。画像をクリックしてアリシアさんからのコメントもぜひ読んでみてください。

冒頭でご紹介した、各生産者やずっとピープルツリーを支えてくださっているお客様、旧スタッフからのメッセージ、そして全スタッフの想い、計100件ものメッセージもここに掲載しています。

ピープルツリーの30年のトピックを綴った『ピープルツリーの30年~始まりの物語~』、ピープルツリーのめざす世界を等身大の生活で体現している旧・現スタッフをご紹介した『ピープルツリーな人』、ピープルツリーのロングセラーアイテムのご紹介なども特設サイトにてご覧いただけます。

30周年記念特設サイトはこちら >

<30周年記念関連ブログ>
【30周年記念企画】ピープルツリーの30年~始まりの物語~
【30周年記念企画】ピープルツリーな人
生産者とともに30年。長く愛される、ロングセラーの雑貨たち

<30周年記念アイテム>好評発売中♪

 

 

ともに生きる希望の未来へ

ピープルツリーが30年前から求めてきたのは、
世界中の人々が、国や文化の違いを超えて対等な関係性を築き、みんなが普通に幸せに暮らせること。
人も、動物も、植物も地球の恩恵を享受し、調和の中で共生できること。

今、時代の変化とともに、30年前にはむずかしかった「普通」が実現する可能性を感じています。
パンデミックや気候変動、争い……さまざまな困難に直面しているからこそ、
多くの人が世界との「つながり」を感じ、持続可能な社会への関心が高まり、
食糧さえ行き届いていない人のいるおかしさに気づき始めています。
よりよい未来への一歩を今こそ踏み出そう!そう思う人たちが増えてきたことを、実感しています。

これまでの30年間、希望を持って地道に努力を続けてきた生産者たち、
ピープルツリーの目指す世界に共感し、支えてきてくださったお客さま、お取引先のみなさま、
そしてともに活動してきたスタッフたち。心から感謝と敬意を送ります。

今こそ、私たちがともに目指す世界の実現に向けた、大きな転換のときです。
これまで以上に多くの人たちを巻き込んで、望む幸せを、リアルに普通にしていきましょう。

 

水曜日

15

12月 2021

新年に向けて、今から揃えたいオーガニックコットンのホームアイテム

Written by , Posted in ホームアイテム

2021年も残すところあとわずかになりました。
昨年から引き続き、暮らしの変化に適応しながら過ごしたこの1年。

いろいろな出来事を振り返りながら大掃除でていねいに1年の汚れを落としたら、よりフレッシュな気持ちで迎えるために今から新調したい、毎日使うタオルや下着、パジャマなどのアイテム。
直接肌に触れるものだから、こだわりのものを選びたいですよね。
肌触りや着心地はもちろん、つくる人にも地球にもやさしいオーガニックコットンのアイテムを選びませんか?

ピープルツリーのオーガニックコットン


オーガニックコットンとは、有機農法で育てられたコットンのこと。
一般的なコットン栽培に使われる化学肥料や殺虫剤、除草剤などに頼らず、有機肥料を使ったり天敵に害虫を捕食してもらうなど生態系の営みを大切にする栽培方法で、3年以上の実績が認められるとオーガニックコットンと認証されます。
ピープルツリーは1995年にオーガニックコットン製衣料品の開発を始めてから、今ではコットン素材の衣料品の8割以上がオーガニックコットン製。

そのほとんどのアイテムがオーガニックコットンを100%使用していて、ストレッチ性や強度など、使い心地を良くするための混紡生地も、オーガニックコットンの含有率は95%以上です。

ピープルツリーのオーガニックコットンについて詳しく知りたい方はこちら >

手織りのオーガニックコットンタオル


柔らかな肌触りのオーガニックコットンの手織りのタオル。生活に溶け込むベーシックな生成りのカラーで場所を選ばずに使用できます。ワッフル地のさらっとした使い心地と、使う度に育っていく優しい風合いが魅力です。

オーガニックコットンタオルはこちら >

とろんとした肌触りが心地よい、ベッドリネン&パジャマ


ずっと触れていたくなる柔らかな肌触りのオーガニックコットン100%の生地に包まれる贅沢を味わえる、ベッドリネンとパジャマ。生成りとグレージュの落ち着いた配色です。

ベッドリネンは、シンプルな無地のピローケースとボックスシーツ、ワンポイントでピープルツリーのロゴを刺繍した掛け布団カバーとフラットシーツをご用意しています。

掛け布団カバーについているアクセントのココナッツボタンも、かわいいだけでなく、環境負荷の少ないもの。地球にやさしい素材に一層愛着がわきます。

一度使ったら手放せなくなる、心地よい極上の肌触り。まずは、ピローケースから試していただくのもおすすめです。

オーガニックコットンのベッドリネンはこちら >

ベッドリネンと同じ、なめらかでしっとりとした、肌ざわりのいいカットソー素材のパジャマは、ユニセックス仕様なので、おそろいを楽しめます。
ベッドリネンと合わせて、丸ごとオーガニックコットンに包まれて眠る贅沢をぜひ味わってください。

オーガニックコットンのパジャマはこちら >

人気のアンダーウェア


リピーターのお客さまも多い、ピープルツリーのアンダーウェア。
オーガニックコットンのやさしい肌触りと、天竺編みの程よいフィット感が魅力です。

飽きの来ないシンプルなデザインで長く愛用いただけるアイテム。
ブラはノンワイヤーなので、締めつけ感が少なく、おうちでのリラックスタイムにもおすすめです。
ショーツは股上浅めのスタンダードなデザインの他に、ゆったりとしたボクサーショーツもご用意しています。

すべて生成り・グレイ・ブラックの3色展開で、お好きなセットで組み合わせて着用できます。

オーガニックコットンの下着はこちら >

いかがでしたか?

ぜひ、新たな年のスタートに、つくる人にも地球にもやさしいオーガニックコットンのアイテムを選びませんか?

すべてのオーガニックコットンのホームアイテムはこちら >

水曜日

8

12月 2021

「フェアトレードチョコの船旅」~NYK_Line_想いの物流プロジェクト~

Written by , Posted in チョコ, ニュース

顔の見える「ものづくり」から「物流」へ

フェアトレードは、顔の見えるものづくり。どこで、誰が、どんなふうにつくってくれたかが分かるから、商品を通じてつくり手とのつながりを感じられます。愛着がわいたり、長く大切にしようという想いが生まれます。

ではそのアイテムは、どこから、誰が、どんなふうに「運んで」くれるのでしょうか?

私たちはモノを通じて、世界中とつながっています。材料が調達されモノがつくられて、遠く離れた生活者の手元に届くまでの一連の過程(サプライチェーン)に関わる人たちをつないでくれているのが、「物流」に携わる人たちです。

国際海上運送を中心とした物流事業を運営する日本郵船株式会社(NYK)から、ピープルツリーに問い合わせをいただいたのは、今年3月のことでした。社内有志から成る「デジタル・アカデミー」の方々が、「運んでいるのはモノじゃなく、モノに託した想いなんだ」と、“想いの物流”プロジェクトを企画。ピープルツリーの商品の運送を担っているご縁から声をかけていただき、どうしたら「顔の見える物流」をお客さまにお伝えできるのか一緒にミーティングを重ねました。

ピープルツリーのアイテムは18ヵ国145のグループでつくられ、運ばれてきます。中でも、毎年毎年、みんながまだかまだかと待ち望んでくださるアイテムの筆頭が、フェアトレードチョコ! そこで、フェアトレードチョコが日本にやってくるまでのストーリーを追ってみることで、つくり手たちの想いのこもった品々を運んでくださる人たちの「顔」と「想い」を垣間見させていただくことになりました。

「箱入り娘」の特別なチョコレートがたどる旅

ピープルツリーのフェアトレードチョコは、ベースとなるカカオ、黒糖、粗糖をはじめ、トッピング素材もすべて有機原材料を使用し、スイスの牧場でのびのびと育てられた牛たちのミルクや、サトウキビの絞り汁を煮詰めただけのフィリピンの黒糖、パラグアイの粗糖などの農畜産物以外の余計なものを一切加えずに作ります。

常温で販売されている一般的なチョコレートとは、とくに異なる特長が2つあり、まずは、乳化剤を使わずに「コンチェ」と呼ばれるスイス伝統の練り技術だけを使って最大72時間かけてカカオと砂糖を丁寧に混ぜ合わせている点。そして、もう1つが輸送や販売に注意が必要となってしまう部分なのですが、ココアバターのみを贅沢に使用して、植物油脂で代用することをまったくしていないところです。

ココアバターはとろけるような極上の口どけを可能にしてくれますが、温度にデリケートなため体温で溶けはじめてしまいます。寒い季節にのみ販売しているのはそのためですし、輸送中の温度管理も厳重に行う必要があります。スイスの山々に囲まれた小規模なチョコレート工場で作られて、何便かに分けて陸路・河路を通り、オランダのロッテルダム港からはるばる日本へ、そしてピープルツリーの保冷庫に入るまで、1ヵ月以上の間ずっと定温管理された冷蔵コンテナの中、大切な「箱入り娘」のように扱われて、運ばれてくるのです。


「想い」をこめて運ばれるフェアトレードチョコ

スイスの工場からトラックやバージ(はしけ)に載って港まで、そして港からはどんな航路をたどってくるのか、船から見える景色は? 星空は? そういった写真に加えて、運んでくれるのは、船長さんをはじめどんな人たちなのか、日常を垣間見られる写真も撮ってくださるとか。地球をぐるりと移動するからこそ必要な、環境配慮のお話も知れるかもしれません。

運んでくれる人たちのことを知り、はるばるとたどってきた陸・川・海の道のりに想いを馳せることで、今、目の前にあるものがさらに特別なものに感じられてくるのではないでしょうか。

フェアトレードのアイテムは、希望にあふれたつくり手が誇りを持って、人にも環境にも健康的な方法でつくられています。ピープルツリーは、世の中にあふれるすべてのものがそうした背景を持っていたら、みんなが心から気持ち良い毎日を送れるのでは、と考えています。物流も同じように、単なるモノの移動ではなく、人と人をつなぐ「想いの物流」が広がっていったら……どんなに豊かなことでしょう。

プロジェクトの最終報告として、デジタルアカデミーの方々(NYKの船長さん含む3名)をお招きして、1月30日(日)に【フェアトレードの学校】顔の見える物流~チョコレートと想いを船に乗せて~ 日本郵船×ピープルツリー のZOOM配信を予定しています。詳細の内容と応募については こちら >
※後日、編集してYouTubeでアーカイブ配信も予定しています。

このプロジェクトの様子は、NYKのデジタル・アカデミーの公式アカウントからご覧いただけます。
★Instagram

https://www.instagram.com/nyk_line_omoi/

https://www.instagram.com/nyk_line_omoi/

★Twitter

https://twitter.com/NYK_Line_Omoi


https://twitter.com/NYK_Line_Omoi

 

ピープルツリーのSNSでも随時リポストやシェアで「フェアトレードチョコの船旅」の様子をお知らせします。
★Instagram https://www.instagram.com/peopletreejp/
★Facebook https://www.facebook.com/PeopleTreeJPN
★Twitter https://twitter.com/PeopleTreeJP

この船には、バレンタインに向けたスペシャルパッケージのチョコも載っています。
到着後、1月の発売予定ですので、「フェアトレードチョコの船旅」をSNSで追いながら楽しみにお待ちください。
発売開始は、ピープルツリーのウェブサイトやSNSでお知らせします。
あなたの想いを乗せて、大切な方への贈りものにもぜひどうぞ。

つくる人、運ぶ人、売る人の想いを込めてお手元に届く、おいしさ自慢のフェアトレード&オーガニックチョコ、ぜひ今年の味をご賞味ください。

今年の新作、オーガニック ビター・アーモンドとストロベリー フィリングも大人気です。

 

★現在発売中のフェアトレード&オーガニックチョコはこちら >
★つくる人たちの顔が見えるフェアトレードチョコ特設サイトはこちら >

水曜日

1

12月 2021

自分へのご褒美やお世話になった人に、秋冬だけの特別な贈りもの。フェアトレードチョコギフト

Written by , Posted in チョコ

自分へのご褒美やお世話になった人に、秋冬だけの特別な贈りもの。フェアトレードチョコギフト

街に出るとあちこちでクリスマスの飾りつけやイルミネーションを目にして、わくわくする季節になりました。

クリスマスから年末年始にかけて増える、お世話になった人へ感謝の気持ちを込めた贈り物の機会。もちろん、この1年頑張った自分へのご褒美もはずせません。

食べるとほっこりして自然と笑顔になれるチョコレートは冬の贈りものにぴったり。
こだわりの原材料で作ったくちどけの良いピープルツリーのフェアトレードチョコは、毎年多くの方にギフトとして贈っていただいています。

今回は、クリスマスギフトやお歳暮におすすめのチョコ&ギフトセットをご紹介します。

イラスト缶入りチョコ

秋冬限定。ギフトにぴったりのイラスト缶(税込 2,160円)

まずご紹介するのは、30周年を記念して発売したイラスト缶入りのチョコです。木陰から顔をだしてのぞいているウシさんのイラストに、ほっこりなごみます。ところどころゴールドがきらりと光る華やかなイラスト缶は、ギフトにぴったり!このアイテム、可愛いのは缶だけではないんです!フタを開けると、ウシさんとメッセージが印刷された茶色い紙袋が入っています。紙袋の中には、これまたキュートなイラストの個包装のチョコが14粒(ミルクチョコ7粒とビター7粒)はいっています。

お気に入りのアクセサリーの保管や、デスクで細々した文房具を入れたりして、使い終わった後も活用できるのもポイントです。

フェアトレードチョコ・イラスト缶・アニバーサリー

板チョコの可愛いイラスト箱入りギフトセット

そのままでもパッケージが可愛いピープルツリーの板チョコですが、贈り物にはオリジナルギフトボックスに入れたギフトセットが人気です。

イラストレーター大神慶子さんによるカカオの木の下で横たわるウシと戯れる小鳥、草花を模したイラストがキュートなピープルツリーオリジナルギフトボックスに入れてお届けします。

今年も3種類のセットをご用意しました。

フェアトレード板チョコオールスターセット

バラエティ豊かなフレーバーが楽しめる、10枚セット(税込3,996円)

バラエティ豊かなフレーバーが楽しめる、10枚セット(税込3,996円)

ミルクチョコ、ホワイト、ベジシリーズから、人気のフレーバーを10枚セットにした豪華なセットです。みんなで食べ比べして味の違いを楽しんだり、好みにあわせて選んでいただくことができるようにいろいろなフレーバーを詰め込みました!ファミリー向けやオフィス向け、お歳暮づかいにもご利用いただける、バラエティ豊かなセットです。

板チョコオールスターセットはこちら >

フェアトレード板チョコベストセット

プチギフトにおすすめの3枚セット(税込1,350円)

昨年の人気フレーバー入り!プチギフトにおすすめの3枚セット(税込1,350円)

昨年の人気フレーバーをセットにした板チョコベストセット。ウシのイラストでおなじみ定番人気のミルクと、ナッツの食感が生きるヘーゼルナッツ、コク深いビターチョコ。はじめてピープルツリーのチョコを召し上がる方にも、楽しんでいただけるtheピープルツリーなフレーバーを詰め込んだセットです。老若男女問わず幅広く満足いただける、まさにベストなセットです。

板チョコベストセットはこちら >

フェアトレード板チョコバラエティセット

新作フレーバー入り!プチギフトにおすすめの3枚セット (税込1,350円)

定番チョコは食べたことがあるという方には、バラエティセットがおすすめ。不動の人気ミルクと、ヘーゼルナッツを絞ったミルクを使ったホワイト・ヘーゼルミルク、今年の新フレーバーのビターアーモンドが入っています。直近の新作フレーバーが入っているので、毎シーズンの新作を楽しみにしている方にもおすすめです。

板チョコバラエティセットはこちら >

ミルクチョコ・ハート

ひと口サイズのミルクチョコ。小分けにしてミニギフトに使っても。 ¥2,760(税込¥2,980)

ひと口サイズのミルクチョコ。ミニギフトにも(税込 2,980円)

定番のミルクチョコをハート型にしたキュートなチョコ。
約50~60個入っているので、小分けにしてミニギフトにするのもおすすめです。

ミルクチョコ ハートはこちら >

手編みのミニニットを添えて


気取らないラフなプレゼントには、手編みのミニニットを添えてチョコをおめかし。
おすすめのフレーバーを贈りましょう。クリスマスの飾りつけにぴったりな帽子、ソックス、手袋、3種類のミニニットを好きなフレーバーにかぶせてどうぞ!

リサイクルウールの手編みのミニ小物シリーズはこちら >

今の時期は、クリスマスツリーの飾りにもぴったり!
アドベントとして、チョコやお菓子を飾ってクリスマスまでの日程を楽しむのもおすすめです。

ぜひ、ご家族やお友だち、大切な人、自分自身にも!
フェアトレードチョコをギフトにいかがですか?

フェアトレード&オーガニックチョコはこちら >

チョコと一緒におすすめのコーヒーはこちら >

フェアトレードチョコ特設サイトはこちら >