The days...

ピープルツリーの日々のこと

金曜日

13

6月 2014

カカオポイントのお礼とご報告

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

エルセイボが参加する、自然生態系と調和した有機農業のための技術向上プログラム「PIAF」の育苗施設。 気象変動によると考えられている大雨・洪水の被害と影響により、多くの農家がカカオ樹の病害に悩まされ、新しい苗木に植え替えるなどの対策を迫られています。

FOOD担当のムラタです。

カカオポイントを集め、ボリビアのカカオ生産者に苗木を贈るプロジェクトにご参加くださったみなさま、
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!

5月末までに396名のみなさまから、11,670カカオポイントをお送りいただき、
カカオ農家の協同組合エルセイボに1,167本の苗木を贈ることができました。

20140613_011995年に初めて日本でご紹介して以来、19年間にわたり、
たくさんの方々に愛され、広めていただいてきたピープル・ツリーのチョコレート。

カカオポイントは、カカオの生産者と日本のみなさんを直接つなぎたいという思いから、昨年の秋から始まった新たな試みです。
http://www.peopletree.co.jp/choco/cacaopt/index.html

いまどき、切って貼って集めて送ってという、かなりお手間をとらせてしまうこの企画に、どれだけ多くの方がご参加いただけるものかと、少々案じておりました。
しかもチョコの包み紙の裏面に淡いグレートーンで描かれているわけですから、そもそも気づいてもらえるのか……?と。

それでも、糊付けの跡ででこぼこした応募シートが届くたび、そして中に生産者と私たちへの手書きメッセージや見覚えのあるお名前を見つけるたび、心にあたたかな気持ちが広がります。

ご応募いただいた方には、10カカオ、20カカオ、50カカオそれぞれにプレゼントをご用意しているのですが、「何もいらないので、ただ苗木をおくってください」とメッセージを記された方や、「1本でも多くの苗木を」と端数カカオのポイントを送ってくださった方も複数いらっしゃり、その思いに感激してスタッフ一同、うるうるしております。

カカオポイントは、これからも長く続けてまいります。
10月から始まる 次のチョコレート・シーズンには、
ぜひあなたにもご参加いただけることを、希っております!

<2013年カカオポイントご報告>

20140613_02ご応募総数 :396名さま

プレゼントのご送付:
・10カカオ / 壁紙 :43名さま
・20カカオ / ミニタオル : 222名さま
・50カカオ / Tシャツ: 124名さま
 TOTAL カカオポイント=11670ポイント = カカオの苗木1167本

※プレゼントを希望なさらなかった方や、多めにポイントを集めてくださった方を合わせているため、
人数と本数が異なります。

エルセイボが参加する、自然生態系と調和した有機農業のための技術向上プログラム「PIAF」の育苗施設。 気象変動によると考えられている大雨・洪水の被害と影響により、多くの農家がカカオ樹の病害に悩まされ、新しい苗木に植え替えるなどの対策を迫られています。

エルセイボが参加する、自然生態系と調和した有機農業のための技術向上プログラム「PIAF」の育苗施設。
気象変動によると考えられている大雨・洪水の被害と影響により、多くの農家がカカオ樹の病害に悩まされ、新しい苗木に植え替えるなどの対策を迫られています。