The days...

ピープルツリーの日々のこと

チョコ Archive

火曜日

1

2月 2022

チョコとコーヒーのおいしい関係

Written by , Posted in チョコ

いよいよ2月。1年のうち、いちばんチョコレートで盛り上がる季節になりました。
贈りものにするにも、ほっとひと息つきたいときにも、コーヒー&チョコレートは最高のコンビですね。

それぞれの香り、味わい、余韻。
一緒に味わうことで、調和し合って何倍にも美味しくなる組み合わせもあれば、チョコの風味をさらに引き立てる組み合わせ、逆にコーヒーの持ち味を際立たせる組み合わせも。どう味わいたいか、その日の気分によってチョイスするのもいいですね。

ピープルツリースタッフ数人で、マリアージュを探して飲み比べてみました!
コーヒー別おすすめチョコと、どのコーヒーにも合うチョコを紹介します。

 

しっかりと力強い味わい。マイルドな甘い余韻の「有機ペルー」に合うのは?

「有機ペルー」は、高地ならではの上質な生豆からコクとキレを引き出す焙煎による力強い香味。すっきりした苦みとやわらかな甘い余韻は、バランスの良い飽きのこない味わい。ブラックはもちろん、砂糖・ミルクに合う力強さが、毎日のコーヒーとしておすすめのロングセラーです。

最高の組み合わせのチョコは、これまた定番、一番人気の「ミルク」
引き立て合って互いの香りが膨らみます。黒糖のコクが豊かに、キャラメルのような余韻も楽しめます。

「ホワイト抹茶ライスキノア」も絶品です。
それぞれの苦味と甘みが相乗的に溶け合う素晴らしいバランス。抹茶の苦味のしっかりとした余韻が味わえます。

「コーヒーニブ」は、素直で美味しい組み合わせ。
ペルー×ペルー、近しい味わいのニブ(砕いた豆)とドリップ(抽出液=コーヒー)の両方が混ざり合います。

 

さらりとしてバランスよく、スモーキーな香りの「ラオス」には

森の中で丁寧に育てられた希少なアラビカ種ティピカ。水洗加工方式のティピカはすっきりバランスが良く、豊かな余韻が飲みあきない味わい。ストレートがおすすめ!

一押しのチョコは、「ヘーゼルナッツ」
「ラオス」のスモーキーな土っぽさとナッツの香りが響き合い、森をイメージする余韻を味わえます。

「ビター」との組み合わせは、バランスが良く、しっくりと落ち着いた調和を楽しめます。

「カラメルクリスプ」と一緒だと、バランスの良いラオスがカラメルの強さを引き立てます。チョコを堪能する組み合わせ。

 

華やかな香りとフルーティーな優しい酸味、芳醇なコクの「タンザニア」

アフリカ最高峰のキリマンジャロ山麓、標高1500~1600mの高地で寒暖差と火山灰地にはぐくまれた、華やかな香りとフルーティーなやさしい酸味、芳醇なコク。軽やかな口あたりで、ストレートがおすすめです。
チョコだけでなく、和菓子や果物を使ったスイーツとの相性もいいですよ。

最高に合うチョコは、「ビター&ザクロ」
ザクロのフルーティーさとタンザニアの酸味が華やかに引き立て合います。

同じくらいベストマッチなのが「カカオニブ」
ビターチョコ&カカオニブ&タンザニアのフルーティーさが、すっきり軽やかに引き立て合います。

「レーズン&カシュー」も、おすすめ。
レーズンの酸味とタンザニアの酸味が相乗する中にナッツの香りがアクセントに響きます

 

どのコーヒーにも合うチョコレートって?

砕いたコーヒー豆のほろ苦さとクランチ感がおいしい「コーヒーニブ」。コーヒー同士ということもあって、どのコーヒーも楽しめます。
チョコのほろ苦さを味わうか、飲むコーヒーを味わうか、どんなコントラストで楽しみたいか、その日の気分でどうぞ。

「ペルー」とはすでにご紹介の通り、素直で美味しい組み合わせ。
「ラオス」は、ほろ苦いニブをさらりとやさしく包み、余韻のある後味。
フルーティーな「タンザニア」は、ほろ苦いニブをくっきりと引き立てます。

――――――――――――

「この組み合わせはどうかな?」と、いつもより感覚を研ぎ澄ませてゆっくり味わうと、新鮮な発見に、きっと豊かな時間となるでしょう。
ぜひ楽しみながら、ご自身のベストマッチを見つけてみてくださいね。

 

すべてのコーヒーはこちら >
すべてのチョコはこちら >

水曜日

26

1月 2022

おいしいチョコが笑顔をつなぐ ~カカオポイント 2020年~2021年シーズンのご報告~

Written by , Posted in 生産者のこと, チョコ, ニュース

おいしいチョコが笑顔をつなぐ ~カカオポイント2020年~2021年シーズンのご報告~

カカオポイントは、ピープルツリーのチョコを愛する日本のお客さまと遠くの地でカカオを育てる人びとをつなぎたいという思いを込めて、「おいしいチョコが笑顔をつなぐ」をキャッチフレーズに2013年にスタートしました。

秋冬限定販売のピープルツリーのチョコシーズン終了時に、みなさまからお送りいただいたチョコの包み紙の裏についたカカオポイントすべてを集計して、10ポイントにつき1USドル(=苗木1本分)の支援を行っています。

スタートから約6年、温暖化でカカオ樹の病害に苦しむボリビアの生産者共同体「エル・セイボ」へ寄贈した苗木は8,000本を超えました。ある程度の成果を見届け、苗木支援活動はいったん完了。2018年からは新たにコスタリカの小さな農家の共同体「アッピタ(APPTA)」の有機農業開発支援プロジェクトへ寄付をしています。

アッピタは10年間にわたりカカオ農家の生活向上を目指して、おもに有機発酵肥料の研究・開発と普及、病害に強いカカオ品種の調査・研究と苗木の育成・配布の2つのプロジェクトに取り組んできました。さらに多くの農家が有機栽培の技術を高められるよう、有機肥料と苗木の配布の他にも、剪定や接ぎ木の技術を広めるワークショップや、次代を担う若者たちを対象に、農家を回って丁寧な指導を続けています。

昨年は1,149件 44,399ポイントのご応募をいただき、4,439USドル(約50万円)を送金することができました。まだまだ収穫量や品質の安定化の課題や、味が変わることからピープルツリーの現行商品の原材料には採用できていませんが、長い目で見たサポートを続けていきます。ご協力ありがとうございました。

育苗施設施設の中のカカオの苗 「アッピタ(APPTA)」メンバーのみなさん 有機農業の専門家から学ぶ技術研修

コスタリカでもパンデミックの影響で国際線が止まり、コスタリカの最大の産業である観光など、経済に大きく影響がありました。国内でも厳しい行動制限のために取材が思うようにできず、例年のような詳細なご報告が叶わないことをお詫びいたします。

コスタリカの新型コロナウィルスの感染者は2021年5月には1日の新規感染者数が3千人を超えましたが、直近の状況は、1日あたりの新規感染者数は80人程度まで落ち着いています。12月には人口の約80%がワクチンを接種済みだそうです。(2022.1.5現在 データ参照元:ロイターCOVID-19トラッカー https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/、他)

コロナ禍の厳しい行動制限措置の中、アッピタは限られたスタッフで農家からオーガニックカカオやバナナの購入の活動を続けています。オーガニック認証には外部審査が必要ですが、その費用の支払いは、まだまだ厳しい状態です。

サステナブルな農業で収量や品質を安定させ、一日も早く、ピープルツリーの原料として採用できることを目指しています。

2022年には状況が少しでも改善し、アッピタのさまざまな活動をもっとみなさまへご報告できることを願っております。

カカオポイントを集めたあなたにもHappyを!

カカオポイントを集めて寄付をしてくださったお礼に、ご希望の方にプレゼントをしています。30ポイントでランチバッグ、50ポイントでトートバッグ。もちろん素材はオーガニックコットン! 今期はピープルツリー30周年記念デザインの花々の咲く草原のカカオの木陰にたたずむウシさんのイラストで、カカオポイントでしか手に入らない限定バッグです。

オーガニックコットン ランチバッグ
マチがたっぷりなので、お財布や携帯、お弁当入れにピッタリサイズ。ちょっとしたお出かけに大活躍!
(サイズ: タテ16×ヨコ30cm、マチ12cm、持ち手30cm)

 

オーガニックコットン トートバッグ
A3サイズもすっぽり入る大きめトートバッグ。
厚手の生地なので毎日のメインバッグに! 重たいものも安心して入れられます。
(サイズ: タテ40×ヨコ46cm、持ち手58cm、マチなし)

 

カカオポイントの応募方法
詳しくはこちらをご確認ください。

カカオポイント応募用紙 ダウンロードはこちら

 

パンデミックの中、原料の調達、製造、そして物流、多くの人の努力によって今年も皆さまにおいしい質の高いチョコを無事にお届けすることができ、大変うれしく思っています。春までのチョコシーズンをお楽しみくださいね!
フェアトレードチョコはこちら >

水曜日

8

12月 2021

「フェアトレードチョコの船旅」~NYK_Line_想いの物流プロジェクト~

Written by , Posted in チョコ, ニュース

顔の見える「ものづくり」から「物流」へ

フェアトレードは、顔の見えるものづくり。どこで、誰が、どんなふうにつくってくれたかが分かるから、商品を通じてつくり手とのつながりを感じられます。愛着がわいたり、長く大切にしようという想いが生まれます。

ではそのアイテムは、どこから、誰が、どんなふうに「運んで」くれるのでしょうか?

私たちはモノを通じて、世界中とつながっています。材料が調達されモノがつくられて、遠く離れた生活者の手元に届くまでの一連の過程(サプライチェーン)に関わる人たちをつないでくれているのが、「物流」に携わる人たちです。

国際海上運送を中心とした物流事業を運営する日本郵船株式会社(NYK)から、ピープルツリーに問い合わせをいただいたのは、今年3月のことでした。社内有志から成る「デジタル・アカデミー」の方々が、「運んでいるのはモノじゃなく、モノに託した想いなんだ」と、“想いの物流”プロジェクトを企画。ピープルツリーの商品の運送を担っているご縁から声をかけていただき、どうしたら「顔の見える物流」をお客さまにお伝えできるのか一緒にミーティングを重ねました。

ピープルツリーのアイテムは18ヵ国145のグループでつくられ、運ばれてきます。中でも、毎年毎年、みんながまだかまだかと待ち望んでくださるアイテムの筆頭が、フェアトレードチョコ! そこで、フェアトレードチョコが日本にやってくるまでのストーリーを追ってみることで、つくり手たちの想いのこもった品々を運んでくださる人たちの「顔」と「想い」を垣間見させていただくことになりました。

「箱入り娘」の特別なチョコレートがたどる旅

ピープルツリーのフェアトレードチョコは、ベースとなるカカオ、黒糖、粗糖をはじめ、トッピング素材もすべて有機原材料を使用し、スイスの牧場でのびのびと育てられた牛たちのミルクや、サトウキビの絞り汁を煮詰めただけのフィリピンの黒糖、パラグアイの粗糖などの農畜産物以外の余計なものを一切加えずに作ります。

常温で販売されている一般的なチョコレートとは、とくに異なる特長が2つあり、まずは、乳化剤を使わずに「コンチェ」と呼ばれるスイス伝統の練り技術だけを使って最大72時間かけてカカオと砂糖を丁寧に混ぜ合わせている点。そして、もう1つが輸送や販売に注意が必要となってしまう部分なのですが、ココアバターのみを贅沢に使用して、植物油脂で代用することをまったくしていないところです。

ココアバターはとろけるような極上の口どけを可能にしてくれますが、温度にデリケートなため体温で溶けはじめてしまいます。寒い季節にのみ販売しているのはそのためですし、輸送中の温度管理も厳重に行う必要があります。スイスの山々に囲まれた小規模なチョコレート工場で作られて、何便かに分けて陸路・河路を通り、オランダのロッテルダム港からはるばる日本へ、そしてピープルツリーの保冷庫に入るまで、1ヵ月以上の間ずっと定温管理された冷蔵コンテナの中、大切な「箱入り娘」のように扱われて、運ばれてくるのです。


「想い」をこめて運ばれるフェアトレードチョコ

スイスの工場からトラックやバージ(はしけ)に載って港まで、そして港からはどんな航路をたどってくるのか、船から見える景色は? 星空は? そういった写真に加えて、運んでくれるのは、船長さんをはじめどんな人たちなのか、日常を垣間見られる写真も撮ってくださるとか。地球をぐるりと移動するからこそ必要な、環境配慮のお話も知れるかもしれません。

運んでくれる人たちのことを知り、はるばるとたどってきた陸・川・海の道のりに想いを馳せることで、今、目の前にあるものがさらに特別なものに感じられてくるのではないでしょうか。

フェアトレードのアイテムは、希望にあふれたつくり手が誇りを持って、人にも環境にも健康的な方法でつくられています。ピープルツリーは、世の中にあふれるすべてのものがそうした背景を持っていたら、みんなが心から気持ち良い毎日を送れるのでは、と考えています。物流も同じように、単なるモノの移動ではなく、人と人をつなぐ「想いの物流」が広がっていったら……どんなに豊かなことでしょう。

プロジェクトの最終報告として、デジタルアカデミーの方々(NYKの船長さん含む3名)をお招きして、1月30日(日)に【フェアトレードの学校】顔の見える物流~チョコレートと想いを船に乗せて~ 日本郵船×ピープルツリー のZOOM配信を予定しています。詳細の内容と応募については こちら >
※後日、編集してYouTubeでアーカイブ配信も予定しています。

このプロジェクトの様子は、NYKのデジタル・アカデミーの公式アカウントからご覧いただけます。
★Instagram

https://www.instagram.com/nyk_line_omoi/

https://www.instagram.com/nyk_line_omoi/

★Twitter

https://twitter.com/NYK_Line_Omoi


https://twitter.com/NYK_Line_Omoi

 

ピープルツリーのSNSでも随時リポストやシェアで「フェアトレードチョコの船旅」の様子をお知らせします。
★Instagram https://www.instagram.com/peopletreejp/
★Facebook https://www.facebook.com/PeopleTreeJPN
★Twitter https://twitter.com/PeopleTreeJP

この船には、バレンタインに向けたスペシャルパッケージのチョコも載っています。
到着後、1月の発売予定ですので、「フェアトレードチョコの船旅」をSNSで追いながら楽しみにお待ちください。
発売開始は、ピープルツリーのウェブサイトやSNSでお知らせします。
あなたの想いを乗せて、大切な方への贈りものにもぜひどうぞ。

つくる人、運ぶ人、売る人の想いを込めてお手元に届く、おいしさ自慢のフェアトレード&オーガニックチョコ、ぜひ今年の味をご賞味ください。

今年の新作、オーガニック ビター・アーモンドとストロベリー フィリングも大人気です。

 

★現在発売中のフェアトレード&オーガニックチョコはこちら >
★つくる人たちの顔が見えるフェアトレードチョコ特設サイトはこちら >

水曜日

1

12月 2021

自分へのご褒美やお世話になった人に、秋冬だけの特別な贈りもの。フェアトレードチョコギフト

Written by , Posted in チョコ

自分へのご褒美やお世話になった人に、秋冬だけの特別な贈りもの。フェアトレードチョコギフト

街に出るとあちこちでクリスマスの飾りつけやイルミネーションを目にして、わくわくする季節になりました。

クリスマスから年末年始にかけて増える、お世話になった人へ感謝の気持ちを込めた贈り物の機会。もちろん、この1年頑張った自分へのご褒美もはずせません。

食べるとほっこりして自然と笑顔になれるチョコレートは冬の贈りものにぴったり。
こだわりの原材料で作ったくちどけの良いピープルツリーのフェアトレードチョコは、毎年多くの方にギフトとして贈っていただいています。

今回は、クリスマスギフトやお歳暮におすすめのチョコ&ギフトセットをご紹介します。

イラスト缶入りチョコ

秋冬限定。ギフトにぴったりのイラスト缶(税込 2,160円)

まずご紹介するのは、30周年を記念して発売したイラスト缶入りのチョコです。木陰から顔をだしてのぞいているウシさんのイラストに、ほっこりなごみます。ところどころゴールドがきらりと光る華やかなイラスト缶は、ギフトにぴったり!このアイテム、可愛いのは缶だけではないんです!フタを開けると、ウシさんとメッセージが印刷された茶色い紙袋が入っています。紙袋の中には、これまたキュートなイラストの個包装のチョコが14粒(ミルクチョコ7粒とビター7粒)はいっています。

お気に入りのアクセサリーの保管や、デスクで細々した文房具を入れたりして、使い終わった後も活用できるのもポイントです。

フェアトレードチョコ・イラスト缶・アニバーサリー

板チョコの可愛いイラスト箱入りギフトセット

そのままでもパッケージが可愛いピープルツリーの板チョコですが、贈り物にはオリジナルギフトボックスに入れたギフトセットが人気です。

イラストレーター大神慶子さんによるカカオの木の下で横たわるウシと戯れる小鳥、草花を模したイラストがキュートなピープルツリーオリジナルギフトボックスに入れてお届けします。

今年も3種類のセットをご用意しました。

フェアトレード板チョコオールスターセット

バラエティ豊かなフレーバーが楽しめる、10枚セット(税込3,996円)

バラエティ豊かなフレーバーが楽しめる、10枚セット(税込3,996円)

ミルクチョコ、ホワイト、ベジシリーズから、人気のフレーバーを10枚セットにした豪華なセットです。みんなで食べ比べして味の違いを楽しんだり、好みにあわせて選んでいただくことができるようにいろいろなフレーバーを詰め込みました!ファミリー向けやオフィス向け、お歳暮づかいにもご利用いただける、バラエティ豊かなセットです。

板チョコオールスターセットはこちら >

フェアトレード板チョコベストセット

プチギフトにおすすめの3枚セット(税込1,350円)

昨年の人気フレーバー入り!プチギフトにおすすめの3枚セット(税込1,350円)

昨年の人気フレーバーをセットにした板チョコベストセット。ウシのイラストでおなじみ定番人気のミルクと、ナッツの食感が生きるヘーゼルナッツ、コク深いビターチョコ。はじめてピープルツリーのチョコを召し上がる方にも、楽しんでいただけるtheピープルツリーなフレーバーを詰め込んだセットです。老若男女問わず幅広く満足いただける、まさにベストなセットです。

板チョコベストセットはこちら >

フェアトレード板チョコバラエティセット

新作フレーバー入り!プチギフトにおすすめの3枚セット (税込1,350円)

定番チョコは食べたことがあるという方には、バラエティセットがおすすめ。不動の人気ミルクと、ヘーゼルナッツを絞ったミルクを使ったホワイト・ヘーゼルミルク、今年の新フレーバーのビターアーモンドが入っています。直近の新作フレーバーが入っているので、毎シーズンの新作を楽しみにしている方にもおすすめです。

板チョコバラエティセットはこちら >

ミルクチョコ・ハート

ひと口サイズのミルクチョコ。小分けにしてミニギフトに使っても。 ¥2,760(税込¥2,980)

ひと口サイズのミルクチョコ。ミニギフトにも(税込 2,980円)

定番のミルクチョコをハート型にしたキュートなチョコ。
約50~60個入っているので、小分けにしてミニギフトにするのもおすすめです。

ミルクチョコ ハートはこちら >

手編みのミニニットを添えて


気取らないラフなプレゼントには、手編みのミニニットを添えてチョコをおめかし。
おすすめのフレーバーを贈りましょう。クリスマスの飾りつけにぴったりな帽子、ソックス、手袋、3種類のミニニットを好きなフレーバーにかぶせてどうぞ!

リサイクルウールの手編みのミニ小物シリーズはこちら >

今の時期は、クリスマスツリーの飾りにもぴったり!
アドベントとして、チョコやお菓子を飾ってクリスマスまでの日程を楽しむのもおすすめです。

ぜひ、ご家族やお友だち、大切な人、自分自身にも!
フェアトレードチョコをギフトにいかがですか?

フェアトレード&オーガニックチョコはこちら >

チョコと一緒におすすめのコーヒーはこちら >

フェアトレードチョコ特設サイトはこちら >

金曜日

15

10月 2021

今年は2つのフレーバーが仲間入り♪ まもなく始まるチョコの季節。

Written by , Posted in チョコ, ニュース

今年は2つのフレーバーが仲間入り♪まもなく始まるチョコの季節。

こんにちは。マーケティングチームのオオクマです。
だんだんと涼しい日が増えてくると、恋しくなってくるチョコレート。

ピープルツリーの秋冬限定フェアトレードチョコたちは、海を渡って先週無事日本に到着して、みなさまにお届けするまでのさまざまな準備をしながら、気温が十分に下がるのを待っています。

今年の新作はどんなチョコなのか・・発売まで待ちきれない!!
というみなさまのために、本日は新フレーバーをご紹介します。

少しでもたくさん新商品の魅力をお伝えしたい!ということで、今回はフードチームのメンバーと一緒に、新作について話を聞きながら2フレーバーをひと足お先に試食しました。

ぜひ最後までチェックして、発売まで楽しみにお待ちくださいね♪

新作フレーバーが生まれるまで

まず新作をご紹介する前に、毎年楽しみな新フレーバーは、どうやって生まれるのでしょうか?

新商品を決定するのは販売前年の春~夏頃。

ありがたいことにたくさんのお客様から愛されているフェアトレードチョコたち。
商品レビューやカカオポイントの応募用紙にいただいたコメント、販売してくださっている卸先様などからたくさんのお声をいただきます。そういったご意見・ご感想を参考にして、毎年新しいフレーバーが誕生しています。

チョコをつくっているスイスの工場でも、おいしいチョコを生み出すために、新しい原材料をいつも探していて、新フレーバーの提案をいただくこともあります。

ミルクチョコの発祥の地であるスイス。伝統的なチョコづくりの技術を大切にしながら、厳選されたオーガニックの原材料を使って、日々おいしいチョコを生み出そうとする探求心・情熱のもと、毎年みなさまのもとへお届けするフェアトレードチョコが出来上がります。

こだわりの製法や原材料はチョコサイトにてご紹介中♪ >

苦味と甘さが絶妙なバランス♪サクサク食感がクセになる、ビター・アーモンド

【10月下旬発売】ビター・アーモンド(税込378円)

動物性原料不使用のヴィーガンチョコレート・ベジシリーズに登場したのは、ビター・アーモンド。カカオと黒糖・粗糖だけのシンプルなビターチョコに、砕いたアーモンドがたっぷり入っています。待望のビター×ナッツが新登場です!

袋を開けると一見すると普通のビターの板チョコ。パキッと割ってみると、薄いチョコの厚みいっぱいのサイズに砕いたアーモンドが入っています。

ベースは黒糖と粗糖を使用したカカオ分58%のビターチョコ。口に入れると少しずつ溶けだして、その深い味わいが口の中に広がります。噛むと軽いサクッとしたアーモンドの食感が楽しい!

この食感の秘密は、砕いたアーモンドを粗糖でキャラメリゼしてからチョコに加えていること。このひと手間を加えることで、サクッとした軽快な食感を引きだしています。

また、キャラメリゼした粗糖がカラメルクリスプのようなサクサクした食感と、ほのかに苦みとコクのある甘みを生み出し、複雑な味わい・・クセになります。

苦みと甘みのバランスが絶妙なビター・アーモンドは、仕事や家事の合間など、ちょっとエネルギーをチャージしたい時に食べたいチョコです!

お待たせしました!爽やかな香りが口いっぱいに広がるストロベリー!


【11月上旬発売予定】ストロベリー フィリング(税込810円)
続いて、フィリングタイプに仲間入りしたのが「ストロベリーフィリング」。
みんな大好きいちごチョコ。待望の登場です。

添加物を使わずに味や色、香りを出すのが難しいストロベリー。人工的な原材料を使わずに、甘酸っぱくフレッシュな味わいを楽しんでいただけるようフィリングに閉じ込めました。

カットすると断面はキレイなピンク色。ところどころ赤いつぶつぶが見えます。口に入れると、はじめに外側のまろやかな黒糖ベースのミルクチョコが溶けて、とろんとしたフィリングの食感と共に爽やでやさしい香りと酸味がふわっと口の中に広がります。

私自身は、一般的なストロベリーチョコは香料の香りが強く苦手なのですが、こちらはストロベリー香料を使用しておらず、香料の甘いにおいが口の中に残らず、いつまででも食べていたい味わいでした。

有機栽培されたいちごをまるごとパウダーにしているので、種のつぶつぶした食感も楽しいです。

みんな大好きないちごは、食べるときに自然と笑顔になれますよね。ほっこり幸せな気持ちになる、自分へのご褒美や贈り物におすすめのフレーバーです。

旬のものを食べる楽しみがあるのは、四季のある日本ならでは。
スーパーや八百屋さんでも、旬の果物が並ぶと季節の訪れを感じますよね。
「冬だけの楽しみ」、ピープルツリーのフェアトレードチョコにぴったりです。

新作も、やさしい大神さんのイラストのパッケージ


パッケージはおなじみ、長年一緒にチョコのパッケージを手掛けてくださっている大神さんのイラストです。今回の新作も、実際にチョコを食べていただき、素材へのこだわりやフレーバーの味を大神さんならではのやさしいタッチで表現してくださいました。

手描きのイラストに色鉛筆で色をのせた温もりのあるイラストに、食べる前から癒されてほっこりやさしい気持ちになれます。贈り物にもピッタリです。

いかがでしたか?
毎年秋冬限定のおたのしみ、フェアトレードチョコ。

インタビュー中も、終始「おいしい!」を連発していたオオクマ。
食べると自然と笑顔になれるフェアトレードチョコ。つくる人も幸せになれるのも嬉しいですね。

発売まで、ぜひ楽しみにお待ちください♪
チョコサイトはこちら >

チョコ商品一覧はこちら >