The days...

ピープルツリーの日々のこと

金曜日

29

1月 2016

【ご支援ありがとうございました!】フィリピン台風被害の復興支援募金

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

仕入れ・生産チームのアキナです。
フィリピン台風被害の復興支援募金のご報告をさせていただきます。

昨年10月にフィリピンで発生した台風24号「ランド」の被災者支援募金へご協力いただいた皆さま、あたたかいご支援を本当にありがとうございました。

皆さまから昨年12月末までに寄せられた募金 US$ 1,482.72 をピープル・ツリーのパートナー団体「サフィー」に送金しました。



私たちのパートナー団体サフィーは、Social Action Foundation for Rural and Urban Development(農村と都市開発のための社会的活動財団)の貿易部門で、フィリピンのなかでも最も貧しいコミュニティの経済的・社会的発展を支えています。

サフィーに限らず、ピープル・ツリーのパートナー団体は、複数の小さな生産者グループを取りまとめていることが多いです。
サフィーではそういった生産者グループに対して、職業訓練や保健・栄養についての社会福祉プログラムを運営しているだけでなく、今回のように大きな災害で被害を受けた生産者がいた場合、そのときのニーズに応じた支援プログラムを行っています。

昨年9月に入社した私にとって、今回が初めて携わった募金プロジェクトでしたが、サフィーのスタッフと直接やりとりをさせていただいたことで台風被害の甚大さが直に伝わってきました。
サフィーの支援プログラムは綿密に立てられていて、現地のフェアトレード団体の迅速な対応力に、ただただびっくりしました。
フェアトレードは、生産者に継続的な仕事をもたらしているだけでなく、生産者が大変な状況下におかれているときに遠い海外からも支援できるようなネットワークを形成しているのだなと実感しました。

日本ではあまり報道されなかった今回のフィリピンの台風被害ですが、それでもたくさんの方に関心をお寄せいただき、募金にご協力いただけたことを大変うれしく思っております。
本当にありがとうございました!

サフィーからのお礼のメッセージとご報告です。


台風で大きな被害を受けたフィリピン北部ルソン島のパンガシナン州・ヌエヴァ・エシハ州の人々を支援するため、寄付金は食料や生活備品などの生活必需品の購入に充てられました。

【支援内容】
パンガシナン州の108家族・ヌエヴァ・エシハ州の122家族分の生活必需品(食料、生活備品)の支援物資パック

支援物資の梱包をしている様子

支援物資の梱包をしている様子



台風発生後の11月にサフィーのスタッフ被害地域を訪れた際の様子

台風発生後の11月にサフィーのスタッフが被害地域を訪れた際の様子



支援物資を被災者のコミュニティに届けるために、水位の上がった川を渡りました。

支援物資を被災者のコミュニティに届けるために、水位の上がった川を渡りました。



支援物資を被災者に届けた際の様子。被災者たちは生活のほとんどを失ってしまったそうです。

支援物資を被災者に届けた際の様子。被災者たちは生活のほとんどを失ってしまったそうです。



サフィーは被害地域の復興のため、また被災者の精神的・身体的ケアを行っていくため、今後も継続して支援を行っていく予定です。

ピープル・ツリーを通して皆さまが被害にあった生産者のために支援を寄せてくださったこと、心より感謝いたします。