The days...

ピープルツリーの日々のこと

金曜日

19

9月 2014

<インターン卒業プロジェクト>地球にやさしい素材、ジュート

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

こんにちは。
生産管理チームでインターンをしているイケダです。

9月末の卒業を前に、「ジュート」という素材についてリサーチをして、
社内でプレゼンテーションをさせていただきました。

ジュートとは麻の一種です。
コーヒー豆が入れられた、大きな麻袋、といえば
よく知らない方でも想像できるのではないでしょうか。

ピープル・ツリーの雑貨アイテムにもよく使われており、
バッグや人形、手漉き紙などがあります。

140919_03




最近、エコバックとしてもよく見る素材になってきましたが、
この素材、実はとても地球にやさしいんです。

  • 短いサイクルで種まきから刈り取りまでできてしまうので、どんどん生産することができる。
  • 光合成が活発で、二酸化炭素の吸収力が、普通の木の5、6倍もあるとされている。
  • 製造工程で出る余剰の繊維も手漉き紙などに再利用が可能。
  • 特殊な加工がされていない製品であれば、焼却しても有害な物質が出ず、そのまま埋めても土にかえる。
  • 製品を粉砕して肥料としても使える。

などなど。。。。

バングラデシュが主な産地のひとつなのですが、
ジュート製品は現地の伝統工芸であり、風土にもとても合っている産業です。
(適度な洪水はよいジュートをつくるそう!)

素材感もとても温かみがあって、つくり手の笑顔が浮かんできます。

つくればつくるほど地球にやさしい素材なんて!
ジュートはそんな素材なのです。

リサーチをしてからは、ジュート製品を見かけるたび
周りにいる方たちに、売り込んでしまいたくなる衝動に駆られるように
なってしまいました。笑

いいですよ、ジュート!

ピープル・ツリーのジュートのアイテムはこちら>>

140919_02