The days...

ピープルツリーの日々のこと

月曜日

16

12月 2013

フィリピンの巨大台風被災者へのご支援、ありがとうございました!

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

先月、フィリピンを襲った巨大台風(Hayan/ Yolanda)の被災者を支援する募金にご協力いただいたみなさん、
あたたかいご支援を本当にありがとうございました!

みなさんのご協力のおかげで、12月3日までに約45万円の募金が集まりました。
(フィリピン台風の支援募金は引き続き12月末日まで、グローバル・ヴィレッジにて受け付けています → 詳細はこちら

集まった募金のうち、US$2,000(約20万円)の支援金を送ったピープル・ツリーのフィリピンのパートナー生産者団体の一つ、
サフィー・ハンディクラフトからのお礼のメッセージとご報告です。

***

寄付金は支援物資である衣料品、洗面用品、飲料や学用品の購入にあてました。
台風の大きな被害を受けたビサヤ地域-サマル島、レイテ島、セブ島の人々と学校を支援するためです。

【支援内容】

  1. 50家族分の洗面用品、衣料品、飲料の支援物資パック(セブ島、サマル島、レイテ島)
  2. 240セットの学用品が入ったバッグのサマル島東部3地域での配布

支援物資を詰めるサフィーのスタッフ

支援物資を詰めるサフィーのスタッフ








子どもたち向けの学用品もセット組み

子どもたち向けの学用品もセット組み








子どもたちへの学用品セットには、ひとつひとつサフィーのスタッフから激励のメッセージ添えられた

子どもたちへの学用品セットには、ひとつひとつサフィーのスタッフから激励のメッセージが添えられた








壊滅的な被害を受けた地域。復興には長い時間がかかる

壊滅的な被害を受けた地域。復興には長い時間がかかる








また、支援金の一部は9名のSAFFYサフィーのスタッフ現/元スタッフを通して申請があった、
壊滅的な被害を受けたレイテやアクラン、カピス地域に住む壊滅的な被害を受けた
9名の彼らの家族や親族の支援に使われました。

大切な家族の命や家、資産を失った彼らはまだ、仮住まいの家や親族の家に身を寄せています。
支援金は家を再建する資材を購入する費用の一部として使われます。
被災地域の再建やこの災害で苦しむ人々の生活が元に戻るまでには、さらに長い期間が必要となります。

台風の大きな被害にあった人びとが立ち直れるようにと、
ピープル・ツリー/グローバル・ヴィレッジを通して皆さんが寄せてくださった支援に
心より感謝いたします。

***

また、お寄せいただいた募金は、フィリピンのもうひとつのパートナー団体であり、
現地で台風被災者や孤児になった子どもたちを支援するプレダ基金にも送金予定です。