The days...

ピープルツリーの日々のこと

Author Archive

木曜日

25

4月 2013

My Fair Trade Wedding

Written by , Posted in おしゃれ, 生産者のこと

こんにちは。
パタンナーのカネコです。

個人的なご報告なのですが、
私、先日、結婚式を挙げました。

式ではこの春発売の手刺繍エンパイアウエディングドレスを着用しました。

こちらのドレスは現在、直営店のみのお取扱いとなっております。
オンライン・ショップでは、秋ごろに再入荷の予定です。
こちらのドレス以外のアイテムはオンライン・ショップでご確認ください。

手刺繍エンパイアドレス

手刺繍エンパイアドレス

このドレスはデザインが決まった時からとても素敵だなと思っていました。

ウエディングドレスは人生の節目に着る大事なもの。
パタンナーとして平面のデザイン画からパターン(型紙)をつくるに当たって、
シルエットや着やすさ、デコルテラインが美しく見えるようになど、
社内のデザイナーと何度も打合せしながら、細かい部分まで気を使い、作業を進めていきました。

バングラデシュの生産者もウエディングドレスを作ることはもちろん初めて。
私が現地へドレスのサンプルの仕上がりをチェックしに行った時には、
いち早くサンプルを作ったのか、ほぼ完成されたドレスが誇らしげに飾られていました。

肩のディテールやリボンの先は複雑なつくりだったので、
どうすれば縫いやすくて、なおかつデザインの雰囲気が出るか、
何度も話し合いながら試作を繰り返しました。

ようやくお互いに納得するものができた時は達成感でいっぱい。
みんなの顔から笑顔がこぼれました。

私がこのドレスを選んだ理由は・・・・
パタンナーとして商品づくりに関わった個人的な想いももちろんあります。

でも何よりデザインがいいんです!
後ろの編みあげにゆとりがあるので、体型を選ばないし、刺繍の細やかさが目を引きます。
オフホワイトの手織り生地が優しい雰囲気を演出してくれます。

これから結婚を控えている方、またはご家族ご友人の方がいらっしゃったら、
ぜひピープル・ツリーのお店オンライン・ショップをのぞいてみてください!

パターンを現地で生産者と一緒に調整中

パターンを現地で生産者と一緒に調整中

ドレスづくりに関わってくれた生産者たち

ドレスづくりに関わってくれた生産者たち