The days...

ピープルツリーの日々のこと

火曜日

23

7月 2013

マカイバリ茶園の茶葉でフレーバーティーをつくりました!

Written by , Posted in ニュース, 生産者のこと

食品担当のリヨです。

マカイバリ茶園のダージリンティーをご存知ですか?

マカイバリ茶園では、30年以上にわたり、
化学肥料を一切使わない「バイオダイナミック農法」で
自然と共生し、大切に紅茶を育てています。

実際にマカイバリ茶園で撮影されたヒョウ

実際にマカイバリ茶園で撮影されたヒョウ

マカイバリ茶園のダージリンティーを、
もっとたくさんの人に楽しんでほしい!
そんな想いからフレーバーティーをつくりました。

マカイバリ茶園の茶摘みの様子

マカイバリ茶園の茶摘みの様子

試行錯誤を重ね、ダージリンティーと、
それぞれの天然由来の香料が相まって、
贅沢でやさしい紅茶ができました。

フレーバーティーのこだわりは…

1.もちろん茶葉!

春摘みの紅茶を原料に使用しています。
春摘みの特徴は、さわやかで若々しく、
ゴールドに輝く水色(すいしょく)もポイントです。

2.天然由来の香料

合成香料ではなく、天然由来の香料にこだわりました。
アールグレイはイタリア産のベルガモットで。
ラベンダーは香りの本場、フランス産。
オレンジは太陽の恵みをたっぷり浴びたブラジル産。

3.とうもろこし素材のテトラ型ティーバッグ

香りをより楽しんでいただくため、形はテトラタイプにし、
素材は環境に配慮したとうもろこしの繊維からできています。

<フレーバーティーのおいしい淹れ方>

今回は、フレーバーティーの香りとダージリンティーのハーモニーを
より楽しんでいただくための淹れ方をご紹介します。

① ティーカップにお湯を入れて、あらかじめ温めておく。

② ティーカップ1杯分(約150ml)のお湯を注ぐ。

③ お湯を注いだカップにティーバッグを入れ、
押しこんだりせずに、茶葉を自然に任せてカップの中に沈める。

☆ポイント1

ティーバッグに入ったお茶は、刺激をしないように「後から入れること」が、
より香りを引き立てる秘訣です!

④ カップに蓋をして、2分半ほど蒸らす。

⑤ ティーバッグを取りだす。

☆ポイント2

ティーバッグのお茶を取り出す際は、つぶしたりせずに
最後の一滴まで落ちるのを待ってください!
最後がダージリンの旨みを出す秘訣です!

紅茶の香りは3回楽しめると言われています。
1回目はお湯に入れてすぐの香り、
2回目は飲むときの香り、
3回目は少し冷えてからの香り。
香りの立ち方が違うので、それぞれをお楽しみいただけます。
紅茶の色は春摘み茶の特徴のゴールドです。

7月27日(土)ピープルツリー自由が丘店で、
フレーバーティーのイベントを開催します。

オーガニック・フレーバーティー・アールグレイ
オーガニック・フレーバーティー・ラベンダー
オーガニック・フレーバーティー・オレンジ
それぞれご試飲いただけます。

ぜひ遊びにきてください!!

  • 7月27日(土) 15:00~15:45
  • 場所:ピープル・ツリー 自由が丘店 (目黒区自由が丘3-7-2 TEL: 03-5701-3361)
  • 地図:www.peopletree.co.jp/shop_jiyugaoka/index.html#shop_map
  • 内容:ピープル・ツリーのスタッフによる現地生産者のお話と、
    フレーバーティーに最適なおいしい紅茶の淹れ方講座、
    新発売3種のフレーバーティーの試飲が楽しめるティスティング・イベントです。
  • 参加費:無料
  • 申込方法:予約優先、当日参加可(ピープル・ツリー 自由が丘店 TEL: 03-5701-3361)